Search

検索したいワードを入力してください

ウブと思われる女性の特徴11コ・ウブな女性に対する男性の印象

Author nopic icon中川こなつ
出会い / 2019年02月14日
ウブと思われる女性の特徴11コ・ウブな女性に対する男性の印象

ウブとは

恋愛の話をしている時や、恋人ができて間もない時に「ウブだね」と言われた経験はありませんか。意味がわからなければ、褒められているのか、悪い意味で言われているのかわからず悩んでしまうこともあります。今回は、時折使われる「ウブ」の意味と、「ウブ」と言われる人の特徴をご紹介します。

ウブの意味

「ウブ」は漢字で「初心」と書き、「初々しい」や「世間慣れしていない」ことをあらわしています。意味を知れば不安はなくなりますが、実際に言われると反応に困ります。

実際に言われて喜ぶ方もいれば、垢抜けてないと言われていると感じる方もいます。恋愛に関して慣れているイメージを抱かれるよりは良いですが、大人として未熟だという意味に捉える方もいます。使用するシーンや相手を見極めて使うようにしましょう。

ウブと思われる女性の特徴11コ

実際に「ウブ」と言われやすい女性の特徴をご紹介します。実際に言われたことのある方、「ウブ」だと思われたくない方はチェックしてみてください。

自分が無意識にとっている行動ほど、他人に一定のイメージを強く植えつける可能性があります。ここで振り返ってみましょう。

特徴1:感情表現が素直

大人になると、その場に合った回答や感情表現を心がける人が多くなりますが、そうではなく、自分の感情に素直になれる人や気持ちをハッキリ伝える方は「ウブ」な印象を受けます。

特に恋愛において、計算高い言動をとらないことも素直な人の特徴です。駆け引きを行ったり、男性に受けたりするような行動をとることとは正反対です。

特徴2:垢ぬけないファッション

主に学生に見えるファッションをしている人は、垢ぬけないという意味で「ウブ」と言われます。遠まわしに「若く見える」と言われることもありますが、あまり良い意味ではありません。

ファッションに関心がない人、オシャレな苦手な人でも、ベーシックな服を着るだけで印象は変わります。もし見た目について「ウブ」と言われてしまったら、ファッション雑誌を参考に、オシャレを楽しむ良いきっかけと考えを切り替えてみてください。

特徴3:男性に接するときに緊張する

男性と話す時に顔を見られなかったり、避けたりする行動も特徴的です。同性相手では緊張しないのに、異性とは上手に会話できない人は「ウブ」と言われやすい傾向があります。

男性慣れしていないと思われたくない人は、男性を避けずに接していくことが大切です。無理に会話しよう、何かをしようと思うと失敗したり、逆に同性から反感を買ったりする場合があります。普段は避けてしまうシーンで怖気づかないよう心掛けてみましょう。

特徴4:目が合っただけで緊張する

目が合うと視線を泳がせてしまう人や、逆に目を離すタイミングがわからず見つめすぎる人も該当します。これは同性・異性に関わらず「ウブ」な印象を与えてしまうので、新社会人に対して使われることもあります。

この癖を治したい場合は、相手の目ではなく眉間を見る練習をしてください。目を見つめすぎると、見つめられた相手も緊張してしまいます。眉間を見る癖がついてくると、「目が合う」ことに意識が向きにくくもなります。

特徴5:下ネタが苦手

大勢で雑談中に会話内容が下ネタの流れになると席を外したり、聞こえないフリをしたりするのも「ウブ」な人の特徴です。特に、女性だけの席で避ける回数が多い方は「ウブ」だと言われやすいです。

下ネタに関しては、ウブでなくても女性であれば苦手な方は多いです。無理に話を合わせようとせず、苦手だと断っておいても良いでしょう。

特徴6:人混みが落ち着かない

遊び慣れている人、アクティブな人は人混みに慣れています。そのため、人混みが苦手で落ち着かない人は「ウブ」な印象を受けます。あまり外で遊んでいないという意味で、厳しい家庭環境や親の言いつけを守る人に対して「ウブ」が使われます。

全く悪いことではないので、言われても恥ずかしがる必要はありません。実際に行ってみて楽しければ、その感情を伝えて未経験であることを恥ずかしがらないようにしてください。

特徴7:顔が赤くなる

人前に出た時や、人の目が注がれていることを意識すると赤面してしまうタイプの人は「ウブ」だと思われます。人慣れしていない様子は、基本的にちょっとしたことでも「ウブだね」と言われやすいです。

他にも、入社したばかりで、緊張のあまり汗をかいてしまう人も「ウブ」なイメージを抱かれやすくなります。「ウブ」だと言われても悪意は無く、「初々しい」という意味で使われることが多いので気にすることはないでしょう。

