Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】40歳で独身の人の生き方・性格・結婚できる確率

Small f244bd48 fb9b 49dd a396 304abf96a742sukesan
結婚 / 2018年03月31日
【男女別】40歳で独身の人の生き方・性格・結婚できる確率

男女別40歳で独身の人の生き方

まず40歳で独身という人には大きくタイプが二つに分かれます。一つは結婚をしたくてもできないという方、そして一方は結婚という制度に疑問があったり、理解はしていてもあえて独身を満喫、貫こうという気持ちを持っている人です。この両者を同列に考えてしまうとズレが生まれてきますのでここではできる限りの項で分けてお話をいたします。

数字から見る40才代の未婚者

この項では実際に40歳でどれくらいの方が独身なのかを紹介いたします。またこのデータはネット上の色々なものを集計して平均を取っています。まずは男女まとめた未婚率ですが、40歳の時点で約23パーセントとなっています。これには離婚を経験してシングルになった方の数字も含まれますが、40歳で約5人に1人が独身ということになります。

次にこれを男女別に見てますと、40歳の男性の独身率は約30パーセントと跳ね上がります。ということは、女性の未婚率の方が低いということになります。そしてその数字は約19パーセントとなっています。つまり、女性の場合は30代から40代で多くの方が結婚し、男性はそのまま移行していると言えます。

40歳で結婚出来る確率

この確率については現在世間では2パーセンなどとも言われていますが、実はこの計算は数字のマジックと誤認、そして結婚に前向きでない人などのデータを反映しておらず正確とは言えません。非常に長い計算になりますのでここではその計算式は掲載いたしませんが、男性がいわゆる婚活に真剣になって取組んだ場合、その可能性は実は40パーセントに近いと言われています。

またこれを女性に当てはめますと、逆に男性よりも厳しい数字となっていまして約10パーセントとなっています。現実として年上の男性を好む女性は多くいますが、同じ年上好きの女性でも40歳を超えてしまうとなかなか厳しいというのが現状です。

とはいえ、こういったデータはあくまでもデータであり、例えば運転免許の試験でも3割の方が落ちて7割の方が合格するように、結婚したいという気持ちがあるのでしたら、その3割に入るように婚活をすることが大切です。

寂しい?

40歳で結婚をしいても寂しいと感じる人もいれば、40歳で独身でも楽しいと感じる人もいます。これはもちろんどんなパートナーとどんな暮らしをしているかによりますが、世間一般的には結婚していない人を寂しそうと感じたり、そういった風潮もあって結婚していない自分を寂しいと思い込んでしまう方もいます。

実際問題として仕事を終えて家に帰っても一人、そして子供もいないという(これは別の問題でもありますが)状態は楽しいとは言えない部分もあります。また周囲の友人や同僚と比べてしまい劣等感を覚える方もいます。しかし自分なりの趣味を持ったり、友達と遊ぶというような楽しい事を増やすことによって独身でもその寂しさを吹っ切るという方法もあります。

独身はつまらない?

40歳で独身はつまらないという考えを持っている人がいるのも事実です。ごく平均的な40歳というのは結婚のパートナーがいて、子供がいてというのが「平均」です。しかしそれはあくまでも他人のことであり、自分とは関係ないという気持ちを持つ事でこの「つまらない」は解消できるとも言えます。

現に40歳の独身の男女でも結婚している40歳よりも人生を謳歌している人はたくさんいますし、極端な考えではありますが「自分のことだけ考えていればいい」という意味では非常にお気楽な人生であるとも言えます。つまりは考え方次第であり、40歳独身が決してつまらない人生とは言い切れません。

孤独なのか?

確かに40歳で独身という現実は見方によっては孤独です。しかし、上で記したように40歳で独身の人は40歳の全体で約23パーセントであり、これは数字上のものですが、1000人の40歳がいれば230人もの人が同じく未婚だとも言えます。また現時点で、いわゆる婚活をしている場合その同じ仲間たちと一緒にいるもの非常に楽しいという方も多くいます。

最も大事なのは自分を孤独で寂しいと考えないことです。こういった人間の心理というのは孤独だと感じれば感じる程行動力が鈍ってしまい、ますます結婚が遠ざかってしまいます。

40歳で独身の人の休日の過ごし方

40歳で独身、子供のいない(ここではそう仮定させていただきます)方はどんな休日を過ごしているのかを紹介します。今回はそんな同じ環境の男性2名、女性1名の方の実際の過ごし方を掲載いたします。

Tさん男性の休日の過ごし方

Tさんは27歳の時に一度結婚をしましたが、32歳の時に離婚を経験しました。子供はおらず、現在は40歳で都内のワンルームマンションに一人で暮らしています。Tさんにはアウトドアの趣味が10代の時からあり、ある意味で離婚の原因の一つのなったのもその趣味に没頭しすぎていたとも考えています。

しかし離婚をして40歳になった今となってもその趣味を捨てることはできず、むしろ独り身になってからというもの、ますますそのアウトドアへ傾倒しつつあります。土曜日は仕事が早く終わるため、土曜日の夜から近郊のキャンプのできる場所にすでにテントなどの装備をトランクに詰め込んで出かけます。

