Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】バングルのおすすめの付け方|シルバー

Small 90e19a56 1e11 4e27 bae7 db4dc2b1b1e8manamin
カテゴリ:ファッション知識

初回公開日:2018年03月20日

更新日:2020年07月25日

記載されている内容は2018年03月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【メンズ・レディース別】バングルのおすすめの付け方|シルバー

メンズ・レディース別バングルのおすすめの付け方

最近ではレディースだけではなくメンズにも人気のブレスレットですが、中でもシルバーのバングル、ブレスレットは人気が高いです。さまざまな付け方があるバングルですが、メンズとレディースでも付け方が異なります。今回は、男女別のおすすめのバングルの付け方を紹介します。

メンズにおすすめのバングルの付け方

メンズアクセサリーとして多く愛用されているブレスレットです。しかし、付け方がわからないという方も多いでしょう。男性の手元をおしゃれに演出するブレスレット、バングルの付け方はシンプルに一色のみ、重ね付けや服装とのコーデなどさまざまです。自分に合ったおしゃれな付け方を選びましょう。

メンズにおすすめのバングルの付け方はシンプルでこぶりなものが大人の男性に似合います。ゴールドのバングルならリングもゴールドに揃えることが大人コーデです。複数のブレスレットを付けるときはワントーンでシックに合わせたり、バランスよくコーデするようにしましょう。

レディースにおすすめのバングルの付け方

おすすめのレディースバングルの付け方は、単独で付ける・時計と合わせて付ける・重ね付けなどがあります。手元にボリュームを出したい時は、時計との重ね付けがおすすめです。時計をつけずにバングルだけを付けるのも、十分おしゃれで素敵です。

バングルは、自分の体型に合わせて選ぶと良いでしょう。バングルはオールシーズン使えますが、大きいサイズのものは、シャツやニットにひっかかる場合があります。しかし、ひっかからないヒモ状のバングルは、きちっとしたコーデにはカジュアルすぎて合いません。

自分に合うサイズで、シーンに合わせたバングルを選びましょう。

バングルの正しい着用の仕方

バングルの正しい着用法はバングルを付けたい場所で周囲を計って、それより3~5mm大き目の内径がバングルのジャストサイズになります。曲げたりいてサイズを調節できるものもありますが、無理に曲げると破損のもとになりますので注意しましょう。

着用の仕方は手首の一番細い部分にバングルの切れ目を入れて、同じ場所でバングルを回転させ、手首から肘までの間で適当な場所までスライドさせます。手首の上からバングルの切れ目を押し込むような付け方は、間違った付け方です。間違った付け方は破損の原因になりますし、金属製などでは手首にケガをする場合もあるでしょう。

色別のバングルのおすすめの付け方

色別のバングルの付け方は主にゴールドかシルバーかに分けられます。また、レザーなどの革のバングルではカラーも選べますし、パワーストーンの色別などでも選べます。また、木やプラスチックのバングルもあります。

パワーストーンや宝石のカラーは合わせる服装とコーデするのが良いでしょう。木製のものはカジュアルシーンで自然な風合いが発揮されるでしょう。樹脂製はカラーや模様などで合わせる服装のカラーや柄で付け方を考えましょう。夏には少し派手目のカラーや模様、デザインも良いでしょう。

シルバーのバングルのおすすめの付け方

シルバーのバングルは最も一般的だといえるでしょう。華奢なシンプルなものから大ぶりのデザインのものまで幅広い種類があります。お好みやシーンに合わせて選ぶのが良いでしょう。

華奢でシンプルなデザインのシルバーのバングルは時計との重ね付けや、シルバー同士、またはゴールドと合わせるのもおしゃれな付け方です。

シルバーのおすすめのバングル

最も一般的なシルバーのばのバングルですが、シンプルで小ぶりのものが大人の雰囲気が表現できておすすめです。

ダニエルウェリントン バングル ブレスレット Classic Cuff クラシックカフ

時計と合わせるためにデザインされたシルバーのバングルです。自分だけの時計との重ね付けを楽しみましょう。

ゴールドのバングルのおすすめの付け方

ゴールドのバングルは華奢なタイプなら重ね付けがおすすめです。ゴールドのバングルにゴールドの華奢なタイプのブレスレットを重ね付けするとおしゃれな手元を演出できます。ゴールドのバングルにはゴールドのリングを合わせましょう。大人のコーデになります。

