Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】キッズの髪型・アレンジ|ツーブロック

Small 67c80f9a ebb7 4aab bdfc 72c6dd320d61yagooda1
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年04月02日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】キッズの髪型・アレンジ|ツーブロック

男女別キッズの髪型

キッズの年齢にもよりますが、大きくなるごとにおしゃれも気になります。そして、短い髪型の場合、数か月もするとすぐに長くなるでしょう。

それでは、おススメのキッズの髪型を紹介します。

BOYの髪型

男の子の髪型は、お母さんとしてはどうせ伸びるので、短くしたのだけれどキッズとしては坊主は苦手という場合はソフトなモヒカンがします。

キッズの両側と後頭部はしっかりと刈り上げてみます、これでクールな感じを楽しめます。通常はワックスかムースなど使用なしで構いません。パーティーなどでめかしたいときはワックスで手でよく揉みこみましょう。

それから、キッズの頭の天辺から毛先に向かって長めに残していき、髪に段差を作る(ショートレイヤー)、少し長さを残しつつも、レイヤーの切り方で毛の量をバランス良くしているので清潔な印象になります。毛先も流れがありますので、クールな仕上がりとなります。

長さが十分ありますので、さまざまなアレンジが可能になります。おしゃれ好きなBOYに良いでしょう。

GIRLの髪型

女の子はロングヘアーがお好みの場合は、両側に左右2つに毛束を分けて、編み込みという三つ編みヘアーはします。 編み込みには三つ編み、表編み、フィッシュボーン、ロープ編み、ウォーターホール、籠編みといった種類もあります。

可愛く仕上がるねこ耳ヘアーの、下の髪の毛を下ろしたスタイル。全てアップするよりも大人っぽい印象を受けます。下ろした髪の毛部分は、巻いてボリュームを出しても可愛いです。高い位置で結ぶと活発なイメージに。低い位置ほど落ち着いた印象に仕上がります。

それから、編み込みや三つ編みなど加えることでツインテールのバリエーションが幅広く広がります。

短い髪型がお好きな場合は、マッシュヘアーがです。

キッズの髪型の種類

キッズにも大人顔負けな髪型の種類があります。おしゃれに決めるには顔と髪質に合った髪型を選びましょう。

流行っているから、この髪型をマネするというのもありですが、やっぱり自分の顔ですので、合った髪型をお子さんと選ぶことが一番のおススメです。

ショート

キッズのショートは、ボーイッシュなイメージが強いショートヘアですが、実はカットの仕方によっては女の子にも良く似合います。

ショートヘアは肌の露出が多く、首筋や顎のラインを綺麗に見せてくれます。運動するのが好きなキッズにはより一層おしゃれな髪型です。襟足をスッキリと切ればカット、うなじも良く見えます。襟足だけを短くして後頭部にふんわりと丸みを持たせた髪型にすれば、男の子も女の子も似合います。

頭の天辺はゆるふわパーマかカールで盛り上げるのもよいでしょう。

髪の毛を分けている場合、長めの前髪を持ち上げるか、または固めるというのはおしゃれ間が増します。ネイチャーカールをつけるのはおススメです。

ベリーショート

キッズのベリーショートは襟足をきつく、後頭部と両側は少々丸みを持たせて動きのある髪型にしましょう。

男の子には、すっきりとしてかっこよくなります。女の子には、すごく短くても、頭の天辺をボリュームを作ると女の子らしさが増して可愛くなります。

前髪も襟足もショートにしても、アレンジを加えるだけでベリーショートも男女可能な髪型です。頭の天辺のみパーマをかけて毛先を外側に持っていくのはカギです。

ロング

キッズのロングヘアーは、髪を長く伸ばした髪型です。

髪が肩にかかる程度の長さである場合はセミロングもしくはミディアムとし、それ以上の長さの髪をロングヘアと言います。

ロングヘアーの女の子キッズはそのままたらすという髪型でしょう。また髪を結う場合には、ポニーテール(上げる)、ツインテール(両側で持ち上げる)などにします。

男の子の場合はミディアムロングヘアスタイルなら、前髪を伸ばすだけでもクールな雰囲気になります。頭の天辺をショートに切るだけで、毛先を流せることが可能なので、ヘアワックスで手で揉見込むとネイチャーカールに仕上げることができます。

ファッションの高点と一緒にロングヘアのバリエーションも多くの広がりを始め、それぞれのキャラクターに対応した髪型が演出できるでしょう。

ボブ

キッズのボブヘアーは耳にちょうどかけられるくらいの長さです。

両耳にかければより可愛くってあどけないイメージとなります。ストレートのわかりやすいショートで、片耳だけにかけるとキッズなのになぜか大人っぽくなってしまいます。

頭の天辺にふんわりレイヤーで厚みをもたせて、後頭部の円味が男の子にも女の子にもバランスの良い髪型となります。首筋に沿うように少しだけ襟足を長めにカットすれば、首を細く長く見せる効果もあります。

女の子は暑い日など、ボブの髪型で、きっちりとまとめるのではなく、ボサボサにまとめることで可愛くなります。もしくは短めのツインテールをするのも良いでしょう。

ミディアム(セミロング)

おしゃれキッズに大変のミディアムの髪型です。

おしゃれな服装にも、バランスの取れた髪型でしょう。 長めの髪型が好みだけれど、この髪型は意外にも、美容師さんに伝えにくい髪型でしょう。

その場合は、写真を持っていくか、細かく長さの説明をしてみましょう。もしくは、ミディアムでと言って、美容師さんにどんな髪型になるのかを説明を聞きましょう。

スタイルやセット方法でたくさんの髪型を楽しめます。

キッズ坊主

坊主は、ご家庭で散髪されている方もいるでしょう。とても簡単です。そして、ハサミで切るよりもバリカンを使うので、失敗をすることも少ないでしょう。

それから、頭の天辺だけは残して、両側を3mm程度にカットするのが最もかっこよい髪型でしょう。この髪型はとてもがあり親子で楽しみやすい髪型でしょう。ちょうど、この機会にパパ、もしくはママも参考にしてください。

坊主だからと丸狩りにしなくてもよいです。もちろん丸刈りの坊主もです。丸刈りに抵抗のある方は多いので、頭の天辺だけ残す、この髪型はします。

コーンロウ

キッズのコーンロウは、最低15cm前後の髪の毛が必要です。

ショートよりもロングのほうが編みやすいです。髪の毛のパーツを数か所の行に分けて、行ごとに髪の毛を三つ編みで頭皮に沿って編み込んでいきます。全部を編む場合もあれば、半頭、前半分、側頭などの一部のみを編むこともできます。

セットの髪型のため長い間は継続しない髪型です。コーンロウは、10日ほどはキープできます。三つ編みが緩んでくるため、その後は編み直しましょう。私たちのようなアジア人は、直毛が多いため、特にほどけやすいです。天然の髪質のキッズは作りやすいです。

種類

代表的なイベントでは、ダンスの発表会やヒップホップなどの場で盛り上がるでしょう。とてもすっきりするので、天然の髪質のキッズには特にします。

地肌にラインが出るようにキッチリ髪を取り分け、編み込みをするのがコーンロウの髪型です。ハート、星、花、ヘアビーズ、ギザギザ、おだんごなどの編み方があります。

キッズの髪型アレンジ