Search

検索したいワードを入力してください

スマホの充電が遅くなった時の理由と対処法|xperia

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
ガジェット / 2018年04月06日
スマホの充電が遅くなった時の理由と対処法|xperia

充電しながらスマホをいじると充電が遅くなった

充電しながらスマホをいじると充電が遅くなる原因を紹介していきます。大きな理由としては、電気を送りながら電気を消費してしまうからです。実際に充電をしているけど充電の電気は使ってしまっている事から、充電速度はどんどん遅くなっていきます。

それが満タンの状態から充電しながらやるともっとよくありません。よく100%になっても減るのが嫌だから充電しながらやる人が多いです。ですがそれはスマホにとってはダメージが大きくなります。

蓄電されているため、電子バッテリーに影響がでます。ゲームなどをする際は、どうしても充電が早く減ってしまいがちですが、それはしょうがないと思うことが大切です。気付かないでいると充電が遅くなったと感じることが早くなります。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの場合はさらに悪化してしまう可能性があります。スマホを普段充電する際は、コンセントなどから充電する人が多い傾向にあります。コンセントの電子出力は、モバイルバッテリーの電子出力と比べて高いです。

モバイルバッテリーは充電したまま使っていると、充電開始から充電停止を何度も繰り返す作業に入ります。その場合は満充電を繰り返してしまうため、スマホのバッテリー寿命はどんどん下がっていきます。

なるべく急速充電なども使わずに、スマホを少しでも優しく使うようにしましょう。

スマホの充電が遅くなった時の理由・原因

スマホの充電が遅くなった時の理由や原因を紹介していきます。まずはスマホの充電が遅くなったと感じることは、どんなときかが大事です。大半の人はがゲームをして充電がなくなって充電するときなどに感じる人が多いのではないでしょうか。

スマホの充電が遅くなったと感じた時にはもう気付くのが遅かった場合がほとんどです。朝や仕事などでスマホの充電がないとかなり不安になってしまいます。企業との連絡や、家族との連絡手段などが気軽にできなくなってしまうからです。

理由

10分充電しても1パーセントも回復しないそんなスマホは、充電が遅くなっているといえます。しかしそれにはそうなってしまった理由があります。単純にケーブルが故障している場合があります。

その場合は充電部分にしっかり適合せず大変充電が遅くなってしまいます。遅くなった場合はケーブルを交換してみるのがおすすめです。急速充電ケーブルなどを電化製品店で買うと、より充電の改善ができる可能性があります。

スマホ自体を疑うのではなく、そういったケーブルなどからまずは疑ってみましょう。

原因

充電が遅くなった原因としては、まずバッテリーが寿命の可能性があります。同じスマホを2年以上使っている場合は、相当バッテリーがダメージを受けてしまっている可能性もあります。いくらちゃんとした使い方をしても寿命はやってきます。

ゲームや動画などを見ながらの充電は一番バッテリーにダメージを与えます。遅くなった原因としては、これが一番の原因である人も多いです。実際に遅くなったと感じる人は、充電をしながらスマホをいじってる人です。

ですが、その割合は非常に高く、スマホの充電をせずに毎回充電して回復してから使う人は少なく、充電しながら回復するのを待つ人が多いです。

急に

急にスマホの充電が遅くなったと感じる人は、スマホの過充電や継ぎ足し充電によるものが原因の可能性もあります。iphoneの場合は一日で充電がなくなるようになっています。ですがそれはゲームなどをすれば全く充電の減りは違ってきます。

急に充電が遅くなったのは、スマホのバッテリーが急にダメージを受けてしまった場合か、充電の出力がいつも充電してるところよりも各段的に低いことが原因に挙げられます。急に遅くなった場合は、出力が高いところで充電したりすることから始めてみましょう。

スマホの充電が遅くなった時の対処法

スマホの充電が遅くなった時の対処法を紹介していきます。充電が遅くなった時は非常に不便です。自分が使ってる以上に充電の増え方が遅くなってしまうため、イライラもたまりそれがストレスに感じる人も少なくはありません。

今となってはスマホはなくてはならない存在となってきています。ゲームができたり、連絡手段がすぐとれることや、SNSなどで世界の人々とすぐ繋がりを持てることなど、スマホにはあらゆる操作を一つでやってしまう機械です。

スマホを充電している際に遅くなったと感じた人は、すべてのケーブルを外してみてから充電してみましょう。何か障害が起きてしまっていた可能性もあるからです。電源を切って充電することも大切です。

iphone

iPhoneはスマホの中でも一番使用率が高いスマホです。充電の持ちもandroidより優れていることは確かです。ゲームをする際にも、iPhoneの方が重くなく快適にプレイできることが多いです。

iPhoneのバッテリーはスマホがリチウムイオンバッテリーを使っているため、充電の速度に違いがあります。0~80パーセントは早く充電されます。80~100パーセントはゆっくり充電されるようになっています。80以上あった場合は、その可能性があります。極端に遅い場合は、バッテリーの寿命の場合があります。

xperia

xperiaの充電が遅くなった時の対処法を紹介していきます。Xperiaは充電機能に優れています。スマホの充電の維持については、スマホの中でも一番優れているクラスです。しかし性能が少し他の機種とは劣ってしまいます。

