Search

検索したいワードを入力してください

チーママの給料・仕事・チーママになる方法・髪型の特徴

Author nopic iconMasayumekko
年収・給与 / 2018年04月17日
チーママの給料・仕事・チーママになる方法・髪型の特徴

チーママの給料

一言でチーママと言っても、お店の規模や場所、また売上げによって、お給料も違うのが実際のところです。常時10人位の女性が勤務して、お店も30坪ぐらいの広さがあり、繁盛しているお店のチーママでしたら、月収で30万は超える可能性があります。時給にしたら2,000円以上になる可能性があると言う事です。

もちろん売り上げによっては、高収入を得る事も可能ですが、その分仕事も体もきつくなり、相当な体力と精神力を必要とするでしょう。

チーママに対しては他の女性と違って、固定給制にしているお店も中には存在します。一見30万円の給料と言うと、キャバ嬢と比べて低いというイメージになりますが、固定給は目減りすることがないので、安定した収入と言えるでしょう。

スナック

スナックというお店は、キャバクラなどと違って、指名制や同伴料、ドリンクバックなどがないのが通常です。時間制限も基本的にありません。なので、お客様としても指名した子を延々と待ちワンタイム過ぎてしまったりと言った事もないのが通常といったとこでしょう。

時間をきにせずに、フランクに女性とお話しができて、ともすればカラオケで歌って楽しく過ごすといったお店がスナックと呼ばれています。

チーママの仕事

そんなスナックの中で、とても重要な立場にいるのがチーママという存在です。基本的にチーママが常勤しているスナックでは、ママは通常出勤しないか、または遅く出勤します。

チーママは普通の会社で言えば、中間管理職と言えるでしょう。またお店によっては、ママがチーママに丸投げをして、売上げの何割かをママに渡し、その他の事は全てチーママが担うという店もありますし、金銭的なところは全てママが管理するといったお店も多々あります。

次にチーママのお仕事を少しご紹介します。

女の子は大切

スナックと言えども、やはり女の子が働いていると、お客様のご来店率も上がる可能性が高いと言えるでしょう。女の子をヘッドハンティングするのも大切なチーママの仕事の一つと言えます。

そして入ってくれた女の子の勤務シフトの調整をします。女の子それぞれの希望勤務日と、店側の人数の調整をしながら、シフト表を作成します。

一ヶ月分のシフト表を作るお店もありますが、大体は週ごとのシフト表を作成しているお店がほとんどと言えるでしょう。

お客様の好みを見抜くのも大事

キャバクラとはまるで違うスタイルのスナックではありますが、お客様にとってはやはり、好みのタイプの女性と話しをしたいといった要望もあります。

洋画が好き、車が好き、旅行が好きなど趣味が似ていると、お客様との会話も弾みますので、リピーターとなって頂ける可能性が高くなります。

チーママとしては、そんなお客様との会話の中でその方の好みを考え、その好みになるべく沿った女性を近くに配置します。

ママへの状況報告は欠かせません

基本的にママという立場の人は、経営者であることが多いのが実際のところです。チーママを立ててるお店は、かなりの確率でママはあまり出勤はしないでしょう。

チーママとしての仕事の一つとして、このオーナーママとの連絡があります。お店は毎晩状況が変化しますので、連絡を密にすることはとても大切な事と言えるでしょう。

中には元々ママに会いたいお客様が、ご来店される事もありますので、そんな時はママを説得してお店に出勤してもらうのも、チーママの仕事と言えます。

営業時間終了後の仕事

営業時間が終了して、お客様がお帰りになったあとにも、チーママとしての大事な仕事があります。

働いている女性にも色々と事情がある人が多いので、毎晩終了後にミーティングをするといった事は不可能ですが、片付けをしながらでもその日気になった事、辛そうにしていた女の子の事情を聞いてあげるのが、終了後のチーママの仕事です。

チーママからのねぎらいの一言があるかないかで、そのお店で働いている女の子のモチベーションも左右されると言って良いでしょう。

また女の子によっては、個別に話しがしたいと言われる可能性もありますので、その後違う店に行ったり、日中時間が合う時に話しを聞いてあげるのも大事な仕事の一つです。

チーママになるにはどうしたらいいか

元々チーママとしてお店に入った場合を除いて、チーママという立場になるには、いくつかクリアしなければならない条件があります。

容姿や性格もありますが、チーママという仕事に対しての義務と責任を持つというところが、最も重要な条件と言えるでしょう。

仕事に対する意識

まずは、毎晩の出勤が可能ということです。週に1日、2日程度の出勤ではチーママの仕事は務まりません。

そして当日の急なお休みを取ることも、チーママとなるには難しいでしょう。突然休む人にオーナーママも、信頼してお店を任せる事はできないからです。

会社勤めとは違いますが、義務と責任においてはスナックでも同様と言えるでしょう。クラブやキャバクラは、ボーイさんが勤務しているお店も多いので、細かいところはお願いできますが、スナックのチーママは、会社で言えば、顧客管理、人事、利潤追求などを一手に担う必要があるでしょう。

