Search

検索したいワードを入力してください

虚言癖のある人の特徴と心理・付き合い方|彼氏/彼女/子供

Small 1e5dd230 5266 4f70 a3f0 c61cff3fbc7esyshot
人間関係 / 2018年05月01日
虚言癖のある人の特徴と心理・付き合い方|彼氏/彼女/子供

虚言症とは

虚言症(きょげんしょう)とは、一般的に嘘をつくときに何かを隠したかったり、自分を良く見せるための見栄を張ることや相手を守るために嘘をつくことなどの言動を指します。虚言症といわれる人は、何の理由もなく息を吐くように自然に嘘をついてしまう人も多い傾向があります。

虚言症の人は、嘘をつく必要がないのに自分でも無意識のうちに癖をついてしまう特徴があります。虚言癖のある人の特徴と心理や付き合い方を彼氏や彼女、子供などの特徴別に分けてご紹介します。

虚言症の人の特徴とは

人は、誰でも「嘘をつくこと」があり、嘘をつくと罪悪感を感じます。嘘には、大きな嘘から小さな嘘、悪い嘘もあれば優しい嘘もあります。人がついてしまう嘘は、やむを得ずついてしまうことが多いでしょう。しかし、虚言症の人は、必要のない嘘をついてしまうという特徴があります。

実際には、起こっていない架空のできごとを現実に起きているかのように話してしまったり、虚言したできごとが自分の中では、本当に起こっていると錯覚してしまうことも少なくありません。また、何気ない話なのに実際には、起きていないことを話に付け加えてしまったりする特徴もあります。

虚言癖のある人の特徴と心理・付き合い方

嘘をつくことではないのに何の気なく嘘をついてしまうことや嘘をつくつもりがないのに真実ではないことを言ってしまう言動が虚言症といわれる人の特徴です。彼氏や彼女、子どもに分けて虚言症についての特徴と心理、付き合い方を詳しくご説明していきます。

虚言症のある人の心理

普段の会話の中でつく嘘のほとんどは、誰かに本当のことを知られたくなくてつく嘘が多い傾向があります。しかし、虚言症の人の会話は、話をしているうちに自分に共感を持って欲しいと思う心理が強く働きます。そして、会話の中で相手に驚いてもらいたいために嘘を交えて話してしまうことが特徴です。

たいていの人は、嘘をついたときに嘘がばれたら困ると思い焦る気持ちと嘘をついてしまったことへの後ろめたさを感じます。虚言症の人は、本当の事では満足できずに嘘のことを話して周りから「すごいね」などと驚かれたり目立ちたい気持ちから嘘を繰り返してしまうことが多い特徴があります。

虚言症の人は、周りからの反応に満足して話を大きくしたり、嘘をつくことが癖になってしまいます。また、自分に自信がないことやプライドが高かったりする人も承認欲求の強さから虚言症になってしまう場合もありますので注意が必要です。

自己顕示欲からくる虚言症

「すごいね」「うらやましい」と言わたいために嘘を重ねてしまう人は、自己顕示欲が強い傾向があります。具体的には、行ったことのない国に行ったことがあると自慢をしたり、高いものが買える生活ではないけれど高額なものを購入して見栄を張ることが特徴のひとつです。

孤独やさみしさ、愛情不足から周りに自分の存在を知って欲しいという心理から嘘をついていくうちに虚言症になってしまうことがあります。全てが嘘なわけではなく、本当の話に嘘を交えたり無意識に嘘をつくことや悪意を持って嘘をついていないという特徴もあります。

コンプレックスからなる虚言症

コンプレックスが原因で虚言症になってしまう場合もあります。虚言症の場合は、幼少期の愛情不足などのトラウマが関係しています。過去の自分を隠したい心理から嘘が習慣になっていきます。虚言癖のある人は、自分が思い描く理想の自分を見せようと理想の自分に近づけるために嘘を淡々と繰り返してしまう特徴があります。

秘密からなる虚言症

誰でも人に言いたくない秘密や隠したいことがあるでしょう。虚言症の人は、自分の秘密が他人にばれてしまうことを極度に嫌う心理が働きます。そのために嘘を積み重ねてしまうことが多い特徴があります。気づくと本当の自分とは、かけ離れた嘘で固められた架空の自分を作りあげていることも少なくない状況になっています。

虚言症の人との付き合い方

虚言癖があるのではと感じる人が身近にいると戸惑ってしまうこともあるでしょう。相手に悪気がなくても何度も虚言に振り回されててしまうと精神的にも疲れてしまう場合もあります。相手との関係がそれほど深くない場合は、ある程度の距離を取って付き合いをすることをおすすめします。

しかし、人間関係が親密な彼氏や彼女の場合は、どのように対応したら良い関係を築くことができるのでしょうか。虚言癖のある彼氏や彼女についての付き合い方をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかかでしょうか。

彼氏に虚言症がある場合

彼氏が自覚して嘘をついていると感じたら、どうしてそんな嘘をついてしまうのか話し合うのも良いでしょう。男性の場合は、仕事や友人関係など実際よりもよく思われたい、自分を良く見せることで彼女にかっこいい自分を見せたいという心理があります。彼氏に明らかな嘘を何度もつかれることによって不信感を持つことは自然なことです。

