Search

検索したいワードを入力してください

国際結婚の離婚率ランキングTOP10・あるあるな問題

Small 6aff5635 d32d 4099 851a 1c521acdc7b6jamu
結婚 / 2018年04月20日
国際結婚の離婚率ランキングTOP10・あるあるな問題

国際結婚の離婚率ランキング!?

近年、国際結婚が増えています。国際結婚の日本人男性と外国人の離婚率のランキングと日本人女性と外国人男性の離婚率のランキングを発表します。その結果3位はフィリピン人女性、中国人男性が3位でした。2位はアメリカ人で女性、タイ人男性です。1番離婚率が高いのは韓国・朝鮮人女性、フィリピン人男性となりました。

逆に離婚率が低いのはどの国の国際結婚なのでしょう。日本人男性と外国人女性の場合、日本人女性と外国人男性の場合を発表します。結果は3位はイギリス人女性、アメリカ人男性です。2位は中国人女性、ブラジル人男性でした。1番離婚率が低いのはブラジル人女性、イギリス人男性という結果でした。相性が良いのはブラジルやイギリスという結果です。

ロシアは離婚率が世界でもずば抜けて同国同士、国際結婚、共に1番高いという結果でした。

国際結婚のあるあるな問題とは?

国を超えての結婚ですから当然のことなのですが、国際結婚は大変なことが多いでしょう。同じ国の人たちなら悩まなくていいことを考えなくてはなりません。まずは住む場所です。仕事でその国を訪れている場合はいつかは自国に戻るつもりだったはずでしょう。

相手は母国なら簡単に出てしまうことは家族や仕事、向こうに行っての不安などから簡単には決められないことばかりです。式もあげる場合はどちらでするかもあるでしょう。他にも食べ物、宗教などさまざまです。

コミュニケーションの違い

やはり1番よくある問題としては根本的なコミュニケーションの違いです。日本の男性は多くを語らず俺に黙ってついてこい。女は三歩後ろを。などと古くから残っている暗黙の男女間で聞いてはならないような風潮があります。しかし外国では比較的多くの国で男性は女性に対しての愛を言葉で語ります。

もちろん日本に比べて記念日や何でもない日に花束を持ってきたりと愛を表現する言葉や行動で溢れています。そのため、日本の女性は海外のストレートに愛を表現する男性に惹かれている、もしくは憧れがあります。

日本人は型にはまることが好きで型にはまらない人をイレギュラーな存在として叩きます。そのため、日本人でも愛を語る男性がテレビ番組に出ていたら視聴者の男性はその人を批判する傾向にあるためこの風潮は消えることはないでしょう。

ストレートな愛に戸惑いうまくいかない場合も

日本人女性が外国人にアピールされ愛を囁かれる毎日を過ごしていたとしましょう。もし別れてしまっ場合次に付き合う男性が日本人だとしたらなにかものたりなさを感じてしまいます。最初はなれない言葉に照れや鬱陶しさがあっても愛ある言葉に嫌気は感じないでしょう。それに慣れていたなら日本人男性には不安を抱くことになるでしょう。

逆に日本人男性が海外の女性と付き合う場合は女性日本人のアピールの少なさや愛を囁く言葉の少なさに戸惑うことでしょう。お互いを理解していればどの場合も大丈夫ですが物足りなさは付きまとうことになるでしょう。

価値観の違い

比較的安全な道を進みたがる日本人と冒険や挑戦の気持ちが大きい海外の人ではもちろん価値観が違います。同じ何かを作るときでも、スケールの大きさは歴然とするほどです。国際結婚をした場合価値観の違いはあることを忘れてはいけません。

もちろん付き合っている時もそうですが国際結婚をするということは自国の国同士との結婚とは価値観の違いがとても大きいです。宗教的なものや習慣的なものまでそれは幅広いでしょう。最初は戸惑うことが多いはずです。朝食は絶対家族でとる、休日の過ごし方、パートナーや友人の接しかたも違います。

着る服も違います。日本では年相応にや人の目を気にするため年代別にみな同じような服装をします。海外の人はそうゆう点でも好きなものを着て好きなものを身につけていることが多いのではないでしょうか?型にはまらなくても個人を尊重する考えが大きいです。

国際結婚のメリット・デメリット

国際結婚にももちろん普通の結婚同様メリット、デメリットがあります。次はそれについて見て行きましょう。

メリット

メリットはたくさんあります。日本人でないからこその良さ、文化の違いがみられます。少なくとも海外旅行レベルでは味わえない異国の文化やライフスタイルを経験できます。言葉の壁はそれらを習得するチャンスに恵まれると考えればよいでしょう。決して誰もが体験できることではないので大変さと面白さがあります。苦労したことは自分の糧になるものなので、人生の経験値は高くなるでしょう。

