Search

検索したいワードを入力してください

節約生活の節約方法・節約生活している人の貯金|一人暮らし

Author nopic iconJ0519
カテゴリ:節約

初回公開日:2018年03月27日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

節約生活の節約方法・節約生活している人の貯金|一人暮らし

30代から40代にかけて貯金をする主な目的は、「老後」のことを考えるからです。50代からは貯金するのが難しくなってくる場合もあります。なので貯金はできるだけ早く、できるうちにしておけば、将来や老後に役立つこと間違いありません。貯金をしていて損なことはありません。万一、急にお金が入り用になった時もある程度貯金をしていれば困ることも少なく済みます。

節約を意識することで毎月の給料を少しでも浮かせることができます。浮いた分の給料を貯金するようにすると、自然に貯金は溜まっていきます。

ぜひこの機会に節約生活を少しずつ、無理のない範囲でしてみてはいかがでしょうか。

4人家族の節約生活術

家族が増えると、独り身の時とは違って使えお金も増えてきます。もちろん共働きか、奥さんが専業主婦かで貯金できる額などは変わってきます。家族が増えても、無理のない節約生活を送ることができる節約生活術を紹介します。

食事の買い物のお店は1店舗にする

いつも行くスーパーの買い物の店舗はなるべく1店舗に絞っておきます。そうすることで、そこのスーパーをとことん知っておけば、安売りの日やお知らせも手に入れやすいです。ポイントも5倍の日や10倍の日を狙って買い物をするようにしましょう。

そして食費の節約もすごく大切なことですが、一番の節約術は食材を捨てないことです。1週間分の献立をあらかじめ決めておいてから、買い物に行くとかなりの量の食材を購入することになります。あらかじめ献立を決めておけば、無駄な食材を買わなく済みます。

たくさんの量の食材を購入することになるので、食材が余ってしまう場合もあります。そんな時は捨ててしまわずに、なるべく活用するようにしましょう。野菜などが残ってしまった場合は味噌汁の具にしてしまったり、といろんな工夫をして節約生活を送りましょう。

クレジットカードを徹底的に活用しましょう

日常の買い物だけではなく、光熱費や携帯電話の決済などでもクレジットカード決済を利用することで、ポイントもたくさん貯まってきます。生命保険の年払いなども、保険会社によってはクレジットカードで支払える場合もあります。車を使う家庭であれば、ガソリン代なども徹底的にクレジットカード決済にすれば、いつも間にかポイントも貯まってくるでしょう。

旅行などもクレジット会社によっては、マイルも貯まりますので、貯まったマイルは次の旅行などでも使うことができます。マイルを貯めて、旅行費を少しでも抑えることができたら最高です。

クレジットカードのポイントはコツコツ貯めていけば、気付かないうちにたくさん貯まっていて、得した気分にもなります。

節約生活の家計簿の付け方

家計簿ってやり始めるときは、必死になりますが、数ヶ月経つとだんだん面倒になってしまい、結局はもう家計簿を付けてないっていう方もたくさんいらっしゃいます。そんな節約生活の家計簿の付け方のコツをいくつか紹介します。

今の時代では、簡単に家計簿が付けられるように、家計簿ノートなども売っています。また、携帯用のアプリでもいくつか「家計簿アプリ」も出ているので、自分のやりやすい家計簿の付け方を見つけ、長く続けられるように努力をしましょう。

また最初は、あまり細かく家計簿を付けないことがコツになります。細々ギッシリと家計簿を付けていると後から、めんどくさくなるケースもあります。家計簿をつけるのが慣れてきてから、細かく付けることをします。

家計簿を付けることで、その月の使いすぎていたところや、「ここは減らせるかも」と思ってくるようになり、節約生活が楽しくなるでしょう。

節約生活の内訳

節約生活についていくつか紹介してきましたが、やはりそこで節約をすればするほど、抑えられるのが「食費」になります。「食費」は一人暮らしや、子供のいる世帯ではかかってくる金額が大幅に異なってきます。そこで「食費」の節約の仕方を紹介します。

「食費」節約方法

食費では、まとめ買い(1週間分の献立を決め、その食材のみを購入すること)をすることがですが、まとめ書いにもメリットとデメリットがあります。

メリットとしては、「無駄なものを買わなくて済む」「買い物を一回で済ませられるから、買い物も頻繁に行かなくて済む」などです。デメリットとしては「献立を決めるのが苦手」「献立を決めたけど、当日の気分が変わってしまった」「まとめて買ったはいいけど、食材が余ってしまい、捨てることになってしまった」というようなことがあります。

このように、1週間分をまとめて買ってしまうと、食材を無駄にしてしまうケースが一番もったいなく節約がなかなかできません。節約生活をしていく上で、大切なのは食材を無駄にしないことです。なのでまとめ買いをする際は、1週間ではなく3〜4日分のまとめ買いをすることをします。

節約生活を楽しんでする方法

節約生活をしていく上で楽しく節約生活を送ることがとても大切になってきます。あまりにキツキツに無理して節約生活をしていくと、ストレスの原因にもあります。

節約生活をしていて、浮いたお金は全て貯金には回さずに、3割は娯楽に使うなどと工夫をしましょう。そうすれば楽しく節約生活を送ることができます。もちろん貯金もすごく大切なことではありますが、節約を頑張った自分へのご褒美も大切なことです。趣味や好きなものを買ったり、旅行へ行ったりしたら次からも節約生活を頑張ろうって思うことでしょう。

主婦

専業主婦でなくても、主婦の方でしたら節約生活を意識しながら、生活をしている主婦がたくさんいらっしゃいます。楽しく節約生活ができる主婦はすごく輝いてて、イキイキとしていいです。奥さんが頑張って節約してくれたおかげで、家族全員で楽しい旅行などいけたら最高です。

そんな奥さんがいれば、社会へ出て仕事をしている旦那さんももっと仕事にやりがいが出ることでしょう。息抜きをしながら、楽しく節約ができる主婦はみんなの憧れです。ぜひ、無理のない楽しい節約生活を送りましょう。

レシピ「こんにゃくと厚揚げのだし煮」

だしの味がきいていて、すごく家庭的な料理です。その上ヘルシーで節約レシピになります。多めに作って、次の日のお弁当のおかずにもとても最適な節約レシピになります。一度作ったらハマること間違いなしです。是非参考にしてみてください。

無理のない節約生活で結果を出そう