Search

検索したいワードを入力してください

的外れな人の特徴・対処方法・類語・ことわざ|意見/アドバイス

Author nopic iconanahata
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年04月27日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2018年04月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

的外れな人の特徴・対処方法・類語・ことわざ|意見/アドバイス

的外れな人の特徴

みなさんの周りには的外れなことを言うなという人はいますか。的外れな人の特徴は、今周りと話している話題と、全く違う話をし始めたりと空気を読めない人が多く、一般的に比較的コミュニケーション能力が乏しいイメージがあります。

また、的外れな人は話すタイミングが悪かったり、周りが言いにくいことを気づかずに言ってしまったりといろいろな場面で的外れなことをしてしまいます。

しかし、的外れな人は、みんなが考えている一般的な考え方とは違う意見を持っていることがあるために、みんなが思っている意見とくい違った意見になることもあります。そのような場合は、また的外れな意見を言っているとは思わず、耳を傾け意見を聞いてみるのもいいでしょう。

的外れな人の性格

的外れな人の性格として、一番は空気が読めない人が多い傾向にあります。的外れな人は、空気が読めないために、言ってはいけないタイミングで言葉を言ってしまったり、言わなくていい時に余計なことを言ってしまったりと、そのような言動が多いです。

また、的外れな人は自分の事はよく考えていますが、相手の事をあまり考えていないことが多いです。相手がこのようなことを言われたらどう思うだろうなど、あまり考えずに言葉をはっしてしまうため、ときに相手を傷つけてしまいます。

このように的外れの人と付き合うには、このような人なんだと考えて付き合っていく必要があります。

的外れな質問の対処方法

的外れな質問をされた時の対処方法は、なるべく感情的にならず、状況にもよりますが、しっかりと相手の話を最後まで聞くことです。相手がどうしてこのようなタイミングでこのような話をしているのか考える必要があります。

もし、相手が話しの内容を理解しておらず、的外れなことを言っている場合は、だいぶ手間にはなりますが、最初からしっかり説明する必要がでてきます。また、理解したうえでそのような話をしている場合は、なんでそのような話をしているのか、理由を聞いてみると的外れではないこともあります。

イライラしてしまった場合

なるべく感情的にならない方がいいですが、的外れな質問をされてイライラしてしまう時もあります。そのような場合は、イライラを相手にぶつけてはいけません。相手は悪気がなくそのような質問をしていることが多いためです。

相手にわかりやすいようにその質問が適切でないことを伝えましょう。また、相手がどのような意図でそのような質問をしたのか、理解することで、イライラした感情も少しは抑えられます。

的外れな意見やアドバイスの対処方法

的外れな意見やアドバイスをされると反応に困るものです。自分が求めているアドバイスと全く違う答えが返ってきたりした場合は、一応相手の意見をひととおり聞いた後に、自分の意見を伝えるのが無難です。

意見やアドバイスを求めているのは、自分ですので、相手が意見を言っている時に途中で反論されてしまうと、相手も話す気持ちがなくなりますし、関係が気まずくなっても困るからです。

ですので、的外れな意見やアドバイスでも最後までしっかり話を聞いた方がいいでしょう。

上司からの的外れな意見やアドバイスの場合

上司から意見やアドバイスをもらうことも多いですが、この場合に的外れだと結構困ります。的外れな意見を言うのが、上司ならば叱ることもできませんし、とりあえず意見を聞いておくことが多いでしょう。

しかし、適当にながしても大丈夫な意見であればいいのですが、そうでない場合もありますので、しっかり意見やアドバイスのを聞いたうえで、相手が怒らない程度に意見を伝えるように心がけましょう。

部下からの的外れな意見の場合

部下からも的外れな意見を言われる場合もありますが、このような場合はなるべく感情的にならず対応することが必要になってきます。部下からの場合は、怒ってしまったりもありますが、怒ってしまうとその後になんでそのようなことを言ったのかなどの話し合いがなかなかできないことがあります。

そのために、なるべく怒らずに話を聞く必要があります。

自分が的外れなことを言ってしまった時の対処方法

もし、自分自身が的外れなことを言ってしまった場合の対処方法として、言ってしまった後に気づかない場合はしょうがないですが、もし相手に注意してもらったり、自分で気づいた場合に相手を傷つけてしまっている場合は、素直に謝りましょう。

また、相手を傷つけていない場合でも、みんなが話しているながれとは違うこともあるので、しっかりと相手の話を聞いたうえで、話をしていく必要があります。的外れなことを言ってしまってしょうがないと開き直らずに、しっかり相手の話を聞く努力をしましょう。

また、的外れな意見や質問などをしてしまう人は、思ったことをすぐ言ってしまう傾向があるため、言う前に相手に言っても大丈夫か少し考えたうえで話をすると、そのようなことが減ります。

的外れの類語

的外れの類語として、見当違いやとんちんかん、論外などいろいろな類語があります。これらの言葉は、的外れと似たような意味として使われることが多いです。このなかで、一部紹介していきます。

