Search

検索したいワードを入力してください

22歳に教えたい14のアドバイス|恋愛における注意点4つ

Author nopic iconもんもーる
モテ女 / 2018年12月15日
22歳に教えたい14のアドバイス|恋愛における注意点4つ

22歳に何をするかで人生は大きく変わる

近年では多くの10代が大学に進学しています。そのため、22歳というとちょうど大学4年生から社会人一年目の時期にあたります。つまり、大学生という社会的なモラトリアムを卒業して、子供から大人へと羽ばたいていく時期が22歳だと言えるでしょう。

22歳に何をするかで、人生は大きく変わります。「まだ22歳だから大丈夫」と若さに胡坐をかくのではなく、よりよい人生を送るために将来について真剣に考えましょう。

22歳の若者に教えたい14のアドバイス

22歳に将来に向かって適切な行動を取ることができるかどうかで、人生は大きく変わります。しかし、将来のために具体的にどんなことをすればよいのかわからないという22歳も少なくないことでしょう。

そこでここからは、人生の先輩たちが22歳に教えたい14のアドバイスについてご紹介していきます。22歳の方は、ぜひ以下で取り上げるアドバイスを真剣に受け止めてみてはどうでしょうか。

アドバイス1:学校は絶対に卒業しよう

22歳に教えたい14のアドバイスのうちの1つとしてまず挙げられるのが、学校は絶対に卒業しようということです。大学受験を頑張って大学に入学したはいいものの、大学での勉強に熱意を失ってしまいサボりがちで単位取得が危ういという大学生も少なくないでしょう。

しかし、大学を中退すると経歴に傷がつくだけでなく、収入のよい安定した職業に就くことが難しくなります。将来のために、絶対に大学は卒業するようにしましょう。

アドバイス2:一人旅に出よう

22歳に教えたいアドバイスの2つ目として、「一人旅に出よう」ということが挙げられるでしょう。友達や家族と旅行に行くのと、一人旅をするのとでは全く違います。

一人旅ならば同行者に頼ることはできず、全てを自分で決定し、判断しなければいけません。大変ですが、その分自立精神を養うことができるでしょう。国内だけでなく、思い切って海外に一人旅をしてみるのもおすすめです。

アドバイス3:たくさん友達を作ろう

人生の先輩たちが22歳に教えたい3つ目のアドバイスは、たくさん友達を作ろうということです。大学時代の友達は、損得勘定なしに友情関係を築ける本当の友達です。生涯にわたって友達としていい関係を続けていくことができるでしょう。

また、22歳のうちに交友関係を広げておけば、将来に役立つ人脈を得ることもできるでしょう。社会人になると出会いもなくなりますし、損得勘定なしに友達を作るのが難しくなってしまいます。

アドバイス4:守りに入らない

守りに入らないということも、人生の先輩たちが22歳に教えたいアドバイスの一つとして挙げられます。22歳はまだまだ若い年齢です。守りに入って自分を守ろうとするよりも、未知の世界に飛び込んでいろいろな経験を積み、自分を成長させることのほうが大切です。

傷ついたり失敗することを恐れて守りの姿勢に入るのではなく、積極的にいろいろなことに挑戦して、素敵な大人になりましょう。

アドバイス5:自分に投資しよう

人生の先輩たちが22歳に教えたいアドバイスの5つ目として、自分に投資しようということが挙げられます。将来に役立つ知識や経験を得るために、積極的に自分のためにお金を使いましょう。

例えば留学をするのもいいですし、資格取得のためのセミナーに通うのもよいでしょう。高い金額であっても、長期的に見て自分の人生にプラスになると判断したならば、思い切って自分に投資するのがベストです。

アドバイス6:たくさん恋愛しよう

たくさん恋愛しようということも、22歳に教えたい14のアドバイスのうちの1つです。年を取れば取るほど、恋愛で失敗するのに臆病になって恋愛を避けようとしてしまいます。他方で、若いうちであれば恋愛に失敗しても傷が浅く済みます。

いろいろな男性と付き合い、いい恋愛をたくさんしましょう。そうすれば自ずと男性を見る目も養うことができるので、素敵な恋愛をできる大人の女性へと成長するでしょう。

アドバイス7:一生打ち込める趣味をみつけよう

22歳に教えたい7つ目のアドバイスとして、一生打ち込める趣味を見つけようということも挙げられます。社会人になると、どうしても仕事によるストレスを溜めてしまいがちです。だからこそ、打ち込める趣味によってプライベートを充実させることがワークライフバランスのために必要だと言えるでしょう。

また、学生時代は比較的自由な時間が多いので、好き嫌いせずにいろいろなものにトライして自分に合う趣味を見つけましょう。

アドバイス8:お酒のマナーを覚えよう

お酒のマナーは覚えておこうということも、22歳に教えたい14のアドバイスのうちの1つです。お酒の失敗が許されるのは学生時代までです。社会人になって泥酔したり、酔って周囲の人に迷惑をかけてしまうのは信頼を損ねてしまうのでNGだと言えるでしょう。

どれくらいの量までならば楽しくお酒を飲めるのか、その適量を知っておきましょう。また、お酒の場で周囲の人に不快感を与えないマナーを身につけることも大切です。

アドバイス9:お金の大切さを知ろう

22歳に人生の先輩たちが教えたい9つ目のアドバイスとして、お金の大切さを知ろうということも挙げられます。大学生だと、両親に金銭的にサポートしてもらっている人がほとんどでしょう。

