Search

検索したいワードを入力してください

人生を変えるにはどうしたらいいのか・勇気の出し方・旅の方法

Author nopic iconAmie
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年03月24日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年03月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人生を変えるにはどうしたらいいのか・勇気の出し方・旅の方法

人生を変えるには?!どうしたらいいの??

別れと出会いの季節がやってきました。袴姿の大学生や新社会人を見るとなぜか同じ頃の自分を重ねてしまい、なぜあの時自分はもっと頑張らなかったのか、もし違う道を選択していたら、と考えてしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし諦めないでください。過去は変えられませんが「未来」は変えられます。これまで大変な辛い思いをしてきた人や、職場で上司から理不尽な言いがかりをされて悔しい思いをしている人も、人生を変えるコツを掴んで楽しい未来にしていきましょう。

今回は、人生を変えるためのコツを紹介します。

人生を変える!シンプルな方法はコチラ

シンプルに人生を変える方法はどのようなものでしょうか。まずは自分の思うままに行動してみることです。例えば、興味のあることにチャレンジしたり、行きたくない女子会には行かないこと、行きたかった所へ旅行することや疲れているときは、同僚とのランチは断って一人の時間を作ることなどです。

一見簡単なようでいて、実はなかなかできない行動でもあります。本当はこうしたいという思いはあるのに、今日は我慢しようと行動に移せないことや、こんなこと言ったら周囲に反感されそうと弱気になってしまうことはありませんか。

実は、このように遠慮を積み重ねている人よりも、自由気ままに行動している人の方が成功しています。さあ、あなたも人生を変える術を身につけて幸せになりましょう。

それでも気遣いをしてしまう人へ

繊細さや気遣いは日本人の良いところですが、行き過ぎると自分の感情を後回しにしてしまい、自分が何を求めているのか分からなくなってしまいます。そういったことが続くとなぜか自分ばかりいつも損をする、ほかの人に比べて自分は不幸ではないかとマイナス感情が生まれて、人生を変えることから遠ざかってしまいます。

では、気遣いのできる人はどんなことに気を付けて行動すべきなのでしょうか。まずは自分を一番に考えましょう。また、周りに気遣う場合はそれ以上に自分を労わり、自分を最優先しましょう。このように自分を大切にすることで、周りにもより優しく接することができます。

具体的に何をしたらいいの?

なぜ人生を変えたいと思うのか、思いつくままに全て紙に書き出してみましょう。すると人生を変えたい=今現在、嫌だなと思うことがある」ということが分かります。さらに、書き出したものを見ると内容が大きく2つに分かれることに気づくでしょう。

1つ目は「お金持ちになりたい」「今の職場より大きな有名企業に勤めたい」「お洒落な場所に住みたい」など、自分で人生を変えることができます。2つ目は、自分ではコントロールできないことです。「職場のAさんが苦手」「上司に意味なく叱責されることが嫌」などがあるでしょう。

1つ目は自分で変えられることなので、目標を立てたり、日々の習慣によって変えることが可能です。

では、2つ目の自分では変えられない内容について、具体的にどのように変えたらいいのでしょうか。

原因が自分以外の嫌なことはどうやって変えるの?

「過去と他人は変えられない」と昔からよく聞きます。しかし、他人や環境を変えることはできなくても自分の心の持ち方や意識を変えることで、自分の心が感じる辛さや嫌だという思いは軽減し、人生を変えることに繋がります。

例えば、職場で関わらなければならない同僚に嫌味を言われて落ち込む場合は、仕事とプライベートを完全に分けてしまいましょう。勤務中は仕事の付き合いだと割り切って別の自分を演じ、ランチや終業後は気の置ける友人と食事をするなど、対策を取ることで気持ちがリセットしやすくなります。

また、プライベートでも合わないと感じる相手とは少し距離を置きましょう。他者に自分を無理に合わせて、自分が辛くなってしまうのでは意味がありません。自分を大切に一番に考えて行動することで、気持ちに余裕が生まれます。自分の気持ちが楽になると自然と物事は良い方向へ動いていきますし、人生を変える大きな一歩へと繋がります。

人生を変える「勇気」とは?

人生を変えるために必要なことは、自分に打ち勝つための勇気です。目標を立てていざ進もうとしても毎日のことなので「今日は休もうかな」「明日から頑張ろう」など、自分に甘くなってしまうことはありませんか。人間ですから自分に甘くなるのは当然です。しかし、そこを乗り越えることで人生は変わります。

こんな時になのが、「手帳」です。スケジューリングを手帳に書き込むだけでなく、自分の目標や今日起こった嬉しいことなどを書き込むことで、人生を変えるためのモチベーションアップにも効果的です。

人生を変えるための旅「一人旅」のススメ

家族や大好きな人たちと行く旅行は楽しいでしょう。ですが、たまには一人旅はいかがですか。一人旅によって人生を変える経験を持つ人は数多くいます。

複数の人で旅行へ行く場合、行き先を相談し、事前に行動スケジュールを決めてから行くことになるので、自分の気持ちを我慢することがでてきます。しかし一人旅では、気の向くままに食べて寝て、行きたいところへ行くことができます。観光を減らして地元のカフェやホテルでじっくり自分に向きあう時間も、一人旅の醍醐味です。

「一人旅なんて行ったこともないし、寂しくなりそう。」と思わずに、ぜひ一度は経験してみてください。きっと今まで見えなかった景色が見えるでしょう。人生を変えるきっかけとなる一人旅へ出発しましょう。

人生が変わる「一冊の本」を紹介!

銀色夏生さんの「つれづれノート」をご存知ですか。小説やエッセイでもなく、銀色さんが日々過ごしている生活そのものを綴った、いわゆる「日記帳」のような本です。

現在、つれづれノート1から32まで発売されていますが、銀色さんのお母様や子供との会話、友人と会ってどう思ったのかなどがリアルに描かれていて、日常生活を楽しむヒントがたくさん隠れています。

仕事に家事に行き詰った時、肩の力を抜いてリセットしたいと思った時、ぜひつれづれノートの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。きっと、人生を変える一言に出会えるでしょう。

人生を変えるきっかけは何?