Xperiaの充電が遅くなった場合は、バッテリーの寿命を疑いましょう。普段は充電が遅くなるはずはなく、しっかりと充電ができる場合が多いからです。もし新品の場合はケーブルなどをよく見ること、2年以上使っていればバッテリー寿命の可能性があります。

android

android7は全体的に性能が非常に高いスマホです。ですが、既存アプリが非常に多く最初から充電が少し減りが早い傾向があります。遅くなった場合は、アプリの入れすぎが原因の可能性もあります。

アプリをたくさんインストールしていると、充電をそれでも使ってしまうためなかなか充電が増えず遅くなったと感じる人が多い可能性があります。バッテリーの寿命も熱などで変わってきます。夏などは特にスマホが壊れやすい時期なので注意が必要です。

スマホの充電が遅くなったときの修理方法

スマホの充電が遅くなった時の対処法を紹介していきます。スマホの充電が遅くなった場合はすぐ修理に出すことや、バッテリー交換をしてしまいますが自分でも修理する方法はいくつか存在します。

まず一つはケーブルの問題です。ケーブルは「充電型ケーブル」と「データ転送用ケーブル」の2種類があります。もちろんデータ転送用ケーブルの場合は充電が遅くなったと感じるでしょう。データ転送用は電気を送る力が充電用よりもかなり劣っています。

もう一つは充電器の問題です。スマホそのもののバッテリーよりも先に、充電器の出力を確認しましょう。1Aよりも2.4Aの方が充電が早いです。1Aの場合は、充電されますがそれよりもスマホが電気を使っていると減ったりする場合もあります。

自分で修理する方法

充電が遅くなった場合の、自分で修理する方法を紹介していきます。まずは自分でケーブルや充電器(2.4Aの充電器)を買うことです。それで試してみましょう。もしそれでも充電が遅くなっている場合は、スマホ自体に問題がある可能性が高いです。

その場合は、その機種に合っているバッテリーを買うこともおすすめです。バッテリーは新品で買うとそこそこの値段はしますが、2年近く使えるバッテリーであるため、あまり神経質になることはありません。

接点部分をよく掃除することも大切です。しかし水でぬれている布やタオルは絶対に使わないでください。柔らかい布などを使って優しくふき取るのがコツです。

スマホの充電が遅くなった時に修理にかかる料金相場

スマホの充電が遅くなった時に修理にかかる料金相場を紹介していきます。修理にかかる料金は場所によってそれぞれ違います。サポート期間に入っている場合で、自然に故障をしてしまった場合は無償で修理してくれます。

サポートに入っていれば、落として壊してしまった場合でも料金が安くなる可能性が高いです。充電が遅くなった場合でも同じです。しかしサポートに入っていない場合は安くなることはなく、5000円以上かかってしまうケースがほとんどです。

バッテリーの場合は5000円から物によっては1万円かかるものもあります。サポート期間内であっても保証書がない場合は、有償になってしまうので注意が必要です。

正規店

ドコモショップの場合は、修理費用はサポート期間内であれば無料で修理してくれる場合がほとんどです。しかし自然故障に限ります。故障以外でもたくさんプランがあり、スマホ料金の月額も大変安くなる場合もあります。

修理サービスにも電池パック交換などは24時間ウェブサイトでも受け付けています。そして代替え機も最短で翌日には届けてくれるシステムになっています。送料も無料で大変便利です。電池パックもポイントなどで交換できる機能もあります。

ポイントはためなくてはいけませんが、便利なシステムです。

修理会社

オンライン修理会社の場合は、ウェブサイトで修理するには「Dアカウント」が必要になることを忘れないでください。ドコモアカウントです。修理期間は10日間~2週間の間に修理は完了します。

サポートは購入した三年間有効です。かなり長い間サポートが続くため、安心して使うことができます。だからといってむやみに壊してよいものではありません。スマホの外観や内臓状態によって料金が変わっていきます。

充電が遅くなる前にやるべきことをやろう

充電が遅くなったと感じてしまうのは、その前に負荷をかけてしまうようなことをたくさんやっていた証拠になります。普段充電して終わって使うというのをサイクルして使っていれば、そこまで充電のスピード下がってきません。

ですが、充電しながらやっていたり、完了していても充電していたりすると過充電などになってしまい、充電が遅くなったとなってしまいます。充電が遅くなったとなってしまう前に、自分自身でスマホ長持ちできるように努力していきましょう。

もしそうなってしまっても修理サービスなどで安く修理できることは可能ですが、自分のスマホを大事にして一つの家族として使っていくことが大切です。

関連記事

Related