そして土曜日の夜はキャンプ地で過ごし、日曜日の夕方にアウトドアショップに寄りつつ帰ってきます。そのキャンプの3回に一回は高校時代の友人や、SNSでグループを作っているアウトドア友達と一緒に過ごし独身を満喫しています。

Aさん女性の過ごし方

独身のAさん40歳女性はずっと仕事に打ち込んできたため、今までに一度も結婚をしたことがありません。男性とお付き合いの経験は何度もありますが、なかなか結婚まで踏み切れなかったのにはある理由があります。それはやはり趣味に時間を費やしたいという部分があり、結婚をしてしまうとその時間が削がれてしまうということを考えていたからです。

そんなAさんの休日は、というよりも、毎日仕事から帰って来るとすぐに「イラストを描く」作業に入ります。それは毎年コミックマーケットに自分のサークルの作品を出品するためです。なので休日はその作業が最も捗る時間であって、画材の調達や同じサークル仲間との進行具合の話し合いや楽しい雑談で終わっていきます。

でもその仲間たちの半数は結婚をしていて、Aさんももちろん最近は結婚というものを意識するようになり、月に一度は婚活パーティーに参加しています。

Sさん男性の過ごし方

Sさん男性40歳、独身は今までの人生で女性とお付き合いしたことがありません。本人もその原因が自分で分かっていないのですが、おそらくは引っ込み思案な性格と20代、30代の中盤までアイドルの追っかけに全てを注いでいたのも大きな要因だとも考えています。

そして今、その追いかけていたアイドルが実業家という男性と結婚してしまい、落ち込んだ時期もありましたが吹っ切れて婚活を始めました。休日になると予め予約を入れておいた婚活パーティーに参加し、そして婚活アプリなどとにらめっこしています。

Sさんは婚活に毎月5万円程度のお金を使っており、そんな生活が約2年となり、数回そこで出会った女性と会ってみましたがなかなか上手くいかず、現在に至ります。しかしSさんはそんな中で出会った同じ境遇の独身男性たちと休日、婚活パーティーの後に飲みにいったりすることもあり、楽しくすごしています。

40歳で独身の人の性格

40歳で独身の方の性格というのは大きく2つに分かれるとされています。一つは、これは男女ともに共通するのですが、40歳なって独身という部分の焦りが悪い方向に出てしまっている方です。

メンタル的に嫉妬や僻みのようなものが強くなってしまい、結婚している人に対して「良いのは今だけだよ」や「結婚なんて人生の地獄だよ」など、攻撃的になってしまう人も多くいるのが現実です。

一方で、40歳独身という自分の立場に焦りも感じず、それならそれで今の自分の時間を謳歌しようと前向きに人生を考えている人もいます。

40歳で独身の人の恋愛観

40歳で独身の男女は恋愛に対して貪欲になり、相手に多くの条件を求める人と、ある程度しっかりと自分の立場をわきまえて相手にも多くを求めない方がいます。基本的には一緒にいて安心ができ、燃えるような恋というよりもずっと長くいれるような人を求めます。

結婚

結婚については男女の考え方で大きな違いがあります。女性で40歳独身の方ですと、自分もある程度の仕事や収入がある場合が多くなっていますので、相手にはあまり経済的なものは求めないというデーターもあります。

逆に男性40歳で独身の方は、現実としてできるだけ若い女性を好む傾向にあり、そのこだわりがあまりに自分の立場をわきまえていないと逆にどんどん婚期は遅れてきます。

子供が欲しい場合

子供という話になるとどうしても避けられないのが生物学としての男女の差になってきます。

40歳で独身の男性の方が例えば20代の女性と結婚した場合は子供に対して前向きになれますが、40歳で独身の女性が結婚した場合は「高齢出産」というカテゴリーに属してきます。もちろんこれには個人差があり、40歳後半でお子様を出産される女性も多くいらっしゃいますが、年齢と比例してリスクは伴うのも現実です。

40歳で独身の人が結婚できる確率

40歳で独身の方が結婚できる確率というのは色々な機関から発表されており、男性は2パーセント、女性は8パーセントというデータもあります。

しかし、これらの数字は実は正確ではないうというのが最近のデータです。実際は「結婚したい」という層と「結婚には興味がない」という層のデータは加算されておらず、実際には40歳で結婚できる確率は40パーセントを超えるというのが最近のデータです。

40歳で結婚するには?

40歳で独身の男女、そして「結婚したい」と考えている場合において結婚するには、すばり「努力」しかありません。宝くじと比較するのは的外な部分もありますが、買わなければ決して当たらないという意味では同じことで、婚活パーティーなどへの参加、サイトの利用、SNSの利用、身近に想いを寄せる人へのアプローチも含めてこれらはすべて努力です。

不思議なことに、言葉だけ「結婚したい、結婚したい」と言っている人に限ってなかなか結婚できず、コツコツと婚活をして、身なりも意識し異性に感じが良い人のほうが圧倒的に結婚できる確率は高くなっています。

関連記事

Related