Search

検索したいワードを入力してください

ウェリントンメガネの特徴と似合う顔・ウェリントンメガネの火付け役

Author nopic iconとらこう
カテゴリ:ファッション知識

初回公開日:2018年03月16日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2018年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ウェリントンメガネの特徴と似合う顔・ウェリントンメガネの火付け役

ウェリントンメガネの特徴

実用的な部分だけでなく、顔の印象を変えることができるメガネを使ったおしゃれは、年齢や性別を問わず、すぐに活用できるアイテムです。特におしゃれアイテムとして活用しやすいウェリントンメガネは、サイズや顔型によっても相性があります。

そんなウェリントンメガネについて、特徴や似合うためのポイントなどを紹介します。

四角系フレームのメガネであること

ウェリントンメガネの特徴としてあげられるのは、フレームが角ばった、いわゆる四角い形状です。細かく説明すると逆台形といわれるものをウェリントンメガネと呼びますが、現在では厳密に逆台形でなくても四角くて、やや逆台形の形状をしたものをウェリントンメガネと呼びます。

こうした形状は顔の印象をシャープに演出するため、顔型や印象を気にしている方はウェリントンメガネを選ぶと、顔全体の印象が細く見せることができます。顔の大きい方はウェリントンメガネの形状と相性がよく、上手に存在感を演出できるなどたいへん良く似合います。

このウェリントンメガネは、広くどんな顔型の方にも似合うため、おしゃれアイテムとして取り入れやすいです。

フレームの色合いは、肌や髪の色に合わせると様々なファッションに取り入れやすいです。購入前に試してみて、自分の肌色が良く見えような似合う色合いを選ぶと長く使用することができます。

大きめサイズ感のメガネがキュートに演出する

大きめのメガネは顔のサイズを小さく見せる効果があります。とくにウェリントンメガネは、フレームの存在感が強いので、大きめのメガネを選ぶと、キュートに小顔に見せる効果を期待できるという特徴があります。

ただし、あまりにも大きさが目立ってしまうと、一昔前のアンドロイド少女のアニメを想像させてしまいます。サイズをチェックする場合には、メガネのノーズパットと呼ばれる鼻にあたる部分が正しい位置にあるか、フレームが正しく耳にかかっているかを確認しましょう。

少し大きめのメガネが下がった姿は可愛らしいところでもありますが、ノーズパットからずり落ちるようではサイズがあっていないため、長時間かけていると不快に感じます。購入前には試着してサイズが合っているかチェックすることをおすすめします。

上部フレームが長めで知的に演出できる

メガネのフレームは、上部が長めのフレームを選ぶと知的に演出することができます。とくにウェリントンメガネは逆台形の形状のレンズのため、こうした特徴がより際立ったタイプです。

上部のフレームが、顔をキリっと見せてくれるのでウェリントンメガネは、知的に引き締まって見えます。例えば、顔の印象がはっきりした方は、フレームが直線的なものを選ぶと、角がとれた柔らかい印象もプラスすることができます。

一方柔らかい印象の顔つきの方は、逆ハの字型の角度のフレームを選ぶと、顔の印象がキリっと締まり似合います。

逆台形はウェリントンメガネの特徴です

ウェリントンメガネの特徴の一番をあげるなら、レンズの形状が逆台形であることです。逆台形レンズは、顎にかけての顔型をシャープに見せる効果があり、顔の小さい人よりも大きい人の方が似合います。また頬骨が張っていたり、面長な傾向にある顔立ちの方も、顔全体がシャープに見えるウェリントンメガネは、おすすめのメガネです。

初めてウェリントンメガネにチャレンジする場合、似合うかどうかが心配になるなら、フレームが茶系などの柔らかい色合いを選ぶとメガネの存在感が和らぎます。特に女性はこうした柔らかい印象の色合いを選ぶと、アイシャドーを付けなくても目の印象を華やかに見せる効果も期待できます。

メガネの横幅が広いこと

ウェリントンメガネの特徴は、レンズの横幅がしっかりとあることです。広めになっているものということです。またこうしたウェリントンメガネのように横幅のあるレンズは、目の印象を大きく見せる効果があります。ですから目元の印象をはっきり演出したい方におすすめのメガネです。

ウェリントンメガネを選ぶ場合、自分の顔とレンズの形状のバランスには注意して選びましょう。サイズが不自然だとせっかくのウェリントンメガネの横幅感が生かされません。購入前に試着してみて、自分の顔型やサイズに似合うか確認することが大切です。

