Search

検索したいワードを入力してください

【アプリ別】リムブロとは|リムブロする意味・確認方法

Author nopic iconUn
ガジェット / 2018年04月12日
【アプリ別】リムブロとは|リムブロする意味・確認方法

リムブロって?

多くの人がSNSを使うようになって、多くの人は気がつくことがあるでしょう。それは、SNS上での他の人の投稿や他の人との会話の中に、そのSNS特有の「単語」が使われることがある、ということです。

ツイッターがその一つのいい例です。ツイッターは多くの人が利用しているメジャーなSNSの一つですが、その中には多くの特有な「単語」が存在しています。例えば、「RT」「ファボ」「DM」「リプ」などです。特に、ツイッターを始めたばかりの人は、そのような単語に戸惑っている人も多いでしょう。

その単語の中に、「リムブロ」というものがあります。「リムブロはご自由に」「リムブロされた」「リムブロお願いします」というように使われていることが多いです。この「リムブロ」とは一体何を意味しているのでしょうか。

2つの単語がくっついたもの

「リムブロ」は、実はある2つの単語がくっついて1つにまとめられた形になっています。ではその2つとは一体何の単語なのかというと、「リムーブ」と「ブロック」です。「リムーブ」の「リム」と、「ブロック」の「ブロ」をくっつけて、「リムブロ」となっています。

リムーブとは?

「リムーブ」とは、フォローを解除することです。一旦フォローをしたものの、「やっぱりフォローをやめたい」となれば、フォローを解除することができます。あなたがこれをすると、あなたはそのアカウントをフォロー解除した、つまり「リムーブ」した、ということになります。

リムーブの表現の仕方

「リムーブする」は、多くの場合「リムる」と略されて使われています。なので、「リムってください」は「フォローを外してください」、「リムられた」は「フォローを外された」、「リムるならフォローしないで」は「フォローを後になって外すなら、最初からフォローしないで」という意味です。

リムーブするとどうなる?

リムーブすると、相手のアカウントのフォローを外したので、相手のツイートが自分のタイムラインに表示されなくなります。自分からリムーブした相手のアカウントを検索して相手のアカウントを表示すれば、リムーブした後でも相手のツイートを見ることは可能です。

また、あなたがリムーブした相手側からも、あなたのツイートを見ることができます。もしあなたが相手のアカウントをリムーブしても、相手があなたのアカウントをフォローし続けている場合は、相手のアカウントのタイムラインにはあなたのツイートが表示されます。

リムーブした後でも再度フォローをしたい場合は、相手のアカウントのフォローのボタンを押すだけです。

ブロックとは?

ブロック機能はツイッターに限らず他のSNSにも存在しているので、意味を知っている人は多いでしょう。

ツイッターで相手のアカウントをブロックすると、あなたのアカウントのタイムラインに相手のツイートが表示されなくなり、また自動的にお互いのフォローが外れます。あなたにブロックされた相手のタイムラインにもあなたのツイートは表示されなくなります。

相手があなたのアカウントを検索してもあなたのツイートを見ることができなくなり、また、あなたのアカウントをフォローできなくなります。

一度ブロックした相手のツイートを再度見ることができるようにするには、あなたから相手のアカウントへのブロック解除をします。あなたがブロックを解除すると、相手側からも再度あなたのツイートを見ることが可能になり、あなたのアカウントを再度フォローできるようになります。

ブロックの表現の仕方

ブロックされたことを表す場合、「ブロられた」と略されて使われることがあります。ただ、ブロックの場合はリムーブと違い、「ブロック」の形のまま使われることも多いです。

リムブロするとどうなる?

相手のアカウントをリムブロするということはつまり、相手のアカウントを一旦リムーブした上で、相手のアカウントをブロックするということです、リムブロすると、結果的にはブロックをした後と同じ状態になります。

リムブロする理由

では、なぜリムブロするのでしょうか。いくつかの原因が考えられます。

趣味が合わない

ツイッターは複数アカウントの所持が可能です。そのため、趣味別に専用のアカウントを持っている人も多いです。趣味のためのアカウントは、同じ趣味を持っている人同士で繋がり、その趣味についてそれぞれのユーザーが投稿をすることによってタイムラインでそれを共有して楽しみます。

そのため、最初フォローしたものの、そのフォローした相手がその後その趣味から離れて別の趣味について投稿し始めたりすると、人によってはそれを嫌になってリムブロするケースもあるでしょう。

投稿の内容が不快

自分がフォローしている人の中に、自分が見ていて不快に思うような投稿をしている人がいると、その人の投稿がタイムラインに流れてこないようにするためにリムブロする場合もあります。

相手に自分の投稿を見られたくない

リムブロすることによって、最終的にブロックした状態にすれば、相手からは自分の投稿が見えなくなります。何か気まずいことがあった友達や元交際相手、時に親に自分のアカウントを探られたくない場合など、特定の相手から自分の投稿を隠す際にリムブロすることもあります。

ただし、ツイッターなどの複数アカウントの作成が可能なアプリの場合、相手が別アカウントを持っていると、相手はその別アカウントからあなたの投稿を見ることができてしまうので、アカウントに鍵をかけるなど、リムブロ以外の方法が必要な場合もあります。

