Search

検索したいワードを入力してください

タロットでの節制の意味・恋愛や仕事の意味|正位置/逆位置

Author nopic iconruby
タロット / 2018年04月20日
タロットでの節制の意味・恋愛や仕事の意味|正位置/逆位置

タロットでの「節制」の意味

世の中には「占い」と呼ばれるものがたくさんありますが、その中でも「タロットカード占い」はよく知られています。

タロットカード占いでは、出たカードを見て運勢を占います。カードはさまざまあるのですが、今回はその中の「節制」と呼ばれるカードについて詳しく見ていきましょう。

カードの種類

タロットカードの発祥については諸説ありますが、15世紀ころにはあったとされています。しかし当時は、今のように占いに使うものではなくゲームとして貴族に親しまれており、現在のような神秘的なものとなったのは19世紀ころと言われています。現在でもヨーロッパ大陸部では、タロットカードはゲームに使用されています。

タロットカードは大アルカナと呼ばれる22枚のグループと、小アルカナと呼ばれ56枚のグループからなる、計78枚のカードのセットのことをいいます。小アルカナのカードはゲーム以外ではあまり使用されず、大アルカナの22枚のみを占いに用いることが多いです。

よって、「節制」も大アルカナに属するカードです。節制のカード番号は14番で、13番の「死神」と15番の「悪魔」に挟まれています。

正位置の意味

多くの場合、タロットカード占いでは、カードの出た向きによって解釈が変わります。カードがさかさまではなく本来の位置で出た場合を「正位置」と呼びます。

さかさまではないので、絵の解釈も素直なものになります。絵から得たインスピレーションそのままに解釈されることが多いです。よって、その内容も明るく肯定的なものが多くなります。

逆位置の意味

反対に、カードがさかさまの向きで出た場合、それを「逆位置」と呼び、解釈も正位置とは異なります。解釈の仕方は占い者によってさまざまではありますが、多くの場合、正位置の意味が失われるか、あるいは正位置の意味が反転すると解釈されます。

しかし、正位置の意味が失われ反転するとしても、ネガティブなことばかりではありません。今気を付けるべき課題が見つかるなど、結局は自らのためになるメッセージが込められています。節制のカードの解釈については、後述の仕事や恋愛における意味にて解説します。

カードの絵が表すもの

タロットカードにはそれぞれ絵が描かれており、その絵の中にたくさんのメッセージが込められています。節制のカードにはどのようなメッセージが込められているのか、詳しく見ていきます。

絵の解釈

節制のカードには、翼の生えた天使が描かれています。この天使は大天使ミカエルであるとされています。

天使は左右それぞれの手に杯を持っており、その杯は意識と無意識、知性と感性など、相反するものを示しています。天使は地面と水面の間でバランスを取りながら、2つの杯を丁寧に操っています。

水は片方の杯からもう片方の杯へとその両方を行き来しており、下の杯はどんなに水を注がれてもあふれず、上の杯もどんなに水を注いでも枯れることはありません。

天使が着ている白いローブには、三角と四角の模様があります。これは、自分が持っているクオリティ(活動、不動、柔軟)とエレメント(火、土、風、水)の全てをバランスよく上手に使うことで、2つの杯をコントロールしている様子を表しています。持っている個性を使うだけなので、そのコントロールには無理がありません。

13番「死神」とのちがい

絵に描かれている、道と太陽の構図は13番目のカード「死神」と似ています。しかし、描かれ方も、そこに込められた意味も大きく異なります。

「死神」の太陽は右奥の門から昇っています。門は区切りを表すため、区切りを付けない限り太陽にはたどり着きません。それに対して「節制」は、太陽が左から昇っており、王冠のように輝いています。門もありません。よってそのまま進むだけで未来にたどり着けます。

また「死神」の道(川)は途中で分断されており、本当に未来にたどり着けるのかは分かりません。それに対し「節制」の道ははっきりと見えており、未来にたどり着くことを約束しています。

