Search

検索したいワードを入力してください

過去生のリーディング方法・おすすめの占い・記憶・退行の原因

Author nopic iconnyaon
学習 / 2018年04月14日
過去生のリーディング方法・おすすめの占い・記憶・退行の原因

過去生リーディングの方法は?

輪廻転生を信じる人であれば誰しも、一度は自分が過去生にどういう人間であったのかを知りたいと思ったことがあるのではないでしょうか。それでは自分の過去生を知る方法はどのようなものがあるのでしょうか。

チャネラーによるリーディング

過去生リーディングとは、チャネラーがあなたの代わりに過去世を見たり感じることです。催眠療法で行われる退行催眠と異なるのは、自分自身の記憶をたどっていくわけではなく、霊能力者によって見えるビジョンや直感によって、自分の過去生を知らされることです。

霊能力者と呼ばれる人の多くは、この過去生を見る能力は備わっています。しかしこの能力は、ほとんどの場合は断片的な形やイメージで現れることが多く、「過去生リーディング」を得意とする霊能者でなければ断片的なビジョンしか表れてこない可能性はあります。

また、違った形の過去生リーディングの方法としては、相談者の後ろ・または横にいる人(守護霊と呼ばれる存在)に過去生を聞くことも可能になります。いずれの場合も特殊能力のあるチャネラーを媒体として行われます。

アカシックレコードによる過去生リーディング

過去生リーディングのことを語る上で、20世紀最大の超能力者といわれたエドガー・ケイシーを抜きにしては語れません。眠れる預言者といわれたエドガー・ケイシーはアカシックレコードといわれる霊界にある図書館のような場所にアクセスして、前世を含むさまざまな予言や情報をたくさんの人達にもたらしました。

過去生リーディングは「ケイシーファイル」として今も世界の人達に研究され、本としても出版されています。中でも『地球卒業者18人の生涯』は、生まれ変わりについてのみではなく、私たちがこの地球上に生まれてきた意味をも明らかにしてくれます。

退行催眠で過去生を知る方法は?

退行催眠はフロイトの時代からあるヒプノセラピーです。退行催眠で催眠状態になった被験者の記憶をどんどん昔に遡っていくと、今の自分の問題となっている症状の原因が過去にある場合、その場面に退行することで、トラウマも癒される方法です。

催眠療法

退行催眠で有名なのは、やはりアメリカでベストセラーになった『前世療法』の著者である、ブライアン・ワイス博士です。

精神科医であるワイス博士は催眠中の患者の一人に、「あなたの症状の原因となった場面にいきなさい」という指示を与えます。その結果、過去生や、中間生と呼ばれる生まれ変わる人生の間の「あの世」といわれる場所のビジョンが見えたことが始まりです。

患者の女性が見たビジョンは4000年も前のものもありました。それが本当かどうかは別として、彼女のトラウマとなっていた原因がわかると、彼女の病気も癒されていきました。

それ以外にもブライアン・ワイス博士は、催眠中の患者を通して「マスター」と呼ばれる高次な存在からメッセージをもらっています。

過去生のおすすめの占い

インターネットでは無料で前世を占ってくれるサイトもあります。

楽しく前世を診断

おもしろ前世診断いうサイトは自分の過去生を楽しく想像してみたいという方にお勧めの前世占いです。前世が人外生物・宇宙人だったという診断結果になることもあります。

過去生の職業もわかる前世占い

恋愛占いペナルの前世占いでは生年月日を入力すると、過去生の職業から死ぬ瞬間までの一生を知ることができます。過去生から見た基本性格も診断してくれます。

心理テストで過去生診断


前世チェックは10問の心理テストから、前世が診断されるサイトです。前世での職業や生活と
今回の人生での関わりが分かります。

過去生の記憶

では、過去生の記憶を持ったまま生まれて来る人をご紹介しましょう。

過去生の殺人事件を記憶する少年

時には過去生の記憶を持ったまま産まれてくる人もいます。

シリアの3歳の少年は過去生での自分の名前や、以前自分が暮らしていた場所などを覚えており、調査したところ、少年が過去生での自分だと主張する人物は、4年前に失踪した人物と一致しました。

少年がその村に実際に行ったところ、ある男性を見て、自分はこの男性に斧で額を割られて殺された、ということを思い出したそうです。少年が証言した場所に白骨化した遺体があり、その遺体には頭蓋骨の額の部分に大きな損傷があったのでした。

それ以外の証拠も見つかり、加害者は犯行を認めました。少年の額には生まれつき母斑がありました。このように過去生で身体に受けた損傷などが、今世で母斑やアザとなって現れることは多く見受けられます。

過去生の続きの人生を歩む女性

過去生での課題を今世に持ち越す人生もあります。

幼い頃から酷い喘息とアトピー性皮膚炎に苦しみ、さらには時々襲ってくる寂寥感や、自分が大きな過ちを犯すのではないかという恐怖に怯える人生を送っていた女性の過去生は、自ら命を絶ってしまった過去生でした。

その女性は退行催眠で思い出した過去生の一つで、成功したピアニストとして恵まれた人生を送っていました。しかし彼女の不貞が原因で家庭を失い、彼女と不倫相手の乗った車は事故に遭い、酷い火傷と事故の後遺症で、絶望した彼女は自ら命を絶ちました。

彼女が退行催眠の中間生で見た今回の人生の計画は、前回の自ら命を絶ってしまう直前の人生から始める、ということでした。

彼女の「過ちを犯すのではないか」という恐怖心は過去生で自分の不貞で道を踏み外したことからきており、「寂寥感」は死ぬ直前の寂しさからきていました。アトピーと喘息は、火傷の後遺症が原因でした。

過去生に退行してわかること

退行催眠中に見る過去生は、全ての過去生が見えるわけではなく、今の自分の問題の原因となっている過去生を見ることがほとんどです。

ですから、過去生に退行してわかることは、今の自分に関係のあることです。たとえば、自分の中の「怒り」の感情をコントロールできない男性が退行催眠で得た情報は、今回の彼の人生の「課題」のひとつは「怒りをコントロールする」ことだったのでした。

過去生を診断するチェック項目

それでは自分の過去生を自分で知る方法はあるのでしょうか?

