Search

検索したいワードを入力してください

ニナリッチのバッグが似合う年齢・買える店舗や人気のバッグ

Author nopic iconりーたん
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2018年04月23日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2018年04月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ニナリッチのバッグが似合う年齢・買える店舗や人気のバッグ

ニナリッチってどんなブランド?

ニナリッチはリーズナブルな値段でありながらも上品で高級感のある、女性らしいデザインのアイテムを揃えたブランドです。

元々はイタリア人のデザイナーであるマリア・ニエリが夫の姓とニックネームを組み合わせてニナリッチというブランド名が誕生しました。その後、彼女は息子と共にフランスのパリで創業し、現在はフランスのみならず、日本を含む世界中で愛されています。

なお、現在のデザイナーはギョーム・アンリがクリエイティブ・ディレクターを担当しており、2015年から彼の作品が展開されています。

また、2017年からは妹ブランドとして、ニナリッチのアイデンティティーを引き継いだニナ・ニナリッチも展開されています。こちらはバッグの価格が1万4000〜4万5000円と、さらにリーズナブルな値段になるので、新社会人や学生さんも気軽に持つことができます。

ニナリッチのバッグの年齢層は?

以前は、ニナリッチのバッグを持っている人の年齢層は主に30代〜50代の女性でした。ニナリッチはもともとシックでエレガントなデザインが多かったため、若い女性でニナリッチを持っている人はあまり見かけられませんでした。

しかし、近年はニナリッチのデザイナーが変わったこともあり、20代の若い女性からの人気が徐々に高まってきています。したがって、自分の年齢で購入するかどうかを判断するよりは自分のほしいデザインが普段の服や持って行く場所、シチュエーションと合っているかを確認した方が適切だと言えるでしょう。

ニナリッチのバッグをお店で買いたい!

ニナリッチのバッグはどういったお店に行けば買えるのでしょうか。

ニナリッチのバッグを販売する店舗は主にデパートや百貨店、アウトレットにあります。全部の店舗を紹介することはできませんが、一部抜粋して紹介するのでお買い物の参考にしてください。なお、現在日本ではニナリッチの直営店はありません。パリなど外国に行った際は直営店に足を運ぶと良いでしょう。

デパートや百貨店

ニナリッチのバッグを買おうと思ったら、まずはデパートや百貨店に足を運ぶことがおすすめです。

なぜなら、こうしたお店に置いてあるバッグは品揃えがアウトレットよりも良く、傷もほとんどないからです。また、通販などのインターネットで商品を見ても、実際に自分の目で見るのとは生地や色の感触が異なる場合が多いからです。また、購入を迷った場合や疑問点が出てきた場合でもすぐに店員さんに聞くことができるのも魅力があります。

百貨店の具体的な例としては松坂屋、タカシマヤなどが挙げられます。

アウトレット

学生さんなど、お金に余裕はないけどニナリッチのバッグが欲しいという人はアウトレットに行くのがおすすめです。

アウトレットは正規品の中でも傷が入ったり、売れ残ってしまったアイテムを通常価格よりも非常に低い値段で購入することのできる店舗です。日本国内で有名なアウトレットは御殿場、軽井沢などにあります。高速道路を使うと都心からすぐに行くことができるので、休日のお出かけがてらショッピングに出かけるのも良いでしょう。

御殿場プレミアム・アウトレット

静岡県御殿場市にある御殿場プレミアム・アウトレットは東名高速道路から降りて5分ほどの場所にある日本最大級のアウトレットです。東京からは高速道路を使えば1時間半程度で着きます。雨の日でも屋根のある道を通れば濡れずに済むので、天気が悪くても1日中楽しめることは間違いありません。

りんくうプレミアム・アウトレット

大阪府の関西国際空港近くにあるりんくうプレミアム・アウトレットは大阪のみならず、関西地域全体からのアクセスも良好なアウトレットです。西日本でどこのアウトレットに行こうか迷ったら、まずは最大級規模なりんくうプレミアム・アウトレットを選ぶことをおすすめします。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢といえば高級避暑地としての印象が強いですが、実はアウトレットも有名です。夏でも涼しいので、快適に買い物を楽しめることでしょう。東京からは高速道路を使えば2時間程度で到着するので、週末のプチ旅行としても楽しめます。

ニナリッチのバッグの値段はどのくらい?