Search

検索したいワードを入力してください

メンズのツーブロックの後ろの髪型のやり方・セルフでの切り方

Author nopic iconまる
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2018年05月05日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2018年05月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メンズのツーブロックの後ろの髪型のやり方・セルフでの切り方

男性に人気のツーブロックとは?

最近、若い男性を中心に「ツーブロック」という髪型が流行っています。髪型に興味がない人でも、一回は聞いたことがあるでしょう。ここでは、そのツーブロックが具体的にどのような髪型なのかご紹介します。

トップに髪を残したさっぱりとした髪型

最近男性の間で人気の「ツーブロック」とは、トップに髪を多めに残し、サイドや後ろの毛を刈り上げたスタイルのことを指します。刈り上げる範囲や髪のアレンジ方法次第で、雰囲気が簡単に変えられる髪型です。

ツーブロックは、全体的に爽やかな印象が出るヘアスタイルが多いです。パーマをかけても甘くなり過ぎずワイルドな雰囲気も出せるので、童顔の人にもおすすめです。

若者に人気の髪型

ツーブロックは幅広い年代の男性から指示を受けていますが、中でも20~30代の比較的若い年齢層の男性から圧倒的な人気を誇っています。

基本的にはどんな恰好にも合うので、スーツに合わせる人も珍しくはありません。髪色も黒ならチャラついて見えないので、ビジネスマンにも多く見られる髪型です。

後ろの毛のアレンジも重要

メンズの髪型はトップとサイドばかりが意識されがちですが、後ろの毛のアレンジも雰囲気を決める上では重要なポイントとなります。特に、ツーブロックのようなあっさりとした髪型は、後ろの毛のアレンジ次第でガラリと印象が変化します。

ツーブロックは刈り上げるイメージが強いでしょうが、後ろの毛は刈り上げた上に毛をかぶせたり、長く伸ばしたりするなどアレンジ方法が豊富です。

メンズのツーブロックの後ろの髪型のやり方

先ほども言いましたが、ツーブロックは後ろの毛のカット方法を変えるだけでまったく違った印象になります。具体的にどのように雰囲気が変わるのか、3つの主要なスタイリングでご紹介します。

刈り上げ

サイドの刈り上げと同じように、後ろの毛も刈り上げるスタイルは、ツーブロックで最もオーソドックスなやり方です。襟足を刈り上げることで全体的にさっぱりとするだけではなく、トップの毛をしっかり主張できるのが特徴です。

後ろの刈り上げに抵抗があるという人は、刈り上げる範囲を狭くしたり、刈り上げる毛の長さを長めにするなどして調節しましょう。あまり刈り上げすぎると厳つい印象になってしまうので、毛がわかる程度に程良く残すのがベストです。

かぶせる

ツーブロックの後ろの毛の刈り上げに抵抗がある人にもう一つおすすめのやり方が、毛をかぶせる方法です。毛をかぶせるとは、刈り上げた後ろの毛に、伸ばしたトップからの髪を覆うやり方のことを指します。

サイドの刈り上げも控えめで後ろの毛もかぶせると、ツーブロック感が薄れてしまいますが、よりナチュラルなヘアスタイルに見せたい人には最適な髪型です。また、画像のようにしっかり刈り込んだスタイルに採用すると、パンクな印象にもなります。

後ろ長め

後ろの毛を刈り上げずに、そのまま襟足を伸ばすやり方は、やんちゃな雰囲気を出したい人におすすめです。あまり見ないスタイルですが、個性的な髪型になるので普通のツーブロックに飽きている男性は試す価値ありです。

後ろの毛は伸ばしても、サイドの毛はしっかり刈り上げるようにしましょう。ツーブロック感が出るように、後ろの毛とトップの毛にレイヤーを入れて段をつけると、よりおしゃれなスタイルに仕上がります。

特徴別ツーブロックの後ろのやり方