Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】お金を稼ぐ方法|副業/ネット/妊娠中/中学生

Author nopic iconライム
カテゴリ:節約

初回公開日:2018年06月12日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年06月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】お金を稼ぐ方法|副業/ネット/妊娠中/中学生

中学生の場合

中学生の場合は、近所の小学生の家庭教師をしたり、草むしりをしたり、ベビーシッターをしたり、新聞配達もできます。

中学生からアルバイトをする風習は現代ではあまりないです。また義務教育が終わっていないので、お金を稼ぐ事よりも学業を優先しましょう。お金を稼ぐとしたら、近所の人に一言ことわってから始めるようにしましょう。

新聞配達や家庭教師などは中学生が働く場合には、定番のコースだと言えます。もしそれらの仕事をすることになれば、中学生だと言っても中途半端な仕事はしないようにしましょう。

高校生の場合

ガソリンスタンドやコンビニエンスの店員やマクドナルドの店員でもなんでもできます。高校生でアルバイトをしようとする人は、ネットで稼ぐ事を考えません。擬似的な職業訓練をしたがっている人ばかりなので、前向きな考えをもって仕事をしている人が多いです。

企業も高校生は即戦力と考えているので、すぐに採用してくれます。その場合はできるだけ、辞めないで続けるようにしましょう。早いうちからアルバイトをしていれば、それだけ社会に出るのが早くなり、就職活動も有利に進める事ができます。

もし、アルバイトをすることになれば、体を使う仕事が良いでしょう。

大学生の場合

大学生の場合は、就職活動に繋がるような仕事をしていきましょう。将来サービス業に就きたければ、アルバイトもサービス業を経験できるような仕事を選びましょう。お金を稼ぐということはひとまず置いて置いて、仕事のそもそもの意味を理解する事が必要です。

お金は魔物です。自分を活かす事も殺す事もできてしまいます。いわゆる生殺与奪とは違いますが、お金は大切にしてくれる人を選ぶ習性があるので、そこまで理解しなくても、お金を稼ぐ事のそもそもの意味を若いうちから学ぶようにしておきましょう。

お金を稼ぐ為の方法ってあるの?

お金を稼ぐにはそれなりにの代償を払わないといけません。いつまでも若い人はいないので、若いうちから労働をすることに馬鹿馬鹿しくならないような、お金の稼ぎ方をしていきましょう。

方法はいくらでもありますが、自分に何が合っているのかを考えないと道を踏み外す事になります。若いうちは楽をして稼ぐという考え方を失くせば、自然に仕事に困る事はなくなります。

もしお金に困っても危険なことはしないようにする

明日、食べる米がなくなっても、危険な取引や甘い誘いには乗らないようにしましょう。物を換金する事ぐらいにしておき、リスクが大きく伴うような仕事や非合法なことはしないことです。

そのためにも、普段からできる仕事をしっかりをやり、お金に困窮しないような生活を送り、ギャンブルや飲酒もほどほどにしておくべきです。そうならないためにも、できる範囲の副業は必要になってきます。

甘い話には騙されないようにする

最近はアパート経営の詐欺などが横行して、問題になりました。またオレオレ詐欺で、還付金の返還などの話は、全部嘘です。それらの話に乗らないためにも、普段からタダほど高いものはないという価値観を植え付けておくべきです。

特に不動産が絡むような話はすぐに飛びつかないことです。異性に上手い話を持ちかけて、騙す話も良くあるので、男性も女性も、本当に自分に好意を持っている異性なのかを見極めるようにしましょう。

ネットでの仕事をしていく上でも、取引先の会社に騙される事あります。そうならない為にも、危機感を高めながら仕事をしていく必要があります。

お金を稼ぐという意味を理解して仕事しよう!

ネットでもお金を稼ぎやすくなりましたが、そもそもの労働という観点から考えていくと、昔ながらの考え方は当てはまらなくなってきています。大きな額を稼げても、お金に対する理解がないと無駄に消費しかねません。そのためには若いうちから、お金に対する知識をつけておく必要があります。

お金を稼ぐ事は何かを犠牲にしたり、代償の対価として受け取ると言う事を理解しましょう。また応募している募集とニーズが合う仕事を選んだり、非正規雇用でも正社員でもブラック企業などではない限り、簡単に辞めない事が大切になります。