Search

検索したいワードを入力してください

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

Author nopic iconサン
仕事の悩み / 2018年03月08日
得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

得意なことの例一覧

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

人間は得意なことをすると充実した生活を送れますが、どんな得意なことがあるかというと「ダンス」など、体を使って表現することが得意な方がいます。日本ではダンスは重要な要素となっていて、教育面では体育で必ず授業をすることになっています。また、小さいころからダンスを習っている子供が多くて、得意なことを聞かれるとダンスと答えることが増えました。

芸能界もダンスをしながら歌える歌手が増えてきて、芸能スクールもダンスのみもありますが、ダンス&ボーカルを一緒にするスクールも増えるほど重要な物になりました。ダンスは体を動かすので体力がつきます。最近外にでて運動する機会がないのでダンスのおかげで運動不足の解消になります。

英語

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

運動系の他にも2020年の東京オリンピックに向けて、英語を習得して得意なことになる方が増えています。最近は母親が子供に幼稚園から英才教育をする家庭が増えました。その背景は昔は偉い方の子供しか入れなかった、インターナショナルスクールに芸能人の子供が入学し始めています。一般人でも子供に日本教育よりも英語教育をする家庭が増えてきました。

日本も子供の英語教育は理解していて、幼稚園から親子で海外留学できるスクールがあったり、語学留学目的なら無料で行けるタイなども増えてきました。また、逆に外国から日本へ留学する方も増えて、交流が増える機会が増えてきました。このため、日本も英語を習得したほうがいいという習慣がでてきました。

節約方法

得意なことは色んなことがあって、節約方法が得意なことの主婦の方もいて、最近は「節約アドバイザー」という資格もでてきました。節約というとたいしたことないと聞こえますが、一円でも節約をすると何十年後かに貯金に差がでてきますし、20代が年金をもらえる年齢になったら本当にもらえるのかと、不安になります。

節約方法が得意だと他にも得意なことが増えますし、生活が老後も苦しまない程度の貯金が残り、死んだ後もお墓や色んな払うことなどスムーズに行えます。例えば、献立を考えるときも一工夫節約すれば、料理のアレンジが増えて料理がもっと得意になったりします。他にも、普段から節約を心がけるのも本当に大事なことになります。

得意なことを診断するチェック項目

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

自分の趣味が多すぎてどれが本当に得意なことか分からない方もいて、そんな方のために「営業能力」という3分でチェックできる診断があります。やり方は4つのチェックに分かれていて、プロセスマネジメント力・顧客と市場知識・提案力・eq力があります。それぞれ5つ当てはまる物をチェックして、チェックが多かったものが自分が得意なことになります。

顧客・市場知識は顧客が求めていることや、市場動向の知識とそれを把握するスキルが得意になりますので、営業など人に勧めることが得意なことです。提案力は相手が困っていたら助けたり、助手など相手を助けるのが得意なことです。eqは相手の気持ちが理解できることが得意なことです。

得意なことを仕事にする方法

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

歌うことが得意なら歌手や・ボーカル講師などの仕事にできますので、専門スクールへ通ったり芸能人になるなど方法がたくさんあります。歌手になるためには、自分でデモテープを送ったり野外ライブなどをする方法がありますが、最近はオーディションを受ける方が少なくなりました。芸能スクールで小さいころから歌うことが得意なことで、デビューする方が多いです。

ボーカル講師は個人の教室を開業・スクールで講師になる方法がありますが、素人がなるわけにはいかないので、歌手の方と同じスクールに通った方がほとんどです。中には売れなかったけどデビューした人が、諦めて教える立場に転職した方もいます。音楽の仕事は素人は無理です。

漫画家

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

女性に多い子供のころから絵が得意なことという方が必ずいましたが、大人になって得意なことを活かし「漫画家」という仕事に就いた方もいます。最近は、学生からでもプロの漫画家に慣れて、コミックを買うと応募ページが必ずありますので、会社に持ち込みをする若者が減りました。

また、pcで漫画を描いてネット限定のフリーの漫画家もいて、人気がでてくると本を発行したりと収入がもらえます。漫画家は一番成功する確率が低くて、専門学校など増えてきてますが、漫画家を諦めて漫画家育成の講師になったりしています。漫画家の講師のなりかたは、漫画を投稿して載ったことがあった方・専門学校でしっかりと学んだ方がなれる職業です。

スノボー選手

2018年の「平昌オリンピック」で最多のメダル獲得でしたが、スノボーの競技が数種類あって話題になりました。スノボーは趣味で得意なことになりますが、プロになるには環境が大事になります。まず、雪がある街に住むのが大事で、人工雪などは本物より滑りが違います。海外でスノボー留学したほうが本格的に学べますので、大金が用意できる家庭でないとプロになれません。

スノボー選手になるにはジュニア大会など、小さいころからスクールに通って優勝することが大事なのですが、スノボーはまだ趣味で得意なことというイメージなので、スノボーのスクールはまだ都内でも数件しかありません。そのため、スノボー選手になるのは大変です。