彼氏の嘘に気づいた時には、なぜ、嘘をつくのかをストレートに聞きてみましょう。彼氏に嘘の自覚がない場合は、嘘をついた話の内容を深く掘り下げて事実ではないことを自覚させてあげましょう。何を守りたくて嘘をついているのか、彼女としての気持ちなどしっかりと直接会話をしながら伝えることによって彼氏と向き合うことで改善できることもあります。

彼女に虚言症がある場合

彼女が虚言症の場合は、どのような対応をしたらいいのでしょうか。女性が彼氏に対してつく嘘は、嫉妬させたい心理が隠されていることも多い傾向があります。また、可哀想に思われたい場合やプライドが高く見栄っ張りな場合もあります。

まずは、彼女の話が嘘っぽいと感じたとしても「嘘ついてるでしょ」など会話の途中でさえぎることなく最後まで彼女の話を聞きましょう。会話の途中で怒ってしまったり、とがめたりしてしまうと彼女が一歩的に攻められていると思い委縮して心をと閉ざしてしまいます。

相手が自分がついた嘘に無自覚だった場合には、言われて初めて自分が嘘をついていたことに気づくこともあります。嘘を本当のことだと思い込んでしまっている場合は、時間をかけて優しく諭してあげるといいでしょう。

虚言症の原因

虚言症の原因は、友人関係や家族関係などの影響、幼少期から虚言壁の傾向がある子どももいます。無意識で嘘をつく人や自覚して嘘をつく人など本当は、嘘をつきたくないのにどうしてもつかずにいられない人もいます。また、大人になってから自分を良く見せたいために嘘が癖になってしまうことなど原因は、さまざまです。

嘘のループ

虚言癖には、いくつかの原因やきっかけがあります。虚言癖に陥る可能性は、誰にでもあり得ることです。嘘に嘘を重ねていくうちに抜け出せない嘘のループにはまってしまい日常的で嘘を繰り返すことで虚言症の原因になります。また、嘘を繰り返すことで嘘に対する罪悪感もなくなってしまい虚言症に拍車をかける要因のひとつにもなります。

虚言症の治療方法

まずは、自分が嘘をついていることを自覚することです。人との会話を数多くこなしてその中で少しずつ嘘をつく量を減らしていきます。会話をしている中で嘘をついてしまいやすい話題がわかると自分の中にある思わぬコンプレックスが見えてくることもあります。

例えば、友人とのお金の話でいつも嘘をついてしまう場合は、お金に関して過去にコンプレックスがあるためそれを隠そうと嘘をついてしまっている場合もあります。コンプレックスを話し共感してもらうことで良くなる虚言症もあります。自力では、どうにもならないと感じてしまった場合には、自分で深く悩まずにカウンセリングに行くのも虚言症を治す選択枠のひとつです。

虚言症の見抜き方

意識的に嘘をついている人と違って虚言症の人は、日常的に悪気もなく嘘をつきます。虚言症の人の嘘というのは、日常的に嘘をついていることで何に対してどのような嘘を言ったのか自分でも覚えていられないことが多いです。

虚言症の人は、嘘を重ねることによって同じ話なのに言っていることが違っていたり、疑って深いところまで聞くと肝心なことは教えてくれなくなります。自己顕示欲からくる虚言症の場合は、「すごい」「うらやましい」と言ってほしくて嘘をつくことがあります。

比較的周りにすぐばれてしまう嘘をつくので気づきやすい特徴があります。他人と話をしたときにその人の言っていることが、いつも違っていたら虚言症を疑っていいでしょう。

子供が虚言を言った時のしつけ方

子どもの想像力は、幅広く幻想的です。頭の中で物語をつくることによって「こうだったらいいのにな」と思い想像することが得意な子どもいます。しかし、子どもが架空の話や嘘ばかり言っていると両親も不安になることも多いでしょう。

子どもが嘘をついたときには、「どうして嘘をつくの」「やめなさい」と頭ごなしに叱らずに子どもの話を聞いてあげることが大切です。嘘をつくことを否定することばかりでは、どうして嘘がいけないことなのか子どもには、簡単には理解できません。子どもの嘘は理想が多いことが特徴です。

まずは、嘘を一旦受け入れて「そうしたかったの」と共感してあげましょう。そのうえで嘘をつくと周りのお友達に信じてもらえなくなってしまうことや本当の事だけでも十分であることを伝えていきましょう。じっくり話して嘘をつく必要のないことを時間をかけて伝えてあげましょう。

飾らない自分を表現しましょう。

誰にでも虚言症になってしまう可能性はあります。虚言症の人には、さまざまな原因や過去の苦い経験などによって嘘で自分を取り繕うという心理が働いています。嘘をつくことは、いけないことです。しかし、嘘をつく人に悪意があるのかないのか表面的にはわからないでしょう。

嘘をつかれたことによって実害をこうむった場合には、話し合うことも必要です。そうでなければ、様子を見ながら付き合っていくことも大切です。虚言症で悩んでいる方は、嘘をつくことで相手にあらぬ誤解をさせてしまったり悲しませないように少しずつ本当のことだけで話ができるよう練習してみましょう。

自分を良くみせようとしなくても嘘の話をして周りにアピールをしなくても大丈夫です。ありのままの自分を表現してみましょう。飾らない自分を受け入れてくれる相手と付き合うことで自分が無理することなく人間関係も円滑な生活が送れるのではないでしょうか。

関連記事

Related