特徴8:話し方がたどたどしい

親しい人や長い付き合いの人とは問題なく話せるのに、初対面の相手や職場の同僚などと話す時にたどたどしくなってしまう人も「ウブ」だと思われます。話し方がたどたどしい人の大半は、親しい人の前では気兼ねなく話すことができます。

治したいと考えるでしょうが、無理に治そうとすると逆効果です。意識して、支離滅裂な会話をしてしまう可能性もあります。言われても意識しないようにしてください。

特徴9:仲良くなっても敬語

「ウブ」な人は、他人との距離を測るのに時間をかけます。自分がどれくらい相手に打ち解けてもいいのか、無礼だと思われないかと不安でつい敬語になってしまうなど、「ウブ」な人は周りから見ると初々しく映ります。

これも無理に治そうとすると、近づきすぎてトラブルに発展する可能性があるので無理は禁物です。自分が本当に信頼できると思える相手は、付き合っている中で実感できます。自分で確信できるまで待つのが得策です。

特徴10:手が触れると謝る

異性と何気なく手が触れ合っただけで、反射的に謝ってしまう人は特に「ウブ」だと認識されます。手が触れるなど、男性経験に直結するようなことは、女性が多い場所で面白おかしく言われることがありますが、あまり気にしなくてよいでしょう。

笑われてしまうなど言われた瞬間は恥ずかしくなりますが、男性慣れしていると思われるより印象は良いです。いつか慣れる日が来るでしょうから、考え過ぎないようにしてください。

特徴11:褒められ慣れていない

褒められた時に不機嫌そうな態度をとったり、否定してしまう人は「ウブ」な印象を受けやすいです。褒められた時に、否定癖がついている人は注意が必要です。

特に社会へ出てからは、褒められたら「ありがとうございます」と返す癖をつけておきましょう。あからさまに喜んだり、否定しすぎるとトラブルになることもあります。褒められた部分を受け入れ、自分の中で長所を伸ばせるよう意識してみてください。

自信が持てないなあなたにおすすめの本はこちら!

上原愛加さんの著作「世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」は、自分で自分を大切にし、幸運を引き寄せる方法などを紹介した女性向け自己啓発本です。この本では自己肯定感を高め、ポジティブになれるメソッドが紹介されています。

人生では、自分を大切にすることは重要です。ウブな人は自分磨きに抵抗のある方が多いですが、自分を大切にすることで周りとの接し方も変わります。ぜひ一度、読んでみてください。

ウブな女性に対する男性の印象

男慣れしていなくてかわいい

男性は本気の恋愛をする時、当然ながら男性慣れしている女性よりも初々しい女性を好みます。そういった意味で「ウブ」な女性は好印象に映ります。ウブな女性は話しかけやすいという点でも好まれます。

しかし、言いくるめれば簡単に体を許してくれると思われることも多いです。男性に警戒しすぎることはよくありませんが、相手が本当にあなたを大切にしてくれる人か見極めることが大切です。

お金がかからなさそう

デート内容にうるさく、奢りは当たり前と考える女性は、男性も交際を考え直します。しかし「ウブ」な女性は高級なものをねだらないイメージが強いため、お金がかからなさそうと思われがちです。

実際に、お家デートや散歩など派手ではないデートで十分だと思うタイプが多いです。しかし男性によっては「手がかからなくて楽」と思われ、一時凌ぎの関係とみなされる可能性もあるので、相手の本質を見抜く力は持ちましょう。

他の男性と比べられなくていい

「ウブ」な女性は、総じて男性経験が乏しいと思われがちです。そのため「他の男性と比べられないから」と恋愛経験の少ない男性や、自分に自信の無いタイプの男性が近寄ってくることが多いです。

そのような人がみな悪い男性とは限りませんが、女性に断られ続けている原因を秘めている男性も中には存在します。実際に男性慣れしていない人は、相手の動向をよく観察するようにしましょう。

ウブな女性の良さを活かそう

「ウブ」な女性は性別問わず、相手からすると話しかけやすいという強みがあります。「悪口を言わなさそう」「偏見を持っていなさそう」「理解がありそう」と思われることが多いです。

流行に乗れず話についていけないという悩みや、周りのように人付き合いが上手くないと気にすることもあるでしょうが、引っ込み思案にならず、接する機会のある人とは一度関わるようにして、人間観察をすることから始めてみて下さい。

色々な心理について知ろう

「ウブ」な女性は人と進んで話すよりも、周囲の言動を静かに見守っているタイプの人が多いのではないでしょうか。そういうタイプほど自覚はなくても、相手の第一印象を鋭く察知できます。

社会に出ると、さらに多くのタイプの人と接する機会が増えます。世渡り上手な人のテクニックを学ぶこともできますし、垢ぬけている人は自分と何が違うのか観察するなど、周りの人たちと接しながら色々な心理について考えてみてください。

関連記事

Related