Search

検索したいワードを入力してください

日本の古き良き時代とはいつのことか・特徴|女/アメリカ

Small c7484e0d 71d3 4e7c 83f7 6fdb385d203furachan2000
カテゴリ:文化

初回公開日:2018年04月05日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

日本の古き良き時代とはいつのことか・特徴|女/アメリカ

古き良き時代の女性の特徴とは?

早いもので64年近くあった昭和の時代は「一昔前」という表現が当てはまり、現在は平成30年です。いつの時代でも「古き良き時代」という言葉が使われますが、まずはじめに「女性の変遷」について述べて参りましょう。

時代と共に女性の社会進出が増えて、社会では男女の格差がなくなりつつあります。そのため、男勝りな女性も多々存在しています。古き良き時代の女性像とは、1歩下がってしゃしゃり出ず、一家の大黒柱を立てる役割に徹していました。現代では考えにくい状況となりつつあり、現実として男女のパワーバランスが逆転してるケースが多方面で存在しています。

上品さが違う!

現在、約60歳以上の女性ですと良き時代といわれる「女性が男性を立てるという風潮」がありましたので、上品な対応をするシニア女性は今でも数多くいます。昔は男性が社会で働き、お金を稼いでくるという役目がありました。そのため、女性が家庭内の家事を行い、主人が帰ってくるのを待つという日々でした。

昨今は、そうした古き良き時代を感じさせる家庭は減りつつあります。やはり、女性の社会進出が大きな影響を生んでいます。男性社会は弱肉強食でもありますので、そういった大きな社会の中で女性も揉まれることにより、男勝りな性格となってきました。これからの時代は、古き良き時代の「上品といわれる女性像」は失われていく傾向が高まることでしょう。

日本の古き良き時代とはいつのことなの?

古き良き時代とひとくちに言っても、具体的にはいつの時代を差す言葉なのでしょうか。古ければいいということではありませんので、今にはない魅力があった時代を差す言葉です。それには、万人が心を豊かにすることで日々精一杯に働き、豊かな日々を送っていられた時代を差します。

昭和時代に大躍進があった!

昭和時代が近年の歴史の中で、もっとも大きな変遷があった時代です。大正時代から変遷してきた時代です。悲惨な事件も起こった時代ですので、多くの人々が悲しんだことがありました。それは戦争です。世界の国々が対立しあい、爆弾を投下するなどして、お互いの国を滅亡させようとした大きな事件です。

そのため、戦後はとても貧しい暮らしをすることとなり、国中が悲しみの渦に巻き込まれました。多くの人々が犠牲となり、今でもその被害に苦しむ人々もいます。ただ、戦後復興といって、荒れ果てた土地を開拓したり、大きな建物を建設したり活発的な気持ちで働く人々も存在しました。

その結果、日本の国営が盛んになった古き良き時代と言い換えることができます。1964年の東京オリンピックでは、日本の底力を発揮して国をあげての大きなイベントとなりました。戦後20年で日本は大きな躍進を遂げた素晴らしい時代と言えます。

バブル時代があった!

日本の古き良き時代とはいつのことか・特徴|女/アメリカ
※画像はイメージです
出典: Money - Free pictures on Pixabay

1970年代頃にはバブルといって、日本国中が賑わう時代がありました。現在では考えられないほどに経済が潤い、誰しもが豊かな財力を得られた古き良き時代の1コマです。どういった業種でもうなぎ上りに経営が進み、皆が笑顔で暮らせていた時代です。「花金」という「花の金曜日」が流行語となり、仕事を終えた金曜日の夜から盛大に遊ぶ社会人も多く存在しました。

毎月の賃金も今の数倍以上といった会社もあり、ボーナスの金額も尋常ではない職業がありました。国中の景気がよく、貧困層が限りなく少なかった時代と言えます。ですが、そうした時代にも終わりがやってきます。

1980年代に入ると徐々にその好景気な風潮に影が見え始めました。その名残として、2018年となった現在でも景気回復は見込めていない業種もあり、多くの会社が倒産したり、合併するなどして息を繋いでいます。そのため、そうした古き良き時代を回想する方も多くいます。

古き良き時代のアメリカの特徴とは?

日本の古き良き時代とはいつのことか・特徴|女/アメリカ
※画像はイメージです
出典: Elvis - Free pictures on Pixabay

日本ばかりではなくて、アメリカにおいても同じことが言えます。日本に筆頭するほど歴史が深い国ですので、アメリカでの古き良き時代という印象がある時代は多々あります。明治時代を境に日本へ欧米文化が盛んに入ってきましたため、現在でも多くの欧米文化を楽しむことができます。2つの例を挙げて、アメリカの古き良き時代をご紹介いたしましょう。

音楽が最高!

アメリカの音楽と言えばロックンロールです。特に1950年代を中心として、多くの楽曲が発進されました。当時の著名なミュージシャンで、チャックベリーやエルビスプレスリーといったロックンロールの神様と呼ばれる人物がいました。リーゼントという髪型で、個性的な古き良き時代をを感じさせるファッションに身を包み、踊りながら歌う若者が大勢いた時代です。

現在でもその流行が残っており、当時の古き良き時代に憧れる人も日本に数多くいます。また、アメリカのそうした音楽に魅了されて、日本風にアレンジをしたロックンロールのミュージシャンも数えきれないほど存在しています。

エレキギターなどの楽器を弾くこともかっこいい象徴とされ、いまだにそうしたミュージシャンに憧れを抱く人もいますので、まだ失われていない古き良き時代と言えます。

アメカジが魅力的!

ファッションにおいてもアメリカの古き良き時代を匂わせるアメカジというスタイルがあります。「アメリカン・カジュアル」の略ですので、欧米の服装ということです。特に日本で大流行したのがデニムです。リーバイスやリーといった老舗メーカーが製造するジーンズに魅了された若者が数多くいます。

特に、古き良き時代と言われる1950年代頃に製造されたジーンズにもが集まり、日本でも1980年代を中心として大流行しました。1本数十万円から、最大では数百万円といった高値が付けられ、それでも数多く流出していた時代があります。

カレッジ系のスウェットと合わせたり、レッドウィングのブーツと合わせたりと、アメリカ製の衣類に身を包み、アメカジスタイルをすることが大流行しました。

種類別での古き良き時代の特徴とは?

特徴が異なると古き良き時代の印象も異なります。趣味や娯楽において、その特徴が異なりますので、一体どのような印象があるかをご紹介いたします。いずれでも現在入手したり、表現することができる事柄ですので、気になる方はぜひ参考にしてください。

アニメの特徴とは?