Search

検索したいワードを入力してください

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

Author nopic iconサン
性格・タイプ / 2018年05月09日
意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブの特徴

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

最近よく聞く言葉は意識高いデブです。意識が高いという意味は、「ネットスラング」と呼ばれています。特に、自分の学歴や人脈を過剰演出する方を面白く表したのが「意識高い」です。意識高いという言葉は、自分磨きをする若者に向けられていた言葉でした。しかし、デブなのに意識高い人が出現して、意識高いデブという言葉が有名になりました。

また、意識高いデブはネットや他人には高学歴を語っているのが特徴にです。現実は高学歴でも何でもなくてフリータのパターンがよくあります。意識が高いデブはsnsに自慢げに語る特徴があります。

無駄におしゃれ

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブはおしゃれをしている方が多く、肥満体型だけど無駄におしゃれをしています。意識高いデブはおしゃれをするのにダイエットしようとはせず、ありのままで生きています。私生活に変化を求めていません。ダイエットすればだれも興味を示してくれないという前向き思考が特徴です。

見た目はデブだけどどうしても意識高くみせたいため、おしゃれな服を選ぶことで意識が高いデブが誕生しました。しかし、意識高いデブはおしゃれなので女性にモテることが多いです。ダイエットしようとはせずに意識高いデブをあえて維持しています。日本ではめずらしいサングラスをしているのが特徴で、ものすごく女性をナンパして生きています。

無駄にポジティブ

意識高いデブは太っていますが、本来はデブはからかわれる象徴になっています。意識高いデブもおしゃれをしているのにデブなので、いじめられる要素がつまったのが意識高いデブです。しかし、意識高いデブはとても前向き思考なので、「デブなのにおしゃれしてる」とからかわれても、「自分は高級な服が似合う人間なんだ」とポジティブ思考です。

意識高いデブは何事にもポジティブ思考で生きていますので、世間のいじめ用語も褒めている用語に前向きに変更する力があります。自己プロデュースが得意な特徴があり、普段の会話でポジティブに言ったことが話題になり、意識高いデブの名言として有名になったりしています。

意識高いデブの名言

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブはふとした一言でも名言を残してしまうインパクトがあり、ネットで意識高いデブとしてデブ仲間としてたたえられています。デブと言えば食欲旺盛なのが特徴ですが、意識高いデブは「カロリーはもう少し自分に気を使ってほしい」など、自分の好きな食べ物が必ず高カロリーなので、少し少なくできるなど気を使ってほしいというポジティブ思考になっています。

ただのデブはただ空腹を満たすために食事をしていますが、意識が高いデブはあえて高カロリーな食事を選んで、「カロリーを意識しているデブ」と意識が高いことを自慢しています。自分がダイエットするのではなく、カロリーがダイエットをすればいいという思考なので、意識高いデブの名言として一番有名な言葉になっています。

影響されない自慢

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブは「痩せたらもっと幅広いおしゃれができるよ」と言われますが、「痩せたら自分がモテすぎるから相手を考えてあえてデブでいる」という名言を残していて、意識が高いデブだからこそ自分はモテているという考えになっています。ダイエットするのは嫌ではありませんが、ダイエットするとやせてしまうので他の男性と一緒になり個性が無くなります。

個性がないとアピール方法がおしゃれしか見つからないので、モテなくなると不安があります。「他人のことを考えてダイエットしない」と、自分が女性を独占しないように気を付けていると、意識高いデブを演じていることを忘れていません。デブすぎて命に関わることがあっても、「自分は周りに影響されない」と、そのままの状態を維持すると名言を残しています。

デブがいなくなるは日本経済を損失させる

意識高いデブは日本の経済にも注目していてとても物知りですので、「日本の経済は自分が支えている」と意識高いデブとして名言があります。デブは日本の経済を支えていると考えていて、ダイエットが流行っていて売れ行きが無くなっているお店が増えている中、自分はダイエットさずにデブのままでいることで、何件も食事を取りに行って経済を支えていると主張しています。

デブはカロリーの高いコーラなどが大好物なので、一日何本も飲んでいる方が多いですが、デブがいなくなる高カロリーのコーラは破産するといっていて、自分が経済を支えていると意識があります。デブはメタボリックシンドロームがあり、肥満に対する医療はお金がかかりなど、日本の経済を損失させるなどもありますが、基本的に貢献している思考です。

意識高いデブのアプリ

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

ネットで意識高いデブ名言集が人気になり始めたころ、アプリの「意識高いデブ」というゲームが誕生しました。このゲームは基本的に何もお世話など必要なくて、「放置ゲーム」の種類になりますので、1日の数回意識高いデブの名言が聞けるアプリです。ネットをわざわざ開いて検索しなくても、アプリ1つインストールするだけで簡単にたくさんの名言が聞くことができます。