しかし、いつまでもそのような状態を当たり前のものだと思ってはいけません。大人になれば全て自分の責任で生きていかなければならないからです。自分で稼ぐことの大変さや貯金の大切さをしっかりと学びましょう。

アドバイス10:両親に感謝の気持ちをもとう

22歳に教えたいアドバイスとして、両親に感謝の気持ちを持とうということも挙げられます。両親に金銭的に、精神的に支えてもらっていることを当然のように感じている22歳も多いことでしょう。

しかし、そのありがたさを痛感し、親孝行しようと思った時に両親が生きているとはかぎりません。後悔のないように、両親に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。また、ちょとしたことでもいいので親孝行をはじめましょう。

アドバイス11:健康管理を始めよう

健康管理をはじめようということも、22歳に教えたい14のアドバイスのうちの1つです。「まだ若いから大丈夫」と高をくくってはいけません。あなたの将来の健康状態は、22歳の今の食生活や生活習慣によって大きく左右されます。

22歳と若い今のうちに、きちんとした食生活と運動習慣を身につけるようにしましょう。そうすれば、中年になっても健康でいられるはずです。

アドバイス12:柔軟な発想を持とう

22歳に教えたいアドバイスとして、柔軟な発想を持とうということも挙げられます。狭い視野や固定観念にとらわれるのではなく、自分とは違った考えをもつ色々なタイプの人と会って話をすることで、多様な視点や柔軟な考え方を身につけるようにしましょう。

年を取れば取るほど、人は柔軟性を欠いていきます。22歳の今だからこそ、柔軟な思考を身につけるチャンスだと言えるでしょう。

アドバイス13:不可能を作らない

22歳に教えたいアドバイスとして、不可能を作らないということも挙げられます。「自分にはこんなことはできない」と、何かに挑戦する前から自分に制限や限界を設けてはいけません。

できないことでもやったことがないことであっても、「為せば成る」の精神で挑戦してみることが大切です。22歳と若ければ、たとえ失敗したとしてもその傷は小さくてすみます。チャレンジ精神を持つようにしましょう。

アドバイス14:思いっきり悩もう

思いっきり悩もうということも、22歳に教えたい14のアドバイスのうちの1つです。悩むということは、とても辛い作業です。しかし、悩むからこそ、人は自分の欠点を直視することができると言えるでしょう。

また、自分の欠点を改善してよりよい自分になるための手がかりを得ることもできます。思いっ切り悩み、自分と向き合ってみましょう。そうすればきっと自分を成長させるためのヒントを見つけられるはずです。

22歳になったら読みたいおすすめの本!

22歳になったらぜひ読みたい本として、「女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK」をご紹介します。

学校や親になかなか教わることがないけれど、よりよい人生を生きるために必要なお金と暮らしに関する知識が得られる一冊です。

難しい言葉遣いや専門用語を多用せず、わかりやすい言葉で書かれているので、「お金に関する本は難しそう」と敬遠している女性にもおすすめできます。

22歳の恋愛における注意点3つ

22歳に教えたい14のアドバイスの1つとして、恋愛をたくさんしようということをご紹介しました。しかし、ただやみくもにいろんな男性と付き合えばいいというわけではありません。

ここからは、22歳の恋愛における4つの注意点をご紹介していきますので、幸せな恋をするためにもぜひ参考にしてみてください。

注意点1:自分本位にならない

22歳の恋愛における注意点としてまず挙げられるのが、自分本位にならないということです。若いとどうしても自分の感情を抑えることができずに、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先してしまいがちです。

しかし、そのようなことをしているとどんなに優しく素敵な彼であっても、あなたのことを見限ってしまうでしょう。素敵な恋愛を長続きさせるためには、自分本位にならずに相手のことを尊重するようにしましょう。

注意点2:相手にやさしく

相手に優しくするということも、22歳における恋愛の注意点の1つです。照れてしまい、なかなか彼氏や好きな人に優しい言葉をかけることができないという女性も少なくないでしょう。

しかし、あなたが相手に優しくしなければ、相手もあなたに優しく接してくれることはありません。お互いに大切にしあえる素敵な関係を築きたいならば、優しさをもって相手に接することが大切です。

注意点3:恋愛に依存しない

22歳の恋愛における注意点として、恋愛に依存しないということも挙げられるでしょう。若いと、どうしても好きになった相手に盲目的になってしまいますし、どっぷりとはまって依存してしまいがちです。

しかし、お互いに自立した関係を築くことができなければ、幸せで素敵なカップルだとは言えません。精神的にも金銭的にも依存することなく、お互いを尊重しあえるカップルになりましょう。

22歳は大人と子供の境界線

22歳は、大人と子供の境界線です。両親や社会から保護される年齢でもあり、大人として自分自身の言動に責任を持っていかなければならない年齢でもあります。

素敵な大人になれるように、いろいろな人と交流し、いろいろなことに挑戦してたくさんの経験を積みましょう。

人生で後悔しないために

人生で後悔しないために、失敗を恐れず何事にも挑戦する精神を持ちましょう。たとえ失敗したとしても、22歳と若いうちであればその傷も少なくすみます。よりよい人生を送るためにも、何事も恐れずにチャレンジするようにしましょう。