Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】おすすめのライトアウター|真冬

Small 07fbcfba d848 4f3d 9b04 8009c8c89b04Maggie
ファッション知識 / 2018年05月10日
【メンズ・レディース別】おすすめのライトアウター|真冬

メンズ・レディース別おすすめのライトアウター

少し肌寒い季節に防寒のために着ることもできますし、ファッションの一部としても大活躍のライトアウターですが、どのようなものがおすすめなのでしょうか。ここではおすすめのライトアウターをメンズ、レディース別にご紹介していきます。

おしゃれなライトアウターメンズ

メンズのおしゃれなライトアウターおすすめは「(リーバイス)Levi's トラッカー ジャケット SPIRE」です。

ライトアウターとして定番で、シンプルな服装の上に一枚羽織ればおしゃれ感がグッと増すデニムのライトアウターです。デニムのライトアウターはあらゆるコーディネートに合わせやすいので1枚は持っておきたいおしゃれアイテムです。

Blockquote firstBlockquote second

前から欲しくて、着心地は素晴らしい。丁度寒くなりタイミングが良かった。

おしゃれなライトアウターレディース

レディースのおすすめのライトアウターは「ライダースジャケット レディース スプリングコートレザージャケット」です。

丈が短めなので脚を長く見せることができます。また黒のシンプルなレザー風ジャケットなのでどんなコーディネートにも合わせやすいのでおすすめです。少しクールな女性、かっこいい女性を演出したいときのおすすめレザージャケットです。

季節別おすすめのライトアウター

季節ごとに羽織るライトアウターは変わってきます。春や秋に着るような薄手のライトアウターを寒すぎる冬に着るわけにはいきません。

また春と秋では着る服の色味も変わってきます。なのでここでは季節別おすすめのライトアウターをご紹介していきます。

メンズ春

メンズの春のおすすめのライトアウターは「(バラクータ)BARACUTA Modern Classic G9 」です。

少しお値段は高めですが、イギリス製のおしゃれなライトアウターです。色も暗くないので明るい春のイメージにぴったりです。またこのライトアウターは中は赤色のチェック模様になっているので中までおしゃれです。

シンプルできれいなシルエットなので羽織るだけでおしゃれな印象になります。

Blockquote firstBlockquote second

タン38を購入。
ジャストサイズでした。(175cm68kg)

シルエットがきれいで、普通のおっさんがおしゃれなおっさんになれる!

レディース春

レディースの春のおすすめのライトアウターは「Godlovefull スプリングコート ロング丈レディース スアウター」です。

春と言えばピンク、ピンクのライトアウターを着たいけれど明るすぎるピンクには少し抵抗があるという方にもおすすめです。

またデザインがシンプルで色も落ち着きがある色なので、仕事などの少しフォーマルな場面でも着ることができます。普段の通勤の際の春のライトアウターとしてもおすすめです。

メンズ秋

メンズの秋のおすすめのライトアウターは「(ヒューストン)HOUSTON LEVEL4 JKT」です。

秋には少し暗めの落ち着いた色合いのライトアウターがおすすめです。あらゆるコーディネートに合わせやすく、羽織るだけでおしゃれ感が増し、秋服のイメージを出すことができます。

レディース秋

レディースの秋のおすすめのライトアウターは「NOMSOCR 大人ドルマンショートモッズコート」です。

カラーがグリーン、ブラウン、ブラック、ブルー、カーキーと5色あるので自分に似合う色を選ぶことができます。またこのライトアウターは色が暗めのグリーンやブラウン、ブラックは春だけでなく秋にも着ることができ、春と秋の2つのシーズンで活躍してくれます。

デザインがもこもこしたイメージで可愛らしいので可愛らしい女性を演出することができます。

メンズ冬

メンズの冬のおすすめライトアウターは「(アルファインダストリーズ)ALPHA INDUSTRIES INC HOODED RIB JACKET」です。

冬のアウターとなると「ライト」なものではなく防寒性も求められてきます。防寒がしっかりできながらもかっこいいデザインのものを選ぶことが大切です。少し薄手のアウターなので真冬であったり、寒さの厳しい地域では少し厳しいですが、冷え込んできた季節、まだまだ冷えが残るような季節にぴったりです。

少しタイトなデザインなので、引き締まって見えますのでもこもこし過ぎないのもかっこよく着こなせるポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

172cm 、体重72kgでM購入。ピッタリです。しかし下に厚手のトレーナーやセーターを着るには少し窮屈。でもシルエットは最高。カッコいい❗
暖かさはダウンにはかなわないがそこそこ暖かい。極寒でなければ大丈夫かな。

レディース冬

レディースの冬のおすすめライトアウターは「アンミダ(ANMIDA) ケープ コート マント ポンチョ」です。

メンズと同じように冬のアウターとなると「ライト」なものではなく防寒性も求められてきますので防寒がしっかりできるものを選ぶことも大切になってきます。少し薄手のアウターなので真冬であったり、寒さの厳しい地域では少し厳しいですが、冷え込んできた季節、まだまだ冷えが残るような季節にぴったりです。

可愛いらしいポンチョスタイルのアウターです。ポンチョはふわっとしたデザインのため体型をカバーすることができかつ防寒もできますので冬におすすめのアウターです。

メンズ真冬

メンズの真冬におすすめのアウターは「APTRO(アプトロ)メンズ ダウン式コート」です。

真冬のアウターに求められるのはやはり防寒性です。こちらのアウターは裏起毛素材であるため着心地はふわっとしていて気持ちよく、空気が溜まるため、保温性に優れています。柔らかな肌触りでとても着心地がよく熱が逃げにくいことが特徴です。

