Search

検索したいワードを入力してください

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

Author nopic iconmaaaaami
ビジネスマナー / 2018年04月26日
お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

誠意が伝わるお詫びの品の手紙の文例とは

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

迷惑をかけた、怒らせてしまった、そんな相手に謝罪に伺うときに必ず持参すべきなのが、お詫びの品です。ただお詫びの品を渡すだけでは失礼に当たりますので、必ず手紙を添えましょう。

では、どんな手紙がふさわしいのか文例を紹介します。

交通事故のお詫びの文例

万が一、自分の不注意による過失で事故を起こし、相手にけがを負わせてしまった場合は、お詫びの文章を相手に送る必要性があります。起こしてしまった事故に対し、しっかりと謝罪を述べる必要があり、そのためにはまず事故を起こしてしまった理由を書き、それに対しての明確な謝罪を述べましょう。

謝罪文で伝えたいのはこちら側の明確な誠意です。誠意をもって対応することを相手側に理解してもらえる文章で謝罪しましょう。

ビジネスシーンでのお詫びの文例

ビジネスでのお詫びの注意点はまず、不備やこちら側でのミスであることをしっかりと認めることです。なのでまず起こってしまったミスの内容、その原因について詳しく述べ明確にし、それに対しての心からの謝罪を述べましょう。そして、それに対する対応策や検討策を明確に説明しましょう。こちら側の謝罪の気持ちを伝える、誠意を伝えることが目的です。

自らのミスに対して誠意をもって対応することによって、今後も相手との良い付き合いを継続できるように働きかけましょう。

大切なのは明確で的確な謝罪

一言で詫び状といっても、それぞれの状況により書き方は大きく変わってきます。すべてに共通していることは、自分の非をしっかりと認め謝ること、きちんと説明すること、明確な謝罪を述べる事に注意し書くことが大切です。そして、言葉の表現に気を付け誠意をもった手書きの詫び状を作成しましょう。

相手別お詫びの品にお勧めのお菓子って

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

こちらの誠意を見せるためのお詫びの品のお菓子ですが、受け取る相手に喜んでいただけるものでないと、かえって怒りを増幅させてしまうものになってしまいます。自己満足で終わらないために、相手別におすすめしたいお菓子をご紹介します。

友人関係へのお詫びの品

遠方の友人との約束をこちらの都合で勝手にキャンセルしてしまった、お酒の席で飲みすぎ友人にいやな思いをさせてしまった、など友人関係でのトラブルをお詫びしたいと思ったときのおすすめのお詫びの品を紹介します。

友人関係ですから、しっかりしすぎたものでは逆に気を使わせることになりかねません。相手の好みも多少は把握しているでしょうから、相手が喜ぶ好きなものを選ぶようにしましょう。

遠方の友人に対しては、自分の地元の銘菓などをおすすめしてみるのはいかかでしょうか。堅苦しくなり過ぎない日持ちする焼き菓子や、チーズケーキなども喜ばれるでしょう。お詫びの品を送るときには、必ず一言気を遣わせないような言葉を添えるとより喜ばれます。

事故相手へのお詫びの品

事故を起こしてしまったとき、示談交渉などは保険会社に任せるとしても、一度ぐらいは謝罪に赴く必要性が出てきます。そんなときのお詫びの品をご紹介します。

基本的に事故相手は全くの赤の他人の場合が多いです。ということは相手の好みなどを知ることはできません。大体の性別年齢などから好みを推測し、好まれそうなものを選択しましょう。

取引先関係へのお詫びの品

取引先への謝罪時に持参するお詫びの品の菓子折りは、ビジネスシーンの必須アイテムです。今後の取引に関わる重要なアイテム、というのは言い過ぎですが、ふさわしくないものを持参し火に油を注いでしまっては、謝罪の意味もありません。そのようなときのおすすめのお詫びの品をご紹介します。

謝罪に赴く予定は急遽決まることが多いですが、時間がないからと言ってコンビニに駆け込むなどというのは絶対にNGです。デパートなど、誰もが知っている有名店の銘菓を購入しましょう。

ビジネスシーンでのお詫びの品の定番と言えば、「羊羹」「ゼリー」などの「消えもの」お菓子です。ずっしりとした重量感があるので、「今回のミスを重く受け止めております」「深いお詫びの思いを抱いております」といった意味が込められています。また、日持ちし保存方法に迷わなくてもよいという理由から「カステラ」も定番として定着しています。

