Search

検索したいワードを入力してください

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

Small 0ace3d97 bf77 4940 9f76 0bf51bf374actyakosiroko
手相占い / 2018年04月05日
結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線の見方

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線は、小指の付け根から感情線の間にかけて手の平側に表れる横線です。結婚できるチャンスの回数を表します。手の側面から伸びていない線は、結婚線ではないので注意しましょう。手相は、右と左どちらで見るのか迷うこともありますが、男女や利き手などは関係なく結婚線は左手でみるのが一般的です。

結婚線は2本~3本ある人が多いです。細かく何本も結婚線が出ている人もいますが、一番くっきりとしている線だけを見るようにしましょう。くっきりした線が何本もある場合には、縁が多すぎて婚期を逃してしまわないように注意しましょう。

今回は、結婚線の見方や、結婚線の位置によってどれくらいの年齢で結婚できるかを見る方法をご紹介します。

結婚線の位置による結婚する年齢の目安

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線によって大まかな結婚の時期を占うことができます。結婚線が真ん中より下の感情線の近くにある場合は、一般の結婚時期よりも早く結婚する可能性が高いです。下から四分の一程の位置にある場合には、20歳前後で結婚しやすくなります。

結婚線が小指の付け根と感情線の中間に位置している場合は、一般的な結婚時期に結婚する可能性が高いです。大体29歳~30歳前後が結婚の目安です。

結婚線が小指の付け根に近ければ近いほど晩婚の傾向があります。下から3分の4程の位置にある場合には40歳前後が結婚の目安になります。

また、結婚線が刻まれている場所の年齢より実年齢が上回っている場合には、婚期を逃していることを意味します。

結婚線が枝分かれしている意味

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線の先が二股に枝分かれしている場合は、別居の意味を持ちます。小さな枝分かれであれば問題ありませんが、大きく先端が分かれている場合には、恋愛運や結婚運は下降傾向にあり、相手と別れてしまう可能性が高いです。

単身赴任などの別れもありますが、相手への気持ちが無くなり別居してしまうケースが多いです。

二股

二股の先端がかなり下がっている場合には、離別の暗示が強まっていることを意味します。このような手相を持っている場合には、恋人や結婚相手に執着がない人が多いです。

恋人や結婚相手と常にべったりしているのが窮屈と感じています。恋人や結婚する相手には、夜勤があったり転勤や出張が多い職業の人を選ぶと長続きしやすくなります。相手と適度な距離感を保つようにしましょう。

結婚線が長い人の特徴

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線の平均的な長さは、小指の幅の三分の一です。それよりも結婚線が長い場合には、結婚線が長いといえます。生命線であれば、長い方が生命力があるとされますが、結婚線が長い場合にはどのような特徴があるのでしょうか。

結婚線が長い人は、結婚生活が長く続きやすいという特徴があります。そのため、結婚線が短い人に比べて結婚への満足度が高い傾向にあります。

特に結婚線が長いだけでなく、上向きになっている場合には、夫婦円満な家庭を表しています。逆に結婚線が長くても下向きになっている場合には、結婚相手に対する思いやりが欠けていないか確認しましょう。

玉の輿線

結婚線が長くて、薬指の下の縦線まで届いている結婚線は玉の輿線と呼ばれます。結婚をすることによって、金運が上昇する人にある線で、お金持ちの人と結婚できる可能性が高いです。性別は関係なく、男性にこの線があるのであれば、逆玉の輿線と呼ばれています。

この線があったとしても、相手がお金持ちではない場合は、相手と一緒に財を成していくことを示しています。結婚すると仕事が上手くいき、収入が上昇します。しかし、玉の輿線はチャンスの暗示なので、いつでもチャンスが呼び込めるように日頃からおしゃれな服装を心がけることが大切です。

結婚線が短い人の特徴

結婚線が極端に短い場合は、結婚生活が長続きしないことを表します。幸せに結婚したとしても、結婚しても喧嘩を繰り返してすぐに気持ちが離れてしまい、関係が悪くなりやすいです。他に好きな人が表れてしまうこともあります。

しかし、結婚線が短いからといって必ず離婚するわけではありません。良くない手相が出ているのであれば、普通の家庭以上に努力するようにしましょう。相手への思いやりを忘れずに、何か問題があれば話し合うようにしましょう。

結婚線がないと結婚できないのか

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線が見当たらない人もいます。結婚線がない場合、結婚運はどうなるのか不安に感じる人が多いです。結婚線は人それぞれですので、結婚線がないこともあります。結婚線がない場合は結婚できないと断定するものではありません。

結婚に縁がないという解釈も可能ですが、本人に結婚したいという強い意志がない場合が多いです。結婚線がないということは、結婚以外のことに関する興味が強い状態です。

結婚線がない人であっても、恋愛に対して前向きになった際に、手相も変化していくこともあります。また、結婚線がない人も結婚することもあります。本人には結婚に対する興味が薄いことが多いですが、相手との距離感を保つことによって、結婚生活を続けています。