得意なことがない人の見つけ方

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

世の中には自分の得意なことが分からない方がいて、そんな方には「野望心」を持つことが大事で、自分の得意なことを大事にして永遠に続けることが大事になります。例えば、好きな芸能人がテニスを得意なことで紹介していたら、道具を購入したら遊ぶだけで得意なことにできます。こうやって、相手に刺激を受けてまねをしていたら得意なことになっていたりします。

歌手の安室奈美恵さんは、子供のころは人見知りな性格でしたが、アクターズスクールでジャネット・ジャクソンを見て衝撃を受け、ダンスを歌に没頭して得意なことになりました。人から衝撃を受けたものは生涯忘れませんし、ずっとすることになるので得意なことになっていきます。

登山をしてみる

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

どうしても地上で得意なことが見つからない場合は、登山をしてみると心がすっきりして見つかる可能性が高いですし、登山が趣味になって歩くことが得意なことになったりします。山は素人だと危険なことがいっぱいです。山の知識を覚えておくだけで山のことが得意なことになりますし、風景の写真を撮っていたら写真を写すことが得意になったりしています。

しかし、いきなり一人で山に登るのが怖いと感じる場合は、山登りツアーなどたくさんありますので、まずは短距離だけでもいいので山を登ってみましょう。また、山に登ると言葉が次々と浮かぶ場合があるので、フリーライターになったり小説家などになれて、得意なことが仕事になります。

好きから得意に

前から趣味で行っていることを得意なことにする方法もあって、自信があるほど得意なことではなくても「好き」という感情があれば大丈夫です。例えば人と話すことが好きなら、「元気がない人を自分の話しで笑わせて相手を笑顔にする」と考えたら、セミナーなどを開いたりお笑い芸人・タレントを目指すなど得意なことが見つかります。

面接で答えるおすすめの得意なこと

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

子供のころにしていた習い事が就職の時にする面接で、答えると職種によっては有利な得意なことになります。例えば英会話に通っていた方は、「子供のころに外国の方と交流を持ちたかったので英語を習って英検1級を持っています」と、IT企業や外国人を支援する仕事などは面接時に答えておくと便利になります。

また、そろばんを習っていて暗算で素早く計算することが得意なことなら、一般企業ではとても重要な逸材になったりします。前までは事務系の仕事のみ計算力が必要でしたが、今では他の職種も計算する機会が増えてきたので、「子供のころに計算を早くできるように暗算を習ってたので、素早く計算することが得意です」と答えましょう。

苦手なこと

もし、得意なことがなくて面接で聞かれてしまった場合は、「努力していること」を離しましょう。例えば「運動が得意なほうではありませんが、休日にトレーニングをして体を鍛えています」・「英語が得意ではありませんが、英会話スクールに通いながら、独学で勉強をして少しだけ話せるように練習しています」などです。

得意なことと好きなことは違うのか

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

得意なことと好きなことは同じ意味に聞こえますが、得意なことは「サッカー」だったら好きなことは「体を動かすこと」になり、自分が得意なことを知るには好きなことを知らなければいけません。例えば、どんな時も踊っていたり飛んでいたら「疲れるほど動き続けることが好きなんだ」と感じて、3時間くらい踊ることになる「ダンス」を初めて自分の得意なことになります。

苦手から好きになって得意なことに

最初は苦手な「絵を描くこと」だったけど、塗り絵から始めてみたら苦手意識が無くなって好きになる場合もあり、最後には生活に欠かせない趣味になって得意なことに変わります。しかし、この場合は苦手から好きになること大事で、途中であきらめてしまうと得意なことになりませんので、集中力・諦めない力が得意なことの方が有利になります。

履歴書に書く得意なことの例

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

履歴書あ面接などに自分のことを分かってもらう書類ですので、嘘を書いて優秀なイメージで入社してもばれてしまいます。なので、得意なことを書くときは入社したあとに活かせることを書いて、しっかり自分のことをアピールしましょう。

自分を売り込む

これは、履歴書い書くときに得意なことは何を書いたらいいのかや、この得意なことは正式にはこう書いたほうがいい書き方がありますので、この履歴書で書くだけで自分の得意なことなどを売り込むことができます。また、たっぷり書くことができるので便利なのと、写真シールが付いていて600円です。

得意なことは絶対にだれでもあります

得意なことの例の一覧・診断するチェック項目・仕事にする方法

人間は誰でも得意なことが誰でも一つあって、それは苦手だったことや趣味で好きという理由でやっていたこともあります。中には得意なことを活かしてスポーツ選手や、漫画家・芸能人になっていたりします。また、苦手だと考えていたことも、努力次第では得意なことになっていたりします。なので、皆さんも得意なことを一つは見つけて人生を幸せに過ごしましょう。

関連記事

Related