Search

検索したいワードを入力してください

ジーンズを早くきれいに色落ちさせる加工方法・補修方法

Author nopic icon橘ケイ
カテゴリ:ファッション知識

初回公開日:2018年03月06日

更新日:2020年05月31日

記載されている内容は2018年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ジーンズを早くきれいに色落ちさせる加工方法・補修方法

ジーンズを早くきれいに色落ちさせる加工方法

ジーンズが色落ちしていると「ユーズド感」がでていて、こなれ感につながりおしゃれさんのあいだでは、鉄板の、一本は持っておきたい色落ちジーンズですが、それを自分で演出しちゃうのがこれまたおしゃれさんたちの間で流行っています。

今回は、そんな色落ちジーンズのきれいで失敗しない方法や、加工方法をお教えしつつ、劣化でできてしまった色落ちジーンズを復活させる方法などをご紹介していきます。家にある物や、簡単に手に入るもので出きるので、初心者さんでも安心です。

一工夫した色落ちジーンズで、こなれ感を出して、おしゃれをまた新しい感覚で楽しみましょう。イベント前に友達と一緒に、パートナーと一緒にお揃いでつくるのも大変おすすめです。

洗濯

まずオーソドックスな色落ちジーンズの作り方は、「洗濯」をすることです。何回も何回も洗濯を繰り返していると、他の方法では出せない、自然でナチュラルな風合いの色落ちをジーンズに出すことができます。

また、無理にこすったり、生地を痛めることが無いので、ジーンズ自体は長持ちして使用することができます。独特の風合いもだすことができます。

その方法は、買ったばかりの新品のジーンズを裏返しにして、お湯につけて手揉み洗いをしてノリを落とします。そのまま一時間ほどつけおきします。

それができたら、洗濯機に洗剤を入れずに洗濯をします。これで色うつりなどする可能性も減ります。洗濯機の水はできたらお湯にして、手揉みをしたときよりも熱いか、同じくらいの温度にしておいたほうが、ノリの剥がれ方が良いです。

さいごは乾燥機にかけて縮めながら乾かせば完成です。

漂白剤

お次にご紹介するのは、「漂白剤」を使用した方法です。

漂白剤を原液のままジーンズにふりかけます。するとかかった場所が白っぽく色が抜けていきます。シミのような模様を作りたいときにするといいでしょう。また、下半分だけ、上半分だけなど、トリッキーでデザイン性にとんだジーンズの色落ちのさせ方もあります。

洗濯バサミのついたハンガーでジーンズをとめ、バケツに水で量をふやした漂白剤を用意します。水の量は、ジーンズの色落ちさせたい場所がひたるくらいに調節してください。そしてジーンズをひたし、好きな時間放置します。放置する時間によって、ジーンズの色落ちしていく速度が変わりますので、よくチェックしながら色落ちさせていくことをおすすめします。

メラミンスポンジ

続いてご紹介するのは「メラミンスポンジ」を使用する色落ちジーンズの作り方です。

「メラミンスポンジ」とは「激落ちくん」の名前で一斉を風靡した、あのお掃除スポンジです。濡らすだけで研磨しながらよく落としていってくれるあの機能を、ジーンズにも使用して色落ちさせていきます。

方法は簡単です。ジーンズを床に伸ばし、下には色移りを防ぐためシートをひいておきます。そしてスポンジと、色落ちさせたいジーンズの部分を濡らして、メラミンスポンジでこすります。するとだんだんメラミンスポンジが青くなって来て、ジーンズは白っぽくなってきます。短時間で効果があり、ジーンズの生地を痛める可能性も少ないのでおすすめの方法です。

ジーンズの生地が乾いて来たら、スプレーなどで濡らしましょう。乾いてくると効果が薄まります。

紙ヤスリ

続いてご紹介するのは「紙ヤスリ」を使用したジーンズの色落ちのさせ方です。

まず、400番以上の番号の「紙ヤスリ」を用意してください。そしてジーンズを広げ、色落ちさせたいところをこすります。はじめから、強くこすってしまうと、色落ちの具合を調節できなくなってしまうので、最初の方はあまり力をいれずに、軽くこすっていく方が良いでしょう。しだいに色が落ちていくので、すきな風合いになるまでこすり続ければ完成です。

こすっているうちに粉が出てくるので、下にシートをひいて作業をしたり、ゴミ箱の上でこすったり、工夫が必要です。一度完成したと思ったら水洗いをして乾燥させてください、そうすると本当の色落ちジーンズの具合が分かります。それで物足りなかったら、もう一度こするのを繰り返しましょう。

糊など

ジーンズの色落ちをさせるための方法、続いては「糊」を使った方法のご紹介です。すこし方法の過程がめんどくさいですが、さっそくご紹介していきます。

まずファーストウォッシュをおこないます。裏返して、お湯でしっかりと糊をおとします。時間をかけて洗う事によって、このあとの行程が楽になります。そしたら、裏返しのまま日陰干しをして縮むように乾かします。乾いたら、糊が付けやすい状態にするために、水で全体を濡らし、洗濯機で脱水をかけます。もちろん裏返しのままです。

脱水ができたら、裏返しのまま糊をアタリを出したい場所にしっかりとつけていきます。股関節の辺りや、膝裏の辺りです。原液は伸びが悪いのでたっぷりと使ってください。

糊付の仕方2

お尻の辺りなどはあまり色落ちさせたくないので、軽くのばすだけにします。近くに水を入れたバケツを用意してベトベトになる手を、洗いながら進めるとスムーズです。内股のシーム部分には糊は塗らないようにしてください。飛び出ている糸が糊でかたまって、股擦れを起こしてしまうからです。

