Search

検索したいワードを入力してください

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

Author nopic icon尾芭子
手相占い / 2018年03月29日
太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線の意味

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線とは「幸運」を運んでくる線といわれる、非常に珍しい手相です。どの部分にでる手相かというと、薬指の下のふっくらと盛り上がっている「太陽丘」と呼ばれる所です。太陽線がある人は、主に仕事での成功を手に入れることができるとされています。

太陽線があらわす仕事は「人気」によって成功する職業であり、人からの支持を受けやすい人という手相でもあります。つまり、太陽線がある人は「人」からの支持によって、仕事での「成功」をおさめ、「富」を手に入れることのできる人ということです。とても「幸運」が予想される手相ということになります。

手相の太陽線の見方

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線と一つにいっても、いろんな太陽線の形が存在しています。太陽線は形の違うことで、意味は変わってきます。では太陽線の形別に、どのように違う影響があるのでしょうか。太陽線の形別の見方についてご紹介していきます。

太陽線がない人の場合

太陽線がないからといって、不運な人生かというとそうではありません。太陽線というのは、若い頃はある方が珍しい手相です。早い人で30歳からシワが刻まれたり、40歳や50歳にして突如シワが刻まれていたりということも多くあります。当然、生涯太陽線が刻まれなかったという場合も少なくありません。

ただ、太陽線がないという人は、プライドや理想が高いという性格が関わっていることがあります。周りからみれば充分に成功している人なのに、自分自身だけが成功だと認めることができない、という人は太陽線ができにくいです。太陽線がないという人は、ストイックな性格という判断にもつながるでしょう。

太陽線が薄い場合

太陽線が薄い場合は、太陽線の効力が薄れるのかというとそうではありません。太陽線はあるだけでも、運勢が良いという証だからです。ハッキリと太陽線が刻まれている手相よりは、才能が上手く活かしきれていない、という現状をあらわしています。

ただし、才能はあるということなので、成功をおさめるポテンシャルは持っている人物です。これからの努力次第で、大きな飛躍が望めるでしょう。あなたが満足のする成功おさめると、太陽線のシワも濃いものへと変化する可能性があります。

太陽線が二本ある場合

太陽線が一本だけではなく二本あるという場合も、基本の太陽線の意味は変わりません。二本あるので二倍の運勢というわけでもなく、逆に二本あるので太陽線の意味を果たさないわけでもありません。二本あるうちの濃い線の方を優先的に解釈していくと良いでしょう。

また太陽線の強さにもよりますが、エネルギーが分散することもあり、いくつかの仕事を掛け持ちする相だともいわれています。一つの才能を伸ばすだけではなく、もう一つ違う才能も開花させることがあるでしょう。副業などでも成功をしやすい手相です。

太陽線が枝分かれしている場合

太陽線が上で二つに枝分かれしている場合は、富を築く才能のある手相になります。太陽線というのは、主に仕事の成功をあらわしている手相です。それは言い換えると「稼ぐ能力」ということになります。

しかし貯蓄に関して判断する手相は別にあり、小指の下に刻まれる「財運線」がその手相にあたります。なので太陽線だけがある場合は「稼ぐ能力」はあるが、「貯める能力」は定かではないということです。

しかし枝分かれを上でしている太陽線は、「稼ぐ能力」と「貯める能力」があるとされます。ということは、この手相がある人は生涯に渡って、大きな財産を所有する人物になることでしょう。

太陽線が二股になっている場合

太陽線が下に二股になっている場合は、他人の協力を得て成功をする手相になります。若い青年実業家などに多い手相です。誰かに支援をしてもらい、そのチャンスを無駄にすることなく期待に答えることができます。若い頃から成功をおめることができる人が多いでしょう。

またカリスマ性をもった人物も多いのが、特徴の手相です。しかし時々、嫉妬や嫉みの的にされてしまうこともありますので、謙虚な姿勢を忘れないことが大切になるでしょう。

太陽線が複数ある場合

太陽線が複数ある場合は、浪費家であるあらわれです。財を築ける才能はあるのに、ギャンブルなどにお金をつぎ込んでしまう可能性があります。金銭の管理が得意ではないので、金銭管理をしてくれるパートナーをみつけると成功へと導かれていくでしょう。

どうしても自分で金銭管理をしなくてはいけない場合は、いつでも手元のお金が把握できるように、帳簿をつけるなどの工夫が必要になってくるでしょう。

太陽線が丸い島になっている場合

太陽線に丸い島があらわれている場合は、バランス感覚を失っている時期となります。バランス感覚というのは、「稼ぐこと」と「報酬をもらうこと」に大きく関係しています。たくさん働いたのにお金があまりもらえないことや、おいしいお金儲けをしようとして失敗するなど、バランス感覚のズレによってトラブルが発生することがおきそうです。

また、「働く」と「休む」のバランス感覚も失っている場合もあります。成功への鍵として、バランス感覚を整えるということが大切になるでしょう。

他の線から太陽線が伸びる場合の特徴

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線は、他の手相の線から伸びることがあります。どの線から伸びたかによって、より詳細な太陽線の意味を知ることができます。太陽線と関わりの強い線と、その線から伸びた太陽線の特徴をご紹介していきます。