顔の長さをカバーできるのがウェリントンメガネの良いところ

アイウェアは広く、顔の印象を引き締める効果がありますが、とくにウェリントンメガネはレンズ部分が逆台形になっているなど、似合うだけでなく小顔に見せる効果も持っています。

さらに顔が長めに見える方の場合には、メガネのフレームの印象が強くなるために、顔の長さが気にならないという嬉しい効果もあります。選ぶ際には、フレームの幅に注意しましょう。フレームの幅と顔のバランスは、似合うかどうかだけでなく顔の印象をスッキリと演出するうえでたいへん重要です。

ウェリントンメガネの火付け役

ウェリントンメガネといえば、年齢を問わず広く世界中の多くの有名人が着用しています。ウェリントンメガネは実用的でありながら、さまざまなシーンのおしゃれにも似合うメガネだからです。


そんなウェリントンメガネが似合う有名人と言えばこの方々です。

変幻自在の男優ジョニー・デップ

海賊や不思議の国の住人やさまざまな個性的キャラクターを演じるなど、変幻自在な演技を見せてくれるジョニー・デップ氏ですが、私生活でもお酒や女性など問題山積でありながら、さすがハリウッドスターといえる華やかな存在感があります。

そんなジョニー・デップ氏は、若い頃からおしゃれ俳優としても有名です。近年でも、チョイ悪風に見せたり、水玉模様のスカーフを取り入れたファッションを見せるなど、おしゃれの参考書のようなスタイルを見せてくれます。なかでもウェリントンメガネやサングラスを着用したスタイルは彼に似合うスタイルです。

ジョニー・デップ氏は年齢や自分のスタイルに似合うウェリントンメガネのおしゃれさんとして、見習うポイントの多い方です。

多彩な映画監督ウッディ・アレン

ウッディ・アレンといえば、コメディ俳優や小説家、また映画監督など多彩な才能を見せてくれます。そんな彼の特徴といえば、黒いフレームのウェリントンメガネでしょう。ひょうひょうとした表情にウェリントンメガネが似合うのが印象的です。

ウッディ・アレンのメガネは大変人気があります。某メガネメーカーではウッディ・アレン風の黒フレームや透明なフレームを使ったメガネを販売したことがありますが、大変人気で注文が殺到し、完売してなお問い合わせが続いたほどです。

そんなウッディ・アレンのメガネは、彼の知的な雰囲気を上手く演出しつつ、顔の特徴を上手に引き算させるまさにおしゃれに演出させるために効果的なものといえます。

年齢を経ておしゃれさをアピールしたいとき、ウッディ・アレンのウェリントンメガネの活用法は大変良いモデルになります。

正義の戦士クラークケント

ウェリントンメガネで正義のヒーローといえば、言わずもがな、クラークケントでしょう。

端正な顔をブラックフレームのウェリントンメガネで隠し、それでも隠し切れないきりっと引き締まった表情は志の強さを感じます。さらにグレーのスーツ姿の時はおっちょこちょいな立ち振る舞いなのに、スーパーマンのバトルスーツ姿になると頼りになる男前な姿に多くの女性は胸キュンしたことでしょう。

クラークケントは、多くの二枚目俳優の登竜門ともいえる役柄ですが、あの引き締まった体躯にブラックフレームのウェリントンメガネが似合うなど、二枚目をさらに美しくキリリと男らしく見せてくれます。

ウェリントンメガネの火付け役といってよい最強の戦士です。

おしゃれも見習える藤森慎吾

お笑い芸人で、近年でもパーティーや合コンネタで明るい日常を演出するお笑い芸人のオリエンタルラジオ藤森慎吾氏といえば、ウェリントンメガネの似合う芸人として知られています。

藤森慎吾氏は、メガネが似合う芸人として今や定着していますが、そもそもは芸人として印象を強く残したいという意図で、あのメガネを着用するようになりました。メガネは、その人の顔を印象付けるのに大切な役割を果たしていることを象徴しているともいえます。

メガネが似合うといえばおぎやはぎ

ウェリントンメガネの似合う日本の芸人といえば、やはりおぎやはぎという方も多いでしょう。彼らのファッションはビジネスシーンでも活用できるものが多いです。

そんなところから、近年ではオフィスファッションにおぎやはぎを参考にしているという方もいます。ウェリントンメガネは、そんなオフィスファッションに似合うアイテムでもあります。さらにウェリントンメガネによって知性も感じさせることができます。

