Search

検索したいワードを入力してください

40代の恋愛9つの特徴/40代の恋愛心理・バツイチの恋愛心理

Small 544d9b2d 9248 4e3f a4e6 2b0fe068b3dfミルクココア
人の心理 / 2019年02月08日
40代の恋愛9つの特徴/40代の恋愛心理・バツイチの恋愛心理

40代の未婚の割合

年々、結婚する若者の年齢が全体的に遅くなって来ていると報告されています。また、40代の未婚の人の割合は増えて来て「40歳では5人に1人の割合」が未婚と言われるようになっています。

40代は本気の恋愛

10代の頃や20代の頃の恋愛は「好き」という感情を知り、素直にトキメキや楽しさに悲しみ、嫉妬や怒りなど覚え、恋愛が上手く行かなければパートナーを変えたりすることもできました。しかし、40代になってからの恋愛は、今までの恋愛スタイルとは全く違うスタイルに変わっていきます。

簡単な付き合いをするのは時間とお金の無駄だと感じるようになり、将来に繋がる好きパートナーとの出会いを求めるようになります。

40代の恋愛の9つの特徴

40代に入ってからの恋愛スタイルで、よくある順から説明していきます。

次から紹介する恋愛の特徴に近くなっていれば、あなた自身が若い頃の恋愛スタイルから、落ち着いた恋愛スタイルにモードに変化しようとしているでしょう。

人は年齢を重ねると、過去の恋愛経験から学んだ経験値が邪魔して、純粋な付き合いを望んでも、なかなか上手くできなくなってくることもあります。これは、男性も女性も共通して言えることです。

1:結婚に対する条件が変わる

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、20代、30代の頃にイメージしていた結婚するときの条件とは全く違う結婚の条件を抱くようになる場合があります。

歳を重ねると、一人で生活を送ることの大変さや楽なところを実感しているので、結婚生活に求める内容が具体的になり、妥協できるところとできないところがハッキリとしてきます。

この変化は、「歳を取りワガママになって来ただけ」というわけではありません。

2:心の安定を重視する

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、恋愛に求めることは「心の安定重視に」なってくることです。

例えば、好きな人と付き合っても浮気のことを心配してイライラしたり、お金持ちの人と付き合えても気を使うような相手との恋愛に疲れてしまったりして、自分が安心して向き合えるパートナーを探すようになります。

40代に入ると、自分自身で生活していける収入もある人がほとんどなので、付き合う相手に収入の多さを求める人が減ります。

3:喜ぶツボを押さえている

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、付き合う相手を喜ばせるためのポイントを把握できていることです。

例えば、相手との関係を良好にするために相手を喜ばせることが大切だということを知っていて、パートナーから何かをプレゼントされた時に、自分が嬉しくなくても「すごく嬉しい素振りを」して、相手の喜び度を満たしてあげる事が普通にできるようになります。

パートナーを喜ばせる事で、またプレゼントをして貰えるようになります。

4:相手の親のことが心配

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、付き合う相手の両親のことを意識するようになることです。

自分達の年齢が上がっていると言うことは、自分達の両親の年齢も同じように上がっていきます。

付き合う相手の両親が健康な人なら問題ないですが、身体に病気がある場合は、将来的にパートナーの両親の看病をすることになることも覚悟する必要が出て来ます。また介護問題は、結婚生活の中で大きな課題になることが多いです。

5:お家デートが基本

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのがデートスタイルです。

40代になると実家に住んでいる人も減ってくるので、デート代をなるべく減らすために、お家で会うことが増えるのが当たり前になる場合があります。

普段はお金をかけずに会うようにし、無駄なデート代にお金を使うよりお金を貯めて二人で旅行に行くなど、二人で楽しめることにお金を使うようになってきます。二人の収入は決まっているので、節約は大切なことです。

6:恋愛対象は年下

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、恋愛の対象年齢が若くなっていくことです。

自分と近い年齢の人と付き合ってきて上手く付き合ってこれなかった経験から、自分より下の人と付き合った方が優しく対応することができると感じる人が多いです。

若い人と付き合うと自分の気持ちも若返り元気になれたり、若い人に自分も合わせようと最新の情報を集めたりすることが、若々しくいられる秘訣になります。

7:悩みが増える

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、人と付き合うと悩みごとが増えてしまうことです。

過去の恋愛で自分の欠点を理解している人が多いので、今回の恋愛も過去と同じ結果にならないように意識し過ぎてしまい、必要以上に人との付き合い方について悩んでしまうことがあります。

一度、気楽に人と付き合うことができなくなってしまうと、トラブルが起こったときに自分のせいだと責めすぎてしまうこともあります。

8:自己解決してしまう

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、何でも自分で解決することです。

独身のまま40代となった人は、何かトラブルが起こったときに誰かに相談することを忘れ、自分の力で解決するクセが付いてしまっていることが多いです。また、付き合う人ができても相談することを面倒くさいと感じてしまうこともあります。

