Search

検索したいワードを入力してください

浴室乾燥機の電気代・ガス代の目安・使い方・掃除方法|カビ

Author nopic icon沼尾充子
公共料金 / 2018年04月26日
浴室乾燥機の電気代・ガス代の目安・使い方・掃除方法|カビ

浴室乾燥機の電気代の目安

最近は一戸建てや分譲マンションを購入する際にあらかじめ付属していることが多いものに、浴室乾燥機があります。この浴室乾燥機というのは、浴室の暖房器具として使用する事ができるだけでなく、雨の日などに衣服を乾燥させる事ができるとても便利なものですが、気になるのはそのコストです。

そこで、今回は浴室乾燥機の電気代、ガス代、節約方法や後付けで設置する方法や、賃貸に設置する場合はどうしたらいいのか、ということについて紹介します。まずは、浴室乾燥機を使用すると電気代がどのくらいかかるかの目安を紹介します。

どのくらいかかるのか

浴室乾燥機にかかる電気代の目安を紹介する前に、まずはどういう仕組みで電気を使用する浴室乾燥機は衣服を乾燥させているのか、と言うことについて説明しましょう。浴室乾燥機は浴室内の空気を取り込み、その空気をヒーターで温め温風を作ります。そして、その温風を浴室内に吹き出す、という仕組みで衣服を乾燥させます。

電気を使用する浴室乾燥機の場合、電気ヒーターで温風を作っているのですが、この電気ヒーターがガス式ヒーターと比較すると温める力が弱いため、どうしても衣服を乾燥させるのに時間がかかってしまいます。そのため、完全に乾燥するまでに大体2時間くらいが必要になり、この時にかかる電気代は大体78円程です。

毎日使用しなければそんなに気にはならない電気代ですが、ほぼ毎日浴室乾燥機を使用すると2,340円程度になってしまうため、何かしらの方法で節約をする必要が出てきます。

浴室乾燥機のガス代の目安

浴室乾燥機は電気を使用して空気を温める電気ヒーターを使用した電気式と、ガスを使用して空気を温めるガスヒーターを使用したガス式とに分かれますが、電気式浴室乾燥機のコストの紹介をした後は、ガス式浴室乾燥機の衣服を乾燥させる原理と、浴室乾燥機を使う時のコストについて紹介します。

どのくらいかかるのか

取り込んだ空気をヒーターで温め、温風を作って浴室内に循環させるという方法に関しては、電気式もガス式も同じなのですが、ガス式ヒーターの方が温める力が強いため、電気式ヒーターよりも、より早く洗濯物を乾燥させる事ができます。

なので、同じ量の洗濯物を乾かすと仮定すると、ガス式浴室乾燥機は1時間程度かかるため、ガス料金は1回あたり42円かかります。なので、電気式浴室乾燥機よりも、ガス式浴室乾燥機の方のがより安く洗濯物を乾燥させることができます。

浴室乾燥機の使い方

浴室乾燥機のコストの目安がわかりましたが、この浴室乾燥機と言うものを使う際に、節約をしながら使用する方法というのはあるのでしょうか。

浴室乾燥機の基本的な使い方は、浴室内に洗濯物を干し、スイッチを入れるだけですが、このスイッチを入れる前にいくつか工夫をすることができます。この項目では、そんな浴室乾燥機のコストをできるだけ節約をしながらも快適に使用する方法について紹介していきます。

節約

浴室乾燥機と言うのは、濡れている室内で使用するとそちらの乾燥に時間を取られてしまい、衣服の感想に時間がかかってしまうことになります。なので、できるだけコストを節約しながら浴室乾燥機を使用するには、まず浴室内の水滴をスクレイパーや雑巾でできるだけ拭き取ることから始まります。

その上で、下記の一覧に紹介しているような、洗濯物を早く乾かすための方法を多用し、できるだけ洗濯物を早く、確実に乾燥させましょう。これ以外にも、乾燥モードと換気モードが選べる機種の場合は、乾燥モードよりも換気モードの方がコストが低くなります。

