Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】申年生まれの人の性格・相性の良い人|五黄土星/恋愛

Author nopic icontakako
カテゴリ:占星術

初回公開日:2018年04月13日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2018年04月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】申年生まれの人の性格・相性の良い人|五黄土星/恋愛

男性・女性別の申年生まれの人の性格

申年生まれの方、もしくは申年生まれの家族や友人、恋人を持つ方は特に気になる「申年生まれの性格」についてご紹介します。性格を12の干支に分けるとなると、申年はどのような性格になるのでしょうか。男性、女性に分けても詳しく解説していきます。

申年生まれの人の性格

「さる」という動物を見てどのようなイメージを持ちますか。童話や物語で登場する猿は、ずるがしこい性格であったりお調子者であったりします。動物園で見かける猿も他の動物と比べて器用で好奇心が強かったり、芸達者で愛嬌があるでしょう。干支で言う「申年生まれ」の人の性格も同じようなことが言えます。

申年生まれの人の性格は「世渡り上手」「お調子者」「愛嬌がある」「忍耐弱い」と言えます。申年生まれの方は世渡りが上手で、目上の方に気に入られる性格です。また愛嬌があるので仲間がたくさんいる人が多いでしょう。

一方で、世渡り上手すぎる反面、ずるい行動もまた目につきます。愛嬌がありおねだり上手なので、つらい仕事は他人に任せるので、忍耐は付きにくい性格と言えます。地道に努力を重ねてきた人からは信用されなかったり、ずるいと言われることもあるので注意が必要です。

申年生まれの男性の性格

申年生まれの男性の性格ですが、お茶目なイメージやかわいらしい雰囲気があり、周りから慕われる性格をしています。有名芸能人で言うと、桑田佳祐さん、小堺一機さんなどがそれに該当します。

また世渡りが上手で、知性もあるため社会の流れを読んで行動することができます。短期集中型に仕事をこなし、短い期間で成果を上げることができるでしょう。

好奇心が強く、強い刺激を求めることが人生に幾度となくあるので、時にリスクをとる選択をする場合があります。周囲の人は、その様子を見てドキドキさせられますが、良い学びの機会となりその後の人生の良い糧となるでしょう。

申年男性の恋愛面での性格は、恋の駆け引きが上手で、攻めると守りのバランスが良い恋愛を展開するでしょう。相手の気持ちを汲み取ることが得意で、意中の相手を落とすことが得意な人が多いです。しかし一方で「チャラい」と勘違いされることもあるので注意が必要です。

申年生まれの女性の性格

申年生まれの女性の性格は、頭の回転が速く知性的で、周りの空気を読んだ立ち振る舞いができる人です。上手に相手の気持ちを汲み取り、励ましたり、空気を和ませる才能に秀でた性格の女性が多いでしょう。

申年生まれの女性有名人では、菊池桃子や水樹奈々、竹内結子が挙げられます。器用な性格であるために、一1の分野だけでなく、複数の分野で才能を発揮させる場合があります。アイドルと大学教授をこなす菊池桃子や、声優とアニソン歌手の水樹奈々がその例と言えるでしょう。

才能があり、頼まれごとが多く責任感が強い性格なので、「あれもしなくちゃ、でもこれもしなくちゃ」と優柔不断に陥ることがあります。また空気が読める性格なので、周りの空気ばかりが気になり、どう行動を起こせばいいか分からなくなる時があります。こうした時には、「ちょっと休憩」と投げ出す勇気も時には必要でしょう。適度な気分転換が大切です。

五黄土星の申年

五黄土星の申年生まれ性格は、人情深く世話好きす。また、責任感が強く相手の人のためにベストを尽くすことができる人が多いでしょう。

ですが、五黄土星の申年生まれの人の特徴として、運勢が両極端に別れる傾向があります。周りから最高の尊敬を受ける人もいれば、反対に最低の評価で蔑まれる人もいます。同じことをしていても周りからの評価は雲泥の差で、最高に良い評価を受ける人もいれば、反対に最低の評価を受ける人もいます。

たとえば、相手のためにした行動も「いつも親切で助かる人。あの人は信用のおける責任感が強い人」と良い評価を受ける人もいれば、「あの人はいつもお節介で困る人。強制的で押しつけがましいから避けたい人」と最低な評価を受ける人もいます。五黄土星の申年生まれの人は、どんな場面に立ち会っても粘り強く努力できるので、もし自分が後者の方であっても挽回の余地はあります。

申年生まれの人の恋愛的な性格

愛嬌があって人気者の申年は、一体どんな恋愛をするのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

恋愛上手な申年生まれの性格

おしゃべり上手で、空気が読めて、人懐っこい性格の申年生まれは、まさに恋愛上手な方が多いです。恋人とも上手にコミュニケーションが取れて、男性であれば相手のエスコートをしてあげることができるでしょう。また女性であれば、自分の仕事ややるべきことをこなしつつも、相手の男性に尽くすことのできる配慮と器用さを兼ね備えている方が多いです。

申年生まれの方に多い恋愛の特徴は、友人関係からの発展的な恋愛です。異性の友人が多く、社交的な性格の申年生まれですが、普段恋愛対象と思っていなかった相手に対してちょっとしたことがきっかけで、興味を持ち恋愛に発展するケースがあります。申年生まれの相手に思いを寄せている方は、友人として親交を深めるとよいでしょう。

申年生まれが恋愛で注意すべきこととは?

基本的に恋愛上手な性格の申年生まれですが、今の恋人と長く付き合いたかったり恋愛を成就させたいと思うのであれば、注意すべき点がいくつかあります。

申年生まれの性格は、忍耐に弱く好奇心が旺盛です。恋人とうまくいかなかったり、ちょっとした喧嘩の最中に、別の好みの異性がそばにいると楽な方に流れしてしまいがちです。こうした移り気で始まる恋愛はすぐに終わることが多いので、後悔することとなるでしょう。

浮気性な性格を意識し、甘い誘惑には打ち勝つ努力をしましょう。また忍耐弱いことも恋愛成就の上では大きな弊害となります。意見の相違や喧嘩は、より親密な関係になるに従って起きてしまうことは、当たり前です。「分かり合えない」とすぐに諦めるのではなく、粘り強く向き合ってみましょう。

申年生まれと相性のいい干支は?