9:別れは綺麗に

40代の恋愛スタイルの特徴で多いのが、別れ際を大切にしていることです。

縁があって一緒になった人なので、付き合っているときの二人の関係が上手く噛み合わなくなってしまい別れを決めたのなら、気持ちよく終わりを迎える方が今後の二人のために良いと考えられるようになって来る人が増えます。

それは、実際に付き合ってみて感じる合う合わないは二人の努力が足りない時もあるので、どちらか一方のせいではない事を知っているからです。

40代の現実を知るのにおすすめのアイテムはこちら

40代の大人になってから求める恋愛についてや、周りの人の感じている恋愛について分かりやすく説明している一冊です。

今までの経緯から身に付けて来た考え方は、同じ40代でも未婚の人と既婚者の人とは違うこともあります。

40代が恋愛する時の心理

40代の人が恋愛を始めるときに、だいたいの人が感じていることを説明していきます。

どうしても30代の頃は恋愛に対する意識が変わってきてしまうことがありますが、これは悪いことではなく自分なりの楽な恋愛スタイルを追求した結果です。

この恋愛に対する考え方も、これからの出会うパートナーの影響次第では考え方が変わることも十分考えられます。どんな考え方でも自分が幸せになれるのならば問題ありません。

心理1:妊娠を望まない

40代になると妊娠をしてもお腹の中の赤ちゃんが病気になりやすくなり、元気に育つ確率が減る心配があります。

高齢出産をしても、育児に付いていく体力がないことから妊娠を望まない人が増えます。子供が20歳になった頃の自分の年齢が60歳になり、元気で過ごせなかった場合に子供に迷惑をかけてしまうのではないかと不安を感じることも、妊娠を望まない理由の一つです。

つまり、二人で楽しい時間を過ごすことが大切だと考えます。

心理2:旦那ではなくパートナーが欲しい

40代に入った女性は結婚を望んでいる訳ではなくて、仲良く過ごすことのできるパートナーを求めるようになる人が増えます。

結婚するとお互いの実家との付き合いが増えることを面倒だと考え、お互い気楽に付き合える関係で、ずっと過ごせるパートナーが欲しいと感じる人が多いです。

また、結婚しなくても二人でお茶飲み友だちのように、死ぬまで仲良く過ごせるパートナーと巡り会えることを望む人がほとんどです。

心理3:開き直れる

40代に入ると、いろんなトラブルに今まで遭遇して生き抜いてきているので、自分自身の経験値が上がり、自分の気持ちを開き直れるようになっている人が増えます。

また、「開き直る」と聞くと悪い意味として捉える人もいますが、自分の気持ちを傷付けないようにするための一つの手段として身に付けた技と考えている人もいます。

他人の心無い言葉に対して全て反応していたら、自分の心を痛めてしまう原因になってしまう

40代バツイチの恋愛の心理

40代になると、一度結婚して離婚を経験したことのある人が増えます。バツイチになると子供を引き取って一緒に暮らしている人もいて、恋愛に対しての考え方が20代の頃よりは当然変わってきます。

恋愛に対して「何を求めているのか」がハッキリと個人差として表れてくる時期でもあります。

恋愛だけに夢中になれる環境ではなくなっているので仕方がない事情ですが、その事を理解してくれるパートナーは必ず見つかると信じているでしょう。

心理1:怖いものなし

40代のバツイチの人は、自分の過去の経験や周りの人の体験談をたくさん聞いているので、「水も甘いも知っている人が多く」ある程度のことになら対応できるようになって怖いものなしの人が増えます。

若い頃は人に言われる嘘に簡単に騙されてしまったことでも、40代に入ると他人の言葉を聞いて悪意のある言葉かどうかを判断できるようになります。自分が好きになった人の言葉が嘘だと分かっていて騙されたフリをする事もあります。

心理2:前回の失敗のトラウマ

40代のバツイチの人は、自分の過去の恋愛で失敗したことがトラウマになり心の中の傷になっている場合があります。

自分が好きな人に言われたヒドイ言葉や浮気されたことや、騙された経験だったり人それぞれ忘れなれない事が異なります。

どんな過去があっても、これから出会った人の中からトラウマになっている部分を癒してくれる存在になる人が、現れると信じてみると前向きな気持ちで人と向き合えるように変われます。

40代らしい恋愛を楽しもう

40代に入ると自分の性格などはある程度、把握できるようになります。自分の性格と合うパートナー選びをすることで楽しい時間を過ごしたり、二人が長いお付き合いをすることが可能になったりします。

恋愛を楽しむことで、体内からはステキなホルモンがたくさん溢れ出てくるようになるので、若々しく過ごせるようになります。

また、付き合ったりするだけでは無くて、人を心から好きになるだけでもステキな恋愛になります。