乾燥モードよりも換気モードの方が乾きは遅いですが、換気モードでも時間をかける事で確実に乾かす事ができるので、同じ分量の洗濯物を乾かすにはどちらの方が早いか、なども加味し、乾燥モードと換気モードのどちらがより良いかと言うのを色々試してみましょう。

洗濯物を早く乾かす方法
洗濯物と洗濯物の間隔を開けて干すジーンズやズボンは裏に返して干す。
バスタオルはハンガーピンチで干すトレーナーなどの厚手の服は風が入りやすいように、腰の部分を上にして干す。
突っ張り棒を多用して、浴室内を広く使用して洗濯物を干す少ない分量の洗濯物をこまめに干す。
シーツや布団カバーは、ハンバーピンチ1つを使用して干す厚手の毛布やカーテンは浴室乾燥機で干さない。

浴室用ステンレス超強力伸縮棒

浴室乾燥機の必需品と言えば、俗に突っ張り棒とも呼ばれている、この「浴室用ステンレス超強力伸縮棒」になります。狭い浴室でも、突っ張り棒を2本設置するとそれだけでも洗濯物を干す場所が増えるので、スペースをより有効活用することができます。

Blockquote firstBlockquote second

浴室で洗濯物を干すために購入。パイプの外径が思っていた以上に太く、しっかりとした構造。文句なしです。

浴室乾燥機の掃除方法

エアコンもそうですが、浴室乾燥機も室内の空気を吸い込んで稼働する機械なので、フィルターが付属していて、このフィルターにホコリがたまってしまうと、効率よく使用する事ができなくなってしまいます。なので、浴室乾燥機もエアコン同様、こまめなフィルター掃除が必要です。

掃除の方法はとても簡単で、取扱説明書に沿って外側のカバーを外し、内部にあるフィルターを取り外します。外側のカバーは水洗いをしてよく乾かすか、固めに絞った雑巾で拭き取ります。フィルターは掃除機でホコリを吸い上げるか、外側のカバー同様水洗いをしてよく乾かします。

カビ

浴室にあるので当然の事ではありますが、浴室乾燥機はこまめにフィルターの掃除をしていないと、内部に詰まったほこりからカビが発生してしまいます。カビの発生は、普段からこまめに掃除をしている事である程度発生を抑える事ができますが、意外と浴室乾燥機の奥にもホコリというのはたまっています。

この奥にたまったホコリを取り除くためにも、年1度はハウスクリーニングに依頼をし、浴室乾燥機内部の本格的な掃除をしてもらうと、より一層カビの発生を根本から予防する事ができて、毎回清潔に浴室乾燥機を使用する事ができます。

ホコリとりフィルター浴室乾燥機用

ガスレンジのフィルターもそうですが、普段忙しくてなかなか掃除ができない人は、少しでも簡単な方法で掃除をしたいです。この「ホコリとりフィルター浴室乾燥機用」は、浴室用洗濯乾燥機の外側に貼り付けて、ホコリがたまっても剥がすだけで掃除ができるようにします。

これだけで浴室乾燥機のフィルター掃除を全くしなくても平気という事はありませんが、フィルターを取り外して掃除をする回数を減らす事はできるので、日々忙しくて浴室用洗濯乾燥機の掃除がマメにできない人はぜひ試してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

どうしても、ほこりがたまりやすいので、手入れが便利で愛用しています。

浴室乾燥機は後付けできるのか

ところで、現在浴室乾燥機を使用していない家庭の場合、後付けで浴室乾燥機を取り付けることはできるのでしょうか。浴室乾燥機を後付けで現在の浴室に設置することはできますが、この場合は程度の差はあれどもリフォーム工事として扱われますので、大体20万円位からが予算です。

一般に、電気式浴室乾燥機よりもガス式浴室乾燥機の方が設置に費用がかかります。この浴室乾燥機本体の設置にかかる費用以外にも、配管工事が必要かどうかに始まるリフォームの内容次第ではどんどん高額になり、最終的に30万円以上かかる場合もあります。

浴室乾燥機のタイプ

では、後付けで浴室乾燥機を取り付ける事を考えた場合、どの浴室乾燥機にしたらいいのでしょうか。浴室乾燥機には設置方法別に3種類ありますので、その3種類を紹介します。

