Search

検索したいワードを入力してください

スーツやネクタイ、私服に合うネイビーの色・印象|色落ちは?

Author nopic iconSa-ya
ビジネスファッション / 2018年04月10日
スーツやネクタイ、私服に合うネイビーの色・印象|色落ちは?

ネイビーって実際どんな実際どんな色?

ファッションアイテムの色展開では「ネイビー」という文字をよく目にしますが、実際はどんな色のことを呼ぶのでしょうか。まずはネイビーと呼ばれる色の由来や特性について見ていきましょう。

ネイビー色の説明

ネイビーの語源は、英語の「NAVY」が由来とされております。英語でネイビーは、紺色という意味のほかに「海軍」という意味を持っています。海軍が着用していた制服が紺色だったことから、紺色のこともネイビーと呼ばれるようになったといわれています。

ネイビーという色は、青の中でも少し黒を混ぜたダーク系カラーです。明る過ぎず、暗すぎない色の特徴からファッションアイテムにも数多く使用され、幅広い世代から人気を集めている色の1つです。

服の種類によって変わる、似合うネイビーの色

さまざまなファッションアイテムに使用されている色「ネイビー」は、ファッションアイテムによってもスタイルのイメージや見え方が異なります。ネイビー色の特徴を知って、TPOに合ったおしゃれなコーディネートを目指しましょう。

スーツ

男女問わずビジネススタイルの定番といえば「セットアップスーツ」です。スーツでよく好まれている色は、ブラックやネイビー、グレーなどのベーシックカラーです。

その中でもブラックは、略礼装でもあるブラックスーツのようにフォーマルなイメージが強い傾向にあります。ビジネスの中では、重役との会議や式典などかしこまった場面で着用する方が多い傾向にあります。またリクルートスーツとしてブラックスーツを着用する方も多く、相手に失礼なイメージを与えない色として定着しています。

ネイビー色のスーツはシンプルがおすすめ

一方、ネイビーという色はブラックと比較すると華やかなでややカジュアルなイメージが強い傾向にあります。職種によっても異なりますが、ビジネススーツの色として人気のネイビーはネイビー色の中でもダーク系が人気を集めています。

ネイビー色のセットアップスーツで人気のデザインは、無地やストライプ柄などが人気を集めています。ネイビー色のセットアップスーツに合わせるシャツ、ホワイトやブルーを基調としたワイシャツを合わせるビジネスマンらしいスタイルに仕上がります。

パーティースタイルは3ピースがおすすめ

結婚式やパーティーなどの晴れやかなイベント時にネイビー色のスーツを着用する方も多い傾向にあります。特にメンズに好まれるパーティー用のネイビー色スーツは、3ピースタイプスーツです。

3ピースのスーツとは、ジャケットとボトムスのほかに同じ生地で作られたベストを加えた3点セットのことを呼びます。セットアップスーツよりもフォーマルかつ華やかなスタイルに仕上げてくれるので、パーティーなどの華やかな場所におすすめのスタイルです。

TPOに応じて生地やデザインを選ぼう

パーティースタイルにネイビー色のスーツを選ぶ場合は生地やデザイン選びも重要なポイントです。ビジネススタイルでも人気な無地のデザインを選ぶ場合は、少し光沢感のある生地を選ぶとより華やかな印象に仕上がります。

デザイン性の高いスーツを選びたい方はストライプ柄のネイビー色スーツがおすすめです。ストライプ柄と一言で言っても、ピンストライプのような細いタイプのストライプからロンドンストライプのような太めのストライプまで、さまざまな種類のストライプ柄が存在します。

ストライプの太さで印象が変わる

華やかなパーティースタイルにしたい方は、ストライプが太めのストライプ柄を選ぶことをおすすめします。太めのストライプ柄スーツはスーツの存在感が高くなるので、ホワイト系のシンプルなワイシャツを合わせても鮮やかなスタイルに仕上がります。

デザインや生地によってネイビー色のスーツは色々なシーンに使えるアイテムです。自分の好きなコーディネートを見つけ、おしゃれに着こなしましょう。

レディースはTPOに合わせて素材を選ぼう

メンズとは異なりレディースの場合は、TPOに合わせてさまざまなスーツスタイルを楽しむことができます。結婚式の二次会などにスーツを着用する場合は、シフォン素材のワンピースとジャケットを組み合わせたスタイルなどもドレッシーなスタイルなのでおすすめです。

素材や組み合わせ方によってもスタイルのイメージが異なるので、色々な組み合わせに挑戦してみましょう。

ロングコート

秋冬ファッションに欠かせないファッションアイテムといえば「コート」です。寒さが厳しくなる秋冬のシーズンは防寒対策をする上でもコートは重要なアイテムの1つです。コートの中でもおしゃれな人にかかせないアイテムの1つが「ロングコート」です。

通常のコートの着丈は太ももの真ん中あたりの着丈が多く、ロングコートはその丈よりも長いコート全般のことを表します。ロングコートはおしゃれなアイテムですが、身長や体型によっては挑戦しづらいと感じる方も多い傾向にあります。

ロングコートは色選びが重要

ロングコートは選ぶ色によってスタイルのイメージが異なります。特にブラックのロングコートは、モードでかっこいいイメージがありますが、重厚感があるため身長が高い方におすすめのカラーです。