ゴールドとシルバーを合わせるのもおしゃれな付け方でおすすめです。コーディネートの全体的なバランスを考えて、シルバーとゴールドの割合いを決めましょう。

ゴールドのおすすめのバングル

ゴールドのバングルは存在感があり、ゴージャスな印象があります。細いものでもそれだけで存在感があるので、複数付けよりも単独か二つぐらいの控えめが上品で良いでしょう。幅があり大きなゴールドのバングルはフォーマルやパーティーなどの特別なシーンに良いでしょう。

AAAクリスタル 18金 ゴールド フィルド ジュエリー バングル

18金ゴールドとキュービックジルコニアのおしゃれでゴージャスな雰囲気のバングルです。きちんとした雰囲気になるので、ちょっとしたパーティーシーンにも活用できます。

Blockquote firstBlockquote second

のブレスレットは、姉が購入致しました。とてもきれいで気に入っております。

種類別のバングルのおすすめの付け方

バングルはブレスレットの一種で、留め金が無く、輪状になったものです。種類は金属だけではなく、木やプラスチック、樹脂、レザーなどがあります。ここでは種類別のバングルのおすすめの付け方を紹介します。

バングル型の時計

バングルと時計の重ね付けはおしゃれな付け方ですが、バングルと時計が一体化したバングル型の腕時計があります。バングル型の腕時計、バングルウォッチは、大人っぽい華奢でシンプルなデザインからごついめのレザーや華やかに彩る宝石がついたものまでさまざまです。アクセサリー感覚でつけられるのも魅力です。

バングルウォッチ

バングル型の腕時計です。アクセサリー感覚でつけられる腕時計で、別にブレスレットやバングルをつけなくても単独でおしゃれに決まります。

バングルウォッチのメンズは腕時計としてだけではなく、メタルバングルとして使えるものがおすすめです。レディースは細めのバングルウォッチにあえて細めのブレスレットを複数重ね付けするのも華やかでおすすめです。

バングルウォッチ ブレスレット 腕時計 レディース 3色展開 (ホワイト)

腕時計とバングルが一体化したバングルウォッチです。アクセサリー感覚でつけられます。ゴールドが豪華な雰囲気でハートが可愛らしいデザインです。

Blockquote firstBlockquote second

いくつか腕時計を購入しましたが箱に入って電池が最初から付いていたのはこの腕時計だけでした‼とても可愛くて値段にはみえません

レザーのバングルのおすすめの付け方

レザーのバングルは、存在感のある太いものから細いヒモ状のものまであります。腕時計のベルトがレザーの場合は、トーンやカラーを統一することで、落ち着いたオシャレな雰囲気になります。定番の付け方は、シルバーの腕時計にブラウンのレザーのバングルです。覚えておくとよいでしょう。

ブランド別のバングルのおすすめの付け方

バングルのブランドは定番のブランドから個性的なブランドまで色々あります。高級ブランドや海外ブランドも人気です。メンズはクロムハーツが知名度があり、若い世代に人気です。レディースはティファニーやカルティエなどの海外高級ブランドが人気です。ブランドの特徴などで付け方もそれぞれありますので、ブランド別におすすめの付け方を紹介します。

エルメスのバングルのおすすめの付け方

エルメスのバングルの付け方は、昔とは変わってきています。昔は上品にさらりとつけられていたのですが、最近では時計や大小さまざまなバングル、ブレスレットをジャラづけするのが流行しています。ボリュームたっぷりに付けたり、アニマル柄を入れたり、ヒモ状のコードブレスと合わせるのもオシャレで素敵です。