「節制」のカードの解釈

天使の持つ左右の杯を水が行き来することから、さまざまな考え方を受け入れ、それを生かす柔軟さがあることを意味します。

天使のローブにある三角と四角の模様からは、自分の持っている個性の全てをバランスよく上手に使えば物事がうまく行くことを表しています。自分の個性を上手に使うだけなので、自分にとって無理がないため、自然と成功に近づきます。

「死神」のカードと異なる描かれ方からは、自然な自分の力が成功への近道であることを意味しています。焦っても状況が良くなることはあまりありません。悩んでも一旦落ち着き、自然の流れに身を任せることで、結果的に良い方へ向きます。

また、節制とは古く中世においては禁酒を意味しており、そこから節度を保つことも表しています。つまり、どちらにも偏らないこと、身の丈にあった生活を営むこと、黒か白かと二者択一にとらわれないことで、本当の意味で視野を広く持つことができます。

「節制」の仕事における意味

節制のカードの意味が分かったところで、次はカテゴリー別にカードの解釈の仕方を見ていきましょう。まずは、仕事について見ていきます。カードの向きが正位置か逆位置かで、意味合いが180度変わってきます。

正位置

節制は何事もバランスが取れていることを意味するため、仕事とプライベートのバランスがちょうど良く、あなたにとって無理がなく心地よい状態です。

今は適応力・対応力に優れているため、仕事環境に恵まれ、仕事仲間とのチームワークや取引先との関係も良好です。仕事ぶりが評価されたり、新しいアイデアや企画が採用されることも期待できます。

適職を占うときに節制のカードが出た場合、献身的・包容力・プロフェッショナルがキーワードとなり、具体的には医療関係・教育分野・心理カウンセラーなどが挙げられます。

転職や就職について占う場合には、これまでのキャリアや専門的な知識・技術が高く評価されるような、自分に合った仕事がタイミングよく現れて転職・就職できることを意味します。

逆位置

基本的には、正位置とは逆の意味になってきます。

バランス感覚を表す節制のカードにおいて、逆位置が出た場合は「不安定さ」を意味します。仕事・プライベート、あるいは長時間労働・健康といった、左右の天秤は釣り合っておらず、どちらかに偏っています。

適応力・対応力ともに振るわず、仕事環境にも恵まれません。仕事の意欲が湧かず、ミスやロスも連発し仕事に集中できない、上からのプレッシャーが大きい、契約が取れないといったこともあります。また同僚や取引先との意思疎通もうまくいかず、気の進まない飲み会などの付き合いが多くなることもあります。

転職や就職について占う場合には、高望みしすぎて自分に合わない仕事を引き寄せたり、希望の仕事に就くには技術・キャリアが不足していて失敗したりします。またタイミングが合わないこともあります。落ち着いた行動がカギとなります。

「節制」の恋愛における意味

次は恋愛について見ていきます。節制のカードが出たら、どのようなことを意味するのでしょうか。

正位置

節制が正位置で出た場合は、今は忍耐力があり、どんな問題やストレスにも冷静に対処することができるため、相手とも安定的な関係性を築いていけることを意味します。自分の今いる立場について自信を持てるので、精神的に負けることなく相手に対応できます。また今の恋愛関係を長期的な考えで見ることができ、いろいろな選択肢を求められたとしても堅実で正しい選択ができます。

また節制のカードは、付き合う人自身の良好な変化も意味するため、相手からの接近や友情から愛情などに発展していくことも期待できます。無理に新しいことを追い求めていかなくても、自然に物事を進めていけば恋も良い方向性に進んでいきます。

逆位置

逆位置の節制のカードは「不均衡」「将来性の欠如」の意味も表します。相手との恋愛関係を進めていく上で、ストレスや緊張を多く感じていませんか。判断能力が鈍っているため予想外の問題や失敗が起きやすく、そのことで混乱し、徐々に考え方が偏ってくることもあります。

