Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】彼氏募集中をアピールする方法・おすすめのサイン

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
出会い / 2018年04月11日
【年代別】彼氏募集中をアピールする方法・おすすめのサイン

年代別に変化?彼氏募集中のアピール方法

しばらくずっと彼氏がいないけどどうやって周りに伝えて良いかわからない、アピールしてつもりなんだけれど周りの人は気づいていない、など彼氏募集中のアピール方法が分からなくて悩んではいませんか。そんなお悩み女性必見です。

本日は彼氏が欲しいのにできない女性や、どうやって彼氏募集中のアピールをしたら良いか分からない方々のために、彼氏募集中のアピール方法、おすすめのサインをご紹介します。

まず、彼氏募集中のアピール方法といっても人によって向き不向きのやり方やいろんな方法があります。そこでまずは年代別に彼氏募集中のアピール方法を分けていきましょう。

小学生【6歳~12歳】

小学生は男女で共に過ごす時間が最も多い時期といえます。学校の行事や地域のイベントがあると男女でグループを作って行動することが多いので、異性と会話する時間が多いです。もし仮に恋人ができた場合に、隠そうとしても隠し通すのは難しいくらいに距離が近いのが特徴です。逆をいえばアピールする時間も多いです。

ですが自分からクラス中に「彼氏募集中」と言い回るのは恥ずかしいので、1番効果的なのは友達に広めてもらうことです。いろんな友達に「彼氏がいなくて寂しい」と触れ回るのがおすすめです。特にすでに彼氏がいる女の子などは快く協力してくれる可能性が高いです。

中学生【13歳~15歳】

中学生になるとクラスの大半の人が携帯電話を持っています。LINEやTwitterなどやっている子が多いのでSNSでアピールすることが効果的といえるでしょう。実際に最近頻繁に見るのはハッシュタグ(#)彼氏募集中とストレートなアピール方法です。

友達に触れ回るのも効果的ですが、今回は直接触れ回るのではなく、LINEやインスタグラムのコメント欄などに載せることで多くの人の目に触れるようになります。掲示板などにLINEのQRコードを載せて彼氏募集中というのはおすすめしません。体目的の人が多いです。

高校生【16歳~18歳】

高校生になればメイクも上達しますし自撮りも上手です。盛れている写真をSNSに載せてハッシュタグで彼氏募集中と載せると効果的です。ただ知らない人からのDMには気をつけてください。また体目的の場合があります。自撮りの投稿に抵抗ある人はLINEの一言コメントやTwitterのプロフィールなどに彼氏募集中と書いてみましょう。

友達とプリクラを撮った際にらくがきに書くのもおすすめです。そのままインスタグラムやTwitter、LINEのタイムラインに上げられます。自分から発信するのが苦手な人もプリクラの落書きなら載せやすいでしょう。

大学生【19歳~22歳】

大学生になると交流関係が一気に広がります。この時期に彼氏募集中のアピールをしないのはもったいないです。アルバイトをすれば交流関係はもっと広がりますしサークルに入ればさらに広がります。彼氏募集中のアピールをしなくても出会いがある可能性があるのは大学生の時だけだと考えてください。そのくらい出会いが多いです。

そんな時に有益な彼氏募集中のアピールの方法は合コンに行くことです。いろんな人に合コンのお誘いをしてみたり誘われたらなるべく行くようにしましょう。彼氏がいないというアピールに繋がります。

大人【23歳~】

大人になると今までストーレートに発言していたり、SNSなどでアピールしていた彼氏募集中が逆効果になってしまう恐れがあり、やり過ぎると引かれるなんて可能性があります。大人の人が彼氏募集中のアピールをするにはさりげなく会話に取り入れることが大切です。

彼氏募集中のおすすめサイン

彼氏募集中にしておきたいのはやはりさりげないアピールとサインです。うまく人にアピールするのが苦手という人のためにおすすめな彼氏募集中のサインをご紹介します。

女子力アップのイメチェン

まず最初の彼慈母集中のサインはイメージチェンジです。髪を切ったりヘアアレンジを変えたりと小さいことから初めてみましょう。できる人はメイクを変えてみたり髪を染めてみたり、今までしたことないようなネイルをしてみたりするのが女子力アップにも繋がるのでおすすめです。

恋人がいる人はなかなかイメージチェンジをしない人が多いので大きくイメージチェンジをすることは彼氏募集中のサインになります。

飲み会の参加率を上げる

今まであんまり飲み会に参加していなかった人はいろんな飲み会に参加するようにしましょう。フットワークの軽い女性は彼氏募集中のサインになります。お酒が飲めない人でも飲み会に行く事に意味があります。いろんなところに出向けば出会いにも繋がりますし一石二鳥です。

いろんな人と連絡を取ってみる

学生時代の友人やしばらく合っていない知り合いなどいろんな人に連絡を取ってみましょう。久しぶりに会うのも良いです。いろんな人と出会うことで出会いの幅が広がりますし話題の幅も広がります。飲み会を企画するために連絡を取ることにも繋がります。

SNSで日常生活の公開

SNSで日常生活を公開してみましょう。旅行に行ったときやお出かけの際にはもちろん一人でカフェにいる時間の写真や料理を作っただけであっても更新すると彼氏がいないことが周りに伝わってくれます。

日常生活が見えない女性はもしかしたら彼氏がいるのだろう、と近寄ってくることさえない場合もあります。男性の警戒心をなくすためにも支障のない範囲で日常生活を公開するのはおすすめです。

LINEで彼氏募集中のアピール方法

LINEのトークは顔をあわせて会話するより気軽に伝えたいことを伝えることができます。そこで気になる人や好きな人にきちんと彼氏募集中をアピールできるように5つのポイントをご紹介します。