浴室乾燥機のタイプ設置方法
ビルドイン型天井に埋め込む必要のある新築向きの浴室乾燥機になります。最もスッキリして見えますが、天井裏に埋め込むためのスペースを必要とするため、後付けでは取り付けられない事があります。
天井取り付け型既存の浴室換気扇の穴を利用して浴室乾燥機を取り付けるタイプになります。大掛かりな工事を必要とせず、後付けに最適になります。
かべ取り付け型既存の浴室換気扇が横に取り付けられているタイプの場合に使用する事ができる後付け浴室乾燥機になります。こちらも既存の浴室換気扇を利用するため大掛かりな工事を必要としない後付けに向くタイプになります。

賃貸

ところで、賃貸物件の場合、浴室乾燥機を取り付けるとしたらどのようにしたらいいのでしょう。賃貸で浴室乾燥機を取り付ける場合「後付けで浴室乾燥機を取り付ける」と言う事自体が大掛かりなリフォームになるので、大家さんの許可が必要になります。

大家さんから許可をもらえれば、後付けで浴室乾燥機を取り付ける事ができるのですが、20万円から予算がかかる事や、引越しの際に次の物件に浴室乾燥機が持ち込めるかどうかがわからない事を考えると、浴室乾燥機を賃貸に後付けで取り付けるのはあまり現実的とは言えません。

どうしても賃貸で浴室乾燥機を使用したいのなら、後付けの浴室乾燥機を取り付けるのではなく、浴室に洗濯物を干せるように 突っ張り棒などで設備を作り、強力な除湿機を使用して浴室乾燥機とした方が経費が安くすみます。

浴室乾燥機の交換方法

では、浴室乾燥機を交換する必要が出てきたときにはどうしたらいいのでしょうか。浴室乾燥機を交換する時最大の注意点となるのは、天井や壁の排気口サイズの確認です。排気口のサイズは現在統一された規格がなく、各メーカーが独自で排気口のサイズを定めています。

同じメーカーから販売されている浴室乾燥機を購入すればこの排気口のサイズの問題は防げますが、他のメーカーの浴室乾燥機を購入する予定の場合、今ある排気口を調整する工事が必要になることもあるので、現在どのメーカーの浴室乾燥機を使用しているのか、と言う事をしっかり確認しておきます。

その上で、購入する前から排気口の調整の必要の有無などを確認し、いざ工事を行った時排気口のサイズが合わないなどのトラブルが防げるよう、しっかり何度も確認をしておきます。

浴室乾燥機で洗濯物は乾くのか

ざっくり言うと浴室乾燥機というのは乾燥モードで1日中稼働させていれば、室内の状況問わず確実に洗濯物は乾きますので、浴室乾燥機で洗濯物を乾かすことは可能と言えます。

しかし、それでも浴室乾燥機で洗濯物が乾かないと感じる人がいると言う事は、何かしらの乾きにくい理由がそこにあります。まず、外干しでも言える事ですが、一般的に洗濯物というのは狭いスペースにぎゅうぎゅう詰めにして干すより、間隔を開けて風通しをよくした方が乾きやすくなります。

そして、厚手のものより薄手のものの方が乾きが早く、同じ気温、同じ湿度ならより長時間乾かした方が乾きが良くなります。どうしても浴室乾燥機で洗濯物が乾きにくい場合、まずはこれらの事を参考に、洗濯物をより早く乾かす方法を試してみます。

浴室乾燥機を上手に使おう

浴室乾燥機のコストや使い方について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。最近は分譲マンションや分譲住宅などに浴室乾燥機が備え付けられていることも多くなったので、家を購入したのを機に浴室乾燥機を使い始めた人もいます。

浴室乾燥機というのは、洗濯乾燥用としてだけでなく、冬の寒い時に浴室内を温め、ヒートショックと呼ばれる寒暖差によるショック症状を予防することもできます。上手に使っていけば節約しつつも便利な生活をすることができるので、上手に使いこなしましょう。

関連記事

Related