Search

検索したいワードを入力してください

ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数|追跡

Small e6d7269d 34e3 45fe abd6 cdfa96b07de7ソラ
郵便 / 2018年04月08日
ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数|追跡

ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数

ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数|追跡

フリマアプリ・ネットオークションで良く利用される「ゆうパケット」は、全国一律250円~350円で送れる上、「おおむね差出日の翌日から翌々日に届けます」と言う配送方法です。送る側としてはコストパフォーマンスが良く、送られる側としても荷物が速く届くので、双方にとってメリットがある配送方法です。

しかし、4日たっても5日たっても荷物がとどかない。「遅くても3日以内に届くんじゃなかったのか」と思う人は少なくないのではないでしょうか。なぜ荷物の到着が遅くなってしまうのか、荷物の到着が遅いと感じたときどうすれば良いのか、今回はその点について調べ、可能な限りの解決策を提案していきます。

ゆうパケットってどんなサービス?

ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数|追跡

「ゆうパケット」とは、日本郵便(郵便局)が提供している配送サービスです。厚さが3cm以内でかつ、「縦・横・厚さ」の合計が60cm以内、長辺が34cm以内。重さが1kg以内であれば低価格で通常の配達よりも早く荷物を到着させる事がでるサービスです。料金は厚さが1cm以内なら250円。2cm以内なら300円。3cm以内なら350円となっています。

平日、土日関係なくポストに入れて発送ができるので忙しい人でも365日24時間いつでも発送でき、到着時もポストに投函されるので、受け取る側もわざわざ家で待っている必要が無く、いつでも荷物を受け取れます。その上、荷物が今どこにあるのかを確認できる追跡サービス付きで、お届けまでの日数は差出日の翌日~翌々日にお届けしてくれます。

ただし、ゆうパケットの到着が遅いと言われる原因の一つですが、全て「陸送」になります。航空搭載はしていません。

ゆうパケットのHPで「お届けまでの日数」をよく見てみると…

「ゆうパケット」がどんなサービスなのか分かりました。しかし、ここで注目して頂きたい箇所があります。それは、「お届けまでの日数」です。郵便局の公式HPで「ゆうパケットのサービスの概要」が記載されていますが、ココの「お届けまでの日数」と言う箇所に注目してみると、「おおむね差出日の翌日~翌々日にお届けいたします。※」と書かれています。

お気づき頂けたでしょうか。「おおむね」と保険をかけたような言葉を使っています。その上文書の最後に「※マーク」がついています。

「※マーク」の正体が何なのかを確認すると、「お届け先が遠方の場合、離島などの一部地域の場合などはさらに数日要する場合があります。また、差出時刻によっても異なる場合があります」と記載があります。

つまり、「場所によっては差出日~翌々日までに届く訳じゃないから注意してね」と言う事が目立たず解りずらい所にこっそり書いてあります。

Blockquote firstBlockquote second

郵便局「ゆうパケット」サービス概要

沖縄は「ゆうパケット」の配達が かなり遅い

沖縄の場合「ゆうパケット」に限らず、速達郵便などの有料サービスを追加しない限り到着が遅くなります。理由は「海を越えなければ荷物を届けることができないから」です。しかも越えなければならない海の距離が他に比べて長く遠い道のりとなる事から、沖縄の人が沖縄以外の地域から荷物の受け渡しする場合、かなりの時間と労力を費やすことになります。

例えば、「沖縄から北海道に、ゆうパケットで荷物を送る場合、何日かかるか」ということが知りたいケースの場合、「差出日から6日後に到着」と言う結果になりました。

北海道も同じ道内での配送でない限り、海を越えなければ他の地域からの荷物の受け渡しができない。その上、沖縄から北海道までの距離が非常に長く遠い道のりなのでコレだけの時間がかかってしまいます。

ゆうパケットが遅い原因の一つである「陸送のみ」と言う点もあり、荷物の運搬で海を超える場合は船で運搬するしかないのも遅い原因の一つです。

北海道や離島など海を超える地域は到着が遅い

沖縄程では無いにしろ、北海道や離島と言った「海を越えなければ配達できない地域」への「ゆうパケット」の荷物の到着は遅いです。もちろん荷物が送られてくるのがどこの地域からかにもよりますが、ネットオークションやフリマアプリを利用して商品が送られてくる場合、人口の多い東京や大阪から送られる割合が多いので配達に時間がかかる確率が高くなります。

沖縄同様「海を越えなければ荷物を届ける事ができない」ので、航空搭載をしない「ゆうパケット」の荷物運搬は「陸送」のみで、電車か船で運搬するしかありません。「海」の存在が到着が遅い原因と言っても過言ではありません。

海は常に穏やかな流れを保っている訳ではありません。船で運搬する場合、天候が悪いとさらに配達が遅れ、荷物の到着がが遅い可能性が高くなります。しかも陸に着いたとしても、北海道には冬期間「雪」が存在しているので到着が遅いと言う結果になりやすいです。

都道府県別「ゆうパケット」が到着するまでの日数

ゆうパケットが遅いと思った時に確認したい地域別配達日数|追跡

ここでは日本地図上、最も北にある北海道から各都道府県に「ゆうパケット」で荷物を発送する場合どれだけの日数が必要なのか調べたので、簡単に記載します。ちなみに、発送する時間帯が午前の発送か午後の発送かによっても到着日時が異なります。

