Search

検索したいワードを入力してください

トランプ占いの簡単なやり方・おすすめの当たるトランプ占い

Author nopic iconmofu mofu blanc
カテゴリ:タロット

初回公開日:2018年04月07日

更新日:2020年06月05日

記載されている内容は2018年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

トランプ占いの簡単なやり方・おすすめの当たるトランプ占い

トランプ占いのやり方

トランプは世界で親しまれている室内玩具です。英語圏ではプレイング・カードplaying cardsと呼ばれていますが、「トランプ」と呼ぶのは日本だけです。

トランプtrumpはカードゲーム用語で「切り札」を意味します。明治初期に日本人が「トランプ」がカード玩具の名前だと間違って解釈したころ、そのまま呼称が続いてしまっています。

カードを使った占いは数千年前にインドで行われていました。13世紀には中東でカードを使ったゲームが作られ、それがトランプの原型となり、ヨーロッパで広まり、トランプ占いの基本となったと考えられています。

トランプは52枚のカードとジョーカーが1枚か2枚付いたものがセット内容です。トランプはどの家庭にもたいていあり、数人で遊んだり、手品に使ったり、占いや一人遊びもできます。

これからトランプ占いをいくつかご紹介します。お好みのトランプ占いを選んでお楽しみください。

簡単「モンテカルロ」

誰でも簡単にできるトランプ占い「モンテカルロ」をご紹介します。願いがかなうか占ったり、ゲーム感覚で遊んだりします。用意するのはジョーカーを除いた52枚のトランプカードです。

ゲームの流れ

①カードをよくシャッフルします。

②カードを表向きにして縦、横、5枚ずつ計25枚を左上から表向きに並べていきます。余ったカードは山札として置いておきます。

③縦、横、斜めで「数」が同じカードを見つけます。隣り合った同じ数のカードをペアで取り除きます。

④空いた場所は左上から順に詰めていきます。

⑤下の開いた場所には手札からカードを並べていきます。

⑥同じように縦、横、斜めで隣り合った同じ数のカードをペアで取り除いていきます。全部取り除くか山札のカードが尽きたら終了です。

結果

カードを全部取り除ければ願いはかなうでしょう。縦も横も斜めも隣り合った場合は、良く考えて1組だけ取り除きます。

「モンテカルロ」と似たトランプ占いで「カップル」があります。この占いは4枚ずつ並べて、縦、横、斜めで隣り合ったカードをペアで取り除いていきます。

一人遊び「ピラミッド」

カードの数を足して13になるものを取り除くピラミッド型のトランプ占いをご紹介します。ジョーカーを除いた52枚のカードを使います。

準備

①カードをよくシャッフルします。

②カードを1枚裏向きで置きます。これがピラミッドの1段目になります。

③2段目は左から裏向きで2枚並べて置きます。置き方は、1段目のカードの左下に重ねて1枚、右下に重ねてもう1枚置きます。同じ段のカードは重ねません。これが2段目になります。

④3段目は左から3枚同じように並べていきます。

⑤7段目の7枚まで同じように並べたら準備完了です。残りのカードは山札として裏向きに置いておきます。

遊び方

①7段目のカード7枚を全部表に返します。

②2枚の合計が13になるカードをペアで取り除いていきます。キングKは1枚で取り除けます。

③取り除いたことで、上に重なるカードがなくなったカードを表に返し、同じように取り除いていきます。

④取り除けるカードがなくなったら山札から1枚めくって表にします。

⑤めくった山札とピラミッドの表になったカードと2枚で13になるものがあればペアで取り除きます。キングKは1枚で取り除きます。

⑥取り除けるカードがなければめくったカードは捨て、次の山札をめくります。

⑦⑤と⑥を繰り返し、山札が尽きたところで終了です。

結果

運が良ければピラミッドのカードは全部取り除くことができます。13になる組み合わせがいくつかあった時は、頭や運を使って取り除くカードを選びます。トランプの一人遊びとして楽しめますが、全部取り除けたら恋がかなうなどのように自分で考えた占いもできます。

おすすめの当たるトランプ占い

おすすめのトランプ占いをご紹介します。当たるかどうかは実際にトランプ占いをしてから判断しましょう。