Search

検索したいワードを入力してください

趣味で出会いたい・出会いの多い趣味17選|ゴルフ/テニス

Small 28dc0dfb 0f85 4b47 a148 a52d2648136f朔太郎
出会い / 2019年02月14日
趣味で出会いたい・出会いの多い趣味17選|ゴルフ/テニス

趣味で出会いたい

若者に限らず、恋愛対象となる人と出会えないと嘆く人は多くいます。以前は、世話を焼くのが生きがいのような人がいて、お見合いや恋人を紹介してくれたりしました。しかし、現代では皆無です。

職場での出会いは少なく、ピンと来る人は既婚者ばかりです。繁華街で声をかけられた人と食事や飲みに行くことには抵抗があります。でも、良い出会いは望んでいます。そんな時、クラブ活動やサークル、趣味の教室などがおすすめです。

自然に仲良くなれる

見知らぬ人でも、同じ趣味ならば話題にも事欠くこともありません。自然と話も弾みます。多少苦手さを感じる人でも、同じ趣味であれば、気の合う一面を発見しやすいと言えます。さらに、趣味をとおして世界が広がり、交友関係も豊かになっていきます。

男女に関わらず出会いがあり、共通の趣味をとおして自然と仲良くなれます。同じ趣味を持つ者同士、距離が縮むのも早そうです。

共有できる時間が多い

共通の趣味を持つ二人なら、過ごす時間も自然と増えていきます。よほど気が合わない相手でない限り、ケンカも少ないでしょうし、話も合うので楽しい時間を共有できます。

アウトドアでもインドアでも、一緒に過ごす時間が増えれば関係はより親密になります。なかなか相手が見つからないと嘆く前に、趣味を通じての出会いも試してみましょう。

出会いの多い趣味17選

では、具体的にはどんな趣味が出会いが多く、楽しめるのでしょうか。

元々、出会いの多い趣味を持っているのに、そういった場がなかった人もいるでしょう。きちんと出会える場のある趣味、教室やサークルなどを選ぶことが重要です。

1:スポーツ観戦

野球やサッカーを実際にスタジアムに行き、観戦するのは楽しい時間です。親しい友人や同僚の中にも、同様の趣味を持っている人もいるでしょう。ぜひ、横の繋がりを活用してみましょう。

友人の友人、同僚の学生時代の知り合いなど、輪をどんどん広げていけば、それだけ出会いも増えます。スポーツバーなら、もっと手軽に連帯感や一体感が生まれ、盛り上がります。

2:ゴルフ

初心者の女性なら、男性にレクチャーしてもらうことが可能ですし、男性なら腕前を自慢できます。社会人向けのゴルフサークルやスクールなどに参加するれば、出会いの場はグンと増えます。

親しくなれば、仲間内でコースを回ることも可能ですし、より親密な関係を築けます。ゴルフはメジャーなスポーツなので、趣味としている人が多いのもメリットです。

3:テニス

ゴルフと並んで人気のあるスポーツ系の趣味が、テニスです。学生の頃にサークルに入っていた、部活でやっていた人も多くいます。自分でプレイするほかに、試合の観戦も人気があります。

全くテニスの経験がなくても、女性なら趣味として楽しめます。もちろん、仲良くなった男性に教えてもらえたら、距離も近くなります。慣れてきたら、気になる人とペアを組むことも可能で、出会いのある趣味としてテニスは人気です。

4:マリンスポーツ

ダイビングは泳げなくても参加でき、趣味として十分楽しめます。本格的にライセンスを取得するなら、ダイビングスクールに通うため、必然的に一緒に過ごす時間も増えます。

潜るときは二人一組になるため、気になる人との距離も縮められます。男性にも女性にも人気のある趣味のため、出会いも多いと言えます。

5:フィットネス

ボディメイクに関心を持つ人が増えており、フィットネスクラブに通う人口も右肩あがりで、平日の仕事帰りや週末にまとめてエクササイズを行う人などさまざまです。健康作りや趣味でフィットネスに通う人もいますが、出会いを求めて通う人も少なからず存在します。