デブたちが動きますので声・表情など、楽しめて飽きないのが「意識高いデブ」のアプリの特徴です。また、サクサク進めるストーリー付きなので、子供の大人もおすすめできるアプリになっています。子供の生活に影響がないので、親も安心してインストールさせられるおすすめのアプリになっています。

中途半端のデブ退治

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

この「意識が高いデブ」の物語は、「意識高いデブ」と「ある人物」との会話からストーリーが始まります。ストーリーで語っていることは「世界中の学食が足りなくなっている」・「家庭の食事量が下回っている」など、問題が起きているのを解決するゲームになっています。意識高いデブにある人物は、「世界中でデブが増えてしまい食糧難になっている」と語ります。

意識高いデブはこのままではいけないと言って、意識高いデブはある人物の依頼を受けて、中途半端のデブを退治することを決断しました。このアプリは中途半端のデブが悪役で、「食べ物への愛を忘れて食べ物を冒涜し始めたデブ」という視点で置かれていて、一般人の感覚では理解ができないアプリになっています。しかし、やり始めると辞められないアプリになっています。

退治の仕方

中途半端のデブを退治する決断が終わった後は、すぐに中途半端のデブを退治する画面に切り替わります。レストランには中途半端のデブが食事をしていますので、指でデブをタップするだけで退治することができます。このゲームは幅広い年齢層向けに作られているアプリなので、子供でも簡単にできる操作の仕方になっているアプリです。

ボルテージ

中途半端のデブを退治すると食事が戻ってきますので、ゲージに食事カロリーがどんどん増えていき、ゲージがいっぱいになったら意識高いデブに食べさせてあげましょう。タップして食べさして上げたらレベルがどんどんアップしますので、物語が進んでくれるのでゲージポイントは重要なアイテムになっています。おすすめは一気に溜めて食べさせると、デブ食べで癒されます。

敵の中途半端のデブもキャラの見た目が変化するので、飽きることなく最後までゲームを楽しめることができます。また、料理も同じものではマンネリしてしまいますが、量や場所によって合わせていますので、食事のアイテムも違っていますのでマンネリ感がないアプリになっています。「意識高いデブ」・「警官デブ」など、アイテムを集める楽しさもあります。

意識高いデブのスタンプ

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブはlineの公式スタンプになるほど人気がありますので、メディアでも報道されたほど大フィーバーになりました。意識高いデブの名言付きのスタンプで、会話をするときにもしっかりと成り立つ名言を集めていますので、めんどくさいときはこの意識高いデブのスタンプを使って、笑いがおきるおすすめのスタンプになっています。

意識高いデブに関する作品

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブの名前は有名になりすぎて、商品に「意識高いデブ」をつけて売れば売り上げが上がったりしています。名言で有名になったので、会話に使えるとアプリを販売したら装い以上の大成功だったので、漫画などの物語系を書いて販売している作品が人気です。

漫画「意識の高いデブ」

この本は「意識高いデブ」というそのままを表した漫画で、ツイッターのフォロワーが6万に越えした意識高いデブ名言集を漫画にした本で、「あなたはデブをどこまでの理解があるか」をコンセプトに書いてあります。デブは一般社会で汗を大量にかき汚いイメージがありますが、この漫画を読んだら100%考えが変わるストーリーになっています。

Blockquote firstBlockquote second

絵も面白い名言が・・デブでもデブでない人も笑える おすすめの一冊です。

意識高いデブが公式に漫画になったら、一般の方が真似して本を出版するなどしていますが、インスタグラムで意識高いデブを演じている方が人気がでていたりしています。意識が高いデブはインパクトが強いため、「どうして意識高いデブは人生をエンジョイしているのか」など、本格的に意識高いデブを分析している本が発売しています。

かるた

漫画になった公式とは違い、本物の意識高いデブが書いていない可能性が高いので、名言が当てはまらないことが多いです。かるたは最初の文字が被らない名言が多いため、最初から意識をして発言をしているため、本当に意識が高いデブになっています。

かるたは最近は売り上げが減っていましたが、若者の人気なものをコラボしているので売り上げがかなり上がりました。かるたはお正月にするアイテムでしたが、意識高いデブかるたが販売されてからは、行事問わずに1年中楽しめて遊ぶことができます。

意識高いデブは日本を明るくしています

意識高いデブの特徴・名言・アプリ・スタンプ・漫画・本

意識高いデブはポジティブ思考で生きていますので、デブといじめられても「自分はモテるから嫉妬されている」という前向きになっています。意識高いデブは名言をたくさん残していて、名言を利用してかるたなどを販売していたり、世界中で人気になっています。皆さんの落ち込んだら意識高いデブを参考にして、暗い日常でも明るくポジティブ思考で過ごしてみましょう。

関連記事

Related