お詫びの品を渡すベストなタイミングとは

トラブルやミスが起こり謝罪に赴く必要が生じたら、すぐに相手先に連絡、相手先の都合を優先してアポを取りましょう。時間を空けても得になるようなことは何もありません。早急に連絡を取り謝罪に赴く事で、こちら側の誠意をより伝えられることができます。

まずは心からの謝罪を

相手先と対面したらまずは心からの謝罪を述べましょう。「謝罪の気持ちを分かってもらうために持参したお詫びの品をすぐに渡したいのに。」という気持ちもわかります。

しかし、相手先は怒りや不快感を抱いていることでしょう。その状態でお詫びの品を渡されたら、あなたはどう感じるでしょうか。きっと「ものがほしいわけじゃないのに。これですまそうとしているのか。」とより怒りが増してきませんか。そうならないためにも、まずは心からのお詫びの言葉を述べましょう。

相手の話をしっかり聞きましょう

お詫びに行くための目的は、こちらの謝罪を述べるだけではありません。相手の不満や言い分を聞きましょう。時間がかかる事もありますが、決してこちら都合の言い訳をせず、相手の気持ちが落ち着くまでしっかりと聞くことが大切です。相手の話をしっかり聞くことは、こちらの誠意を示すことにもつながります。

お詫びの品を渡しましょう

お詫びの品を渡すベストなタイミングは、相手が謝罪を受け入れてくれた時です。「わかりました、次回からは気を付けてください。」などの言葉で相手が謝罪を受け入れてくれたとわかった時、初めて持参したお詫びの品を渡してください。

渡す際には、必ず改めてのお詫びの言葉を添えてください。「このたびはご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんでした。心ばかりでございますが、どうぞお納めください」など丁寧な謝罪の言葉を述べるのがよいでしょう。

ビジネスでのお詫びの品の渡し方

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

ビジネスシーンといっても、はじめにすることは大きく変わることはありません。上記で前述したとおり、まずは心からの謝罪を述べましょう。こちらの非を認め、真摯に謝る事が今後のビジネス付き合いを継続していくことにもつながります。その後は、相手の対応によって異なります。

ビジネスシーンの場合は、訪問先で椅子をすすめられることもあります。その場合は腰を落ち着ける前に、お詫びの品を渡すのがよいでしょう。もちろん、そこでもしっかり謝罪の言葉を添えてください。相手先の怒りや不満がなかなか収まらない場合は、前述したように相手先の話をしっかり聞いた後、怒りが収まってきたタイミングで渡すようにしましょう。

その他状況でのお詫びの品の渡し方

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

しっかりとお詫びの品とお詫び状を準備しても、渡す場面でミスをしてしまっては意味がありません。誠意の伝わる謝罪ができるよう、渡し方もしっかりと事前準備をしておきましょう。

事故相手へのお詫びの品の渡し方

事故相手への謝罪に赴く場合には、多くの場合はお相手先の自宅へ赴くパターンが多いのではないでしょうか。その際は、必ずお相手先の連絡先に連絡し、都合を聞いてから赴くようにしてください。持参するお詫びの品は紙袋、または風呂敷などに入れ出さない状態で持参しましょう。

お相手と対面し、まず心からの謝罪をします。その後はお相手先の態度次第ですが、許してくれる、というスタンスになったらお詫びの品を渡しましょう。その際は、「これはほんの気持ちです。お口に合うかわかりませんがどうぞお納めください」などと一言添えてから渡すようにしてください。

受け取ってもらえない場合

もしお相手が怒り心頭で許してくれそうにない場合は、帰り際に渡すようにしてください。その際、お相手が受け取ってくれないようなかたくなな様子でしたら、無理に渡さずそのまま持ち帰るようにしましょう。示談などの交渉は、「保険会社にお任せしますので」とその場で個別に話すことは避けてください。訪問の目的は、謝罪のみという態度で謝罪を終えましょう。

