Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】富士額に似合う前髪・髪型・理由・割合・治す方法

Author nopic icontakezou
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年05月16日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2018年05月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】富士額に似合う前髪・髪型・理由・割合・治す方法

男女別富士額に似合う前髪

昔は美人の代名詞だった富士額。日本髪を結わなくなった現在、富士額の人はどのような前髪が似合うのでしょうか。男性と女性に分けて、見ていきましょう。

富士額は美人の証だったのですが、時代が変わると共にコンプレックスに感じる人が増えてきました。

Blockquote firstBlockquote second

ふじ‐びたい〔‐びたひ〕【富士額】の意味 出典:デジタル大辞泉(小学館)
額の髪の生え際が富士山の形に似るもの。美人の条件とされた。

アップ

前髪をアップにすると、富士額が丸見えになりはしないかと、不安に思う方もいるでしょう。しかし髪を上げてアップにすると、思わぬ効果が現れます。

女性の場合

まず女性の場合、前髪を作ろうとしても、真ん中で割れてしまい上手く作ることができません。この場合、生え際より深い位置から厚めに前髪を作り、割れないようにセットする必要があります。しかし、いちいちローリングブラシとドライヤーでセットするのも面倒な作業です。

そこでワンレングスのセミロング、ないしはロングヘアにするのも一つの方法です。富士額を隠さず、あえて見せる髪型です。前髪が両サイドに来るため、縦長に見せる効果があります。丸顔で悩んでいる方の欠点を上手くカバーできます。

中村アンさんを参考に

この時、アップバング(かき上げ前髪)にするとセットが簡単です。有名人で、かき上げ前髪にしている人といえば、中村アンさんが代表でしょう。分け目を大きく横に取り、ブローしていきます。コツといえば真ん中で分けるのではなく、分け目をなくすよう意識することです。ブローをしっかりしておかないと、ぱらぱらと落ちてきますので気を付けましょう。

男性の場合

女性以上に、男性は富士額をコンプレックスに思う傾向が強いです。

富士額の男性がコンプレックスを感じることなく似合う前髪は、おでこをすっきりと出す、かき上げバングです。前髪を真ん中で分け、中央部分を後ろにかき上げ(アップし)ます。これで富士額が美しく見えます。両脇の前髪が自然に落ちることで、広いおでこも気になりません。

富士額が似合う髪型、似合わない髪型

ここでは、富士額の男性に焦点を当てていきます。富士額はむしろ潔く見せたほうが得だとお話しました。かといって、どんな髪型でもいいというわけではありません。髪型を選ぶ時に注意する点を見ていきます。

似合う髪型その1:センターパーツ

髪を中央から分けて、広い額に前髪がかかるようにします。いわゆるセンターパーツと呼ばれる髪型です。ただ単純に真ん中からぱっくりと分けるのではなく、表情が活きるポイントを探してみましょう。額をカバーしながら前髪にジェルを揉み込み、ラフに散らします。櫛で整えるよりモード感が引き立ちます。

似合う髪型その2:ベリーショート

前髪を利用して額を目立たせない方法もありますが、潔く短くしたベリーショートも富士額には似合います。すっきりした顔の印象の人にお勧めです。ベリーショートは坊主頭とは違います。額の広さを隠さず、見せることで、欠点と思われる部分を長所とする方法です。プライベートタイムにはワックスで毛流れを作ると、素敵なイメージチェンジができます。

似合わない髪型

オールバックはかき上げスタイルと違い、サイドの髪もべったりと後ろに流されるため、欠点カバーができません。富士額は欠点ではありませんが、気にしている部分がすっかり見えてしまう髪型は控えたほうが無難です。

富士額な人の割合

統計学的に日本人の何パーセントが富士額だ、という数字はありません。60代以上の女性の中には、富士額は100人に1人しかいないものだと声高に言う人もいます。昔は、美人はそれだけ少ない、という意味で使われていました。

富士額はとても貴重な存在でもあります。かつては美人の代名詞であり、富士額でなければ女優になれなかった、などとまことしやかに言われた時代もありました。

割合を気にしたところで

また、富士額で深刻に悩んでいる人にとっては、どれだけの割合で富士額が存在しようが関係ありません。人も同じだから、我慢せよ、は酷な話です。

男性の美に関する関心の向上も見過ごせません。少しでも美しい容貌でいたいと願う男性が、自分の富士額を気にするようになりました。

美醜を決めるのはあなた自身

たかが額の形に悩むなんて、と顔をしかめる人もいます。でも当人は幼い頃からずっと悩んできた問題です。

ただ一つ注意すべき点は、他人が成功したからと全く同じ施術をしないことです。同じ富士額でも人の数だけ違いがあります。己を知り、充分に考えましょう。髪型を変えて済ますか、高価な増毛を選ぶか、リスクを考えた上で自己責任で行いましょう。