結婚線が伸びてきたときの意味

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線が長くなってくることもあります。結婚線が長くなった時の意味は、独身か既婚かなどの状況によって異なってきます。独身の場合には、結婚線が長くなることで、出会いの可能性が増えることを意味します。

恋人がいる人の場合であれば、結婚が近づいてきているということを意味します。すでに結婚している場合には、良い結果も悪い結果もあらわすことがあります。

良い結果であれば、夫婦関係が良くなっていくことを意味し、悪い結果であれば別の結婚相手が現れることを意味します。

結婚線がチェーン状になっている

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線がチェーンのようになっている場合には、結婚に関して良くないことが起こってしまうということを意味しています。これからどのような相手と結婚しても、満足感が得られにくい手相です。

この手相を持っている人は、結婚に対する期待が強く、相手に幸せにしてもらいたいという気持ちが強すぎる傾向にあります。思い描く結婚生活とおりにいかない場合には、相手に不満を持ってしまいます。

理想を追い求めるだけの関係は長続きしないため、相手に幸せにしてもらうという考え方ではなく、幸せにしてあげようと考えるようにしましょう。結婚したいと思える相手がいるのであれば、何をすれば相手が喜ぶのかを考えながら行動するようにすることをおすすめします。

結婚線が2本ある意味

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線が2本ある場合には、再婚相とされていますが、2本あるからといって必ず2回結婚するわけではありません。結婚線は、結婚だけでなく同棲や婚約も意味しています。人生を捧げる決意ができるほどの運命の相手と出会ったり、結ばれるチャンスが2回あることを示しています。

両手とも結婚線が2本あるのであれば、2回結婚する可能性が高くなります。結婚線が3本以上の場合には、結婚の回数ではなく、恋愛する回数を意味しています。

2本ある結婚線がどちらも綺麗な線であれば、1本目の年齢の際に結婚するのが望ましいです。2本目の位置で結婚すると、相手の運命に左右されやすくなるので注意しましょう。

上の線が上昇し、下の線が下降している

2本ある結婚線のうち上の線が上昇し、下の線が下降している場合は、相手に対して不満が募っていることを意味します。最初に結婚する際に、パートナーの選択を誤ってしまう可能性があります。

結婚する際には、勢いで結婚するのではなく、入籍する前に一緒に住んでみるなど相手を見極めて結婚するようにしましょう。

2本の結婚線が両方下降している場合

2本の結婚線が両方下降している場合には、恋愛や結婚を繰り返しながら不幸になりやすい人を意味します。女性であれば、駄目な男性とばかり付き合ってしまう可能性が高いです。

実際に結婚した相手がギャンブルや浮気をしてしまうような人である場合や、既婚者などの結婚できない相手に夢中になってしまうこともあります。駄目な相手と付き合っているうちに結婚適齢期が過ぎてしまうという危険性もあります。

相手が駄目な人であっても、私が支えて助けてあげないといけないと感じる必要はありません。手相とおりの人生にならないためにもろくでもない人であると判明した場合には、同情心を出さず、別れるようにしましょう。

フィニッシュ線

二股になった結婚線の先が、魚のように交差している場合には、フィニッシュ線と呼ばれ、素敵な結婚が近いことを意味します。恋人がいるのであれば、恋人との関係が急速に発展します。今現在恋人がいない場合には、お見合いや合コンに積極的に参加しましょう。運命の相手と出会うことができます。

この線が表示された場合には、異性に対して積極的になるようにしましょう。消極的になっていれば、相手が逃げてしまう可能性があります。だからといってガツガツするのではなく、押し引きのバランスを保つようにします。もし、結婚の方向へと話が進んだ場合には、疑わずに流れに身を任せましょう。

一発逆転線

結婚線が、♯のように重なっている場合には、一発逆転線と呼ばれ、素敵な相手とめぐり合うことで人生を挽回できることを意味します。結婚に関して奇跡的な幸運を手にします。今恋人がいなかったとしても、幸せな結婚が待っていることを期待しましょう。

異性を信じることができない場合や、大失恋をしたので恋愛は考えられないというマイナスな気持ちであっても、一発逆転線があればその悪い運気も吹き飛ばしてくれます。

これまでの恋愛や結婚に対するイメージを払拭しましょう。結婚にポジティブな気持ちになれない場合や縁がなかった時であっても、これから運命に恵まれてきます。直感的にこの人と結婚したいと感じたのであれば、考えすぎるのではなく突き進むようにしましょう。

結婚線を見て自分の生き方を振り返ろう

結婚線の見方・枝分かれしている意味・結婚線が長い人の特徴

結婚線が良い線であれば、離婚や浮気をしないというわけではなく、短いからといって必ずしも離婚するわけではありません。結婚線が悪い線であったとしても相手を思いやったり、感謝の気持ちを持つことで結婚運を良くしていくことができます。

結婚線は、本人の意識が出やすく変化していきます。結婚だけでなく、恋愛の傾向や恋愛運のこともわかります。人生は結婚が全てではありませんが、結婚線を見て自らの生き方を振り返るきっかけにしてみることをおすすめします。

関連記事

Related