本気で身体を絞り込んでいる人もいますが、ヨガやボクササイズなど気軽に始められるコースもたくさん用意されています。

6:登山

登山といっても本格的な装備が必要なものから、気軽なハイキングレベルのものまでさまざまです。社会人向けの登山サークルなどもあり、趣味の仲間を見つけることは容易です。

友人同士の少人数のグループで登山をし、現地で他のグループと仲良くなることもあります。頂上で美しい景色と空気を堪能した後、温泉や食事を楽しむことも可能です。より距離が近く仲間意識が強くなる登山は、出会いを求める趣味として最適です。

7:ジョギング

毎日、同じコースを走っていると見かける人も決まってきます。そのうち会釈をし、言葉を交わすようになります。案外、ジョギングは出会いのある趣味と言えるでしょう。

通勤時間をジョギングに当てている人もいれば、帰り道に走る人もいます。もちろん、休日を利用して、公園やジョギングコースを本格的に走る人もいます。レベルに合わせた楽しみ方が可能で、出会いもある趣味としておすすめです。

8:社交ダンス

社交ダンスは、間違いなく出会いのある趣味と言えます。しかし、町中にあるダンススクールやサークルは少し年齢層が高めなので、事前に確認が必要です。

女性も男性も背筋が良くなり、豪華な衣装を着て踊れることに喜びがあります。ペアになって踊る社交ダンスは、否が応でも親密度は上がります。ダンスのパートナーが、そのままプライベートでもパートナーになるケースが多い趣味と言えるでしょう。

9:旅行

旅行といっても大げさなものではなく、バスツアーや日帰りツアーで十分です。バス会社では、婚活バスツアーやお見合いバスツアーなどを計画し、人気のあるツアーとなっています。出会いを目的としたプチ旅行は人気があり、お一人様でも参加可能です。

一人旅を楽しむなら、宿泊先はゲストハウスなどをチョイスしてみましょう。食堂やリビングなどで他の宿泊客との交流が楽しめます。

10:歴史巡り

「歴女」という言葉が生まれるくらい、歴史好きの女性は大勢います。そして、それは男性にも当てはまります。漫画やアニメの影響もあり、戦国時代の武将や幕末の志士たちに人気があります。そのため、歴史が好きと言うと「オタク」と見られがちで、同じ趣味の人となかなか出会えないというデメリットもあります。

しかし、史跡巡り同好会や歴史コン(歴史好きのための婚活パーティー)なども開催されており、おすすめです。

11:カラオケ・合唱

ひとりカラオケが流行っていますが、本当に歌うのが好きならサークルに参加してみましょう。サークルによっては、老若男女幅広い世代が和気あいあいと活動しています。

他には、ゴスペルやコーラス・合唱グループなど、地域でさまざまな活動を行っている団体があります。調べれば、結構多くの団体が存在していることが分かります。歌うことでストレスも発散でき、出会いもあれば一石二鳥です。

12:資格取得

仕事上のスキルアップを兼ねて、各種の資格取得を目指す人はたくさんいます。独学で頑張る人もいますが、教室へ通い確実に知識を身につけようとする人もいます。趣味の範囲を超えて、かなり真剣に取り組んでいる印象です。

そんな場所での出会いは難しいと感じますが、授業の後や休憩時間など、アドバイスを求めることで距離は縮まります。気になる人がいれば、積極的に質問してみましょう。

13:料理

男性にも人気があるのが料理教室です。グループに分かれて同じ料理を一緒に作れば、会話も弾み、自然と仲良くなれます。

料理教室に通う女性は、既婚者や婚約中の人など、パートナーがいる人がほとんどです。もちろん、純粋に料理を習うために通う女性もいます。しかし、気になる相手がいたら、ライバルになる可能性は他の習い事に比べると少ない傾向にあり、良い出会いのある趣味と言えます。

14:お酒

ただ単にバーなどで飲むだけでなく、お酒に関する勉強会に参加することもおすすめです。お酒の勉強というとワインを連想しますが、最近では日本酒の利き酒や酒蔵巡りなども人気です。資格を取得したい人もおり、趣味と実益を兼ねた出会いの場と言えます。