臨機応変な対応ができること

お酒が入るお仕事なので、楽しい時もありますし、大変な時もあるのが現状です。お客様と女の子が話しているときにも、常に聞き耳をたてている必要があります。

お客様が気分を害されていると気づいたら、即女の子の配置替えをしたり、その会話に入っていって空気をなごませたり、違う会話に方向転換をするといった臨機応変な対応が重要です。

細やかな気配り、目配りをすることもとても大切です。大勢のお客様の中で、一人でお飲みになってるお客様には、特に留意してべったりついて話しをしなくても、常に気にかけているといったそぶりを見せると、お客様も一人で来ても、気にかけてくれてる人がいるといった安心感を持って頂けるでしょう。

お話しをすることは、とても素晴らしい事ですが、お酒も入って話題に熱くなり、口論となってしまうようでは、チーママとしては失格と言って良いでしょう。

人望も大事

人は誰しも尊敬出来る人について行こうと思うところがあります。スナックの仕事でも同じ事が言えます。チーママという立場は、働いてる女の子に責任があります。

何かあった時にカバーしてくれる、お客様との会話で困った時に何気なく入って来てくれて、助けてくれるといった事で、働いている女の子は安心し、信頼していきます。

それぞれの女の子に対して、細やかに対処することによって、人望があつくなりお店の雰囲気が向上すのも事実です。

そんな雰囲気をご来店されるお客様は、とても敏感に感じ取ります。女の子達が仲良く、また楽しく働いているお店には、お客様もまめに足を運んでくれる可能性も大きいでしょう。そして、チーママとしても、よくやってるとお褒めの言葉をいただく可能性もあります。

チーママの髪型の特徴

以前は飲み屋さんで働く女性は、特徴的な髪型をしていましたが、ここ最近スナックでは、ごく普通の髪型の女性が増えつつあります。

ですが、総じてあまりショートカットのチーママは見かけることも少ないでしょう。やはりロングヘアで髪色も黒ではなく、多少明るめの髪色の人が多いのが実際のところです。

外見も大切なところなので、一般の女性から見れば派手な印象を持たれる女性が多いのが特徴の一つと言えます。

クラブなどではスーツが一般的な服装ですが、スナックはかなりフランクで、あまり服装も固くない服を着用するチーママも増えているのが現状です。

柔らかく、ゆるい感じの雰囲気が、お店にご来店されるお客様にとっても肩をはらずに、気軽に来れるといった可能性もあります。

チーママの由来

本来ママと呼ばれる人は、先にも書きましたがオーナーがほとんどです。そして、ママが信頼してお店を任せられる女性のことを、小さいママ、チーママと呼ぶようになったという説が一般的です。

その他にも、以前スナックで働いていた男性をチーフと呼んだ事もありましたが、女性に対してはチーフママからチーママになったという説もあります。

チーママとママの違い

ここまでお読み頂いてお分かりの通り、ママはオーナーでオーナーに雇われて、お店全体を仕切るのがチーママというのが一般的です。

なお、オーナーママが年齢的に高齢で、若い女性をチーママとして雇った方が、店の雰囲気が華やぐという考えて、チーママを立てる店も多数存在します。

オーナーママとしても、信頼出来るチーママがいてくれれば、安心して出勤せずに、また出勤するにしても、週に一日で済んだりもしますので、本当の意味で、オーナー業が可能になります。

チーママの挨拶の方法

チーママとして新たに雇われた場合も、元々お店の女の子がチーママに昇格するといった場合も、お店はチーママ就任のイベントを組み、お披露目をするのが一般的と言えるでしょう。

その日はオーナーママも集客をして、出勤し、お客様が大体揃った時点で、オーナーママのご挨拶から始まり、その後チーママの紹介を受けます。

チーママはマイクがあれば、マイクを渡され、「この度チーママを務めさせていただく事になりました。まだまだ未熟で、ご迷惑をおかけする事も多々あると思いますが、お客様、スタッフの女の子達に助けていただきながら、お勉強させて頂きます。」といった感じのスピーチをします。

その後、イベントに参加されなかったお客様に対しては、後日ご来店された時に、チーママとして、お店を任された旨をお伝えするのも大事なご挨拶でしょう。

キャリアアップしてチーママを目指しましょう

いかがでしたでしょうか。一言でチーママと言っても、お店によってかなりの差があるのが実際のところです。

お客様や、その日出勤する女の子によって、お店の雰囲気は毎晩変わります。オープンからラストまで、お客様と女の子が明るく、楽しく時間を過ごせて営業時間を終了する事が出来た日は、チーママとしての満足感、達成感もまたひとしおでしょう。

色々な職業の方とお話しができるのも、利点の一つと言えます。そこで社会勉強もすることができますし、知識も広がります。

義務と責任はかなりありますが、充実した日々を過ごす事も可能です。夜のお店にお勤めされてる方、もしくはこれからお勤めしようと考えてる方は、将来チーママのポストを目指すのもキャリアアップの一つと言えるでしょう。

関連記事

Related