Search

検索したいワードを入力してください

ハンドメイドのアクセサリーの作り方・パーツの購入方法

Author nopic iconふみ
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2018年03月24日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年03月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ハンドメイドのアクセサリーの作り方・パーツの購入方法

ハンドメイドアクセサリーを作ってみよう!

いつも使っているリボンのヘアゴムやシュシュ、イヤリングやネックレスなどのアクセサリー、実は自分で簡単に作ることができるんです。この記事では、ハンドメイド初心者さんやお子さんでもできる、プラ板アクセサリーの作り方をご紹介します。

必要な材料は何?どこで購入できるの?

ハンドメイドアクセサリーを作るためには、まず始めに、材料や道具を揃える必要があります。ここではプラ板アクセサリーを作るために必要な材料や道具と、購入できる場所を紹介します。

必要な材料は?

プラ板アクセサリーを作る上で、プラ板、油性ペン、ハサミ、クッキングシート(もしくはアルミホイル)、トースターが必要になります。この基本材料のほかにアクセサリー加工をするための穴あけパンチやペンチ、接着剤や丸カンなどがあると便利です。

また、作りたいアクセサリーの種類によって準備するものも異なります。ネックレスを作る場合はチェーンと丸カン、イヤリングを作る場合はイヤリングパーツ、ヘアゴムやヘアピンを作る場合は飾りが付いていない髪留め用ゴム(好きな長さに切って使用するものが便利)やヘアピンが必要です。

どこで購入できるの?

1度お試しで作ってみたいという方は、100円ショップでの購入がです。100円ショップにはハンドメイド用品がたくさんあり、基本材料(トースター以外)は全て100円ショップで購入することができます。

せっかく作るのだからしっかりしたものという方は、全国各地の手芸屋さんやハンドメイド材料が豊富なネットショップで購入することができます。品質がしっかりしている分お値段が少し高くなりますが、強度がある分壊れにくいため、できあがったアクセサリーを長く使用することができます。

プラ板を使ってみよう!

材料が揃ったら、早速プラ板を使ってみましょう。ここからはプラ板の基本の使い方と、注意すべきポイント、アクセサリーに加工する方法を紹介します。

基本の使い方

まずはどんなプラ板アクセサリーを作るときでも必要な、プラ板の基本的な使用方法をご紹介します。プラ板は、トースターで焼くと3分の1から4分の1ほどに縮むため、作りたいもののサイズより大きめに油性ペンで絵を描いていきます。縮む比率は各メーカーによって異なります。購入したプラ板の使用方法をよく読んで使用してください。

絵を描いたら、ハサミでカットしていきます。プラ板は切りやすい分折れやすく、折れると白くなってしまうため、細かい箇所は特に注意が必要です。カットができたらトースターで焼いていきます。

トースターを予熱しておき、熱くなってきたらクッキングシート、もしくはアルミホイルをくしゃっと丸めたものの上にプラ板を乗せて焼いていきます。プラ板のサイズが変わらなくなったら下に敷いたシートごと取り出し、平らなプラケースや辞書などで上から押さえて真っ直ぐにすれば完成です。

注意するポイント

プラ板を焼きはじめるとあっという間に縮んで小さくなるので、トースターの中をじっと見ていましょう。また、加熱後のプラ板は大変熱くなっているので、特にお子さんの火傷に気をつけてください。

アクセサリーに加工しよう

ここからはプラ板をアクセサリーに加工する方法をご紹介します。アクセサリーに加工する場合は、基本の作り方にプラスした工程が必要になります。

ネックレスやイヤリングに加工する場合

ネックレスチェーンやイヤリングパーツに、プラ板を付けてアクセサリーにする場合、丸カンを通すための穴を開けておかなければいけません。といっても、難しいことは何もありません。絵を描いてトースターで焼く前に、穴あけパンチで穴を開けておくだけです。

穴あけパンチで穴をあけたプラ板を焼き、開けた穴に丸カンを通してネックレスチェーンやイヤリングパーツに付けたら、あっという間に完成です。

ヘアゴムやヘアピンにする場合

ヘアゴムやヘアピンに加工する場合、穴をあける必要はありません。焼き終わったプラ板を、ヘアゴムやヘアピンに接着剤で接着するだけです。台座付きのゴムやピンのほうが強度がアップして長く使えるのでです。こちらも100円ショップのハンドメイドコーナーで販売されているので、ぜひ使用してみてください。

ハンドメイド作品の見栄えが格段にアップする方法とは?