使われなくなったアカウント

ツイッターでフォローしているアカウントの中に、もう使われなくなったアカウントがあると、リムブロする人もいます。リムブロをする理由としては、使われていないアカウントをフォローし続けていても、フォローしている意味がなくなってしまうから、などが考えられます。

使われなくなったアカウントをリムブロする時、そのアカウントが使われていないことを知流ことがきっかけとなります。多くの場合、アカウント主がそのアカウントを使わなくなる前に「このアカウントはもうすぐ使わなくなります」と告知したり、アカウント名を「ログアウト」「使っていません」などに変更したり、アイコンを真っ黒な画像に変更したりします。

このため、それをきっかけにリムブロする人もいます。

フォロー・フォロワー整理のため

ある程度フォロー数やフォロワー数が多くなってくると、フォロー整理、またはフォロワー整理のためにリムブロをする人もいます。これは多くの場合、フォローはしたものの、あまり仲良くならなかった相手や交流のなかった相手をリムブロする傾向にあります。

もしくは、たくさんの人と互いのアカウントをフォローすることによって繋がりを持ったものの、その後アカウントの「規模」が大きくなりすぎたと感じて、その「規模」を縮小するためにリムブロでフォロー整理を行う人もいます。

リムブロされたかを確認するには?

主に「リムブロ」という言葉はツイッターで使われる言葉ですが、他のアカウントでもフォローを外されたりブロックされるということは起こり得ます。現在主によく使われているSNSとして、ツイッター、インスタグラム、LINE、Facebookのそれぞれの「フォローを外された場合(LINE以外)」、「ブロックされた場合」の確認方法についてご紹介します。

ツイッター

ツイッターでリムブロされた場合はどうなるのでしょうか。リムーブされた(リムられた)場合は、単純にフォロワー数が減るだけなので、フォロー数は変わりません。そのため、リムーブされたかどうかは自分のフォロワー数を確認し、減っていたら誰かがあなたのアカウントをリムーブしたということがわかります。

しかしリムブロまたはブロックされた場合、フォロワー数とフォロー数が同時に減ります。これは先述したように、ブロックされると自分から相手へのフォローも自動的に外れる仕組みになっているためです。

また、この場合は相手のアカウントを検索しても出てこないようになります。また、相手のアカウントに鍵がかかっていなくても、相手のツイートを見ることができなくなります。

インスタグラム

インスタグラムでフォローを外された場合も、自分のフォロワー数が減っているかどうかによって確認することが可能です。フォローを外されても、自分が相手をフォローしたままであれば相手の投稿は自分のタイムラインに表示されますし、コメントやダイレクトメッセージの送信も可能です。

ブロックされた場合、ツイッターと同じで、自分から相手へのフォローも同時に解除されます。また、相手の投稿写真の閲覧もできなくなり、相手のアカウントの検索も不可能になります。相手の投稿数やフォロー・フォロワー数の数字は見えますが、相手のフォロー・フォロワーのリストは見えません。

LINE

LINEの場合はフォローはありませんが、ブロックの機能はあります。ブロックされた場合、「相手にメッセージを送っても、それに一向に既読マークがつかない」「発信しても相手が一切出ない」「(相手のタイムライン設定が友達全員に公開されている場合、)相手のタイムライン投稿が過去のものを合わせて急に表示されなくなります。

ブロックされた場合でも、過去のトーク歴は残りますし、トーク画面に特に異変がないので気がつきにくいでしょう。さらに、相手が普段返信が遅い人の場合、単に未読なのか、ブロックされているから既読がつかないのかを判断するのは難しいでしょう。

Facebook

Facebookの場合、フォローを外されると、「友達」欄からその人のアカウントが消えます。フォローを外されただけの場合、相手が公開設定を絞っていないものに関しては閲覧が可能です。また、「知り合いかも」の欄にその人のアカウントが表示されるようになります。

ブロックする・されると、お互いの「友達」欄からお互いが削除されます。また、ブロックされると相手のアカウントの検索ができなくなったり、相手が自分と共通の友達の投稿にコメントしてもそのコメントが閲覧できなかったり、相手の投稿の公開範囲が制限されていなくても閲覧できないようになります。

相手との関係を考えたリムブロを

リムーブは誰かのフォローを外すことで、フォローをする前の状態に戻るだけなので、またフォローし直すことも簡単にでき、リムーブ後もお互いの投稿を見ることが可能です。

リムブロは、この「リムーブ」と「ブロック」をくっつけた言葉で、ブロックした状態と同じになります。そのため、リムブロをした後、もしくはされた後は、リムブロをした相手・された相手の投稿が閲覧できなくなり、フォローをし直すのも、リムーブの状態より難しくなります。

このように、リムブロやブロックは相手とのSNS上での関係を簡単に制限したり断ち切ったりすることができますが、されてしまった場合は考えすぎないようにするか、原因を考えて見ると良いでしょう。

逆に、リムブロをする際は、相手との関係をよく考えた上ですることが必要でしょう。

関連記事

Related