身長があまり高くないけどロングコートに挑戦したい方におすすめなのが、ネイビー色のロングコートです。ネイビー色がブラックよりも柔らかな色なので、重たくなりがちなロングコートも違和感なく着こなすことができます。

ロングコートのボリュームが重たすぎると感じた場合は、少し細身のシルエットのロングコートを選ぶようにしましょう。ビッグシルエットタイプのロングコートは、おしゃれに着こなすのがとても難しいファッションアイテムの1つです。ロングコートを選ぶ場合は、色やシルエットにも注意して選ぶことをおすすめします。

ネクタイ

メンズのビジネススタイルに欠かせないアイテムの1つといえば「ネクタイ」です。ネクタイも時代やトレンドともに変化し、現在はさまざまなデザインや素材のものが数多く展開されています。

ネクタイで人気のある色といえば、ブラックやグレー、ネイビーなどのダーク系カラーを中心とした色です。ネクタイを合わせるスーツがブラックやネイビーなどの色が多いため、同色で合わせやすいことからデザイン展開も多い傾向にあります。

ネイビー色のネクタイの中でもおすすめのデザインは、レジメンタル柄(縞模様)です。レジメンタル柄とは、斜めに描かれたストライプ柄のようなデザインで、国によって斜めの方向が異なります。ネイビー色のレジメンタル柄のネクタイは、比較的控えめなイメージがあるので新入社員や就職活動を行う学生さんにもおすすめのデザインです。

ジャケットスタイルに遊び心をプラス

ビジネススタイルに合わせるネイビー色のネクタイは、無地やレジメンタル柄などの控えめなデザインが多い傾向にあります。ビジネススタイル以外にも、休日のお出かけ時にジャケットスタイルにネクタイをプラスする場合はいつもとは違ったデザインのネクタイをコーディネートするとおしゃれなイメージに仕上がります。

たとえば、少しカジュアルなジャおケットスタイルに仕上げたいメンズは、ドット柄や小ぶりなモチーフ柄などがおすすめです。ネイビー色のネクタイはジャケットのカラーを選ばないので、普段のジャケットスタイルに取り入れやすいアイテムです。

異素材のニットタイもおすすめ

また春夏のジャケットスタイルにネイビー色のネクタイをプラスする場合は、ネクタイの素材をニット素材に変えてみるのもおしゃれなのでおすすめです。

ニットタイは通常のネクタイよりも生地が厚く、カジュアルなスタイルが魅力の素材です。ニットタイでおすすめのデザインは、無地やドット、ボーダー柄です。

特にネイビーとホワイトを組み合わせたニットタイは夏のマリーンスタイルに最適のファッションアイテムの1つです。ネイビー色のジャケットにホワイトシャツを合わせ、ホワイトパンツを組み合わせれば爽やかなマリーンコーディネートの完成です。

ニットタイは秋冬用のニット素材のものもあり、秋冬はチェック柄や格子柄などのデザインも展開されます。季節に合わせた素材を選び、おしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

カジュアルシャツ

メンズに人気のカジュアルシャツといえば、ホワイトやブルーなどの明るい色の方が人気が高い傾向にあります。その中、いつもと違った大人っぽいおしゃれなコーディネートを楽しみたい方におすすめしたいのでネイビー色のシャツです。

ネイビー色のシャツをコーディネートする場合は、明るいボトムスやデニムを組み合わせるようにしましょう。スタイルにアクセントが欲しい場合は、レザーやシルバー系のシンプルなアクセサリーをプラスするのもおすすめです。

ネイビー色のシャツコーディネートは、大人っぽくシックなイメージに仕上げてくれます。リゾート地などのお出かけなどにおしゃれなスタイルで出かけてみてはいかがですか。

ネイビーは色落ちするの?

色が濃い色のファッションアイテムは色落ちしないか心配と悩む人も多い傾向にあります。色の濃いファッションアイテムだからといって必ず色落ちするということではありません。

新しく購入したネイビー色のアイテムの色落ちが心配な場合は、事前に色落ちテストをすることをおすすめします。洗浄液を色の薄いタオルなどに添付し、衣類の端部分を軽く叩いてみましょう。色が落ちたら洗濯した際に色落ちする可能性が高いので、そのアイテムだけを別で洗うか、手洗いなど丁寧にケアするようにしましょう。

ワッペン付きは注意しましょう

またワッペンなどの付けた衣類が意外と色落ちしやすい傾向にあります。ワッペンは生地が厚く、色の付け方が衣服とは異なります。

色が濃いファッションアイテムは色落ちしないものでも年月とともに色はあせていく傾向にあります。デニムのように色あせた雰囲気がおしゃれなアイテムもありますが、定期的に色のチェックを行いながらおしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

色々なコーディネートに使えるネイビー色のアイテム

男女問わずファッションアイテムの定番カラーの1つとなっているのが「ネイビー色」です。ネイビー色はドレッシーなスタイルからカジュアルなスタイルまで色々なコーディネートを楽しめる万能なアイテムです。

アイテムの特性や他アイテムとの組み合わせによってスタイルのイメージが異なるので、自分の好みやスタイルに合ったコーディネートを見つけておしゃれを楽しみましょう。

関連記事

Related