子供の頃の記憶を辿る

子供の頃はまだ今回の人生が始まったばかりということで、過去生や中間生の記憶が残っている場合があります。

子供の頃になぜか強く「こうしなければいけない」と感じたことがあったり、「誰に教えてもらったわけではないのに生まれつきわかる」ことがあるとしたら、それは過去生の記憶といえるでしょう。

繰り返し起こるできごと

自分の人生の中で繰り返し起こるできごとがあるとしたら、それは過去生に起因することでしょう。

繰り返し現れる同じような人であったり、繰り返し起こる事は、過去生から持ち越したカルマの可能性があります。起こった事や出会う人達のことを注意深く観察してみると、何か自分で気づけることがあるでしょう。

夢をチェックしてみる

毎晩見る夢は過去生の記憶の断片であることもあります。

見たこともない、行ったこともないはずの景色を懐かしく感じたり、会ったこともない人なのに、とても恋しく感じられる人に夢で出会った場合、それは過去生の記憶であったり、今回の人生ではまだ出会っていないソウルメイトに出会う前兆と言えるでしょう。

過去生と過去世の違い

スピリチュアルな意味において使われる「過去生」と「過去世」は同じ意味であることがほとんどです。

ちなみに「過去生」と「前世」の違いは、「過去生」は「前世」も含む生まれ変わりのサイクルの中の現世以外の全ての過去の人生を指し、「前世」は一つ前の人生のみを指します。

Blockquote firstBlockquote second

大辞林 第三版の解説
かこぜ【過去世】〘仏〙 前世。前生。過去生かこしよう。 → 現世 ・未来世

過去生のカルマ

一般的にカルマとは、過去に犯した良心の咎める行いと、それに伴う罰のように見なされています。ここでは過去生のカルマに関していくつかの事例を見ていきましょう。

カルマは懲罰ではありません

カルマというのは業という意味で、悪いことをした罰のような意味で使われています。しかし、実際のカルマは懲罰的なものではありません。魂はこの「地球」という学校にバランスのとれた慈悲深い魂として成長するこするために生まれてきます。

ですから、カルマというのは過去生で自分の魂に「欠けている」部分があった場合は、それを補えるよう成長するという目的で、自ら設定した試練に過ぎません。

つまり、過去生のある人の行動が、他人に対する同情心に欠ける結果だったとしましょう。その人は次の人生で今度は同情心に欠ける人から、同じことをされる側の人間として生まれることを選ぶでしょう。

しかし自分が相手に対して与えてしまった苦しみと同じだけ苦しまなければならない、という事ではありません。

カルマの目的は「懲罰」ではなく「調和のとれた魂に成長」するこですから「気づき」があり、自分が変われば終わります。

過去生のカルマの実際の例

エドガーケイシーの過去生リーディングを集めたケイシーファイルには、過去生のカルマの例が多数あげられています。

足が不自由な女性の過去生のカルマは、ローマの暴君ネロの時代、見世物のように処刑されていたキリスト教徒達を見物していたことでした。彼女は特に猛獣に襲われ腸を引っ掻かれたキリスト教の少女をあざ笑ったのでした。彼女は今世では「他人に対する同情心」を持つために足の不自由な身体を選んだのでした。

また、今世で自堕落な人生を送る女性は、過去生では規律を重んじる修道女でした。過去生で他人に対して厳しく接したために、今回の人生では、自制心のない女の人生を選んだのでした。

過去生のカルマはいつ返すのか?

精神科の医師による退行催眠の時に、過去生のビジョンだけでなく、未来生のビジョンを見た例があります。その患者は、自分が子供時代にいじめていた体の小さい子供の体に入り、過去の自分によって、追いかけまわされ虐められるビジョンを見ました。

ぐったりとして汗をかいたその患者が、催眠中に知った事実は自分が虐められ側になる人生は、何回か先の人生になることででした。その理由は、まだ今の自分にはそのカルマを返す強さがないからという理由でした。

つまり、生まれ変わりという長いスパンでみれば、人にしたことが自分に返ってこないことなど、一つもなく、輪廻転生の視点から考えると不公平はないことになります。

過去生に回帰する方法

過去生に回帰する方法としては退行催眠(催眠療法)があげられます。催眠中に見るビジョンは自分自身で思い出す過去生のビジョンですので、深く催眠状態に入れる人であれば、過去生回帰することが可能です。

過去生からの絆を大切にしましょう

私たちはこの地上に生まれ変わってくる度、過去生の記憶を失ってしまいます。

人生の中で、出会った瞬間から親なぜかしみが湧く人、とても短いご縁だったけれど、その人と出会ったことで、人生の中でとても大切なことを教えてもらえた人、など、特別な出会いはいくつもちりばめられています。

過去生の記憶は忘れてしまったとしても、今自分の周りに居てくれる人たちは疑いもなく、自分にとって、過去生から深い関わりのあった大切な魂であることは間違いありません。

自分の身近にいてくれる家族や友人や、全ての人達との今世での出会いに感謝しましょう。

関連記事

Related