同じ都道府県内で「ゆうパケット」での配送をする場合は「北海道から北海道に発送する場合」を参考にしてください。

また、インターネット上で各都道府県の郵便番号をランダムに検索し引用に記載している「配送日数検索」にて調べたので、お住まいの地域によっては全てがこのパターンに当てはまる訳ではありません。あくまで一つの目安としてご参考にしてください。

Blockquote firstBlockquote second

ゆうパケット 配送日数検索

北海道から北海道に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌日到着翌々日到着

同じ都道府県内に発送する場合はコレを参考にしてください。

北海道から青森に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

海を渡る場合は、距離が近くても一日あけて、翌々日に届きます。

北海道から秋田に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から岩手に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から山形に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から宮城に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から新潟に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から福島に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から石川に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から富山に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から千葉に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から東京に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から神奈川に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から埼玉に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から長野に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から福井に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着翌々日到着

差出日の翌々日に到着します。

北海道から群馬に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

ココから、午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着しますが、午後の発送になると差出日の3日後に到着します。

北海道から栃木に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から茨城に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から山梨に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から岐阜に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から愛知に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から静岡に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から三重に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から大阪に発送する場合

午前中発送午後の発送
翌々日到着3日後到着

午前中発送の場合は差出日の翌々日に到着。午後の発送の場合は差出日の3日後に到着します。

北海道から滋賀に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

ココから、午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から京都に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から兵庫に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から奈良に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から和歌山に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から鳥取に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から岡山に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から島根に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から広島に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から山口に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から愛媛に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から高知に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から香川に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から徳島に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から福岡に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から大分に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から佐賀に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から熊本に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から宮崎に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から鹿児島に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から長崎に発送する場合

午前中発送午後の発送
3日後到着3日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の3日後に到着します。

北海道から沖縄に発送する場合

午前中発送午後の発送
6日後到着6日後到着

午前中発送でも午後の発送でも差出日の6日後に到着します。

ゆうパケットの到着が遅い時の対処法

送り主が荷物を郵便局に出した時間帯や、送られてくる地域によって配達にかかる日数が遅くなる可能性があるのは解りました。問題は早く荷物を届けてほしい時に「ゆうパケット」の到着が遅いと分かった場合、どう行動すべきかです。その対処法を紹介していきます。

荷物が送られる前に到着が遅くなると気付いた場合の対処法

荷物を早く届けてほしい時に、荷物を送る相手が「ゆうパケット」を利用する事が分かり、到着日数に時間がかかる事が分かった場合は、荷物を送られる前に別の発送方法に変えてもらう事が可能かどうか確認し、可能であれば変えてもらうのが一番手っ取り早いです。当然別途料金が発生する可能性がありますが、そうまでしても急いでいるなら仕方ありません。

「ゆうパケット」自体に速達を追加する事ができない仕様となっているので、急いでいるのであれば他の配送方法に変えてもらうしか方法が無いと言うのが現実です。

既に荷物が発送済みで到着が遅くなると気付いた場合の対処法

荷物が既に郵便局の手に渡り、配達されている真っ最中に到着が遅いと気付いた場合は「追跡サービス」を使って荷物の所在を確認し、現在荷物がある場所あるいは配達中の配達員に連絡をとり、可能な限り早く届けてもらうようお願いするしかありません。配達員にもよりますが、大事なお客様のためならば時と場合にもよりますが優先して配達してくれます。

ここで大切なのは、到着が遅いからと言って感情的にならない事です。郵便局員も配達員も人間です。本来「ゆうパケット」で発送する側もされる側も、そのサービスの性質を理解した上で利用してもらうのが常識ですが、どちらかの認識が間違っていてる事によって「配達が遅い」と怒られても、それは理不尽でしかありません。

「普通郵便以下の料金しか払ってないけど北海道から沖縄までの距離を速達で送れ」と無茶振りをしているのと同じです。人間性を疑われます。謙虚に優しくお願いしてください。

追跡サービスで荷物の所在を調べる

上記で記載した「追跡サービス」をつかって荷物の所在を確認する事ができます。ネットオークションやフリマアプリで荷物を発送される場合、「ゆうパケット」の追跡番号を知らせてくれるのでそれを「郵便追跡サービス」のHPにアクセスし、追跡番号を入力すれば荷物が今現在どこにあるのか確認できます。下記の引用に郵便追跡サービスのURLを載せます。

荷物の到着が遅いと感じた場合、今どこに荷物があるのか確認が必要な時に利用してください。

Blockquote firstBlockquote second

ゆうパケット「郵便追跡サービス」で郵便物の所在を検索

ゆうパケットの性質を理解するのが大事

普通郵便で発送するよりは早く到着する「ゆうパケット」ですが配達方法が陸送のみで、速達のように「差出日から翌日~翌々日に必ず届く」物では無い事を理解していれば「ゆうパケット」の到着が遅いと思う事は無いです。確かにお住まいの地域によっては到着が遅いと思う人は少なくないでしょうが、それはサービスの性質上仕方がないです。

急いでいるのであれば到着が遅い場合がある「ゆうパケット」では無く、多少高くつきますが、レターパックプラスを使ったり、普通郵便に速達を追加してもらったりと、サービスを使い分ける事が大事です。

ただ「ゆうパケット」は遅いとよく言われてもいるものの、普通郵便に比べれば低価格で早く荷物が届く良いサービスですので、「ゆうパケット」が遅いとイライラする前に、しっかりとサービスの性質を理解し、上手に使いこなしていきましょう。そうすれば遅い遅いと悩む時間を有意義な時間に変える事ができます。

関連記事

Related