エルメスのバングル

エルメスのバングルはブレスレットとの違いがあいまいです。バングルでも留め金が付いているものもあります。が、言わずと知れた高級ブランドです。最近では付け方が変わってきていますが、エルメスならではのリッチ感やゴージャス感は変わらず得られます。

エルメス ブレスレット レディース クリック H バングル SILVER/NOIR

センターのエルメスのHマークがエレガントなバングルです。シンプルなデザインで、最近このタイプのバングルの重ね付けが流行しつつあります。カラーバリエーションが豊富でカジュアルにもコーデできるバングルです。

ゴローズのバングルのおすすめの付け方

手首に装着するとその魅力で長く使えば使うほどにオーナーの体の一部になるような付け心地が特徴です。シンプルな作りで重ね付けもおすすめの付け方です。

ゴローズのバングル

ゴローズのバングルは平打ちののイーグルブレスが代表です。シンプルな作りで、18金メタルがついています。著名人にも愛用者が多く、人気のアイテムです。

silverKYASYAシルバー925素材 イーグルバングル

イーグルやb唐草模様が彫り込まれた繊細なデザインのバングルです。ゴローズの代表ともいえる平打ちのイーグルブレスです。センターにゴールドのメタルが付いているのがゴローズの特徴のひとつです。

ガポールのバングルのおすすめの付け方

ガポールはシルバーアクセサリーのブランドとして有名です。設立者のガポール・ナギー氏が自分の名をもじり、ガポラトリーと工房に名付けました。ブレスレットのTバーなどにガポラトリーと彫られています。迫力のあるデザインでカリスマ性があり、男性に人気です。

迫力あるデザインなので、単独で付けるのが個性が光り、おすすめです。手首のアクセントとして個性豊かに表現されます。

特徴別のバングルのおすすめの付け方

バングルの特徴別の付け方は、華奢なタイプのものは時計との重ね付けや、複数に着ける重ね付けなどがあります。レザーでもヒモ状のコードブレスなどは、時計とのコーデがおすすめです。シンプルなデザインで小ぶりのものの重ね付けも良いですが、単独で付けてさりげないおしゃれも上品で素敵です。

最近ではジャラづけなどが流行しつつありますが、トーンを揃えたり、バランスよく合わせることが大切です。カチッとしたシーンやフォーマルにはジャラづけは合いません。TPOを考えましょう。

おしゃれに見えるバングルの特徴

バングルの特徴は素材、輪の形などです。微妙な違いと特徴があります。素材は樹脂製、金属製があります。形ですが、正円か楕円かの微妙な違いがありますが、意外にも人間の手首は楕円に近いので、正円のバングルはサイズが大きくなります。ですから、腕に合わせるというよりは、遊ばせるように付けるのがおすすめです。

楕円のものは腕に添わせるように付けるのが自然に見えて良いでしょう。シルバーのシンプルで細めのバングルは重ね付けも手首の少し上あたりに沿うように付けるのがおすすめの付け方です。

バングルの材質シルバーとブラス(真鍮)について

バングルの特徴としてはシルバーとブラス(真鍮)があります。シルバーは柔らかな白い光沢が特徴で非常に柔らかいためにお他の金属と混ぜ合わせます。化学変化が起こりやすく酸化して変色します。

真鍮は銅と亜鉛の合金で黄金色です。真鍮はさびにくく、鋳造、加工が容易ですので古くからさまざまなものに用いられてきました。酸化して変色しますが、それが真鍮の本来の美しさが増し、独特の味わいとなります。

自分に合ったバングルの付け方でおしゃれを楽しみましょう

バングルについてさまざまな角度から見てきましたが、バングルの魅力をお届けすることができましたでしょうか。ブレスレットとバングルの違いは留め金の有無ですが、バングルは留め金が無い分、使いやすいです。ブレスレットや時計との重ね付けは個性を出せます。自分だけのコーデを楽しみましょう。

バングルは付け方や種類でどんなシーンにも合わせられます。上品コーデもカジュアルコーデも付け方次第です。自分に合った付け方を工夫して、バングルのおしゃれを楽しみましょう