運命線から伸びた太陽線の場合

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

運命線から太陽線が伸びた場合は、新しいスタートの時期を知らせている線とされています。運命線のどの位置から太陽線が伸びているかによって、時期が分かります。運命線の真ん中が35歳という目安になり、そこから逆算して考えていくとよいでしょう。

運命線と太陽線でしめされた時期に転職や独立、結婚などをすると人に恵まれる結果へと繋がっていきます。運命線からの太陽線は、まさしく運命を変えるできごとをあらわす手相になるでしょう。

感情線から太陽線が伸びている場合

感情線から太陽線が伸びている場合は、大器晩成型という特徴があります。この手相が多く見受けられるのが、50歳以降というのも特徴です。家族に囲まれながら大切にしてもらっている、おじいちゃんやおばあちゃんに多い手相になります。

若い頃は苦労も多く、人のために尽くしながら生きてきた人が多でしょう。その人徳が晩年にかえってきている時のサインとしてあらわれます。

生命線から太陽線が伸びている場合

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

生命線から太陽線が伸びている場合は、生まれながらに持った才能を努力によって開花させる人の手相になります。生命線のどの位置から太陽線が伸びているかにも注目すると、成功する時期が見えくるでしょう。生命線の真ん中が40歳ということを目安にして、時期を探ってみてください。

また生命線から太陽線が伸びている人は、誠実で真面目な人柄の人が多いため、年上の人からの支援が受けやすいと感じられます。年上の人からの応援や寄付があったり、良い恩師と巡り会えるという幸運も持っている人物です。誠実さと真面目さを忘れないで、人と接していくことで確実な成功を手に入れていくでしょう。

知能線から太陽線が伸びている場合

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

知能線から太陽線が伸びている場合は、頭脳明晰で頭のきれる人という特徴があります。斬新な思考や、時代の流れをいち早く察知する能力に長けいるでしょう。ひらめきや知恵を多くの人と共有することが、成功への近道とされています。周囲の人のためになる情報やアイディアは、積極的に伝えていくと人望も高まっていく傾向にあります。

また社交的でもあり、多くの人との出会いに恵まれる運命でもあります。人からの期待されることも多いため、チャンスが巡ってくる回数も多いでしょう。

月丘から太陽線が伸びている場合

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

「月丘」というのは、小指の直下である手首の部分です。そこから太陽線が伸びている場合は、人からの応援や注目を浴びやすい人物ということになります。芸能人に多い手相として、有名です。生まれもった直感やセンス、人間的な魅力があり、人から愛されやすい傾向にあります。

また注目をされやすい人物なので、嫉妬や批判も浴びることもあります。マイナスな場合の応援者も存在することを忘れなければ、さらなる成功へと導かれていくでしょう。

太陽線にフィッシュがある場合の特徴

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線にフィッシュがある場合は、生活を変えるほどの成功が目の前にせまっているという暗示です。フィッシュというのは、魚の形をした手相のことです。そのフィッシュが太陽線にかかっていると、派手な成功を手に入れることができる傾向にあります。

ただ幸せの絶頂にいるときに、フィッシュが太陽線にあらわれた場合には、新しいスタートということもありえます。一からのスタートによって、幸せが離れたかのようにみえますが、そのスタートは新しい才能を開花させるためのできごとになるでしょう。

太陽線にあるスターの形と位置ごとの意味

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

太陽線にスターがある場合は、予期せぬ経済の動きをあらわす太陽線です。手相においてスターとは、×マークのような形をしたものになります。そのスターが太陽線にかかっていると、想像外の方向から収入があったり、逆に支出があったりする傾向です。

予期しない人からの遺産相続があったり、想像もしなかった仕事が舞い込んできたり嬉しいできごともあるでしょう。しかし逆に、予期せぬ借金を背負ってしまったり、金銭トラブルに巻き込まれるという辛いできごともあります。この手相がでてきた時期は、用心をしておくにこしたことはありません。

太陽線が両手にある場合の特徴

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

手相を見ていくに当たって、右手か左手かというのは重要です。手相での右手は、人にみせている表の顔をあらわしています。また現在の状況も暗示しているとされていて、まずは右手を見てみることをおすすめします。

逆に左手は、潜在能力などをあらわす裏の顔をあらしています。しかし才能を活かせないあらわれでもあり、才能を開花させるための努力が必要になるということでしょう。

では両方の手に太陽線がある場合は、どうなるのでしょうか。両手に太陽線がある場合は、これまで努力を重ねてきたことが、近々成功へと導いていかれるという暗示です。名声を手に入れることができ、成功への階段をのぼる時期がきたということになります。

太陽線ができる素敵な人になろう!

太陽線の意味・見方・両手にある場合の特徴|2本/枝分かれ

あなたに太陽線の手相は存在していたでしょうか。太陽線がなかったからといって、不幸になるということではありません。太陽線はあることが珍しいので、太陽線ができてきたらラッキーというくらいに感じていましょう。

また太陽線が出やすい人は、人に対して親切でいつも笑顔を絶やさない、太陽のような存在の人に出やすいといわれています。人からの信用や支持が、太陽線にはあらわれていくからです。人生を前向きに生きていたら、きっと太陽線があらわれてくることでしょう。みなさんも人との関わり深めて、太陽のような素敵な人へと変化していきましょう。

関連記事

Related