新しい文化に触れる

先程価値観が違うと述べましたがそもそも価値観が違う理由は文化が違うからです。宗教だったり食べ物だったり服装やお祭りなど、違いがたくさあります。ハロウィーンは本来子供が仮装して近所の家を巡っていく行事で家ごとにジャックオーランタンを作ったり行事までの過程も楽しみます。食物の収穫をお祝いしたり感謝する日です。

しかし日本ではなぜか若者が思い思いに仮装して街を歩き写真を撮りインスタに盛れたと思う写真をあげる日になっています。文化を知ることは楽しいことだと思いませんか?本来の意味を知った上で行えばもっと楽しくなるでしょう。

海外にはトマトを投げるだけ、チーズを転がしたり、丸太を渡ったりというお祭りもあります。日本でも県民性があるように言葉、服、食べ物、お祭りなど違いが多くあります。パートナー伝いに友達ができればどんどん他の国との関わりも増えていき異なる文化に触れ合うことが可能になるかでしょう。

日本人にはない良さ

国際結婚をしてよかったと思うことはどんなことがあるでしょう。日本人じゃないからこそできること言えること、してもらえることもあるのではないでしょうか。例えば、パートナーが外国人だからこそ神社のお祭りの仕方を改めて調べてみたり、お抹茶の立て方を勉強してみたり。日本人でないからこそできることがあります。

海外の観光客なら人が訪れるのはやはり神社、お寺、古来からあるお城などが人気です。日本人は生まれた時から身近にあるため調べて神社に参拝することはほとんどないでしょう。日本の和の心だったり大和魂は海外の方には人気です。

日本に来て和の心に惹かれてずっと続く手作り包丁の方に弟子入りしたという話を聞いたことがあります。日本人ななかなかその職に意識を止める機会はないでしょう。
パートナーが外国人だからこそ知ることがたくさんあることは間違いないです。

デメリット

国際結婚をすることでデメリットももちろんあります。1つ目に挙げられるのはやはり故郷の遠さではないでしょうか。お正月や、お盆などまとまった休みがある時にどちらの実家に帰るかは常にあがるはずですが、国際結婚の場合は国を超えてなので、どうするか問題です。

子供の習い事、仕事で休みが少ないとなれば遠い祖父母のもとに行くことは難しいでしょう。手土産をどうするかもあります。それに言葉の問題もあります。海外に住んでいたら日本語を話せない場合はあるでしょう。もし連休を利用して日本に来ても子供は家で日本語を使ってない限り祖父母と話すのは難しく祖父母もコミュニケーションも困るでしょう。


義理の父母にあたる人とどう接するか、日本人同士でも、国際結婚の場合も同様です。また、飛行機でないと行けないので国際結婚の場合は旅費が多くかかるという点もデメリットの要因になるでしょう。

食の違い

もう一つ述べるならば食の違いです。日本は出汁の文化があります。この出汁が美味しく感じない場合は同じ食べ物を食べるのは難しくなるでしょう。海外に行っても日本食が恋しくなるという話は国際結婚をした人からはよく聞きます。実家からインスタント味噌汁を送ってもらっているという場合もあります。パートナーや子供が出汁の味が嫌いな場合は諦めるか別に作るしかないでしょう。

また宗教的問題で食べる時間帯や食べて良い食材もあるので、ダメなものが好きなものでその国、家族に嫁いだ場合は諦めるしかありません。小さな規制がたくさんあればあるほど色の違いが国際結婚した2人を苦しめてしまいかねません。国際結婚する前にお互いの事、お互いの国のことをよく調べ話す必要があります。

国際結婚の離婚の理由

近年では日本でも熟年離婚が増えてきましたが、国際結婚の離婚の理由とはどんなことがあるのでしょう。やはり国際結婚でも同国同士の結婚でも経済的な理由を原因に離婚する場合あります。次にあげられるのはやはり言葉の壁でしょう。

年齢的に遅くに結婚した場合はなかなか移り住んでも言葉を覚えることができない場合があるのではないでしょうか。そこにパートナーの理解がなければ孤立してしまいます。友達も作ることができなかった場合その国で住み続けることは苦痛になるでしょう。

価値観も違うのはもちろん、主食が違う場合もあるでしょう。お互いに関心を持って国際結婚に踏み切った場合でも理解できなかったり受け入れ難いことはあります。そういったものが積み重なり一緒にいない方がお互いが楽になる場合、国際結婚でも同国結婚でも離婚をすることになるのでしょう。

国際結婚でもお互いの理解が大事

同国同士の結婚であっても国際結婚であっても、お互いを思いやる気持ちは何より大事です。気持ちだけでは何もできないこともあるでしょうがお互い思いやり理解しようとするだけで、状況は変わる場合もあります。

どうしてもしんどいこと、別れたくなるときはもちろんあるでしょう。他人同士ですから上手くいかないことがあって当然です。たまに力を抜いて相手のことがどんな存在か考えて見るのもいいでしょう。

上手くいかないことは悪いことではありません。その後をどうするかどうしようと行動するかが大事なことなのでしょう。

関連記事

Related