良い関係になかなかなれず、葛藤もあります。相手の気持ちや感情を読み取れず、相手の何気ない言動にも良からぬ疑いをかけ、極端な思考に走りがちです。この状態で無理に行動を起こしても、より悪い方向に向きやすいので注意が必要です。

慎重に行動していけば、やがて進んでいくべき道が見つかっていきます。着実に歩んでいきましょう。

「節制」の相手の気持ちにおける意味

続いて、相手を占ったときに節制のカードが出た場合は、どのような意味になるのでしょうか。

正位置

節制が正位置で出た場合、相手があなたのことを大切に想っていることを意味しています。これからもバランスの取れた良い関係性であることを願っています。下心など余計な感情はなく、将来を見据えてあなたとの恋愛関係を少しずつ着実に進展していきたいと考えています。

そのため、恋愛関係が急展開することはなく、ゆっくり着実に進んでいきます。相手が正しい判断ができるように、急かさずのんびり構えましょう。

相手と片思い中の場合

節制が正位置で出た場合、相手があなたに好感を感じていることを意味します。あなたから話しかけると、好意的に接してくれるでしょう。

相手と交際中の場合

節制が正位置で出た場合は、相手があなたとの関係に心地よさを感じていることを意味します。あなたとの相性が良く、お互いに想いが通じ合っていると感じています。あなたに対して何でもしてあげたいと考えています。

相手が元恋人あるいは恋人とケンカ中である場合

節制が正位置で出た場合には、相手の心が穏やかな状態であることを意味します。過去に起きたことについては清算していくことができています。よって、あなたに対して広くたくましい心で向き合ってくれるでしょう。

逆位置

節制が逆位置で出た場合、相手があなたとの関係に不満や不安を感じていることを意味します。本当にこのままで大丈夫かと、悲観的な気持ちになっています。「将来性の欠如」の意味もあり、相手はあなたとの将来設計が見えていないか、あるいはこれからどうしたら良いのかを真剣に考えていません。

また、相手はあなたに対して嫌気を感じています。もしくは、あなたが自分の内面とは合わないと感じています。

相手と片思い中の場合

節制が逆位置で出た場合、相手があなたの好意に気づいていないことを意味しています。まだあなたとは親しくなっていないため、意思疎通が図りにくいと感じています。

相手と交際中の場合

節制が逆位置で出た場合、相手はあなたとは意見の食い違いが多く、合わないなと感じることが多いことを意味します。あなたが自分のことを分かってくれているのかと、疑問に思うこともあります。

このすれ違いの原因として、日常の固定化が挙げられます。自分の意見を言うことは大事ですが、彼が持っている考え方にも耳を傾けていきましょう。

相手が元恋人あるいは恋人とケンカ中である場合

節制が逆位置で出た場合、相手があなたとの価値観の違いをふつふつと感じていることを意味します。相手は、過去のような関係になることを今は望んでいません。

すぐ相手に接触するのではなく、少し時間をおきましょう。時間をおくことで、相手の気持ちに変化が出てくることもあります。

カードが逆位置で出たときの対処法

節制に限らず、カードが逆位置で出た場合には、自分にとって辛いことを意味します。その時はどう対処したら良いのでしょうか。

基本的には、逆位置で出ても恐れることはありません。逆位置のカードは、今気を付けるべきことやすべきことを教えてくれます。今の自分がより良くなるためのアドバイスです。

節制が逆位置で出た場合には、状況を整理し、自然体でいることが大事であることを教えてくれています。いっぱいいっぱいになっていませんか。できることとできないことを整理しましょう。自分が自然な状態でなければ、問題を解決できません。できないことはできないと開き直ってもいいでしょう。

時には流れに身を任ましょう。また欲を捨てること、感情を抑えること、道徳的な対応をすることも問題解決のカギとなります。

節制はバランスの良さを教えてくれる

いかがでしたか。タロットの中でも、節制は何よりもバランスを意味するカードです。カードの結果がすべてではありませんが、その内容は時にあなたの良きアドバイスとなります。楽しんで引いてみましょう。

Line@