日本酒の勉強会などは男性の参加者が比較的多いため、女性は歓迎されます。初対面でも、アルコールが入ることで話しやすくなり、お酒が好きな人には最高の出会いの場です。

15:ライヴ

好きなアーティストのライブなら、共通の話題には事欠きません。大きなホールよりも、オールスタンディングのライブハウスのような会場なら、声もかけやすく親しくなるチャンスも多くあります。

ワンドリンク付きのライブハウスも多いため、ファン同士の交流の場としても盛り上がります。好きなアーティスト・音楽が同じなので、仲良くなるのも早いと言えます。出会いを求める人にかなりおすすめのなのが、ライブ会場です。

16:食べ歩き

趣味の合う人たちと食べ歩きをする集まりで、グルメサークルとも呼ばれます。美味しいものを食べるのが好きな人たちが集い、美味しいものを求めて活動するサークルです。そのため、仲良くなるスピードも比較的早いと言えます。

サークルによっては、大人限定やスイーツ限定など、好きなものに特化したグループもあります。出会いを求めて参加する人も多く、同じ物を食すると親和性も高くなり、自然と仲良くなれます。

17:カメラ

カメラを趣味にしている人は多くいますが、撮影する時はほとんどが一人です。しかし、同じ趣味を持つ人たちが集まり、カメラサークルを立ち上げているケースもあります。特にカメラが初心者の女性にとって、不慣れなカメラの操作を教えてくれる仲間は心強い存在です。

日帰りの撮影旅行などもあり、写真を見せ合うなどすれば、親しくなるためのハードルは低いと言えます。「いい写真、撮れましたか」と声もかけやすい趣味の場です。

色々と使える疲れにくいスニーカーを手に入れよう

インドア派も、まったく外出しないわけではありません。それなら、お気に入りのウォーキングシューズを一足手に入れましょう。ほどよいクッションがあるタイプなら、長時間歩いても疲れにくく、町歩きや食べ歩きにも使えるアイテムです。

本格的なランニングシューズや登山用には抵抗がある人も、町歩きにも使えるファッション性の高いシューズなら、普段使いも可能で便利です。

趣味で出会うことのデメリットとは

同じ趣味であれば共通の話題があり、取っ付きやすくなります。しかし、デメリットもあります。趣味を通じての出会いで気をつけないといけないのは、どんな点でしょうか。

メリットとして、一緒に過ごす時間が長くなる、価値観が合うなどがあげられます。もし、趣味に飽きてしまったり、以前ほどの熱量を注げなくなったら。メリットはそのままデメリットになる可能性があります。

趣味が変わると辛い

趣味を通しての出会いで一番考えられるデメリットは、趣味が変わることです。興味の対象には波があります。全くやらなくなるわけではないが、回数が減ることは十分考えられます。

最初は、同じ趣味を通じて長い時間を一緒に過ごしますが、慣れてくるとマンネリ化し、飽きてきます。最悪、相手に対する情熱が冷めてしまうこともあり得ます。趣味を抜きにしても「一緒にいたい」と思えるような関係性を築くことが大切です。

ライバルになる

スポーツが共通の趣味の場合、競い合うことで二人の関係に亀裂が入ることがあります。男性は女性に比べると、この傾向が強い人が多いです。もちろん、女性の中にも相手をライバル視し、負けず嫌いな感情をあらわにする人もいます。

その他、自分の好きなことや得意な分野では負けたくない、と感じる人もいます。知識やスキルの面で相手より優位に立ちたいタイプです。自分がこのタイプだと分かっているなら、気をつけましょう。

学校や職場以外にも素敵な出会いはある

どんなに仕事が忙しくても、プライベートが充実している人がいます。そんな人は、積極的に自分自身で出会いの場を見つけているからです。職場や友人の紹介ばかりが出会いの場ではありません。

最近では、街コンや趣味サークルを通じて出会い、視野を広げるケースも増えています。恋愛対象だけでなく、同じ趣味を楽しむ仲間を見つけることも可能です。

好感度を上げよう

街コンや趣味サークルに参加しても、その中で孤立していては意味がありません。話しかけやすい、話してみたいと思わせる雰囲気作りも大切です。

趣味を純粋に楽しみたい人もいますが、出会いを求めている人も大勢いる集まりです。同性・異性に限らず、好感度を上げて「仲間」を増やしましょう。最初の一歩はそれからです。

関連記事

Related