1.彼女いるの?と聞く

これは好きな人に彼女がいたときはショックなので彼女がいないと分かってる場合に聞くことをおすすめします。大半の人は彼女いるか質問をされたら同じように彼氏はいるか聞き返してくる人ばかりです。もし聞かれなかったとしてもいない、と言われたら一緒だね、と彼氏がいないアピールをすることができます。

2.会話の中でさりげなく伝える

LINEトークの最中に話の流れで彼氏募集中とさりげなく伝えてみましょう。例えば「彼氏募集中の私からするとバレンタインは普通の平日」など会話の中にさりげなくいれるのがおすすめです。

3.カップルをうらやましがる

インスタグラムやTwitterなどのSNSで友達カップルがラブラブな投稿をしていることがあります。テレビ番組などでも芸能人の熱愛や結婚報道を見たら「あこがれる」などうらやましいサインを出してみるのもいい手です。

4.どこかに連れて行ってほしいことを伝える

気になる人や好きな人に、「一人で暇だからどこか連れて行って」とおねだりすることも良いでしょう。冗談交じりに重たくならないよう伝えるのがポイントです。また、カップルでしか行きづらいような場所に行きたがるのもおすすめです。

5.女子会ばっかりをアピール

いつも女同士で過ごしていることは彼氏がいないサインです。女同士も楽しいけれど女同士ばっかりだと飽きることが伝われば彼氏をほしがっているサインにもなります。女子会をしている女性たちの中には女子会に満足していて彼氏をほしがっていない人もいるので自分は彼氏を募集しているというアピールが伝わるようにしましょう。

6.掲示板やSNSを利用してみる

今ではTwitterやFacebook、InstagramなどさまざまなSNSがあります。このSNSを活用して彼氏募集中をアピールしてみるのも1つの手です。また、最近では掲示板の利用も少ないですが、彼氏募集中の掲示板のスレッドを探してみると意外にもあります。さりげなく『明日は暇です。誰か遊びませんか』など、何となく一人であることを示してみましょう。

彼氏募集中を意味する指輪の位置

結婚指輪は左手の薬指というのは当たり前のことですが、実は指輪には指によってつけていると彼氏募集中の意味がある指があります。それは中指です。中指にはひらめきや直感の象徴で、創造的な仕事するのに効果的だと言われています。中指の指輪は女性を魅力的にするとも言われているので彼氏募集中の女性にはとても効果的です。

ちなみに小指はピンキーリングと言われていますが、チャンスや幸せを呼び込む指です。心を落ち着かせるのにも効果がありチャンスをつかむのに大切な直感も冴えてきます。特に左の小指は愛情が深まるので恋人がほしいときに有効です。左手の中指と薬指に指輪をしたら薬指に指輪がないことが印象づくのでより効果的です。

彼氏募集中の人の行動の特徴

彼氏募集中の人の行動の特徴をご紹介します。彼氏募集中の人の行動にはどんな特徴がみられるのでしょうか。チェックしてみましょう。

ひとり旅

彼氏募集中の人がよくする行動の一つにおひとり様行動が多いことです。旅行なんかも一人でためらいもなく行ってしまいます。人によっては海外なんかも一人で行ってしまう人もいます。ひとり旅が好きな方はぜひSNSで旅の様子をアップしてみましょう。もちろん一人で行っていることは書いた方が良いです。旅好きの男性に興味を持ってもらえる可能性があります。

頻繁に女子会をしている

彼氏募集中の人は恋人がいない女性同士などで頻繁に女子会をしていることが多いです。SNSにアップしているのでよく見かけることもあります。彼氏がいないことのアピールにはなっていますが好きな人や気になる人にはちゃんと彼氏募集中だと分かってもらえるようにしましょう。女性同士でいることに満足していると思われると男性は寄ってこなくなる可能性があります。

やってしまいがちなダメアピール

中にはアピールをしているつもりでも逆効果なアピールになっている人もいます。そんなダメアピール3つをご紹介します。

激しい自虐アピール

自分全然モテない、ブスだから仕方がないとまわりが止めたくなるほど自虐をする女性がいます。これは一見謙虚のようですが逆効果です。例えば洋服を買いに行っていいな、と思う服があったのに店員さんがその服のダメなところを説明しだしたら買いたくなくなります。それと同じことです。

自分で自分の価値を下げている女性を男性はわざわざ選びたがらないです。どれだけ彼氏が欲しいとアピールしていても意味がありません。

病んでるかまってちゃん

か弱い女性は守ってあげたくなりますが、病んでいるアピールなどのかまってちゃん体質は逆効果となります。体調が悪い演技や演出に騙される男性は少ないです。むしろ演技だとバレてしまうときの好感度が下がる方が良くないです。大半の男性は心が弱い女性やか弱い女性を面倒に感じてしまうでしょう。誰も得をしません。

露出の多い服を着ている

いくら彼氏募集中といっても露出の多い服を着るとちゃんとした恋愛対象に見られる可能性が低いです。軽い女性だと思われる場合もあります。彼氏を募集していてもきちんとした身なりをしていることを心がけるのがおすすめです。

美人ほどアピール苦手?

美人や綺麗な人は今までいろんな男性からアプローチをされているイメージがあります。ですが美人な人はどうせ彼氏がいるだろうと思われやすいため、意外と彼氏がいない人が多いです。

彼氏募集中のアピールがしたくても今まで自分からアプローチをしたことない人はどうアピールして良いか分らないからです。しかし、今回ご紹介した方法を実践すれば少しでも彼氏募集中であることに気づいてくれる方がきっと現れるでしょう。

関連記事

Related