お詫びの品のマナーを考える

お詫びの品のマナーについて考えていきましょう。前述していますが、まず最初に考えることはお詫びをする相手にあったお詫びの品なのかということから考えます。せっかく持参したお詫びの品でも相手に喜んでいただけるものでないと無意味になってしまいます。相手の都合や立場を考えて選ぶことが重要です。

流行ものは避けたほうがよい

受け取る相手のとらえ方次第ですが、流行の品物にカジュアルな印象を持つ方もいます。特に年配の方へのお詫びの品には、誰もが知っている有名店の商品を選ぶのが無難です。歴史のある老舗の和菓子や焼き菓子を選ぶようにしましょう。

購入場所は訪問先付近を避けたほうがよい

訪問先の近くで購入した商品をお詫びの品として持参すると、相手に「手軽に済まされた」ととらえられてしまいます。いくら有名店だったとしても、今さっき購入した感がある品物は謝罪のお詫びの品にはふさわしくありありません。訪問先付近を避け購入するようにしましょう。

お詫びの品の金額相場ってどのくらい?

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

あまりに高額なものだと「ものでごまかそうとしている」という印象を与えてしまい、こちらの謝罪の気持ちが伝わらなくなってしまいます。謝罪の度合いに合わせ変動はありますが、3,000円~10,000円までが適当と言われています。

どのくらいの品物がよいか迷った際には、周りの経験者の方に聞いてみるのがよいでしょう。会社からの謝罪の場合は上司に相談してみましょう。

お勧めのお詫びの品の種類

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

お詫びの品といっても、どれを渡せばいいのかわからないと悩む方も多いでしょう。ここでは、おすすめの品の種類を紹介します。

虎屋の小型羊羹

歴史ある老舗和菓子屋さんの羊羹です。一目で誰もが知っている「虎屋」と認識できるわかりやすい品になっており、お詫びの品にぴったりの商品です。「羊羹」はずっしりと重みのあるお詫びの品で「深い反省を表す」という意味を込めることもできます。

新正堂の切腹最中

ビジネスシーンでのお詫びの品のおすすめはこちらです。多くのビジネスパーソンから、謝罪時の持参品として注目を集めています。とてもインパクトのあるネーミングですが、「切腹最中」というネーミングの中に「切腹するほど反省しております」という意味が込められています。まさに謝罪時にぴったり。甘すぎず上品なあんこで、食べごたえとおいしさともに満足の品です。

有名店のカステラ

お詫びの品でポイントとして「日持ちがよいもの」「保存方法に気を遣わなくてよいもの」という二つがあります。しかし、あまりにも日持ちがよすぎると、いつまでたってもそのトラブルの記憶を呼び起こしてしまう原因にもなってしまいます。「程よく日持ちのよいもの」を選びましょう。

そこでおすすめなのがカステラです。常温で保存できるため、相手の手を煩わせることもありません。年配の方にも好まれやすく、和菓子は洋菓子はのどちらにも受け入れられやすいもののため、どんな方に対してもお詫びの品としておすすめです。

クオカード

企業から個人へお詫びの品として送られてくるものの代表格が「QUOカード」です。500円~10,000円で細かく指定することができ、多種多様なデザインで人気を集めています。現在は大抵のコンビニエンスストアやスーパーが提携しており、ほとんどの店舗で使用することができるため大変便利になっています。

では、個人からの謝罪用のお詫びの品と考えてみるとどうでしょう。贈答用の商品であるとはいえ、感覚的には金銭の受け渡しという風にとらえる人もいるのではないでしょうか。謝罪相手の怒りの感情を悪化させかねないため、個人からのお詫びの品としては相応しくありません。

正しいマナーでお詫びをし新しいスタートを切ろう

お詫びの品の手紙の文例・おすすめのお菓子・渡し方・金額相場

今回はお詫びの品に焦点をおき、誠意の伝わるお詫びの方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。お詫びをする際の一番大切なことは、「心からの謝罪の気持ちを表すこと」です。そして、心からのお詫びをした後は、自分の失敗を経験にし気持ちを切り替えましょう。ここからがあなたの新しいスタートです。

謝罪に伺うのは、相手に申し訳ない気持ちを伝えるだけではありません。自分の気持ちもリセットし、開き直りではなく成長の糧として新しいスタートを切る事なのではないでしょうか。マナーを守った正しい謝罪をし、さらなる成長ができるようにしていきましょう。

関連記事

Related