見当違い

見当違いは、的外れと似たような意味で使われることが多いです。よく車などで移動している時などに目的地と全く違う方向に行っていた場合などに、見当違いな方向に行っているのように使ったりもします。

とんちんかん

とんちんかんも的外れと似たような意味で使われることが多い言葉です。とんちんかんは、的外れと同じく話しているときによくわからないことをいきなり言ったりするような場合に、とんちんかんなことを言っていると使ったりします。

四字熟語

相手からの質問に対して、的外れな意見を言ったり、的外れな受け答えをする時に使う四字熟語として蒟蒻問答という言葉があります。なかなか聞き慣れない言葉ではありますが、的外れというのに対しての四字熟語も存在します。

的外れに関することわざ

的外れに関することわざとして尻に目薬や上戸に餅、下戸に酒や畑に蛤など似たような意味をもつことわざがあります。これらのことわざも、的外れ、見当違いなことなどといった意味で使われることが多いことわざです。

的外れなプレゼント

みなさん自分が欲しいものと全然違いあまり喜べなかったり、逆に怒ってしまったりした経験がある方もいるのではないでしょうか。プレゼントを貰う前は何が貰えるのだろうととてもワクワクするものですが、もしそれが的外れなプレゼントだった場合は、貰ってもあまり嬉しくありません。

しかし、いつも的外れで期待していなかった場合に、いい意味での的外れのプレゼントは嬉しい場合もあります。

そこで今回は、いろいろな種類のプレゼントがありますが、的外れだと感じるプレゼントをご紹介していきます。

ネックレス

男性からのプレゼントで的外れだなあと思うことが多いものは、ネックレスが多いのではないでしょうか。女性はネックレスの好みは、年齢によって変わってくることもありますが、小さいものから大きいものまでさまざまです。

自分は、オシャレに見えるようなあまり目立たないネックレスが好みなのに、男性がつけるようなごついネックレスをプレゼントされても、あまり嬉しくありません。その時は、喜ぶふりをするかもしれませんが、付けていく場所もなく困ってしまうこともあります。

また、冠婚葬祭や普段のプライベートでつけるネックレスを別にしている方も多いので、いろいろな種類のネックレスを持っても、自分好みのネックレスが嬉しいです。

指輪

プレゼントされるもので指輪も多いのではないでしょうか。指輪も好みが結構わかれます。指輪は、男性もオシャレアイテムとして付けますし、男性も細いものが好みの方がいれば、太くてごつい指輪が好きな方もいます。

女性では、自分の好きな指につけるので、指輪のサイズを聞いておくことが必要になってきます。このような情報を聞かずに買ってしまうと、相手もあまり喜んでもらえず、結果的に的外れなプレゼントになってしまいます。

香水

香水も甘い系の匂いが好きだったり、爽やか系が好きだったりと男女でも結構好みがわかれます。香水は、いろいろな種類ありますので、あまり好きな匂いじゃない匂いはつけなくなくなってしまいます。

今は、男性用の香水を女性が使ったり、女性用の香水を男性が使っていたり、好きな匂いがあるので、オシャレな香水の形やブランド名で選ばずに、的外れなプレゼントにならないように好みを聞いて買うのが無難です。

洋服

的外れなプレゼントとなりやすいものとして洋服があります。男性、女性ともに洋服にはいろいろなジャンルの洋服があるため、プレゼントとして洋服をあげるのは難しいです。

洋服は相手がいつも着ているジャンルの洋服をあげるにしても、ジャンルは一緒でもなかなか好みではなかったり、自分が相手に着て欲しいと思っている洋服と自分が着たい洋服が違ったりもします。

そのため、自分はかなりいいものをプレゼントしたと思っていても相手には、的外れなプレゼントになってしまいます。

バッグ

バッグは男女ともに結構使う頻度が高いアイテムです。仕事に行く時に使ったり、プライベートでも使ったりと、よく使います。

また、バッグは男女ともに好みが分かれるため、プレゼントするにあたって難しいアイテムでもあります。男性であれば、通勤用に使うバッグはよく見るリクルートバッグであったり、最近はリュックも多く、プライベートでも横掛けのバッグを使ったり男性もバッグを使う頻度は高いです。

また、女性の場合はオシャレアイテムとしてバッグを使うため、色や形にこだわっている方も多く、仕事用、プライベート用など使い分けている方もいます。ですので、男性、女性ともにバッグをプレゼントする時に好みのものでないと、的外れなプレゼントになってしまいます。

的外れなことをしないために必要なこと

みなさん誰でも的外れなことをしたくてしているわけではなく、無意識にやってしまっている方が多いのではないでしょうか。ですので、相手に意見を伝えるときや、何かをするときなどは、なるべく少しでも考える時間を作り、考えたあとで行動をおこすことで、的外れな言動もだいぶ減ります。

ですので、相手のことも考えながら行動していくように心がけましょう。