またデザインもシンプルながらもポケットもあり着やすいので真冬に活躍してくれるアイテムになります。

Blockquote firstBlockquote second

サイズがワンサイズ大きかった…
ですが、商品自体は非常に良く、暖かいです。

レディース真冬

レディースの真冬におすすめのアウターは「Oangel ロングダウンコート レディース フード付き」です。

メンズと同じように真冬のアウターに求められるのはやはり防寒性です。細身シルエットのレディース・ダウンなのですっきりと着こなすことができ、またかなり寒い日や寒さの厳しい地域ではインナーダウンとして着ることもできます。

細身のジャケットなので冬の服で悩みの種となりがちな着ぶくれもせずしかもしっかり温かいアウターです。

また総重量が800gでとても軽いので着ていても疲れにくいです。さらにゴールデンダウンと呼ばれる羽毛を使用しているので軽いながらも優れた保温効果があるため寒さの厳しい真冬におすすめのアウターです。

Blockquote firstBlockquote second

たっぷり長く良い。自転車乗る時にも裾が開かないから寒くなくて良い。値段以上!

ライトアウターの種類

ライトアウターをいろいろご紹介してきましたがライトアウターにはどのような種類のものがあるのでしょうか。ライトアウターにはいろいろな種類がありますが、ここではライトアウターの種類をいくつか取り上げていきます。

自分の好みのライトアウターを見つける際の参考にしてみてください。

デニム

ライトアウターの定番といえば一枚は持っておきたいデニム素材のライトアウターです。デニムのライトアウターは合わせやすく、特に明るい色の服を着ることが多い春におすすめのライトアウターの種類です。

シンプルな服にデニムのライトアウターを羽織ればシンプルで綺麗めなコーディネートながらもカジュアルさを出すことができ、遊びに出かけるのにぴったりです。

女性だとカジュアルで明るい印象になります。男性だとクールなコーディネート、シンプルなコーディネートの中にも優しいイメージや柔らかいイメージを加えることができます。

Blockquote firstBlockquote second

普段はL〜LLですが、XLを購入しました。思ったよりも余裕があり、生地も意外と固くなく可愛いです!
他のレビューの通り、糸が所々処理は出来ていない部分はあり、ボタン穴も開いてないですが、特に問題なく着れました。色んな場面で活躍できそうです、ありがとうございました!

ミリタリー

ライトアウターの定番としてはミリタリージャケットもあります。

こちらもデニムと同じようにカジュアルに着こなすことができます。またあらゆるコーディネートにも合わせやすいので上から羽織ればコーディネートにおしゃれさをプラスすることができます。

防寒性も高いので少し肌寒いときの防寒対策としてもしっかりと役目を果たしてくれます。

Blockquote firstBlockquote second

とってもよいです!紺ですが色も気に入りました。結構パンツにあいやすくカッコイイ!

テーラード

テーラードのライトアウターはこれまでご紹介してきたミリタリーやデニムと違って羽織ることできれいめなスタイリッシュなイメージを出すことができます。

シンプルな服装にテーラードのライトアウターを羽織ると、シンプルなだけでなくスタイリッシュなイメージを演出することができます。

少し大人っぽく、シンプルに決めたいときにはピッタリのライトアウターです。

Blockquote firstBlockquote second

タイトに着る服なので良かった!少し太ってる人はサイズデカメデ買うといい

パーカー系

最後にご紹介するのがパーカー系のライトアウターです。パーカーには細かく分けるとたくさんの種類がありますが、大きくまとめてパーカー類があります。

カジュアルに決めたいときや動かなければいけない時にパーカー系のライトアウターはぴったりです。パーカーなので動きやすく、疲れにくいですし、動くと暑くなるようなときにサッと脱ぎ着ができるのでアウトドア派の方や体を動かす機会の多い方にも向いているライトアウターです。

Blockquote firstBlockquote second

形も素材も、文句は無いのですが丈が短い!写真とは違います。モデルさんの足が長いのかな。

ライトアウターはいらないのか

ライトアウターは英語の軽いを意味する「Light」と外に着る服を言うとき使う「アウター」です。なので単純に訳してしまえば「軽いアウター」です。冬に着るようなコート、ジャンパーのようなものではなく軽く羽織るようなイメージです。なので肌寒い季節にちょっとこのままだと寒いから一枚何か羽織ろうかなというときに着ます。

結論としてはあるに越したことはないですがなくても大丈夫です。ライトアウターを着ないと肌寒いという季節はそこまで長くありません。まだ冬が空けてない寒い時期やもう冬が近い寒い時期にはコートやジャンパーのようなアウターを着れます。アウターなしでは寒いけれど肌寒いときには中に着こめば解決できます。

またライトアウターを着なくても、パーカーやニットなどの厚手のものの中に着こめば、コートはもう誰も着ていないけれど肌寒いという短い季節はやり過ごせます。

合わせやすいライトアウターを選びましょう

今回は「メンズ、レディース別おすすめのライトアウター」についてご紹介してきました。ライトアウターを中心に服を選ぶことはあまりないという方も多かったのではないでしょうか。

今日はちょっと肌寒いから何か一枚羽織ろうかなという感覚でライトアウターは着ることが多いですが、ライトアウターで服全体のイメージも変わります。ライトアウターは肌寒い季節の防寒の役割だけでなく、一枚羽織るだけでイメージが変わったり、おしゃれなファッションアイテムになります。

ただしライトアウターはTシャツをとは違って何枚も何枚も買って、その日の気分やその日のコーディネートと合わせて毎日変えるという訳にはいきません。

ライトアウターは値段が他の服のパーツと比べると高めですし、保管するにも場所も取ります。なのでライトアウターを選ぶ際には自分が今持っている服と合うもの、あらゆる服装に合わせやすいものを選ぶようにしましょう。

関連記事

Related