Search

検索したいワードを入力してください

結納返しに品物3|いつするのか

Author nopic iconi.my.mie
カテゴリ:冠婚葬祭

初回公開日:2018年05月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結納返しに品物3|いつするのか

結納返しは現金で返すこともありますが、品物で返す場合が多いです。では、どのようなものが結納返しに送られるのでしょうか。今回は女性側から男性へ贈る結納返しの品物を形式で見ていきましょう。

3位:電化製品

結納返しに品物3位は電化製品です。パソコンやカメラ、テレビなど、今後の生活に役立つ電化製品や精密機器を選ぶ人が増えてきています。

パソコンやテレビは新居で使うことができますし、一眼レフなど性能のいいカメラは家族が増えたときなどに活躍します。相手の喜ぶ商品を贈るために、なにが欲しいかをリサーチしておくといいでしょう。

電化製品は記念にずっと残るものと違い、ある程度使うと買い替えの必要な消耗品ですので、結納返しの定番品ではありません。そのため、電化製品や精密機器を結納返しに贈る場合、両家で事前に話をしておくのがです。

2位:スーツや礼服

結納返しに品物2位はスーツや礼服などの衣類です。仕事でスーツを使わない人でも1着は持っていたいものになりますので、スーツは結納返しに喜ばれる品物です。

スーツが結納返しにの理由のひとつに、かつて男性側への結納返しを男性用の袴を仕立てる料金という意味の「御袴料(おんはかまりょう)」と呼んだ名残から、結納返しにスーツを贈るという理由もあります。

相手がスーツや礼服をすでに何着か持っている場合、普段買わないようなハイブランドのスーツや相手と一緒にオーダーメイドでスーツを仕立てるのもです。

1位:時計

結納返しに品物1位は時計です。時計は普段身につけておくことができ、刻印できるものもありますので、結納返しに定番の品物です。また、結婚の記念になるだけでなく、結納返しの予算とも合わせやすいため、結納返しに品物を贈る約半数の方々が時計を選んでいます。

男性にとって腕時計は大切なアイテムです。ビジネスで使える時計やカジュアルシーンでも使える時計など、相手の好みに合わせて末永く愛用できる時計を選ぶためにも、よく話し合ったり、一緒に買いに行くのがです。

結納返しに時計

結納返しの品物で一番贈られることが多い時計ですが、時計はブランドも多く、デザインも豊富で選ぶのが難しい商品になります。そこで、結納返しに時計ブランドをいくつか紹介していきます。

グランドセイコー

グランドセイコーは日本でもの時計メーカーであるセイコーのブランドです。セイコーの高級腕時計ラインになり、世界中で愛されるブランドです。

グランドセイコーにはクラスの技術と長く使えるデザインの時計が多く、ビジネスで活躍すること間違いなしの時計です。

ハミルトン

アメリカ発祥のハミルトンは、現在はスイスのスウォッチグループ傘下の腕時計ブランドになっています。若い男性にのブランドですが、スイス製ムーブメントにこだわった質の高い仕上がりの時計になっています。

斬新なフォルムの時計など幅広いデザインでビジネスに限らず、さまざまなシーンで使うことのできる時計が多く、おしゃれな男性にブランドです。

オメガ

初めて高級時計を使う人にもなのがオメガです。スイスの高級時計ブランドで、アメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用されたり、オリンピックの公式時計を担当したりと世界中で愛されています。

高級腕時計ブランドですがカジュアルシーンに映える時計も多く、贈る相手に合った時計を選ぶことのできるブランドです。

モンブラン

モンブランは万年筆などの筆記具で世界的に有名なブランドですが、スイスに製造拠点を構える時計のブランドとしても有名です。上品で高級感のあるデザインで、愛用する人も多いのブランドです。

シンプルなデザインの時計が多いので、定番の腕時計を探している方やビジネス、カジュアルで使うにも最適です。

ロレックス