さいごは、乾かす行程です。ジーンズをしっかり円形に広げて、干します。裏返しのままで大丈夫です。このとき、きちんと筒状にして干しておかないと、糊でくっついてしまい、ジーンズが履けなくなってしまいますので注意が必要です。

しっかりと乾いたら、あとは履き潰していくだけです。はじめは、糊がばりばりで履き心地も悪く、かたまっていて、外に着ていくにはなんだかな、という感じですが、家で履いてスクワットなどをして折り目をつけていけば、きれいに色落ちジーンズになっていきます。

ジーンズの色落ちを防ぐ方法

つづいてはジーンズの色落ちを防ぐための方法をご紹介していきます。ジーンズは洗濯をすると色落ちしていってしまいます。ジーンズの色落ちを防いで、買ったときの風合いをできるだけ残すためにできることをご紹介していきます。

ジーンズの色落ちを防ぐ方法ひとつめは、「塩」をつかった方法です。「塩」ならどの家庭にもある簡単に用意できるアイテムです。色落ちを防ぐ方法も簡単です。

バケツや洗面器に、水を入れ、塩を大さじ一杯いれます。よく溶かしたら、そこに裏がえしたジーンズをひたします。じゅうぶんに時間を置いたら、裏返したまま、ネットに入れます。水はしぼらなくて大丈夫です。そして洗濯機に、ジーンズ専用の色落ちが軽減される「洗剤」をいれます。無い場合は中性洗剤をいれてもオッケーです。

洗濯機をまわすときは、水でまわすようにしましょう。水温が高いと色落ちの原因になってしまいます。そしてコースは短時間コースがあれば、短時間コースを選びましょう。洗濯する時間は短い方が色落ちを防げます。

ジーンズの色落ちを直す補修方法

続いてはジーンズの色落ちを直す補修方法をご紹介していきます。色落ちしすぎでださく感じてもう履きたくなくなってしまったけど、愛着があってすてるのはちょっと、というジーンズお持ちではありませんか。そんなときに使えるジーンズの色落ちを直す補修方法があるのでいくつかご紹介していきます。

膝・折り目など

色落ちジーンズを補修するには、染め直しという方法があります。それには特殊な染料を使用します。いくつか種類があるのでご紹介していきます。

ダイロン

「ダイロン」は有名なジーンズ専用の染料です。よく染まるので人気が高いです。今回はダイロンの使用方法をご紹介していきます。

まず希望のジーンズと同色か変えたい色のダイロンを、記載の分量通りの熱湯(80度以上)に溶かしてよく混ぜます。次にお塩を入れてまたよく混ぜ合わせます。この中に、水洗いをしてから脱水のかけてあるジーンズを浸します。かならずゴム手袋をして作業をしてください。手が完全に染まってしまいます。

もみ洗いをするように、ダイロンの液をジーンズにしっかりとしみ込ませていってください。気の済むまでも見込んだら、付け置きをします。時間にすると20分程度です。

ダイロン染直し2

そうしたら裏返しにして、そこからまた揉み込みます。もみ込みが終わったら、こちら側でも付け置きをします。時間は20分程度です。最後に、よく水ですすいで、余分な染料を洗い流します。そのあとは洗濯機にいれて洗剤は入れず、水で洗います。

タグなども染まってしまうほど強力な染料なので、作業をするときの服装なども気をつけてください。

洗濯機での洗濯が終わって、きれいに乾かしたら完成です。

ジーンズ染めQ

ダイロンは強力だけどやるのが面倒だなとおもう方は「ジーンズ染めQ」をおすすめします。こちらの商品は、なんと「スプレータイプ」で簡単にジーンズの色落ちを直すことができます。使い方も簡単なのでさっそくご紹介していきます。

ジーンズ染めQ使い方

まずは色落ちを直したいジーンズを、裏返しにして、ネットに入れて洗濯機に入れます。そして可能であれば、短時間コースで短時間で汚れを落とします。裏返しのまま日陰干しして、ジーンズを完全に乾かします。

完全に乾燥したら、裏返しを戻して、色落ちしていない場所はマスキングテープで隠します。缶をしっかりとふって、10センチ程度の距離からジーンズの色落ちしている部分へ、早く・薄くスプレーしてください。五分ほど乾かしたら、再度さまざまな角度からジーンズへスプレーして、求めている色になるまで染色を繰り返します。

それが完成したら、「常温で」二時間程度しっかりと乾燥させます。乾燥したら、スプレーしたところを、乾いた布でよく拭き取って完成です。色数が多いのでよく見極めて購入してください。

ジーンズの色落ち失敗談

なんどか洗ったからもう大丈夫だとおもって、白いワイシャツとともに洗濯したら、なんと色落ちして青い染料がワイシャツについてしまった。ということはよく聞きます。みなさんもジーンズの染料は上手く落とすことができないので、必ず別洗いするように注意してください。

ジーンズの色落ちの種類

ジーンズの色落ちの種類ですが、いったいどんな色になってしまうのでしょうか。

緑など

代表的なのは緑です。薄い白がかった緑になってしまいます。かっこよく白に抜けてくれたらいいのに、と思う方もおおいはずです。

色落ちジーンズでおしゃれを楽しもう

色落ちジーンズはあなたとの思い出がたくさんつまっている証拠です。愛着がわいて当然です。ジーンズは一度買ったらなかなか捨てない衣類なので大切にして上げてください。

色落ちジーンズの風合いを、たのしむ余裕が出て来たら、あなたもすこしおとなになった証拠なのでしょう。ジーンズとともに成長していきましょう。