Search

検索したいワードを入力してください

【年齢別】ロングのヘアカタログ|パーマ/ストレート

Author nopic iconmori
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年03月15日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【年齢別】ロングのヘアカタログ|パーマ/ストレート

特徴別ロングのヘアカタログは?

ロングヘアは重くなりがちなので、パーマやレイヤーでエアリー感を出していきましょう。特に春先は、ファッションに合わせて軽めの髪型がです。最新のヘアカタログにもグレージュカラー(グレートベージュの中間色)とパーマでさわやかに仕上げた髪型が多く見られます。

前髪もあり・なし、シースルーバングとさまざまにアレンジできます。自分にぴったりの髪型をヘアカタログから見つけ出してください。

パーマ

ロングヘアにパーマをかけて軽さをプラスしましょう。ヘアカタログを参考にして、さまざまなヘアスタイルから自分にぴったりの髪型を選び出します。パーマは大胆に大きくクルクルと巻きましょう。ワンカールもロングヘアに合わせてクルリと大きくカールさせます。毛先はアトランダムに向けて散らします。ナチュラル感が出て自然な髪型になります。

グレージュカラーに染めてさらにエアリー感を増しましょう。外国人風にラフなこなれ感を出します。束感をつけた自然な雰囲気が抜け感を作り、ロングヘアの重みをなくして親しみやすさを醸し出します。前髪はヘアカタログを見ながら、おしゃれなシースルーバングや斜めバングで軽さを出しましょう。サイドを外にハネさせて顔周りをすっきりさせます。

デジタルパーマ

ロングヘアはデジタルパーマでクルクルに強くカールをつけて、豪華な髪型にするのがトレンドです。デジタルパーマはセット力が強く個性が発揮できます。いつもよりドラマチックなヘアスタイルにしたいときは、デジタルパーマがです。

前髪はアップでも斜めバングや流し前髪、うざバングでもよく合います。ヘアカタログを見ながらデジタルパーマとの絶妙なバランスが取れる髪型を探してみましょう。髪色を明るくすれば外人やお人形さんのようにキレイ系な雰囲気のヘアスタイルが作れます。ファッションも大人っぽくきめていきましょう。

ストレート

黒髪ロングストレートはそれだけで個性的な髪型です。モード感を出したい方はそのままでも十分すてきですが、春先などに重く感じがちなときは、カットに工夫を凝らしましょう。最新のヘアカタログを見ながらすてきなヘアスタイルを見つけていきましょう。

黒髪ロングストレートの方は、髪の艶を大切にした髪型を目指しましょう。くせがある方は縮毛矯正などで髪をまっすぐに直します。レイヤー気味にスッと抜けた感じの毛先のカットがです。斜め前髪にレイヤーカット定番の組み合わせです。

しっかり内側にカールさせて髪の流れを出してください。ぱっつん前髪やアシメ・眉上バングと合わせてもかわいくなります。ヘアカタログを参考に作り込んでみてください。

カラーリング

ロングヘアはアッシュ系カラーに染めて軽さを出すろ今風の髪型になります。カラーリングの色はヘアスタイルに合わせてヘアカタログを見ながらいろいろ決めることができます。エアリーパーマで外国人のようなラフさを出したい方はグレージュカラーがです。ヘアカタログを見ながら明るいカラーに染めてイメージチェンジしてみましょう。

個性的なヘアスタイルにしたい方は、思い切った髪色もです。ストレートのロングヘアにハイトーンのカラーリングで人とは違った個性が発揮できます。ピンクグラデーションカラーに染めて毛先をくるくるに巻いてお人形さんのように作ることもできます。

ピンク亜種やミルクティーアッシュなど、春らしい色合いもエアリー感が出てです。ヘアカタログを参考にいろいろ試してみてください。

レイヤー

ロングヘアのレイヤーカットはヘアカタログにも多く登場する髪型です。重く動きの少ないストレートロングヘアに、軽さと躍動感の変化をもたらしてくれます。カットだけでロングヘアに革命をもたらすレイヤーは、さまざまなシーンにも活用できるヘアスタイルです。ヘアカタログを参考に、ご自分のライフスタイルにぴったりのロングのレイヤーカットを見つけ出しましょう。

レイヤーカットはロングヘアのトレンドのヘアスタイルです。顔まわりを内巻きに包み込むレイヤーカットは、小顔効果も期待できる画期的な髪型です。ロングヘアのレイヤーカットはアトランダムに散らすとこなれ感が出せます。

毛先を外巻きと内巻きに交互にハネさせてラフに仕上げましょう。ヘアカタログを参考に束感をプラスして抜け感を出せば、カジュアルファッションにピッタリの髪型になります。

ウルフ

平凡になりがちなロングヘアに、今風にウルフカットでかっこよく動きを出していきましょう。先にいくにしたがって毛の量が少なくなるウルフカットは、髪に躍動感が出やすい髪型です。ヘアカタログにはさまざまなデザインのウルフカットが紹介されていますので、いろいろなウルフカットに挑戦してみましょう。

ウルフカットはたいへん進歩的な髪型です。イエローやブルー系のカラーリングでさらにスタイリッシュなヘアスタイルに仕上げることができます。毛先を散らしてアトランダムにハネさせると、たいへんおしゃれです。ウルフカットにパーマをかけて軽さも出せます。ストレートロングのウルフカットの毛先に毛束感を出して、かっこよくクールにきめましょう。

年齢別ロングのヘアカタログ

ロングヘアは女性らしい定番の髪型なので、年代を問わずできるヘアスタイルです。おしゃれの達人は同じ長さのロングヘアを長年続け、ヘアカタログなどを参考にトレンドにアレンジしながらたのしみます。ロングヘアは前髪や毛先に変化を与えるだけで、まったくちがう印象になれます。永遠にアレンジすることが可能です。

20代

20代のロングヘアはアップバングにしてゆるパーマで流し、大人っぽくきめましょう。20代ならではのアンニュイなセクシーさが醸し出せます。ダウンした髪は無造作に流して抜け感を作ります。若さと奔放さがミックスされた絶妙な雰囲気がポイントの髪型です。

20代のロングヘアは前髪をまっすぐ落としてきれいなストレートヘアが魅力的にきまります。少し明るめの色にカラーリングした髪は、レイヤーできれいな内巻きにします。ワンカールもです。ヘアカタログにはさまざまなロングヘアの提案がされています。自分にぴったりのイメージの髪型を探し出し、おしゃれをたのしみましょう。

30代

30代女性はロングヘアを思い切りドラマチックに仕上げましょう。パーマやコテでしっかりウェーブをつけて、きれいに流します。波ウェーブがです。ヘアカタログを参考にして、背丈や髪の分量とのバランスを見ながらヘアスタイルを決めていきましょう。レイヤーカットを取り入れて毛先を軽くすると、きれいにまとまります。カラーリングもです。

40代