普段、テレビなどではあまり芸を披露している機会を見かけないおぎやはぎですが、ファッションの参考として注目を集めている部分もあります。

ウェリントンメガネが似合う顔の特徴

ウェリントンメガネの形状から、とくにこのタイプのメガネが似合う顔の特徴があります。またどんな顔型でもポイントを押さえることで自分に似合うウェリントンメガネを選ぶことができます。

四角フレームは多くの方に似合う

ウェリントンメガネの特徴である逆台形より、少し四角いフレームは多くの方に似合うメガネです。顔の形状の特徴を選ばないので、小顔の方や丸顔の方でも似合うことができます。

男性の場合は、色の濃いものを選ぶとシャープさがプラスされます。また女性でも丸顔やシャープに見せたいという方もブラック系を選ぶと良いでしょう。

逆に茶系や透明なフレームは柔らかい印象を与えます。顔のパーツがはっきりとしたメリハリのある方や柔らかく見せたい方に似合うおすすめフレームです。

面長な顔立ちはウェリントンメガネが似合う

ウェリントンメガネは、顔の幅が広い方や面長な方に大変似合うメガネです。レンズの逆台形が顔の印象をシャープに演出してくれるため、面長な方がこうしたメガネの特徴を上手に見せることができます。

また、肌の色合いによっても似合うフレームの色があります。さらにおしゃれさを演出したい場合には、フレームのカラーをべっ甲柄やカラフルなカラーで魅せるという楽しみ方で他の方と差をつけてみましょう。

丸顔の場合はレンズの形を選べば似合う

丸顔の場合にはウェリントンメガネは、なるべく四角に近いものにするとシャープに見せることができます。そのため、レンズの形状を確かめることをおすすめします。

ウェリントンメガネのレンズは、メーカーによってもレンズの形状が違うものがあります。なるべくレンズが丸みを帯びていない形状のものを選ぶと、おしゃれに演出できます。

卵型の顔に似合うウェリントンメガネとは

卵型の顔立ちの方は、どんなメガネも似合うことができます。そんななかでウェリントンメガネを選ぶ際には、フレームの幅を広いものにしてみましょう。
メガネの印象をはっきりさせるのに、フレームの幅がある方が存在感を見せることができます。

またレンズの形状は、オーソドックスな逆台形も似合いますが、少し丸みのあるレンズを選んでもキュートに見せることができます。

年齢に似合う形状を選びましょう

加齢によって顔の形状が変化するため、メガネは年齢に合わせてフレームの形状を変えるのがおすすめです。

アイウェアは全般として、様々な形状のフレームが登場していますし、カラーも多彩にそろっています。自分に似合う形状やカラーを常に選び、チェンジしていくことでおしゃれを楽しむこともできます。

ウェリントンメガネはどんな場面に似合うのか

ウェリントンメガネは、さまざまなシーンにも似合うため、おしゃれのスパイスとして取り入れることができるアイテムです。

とくにおすすめは、きちんと感を出したい場面です。例えば、カジュアルだけど少し知的に演出したいときに似合います。Tシャツよりも襟の付いたシャツやジャケットを着用するシーン、また普段友人と会う場合でも、チョイスしたファッションがシャツやジャケットならば、ウェリントンメガネは、おしゃれに見せるアイテムとして取り入れやすいでしょう。

ウェリントンメガネは、フレームやレンズの形状に合わせてさまざまに取り入れることができますが、特に最初のうちはお手持ちの洋服に合わせるなど、馴染みやすいファッションでチャレンジした方が取り入れやすいです。

慣れてくると帽子や、普段と違う傾向のファッションなど、幅広く合わせることが楽しくなります。

メガネは印象を変えるのにおすすめアイテムです

似合うメガネに出会えたら、それはおしゃれを楽しむ幅が広がるチャンスです。メガネは単に目を保護したり、視力を助けるためだけでなく、自分をより印象付けるために大切なアイテムです。

見た目の雰囲気から似合うかどうかを判断せず、ぜひ試してみましょう。メガネの似合うか否かは試してみなければわからないことです。似合うメガネは、印象をより素敵に見せてくれて、貴方の気持も上げてくれます。そうして自分にピッタリと似合うメガネに出会えたら、今までより外出したり、友人と会いたくなるなど、社交的になれます。

貴方がより輝くために、ぜひメガネというおしゃれアイテムをセレクトしてみましょう。