Search

検索したいワードを入力してください

モニコを頼んでくる相手の心理6つ・相手が喜ぶモニコの方法

Author nopic iconともちん
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年08月17日

更新日:2020年03月03日

記載されている内容は2018年08月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

モニコを頼んでくる相手の心理6つ・相手が喜ぶモニコの方法

モニコを頼まれたら

モニコを頼まれたらどうすべきかについてみていきましょう。自分に自信がないなら断るできですし、引き受けたならしっかりと約束を守るできです。具体的にやるべきことを紹介します。

1:相手が求めている事を想定する

さきほどモニコを頼む人の心理をみてきました。モニコを頼まれたらまずは、相手の求めていることを聞きましょう。寝坊したらまずいのか、単に話したいだけなのかで変わってきます。

2:相手の予定を聞いておく

相手の予定を聞いておくことも大切です。朝イチで会議があるならば起きるまでモニコをする必要がありますし、遊びの予定ならばそこまでけたたましくモニコをする必要もありません。

3:起きなかった時の事を想定しておく

最後に大切なのはモニコしたのに起きなかったときのことを想定しておくことです。相手に逆ギレされたら困ります。三回かけて起きなかったらあきらめるなどを相手と決めておいてもよいでしょう。

モニコを頼まれたら大切に思われている証拠

ここまでモニコについてたくさんのことを記述してきました。モーニングコールを頼まれたときにどうすればよいのか、モーニングコールを人に頼む心理はどういうものなのか、などです。

ここで意識しておきたいのは、モニコを頼むということは、信頼されているということです。万が一、モニコを頼んだ人が寝坊すればすべて終わりです。頼まれたということは寝坊しない、約束を守ってくれると思われているということです。

相手の希望通りに起こしてあげる努力をしよう

モニコは基本的に何人にも頼むものではありません。10人にモニコを頼んであさイチで10人から電話がかかってきたら迷惑でしかありません。ですので、基本的に一人にしか頼まないでしょう。つまり、頼まれた人次第で寝坊するかどうかが左右されてしまう責任重大な仕事ということです。

モニコを大切な人から頼まれたときはできるだけ、時間通りに起こしてあげる努力をしましょう。自信がなければ断るのもやさしさです。

お互い気持ちの良いモーニングコールにする事が大事

最後に一番大切なことを記述しておきます。前述のとおりモニコは、基本的にある程度の信頼関係のある人同士でやる行為です。

頼まれた方も頼む方もお互いに信頼し合っているでしょう。ですので、引き受けるからには約束を守り、お願いしたからには感謝の気持ちを忘れずに、不機嫌な態度をとらないようにしましょう。モーニングコールをすることでお互いが気持ちよく起きれることが理想でしょう。