Search

検索したいワードを入力してください

ぽっちゃりさんにおすすめのスキニーコーデ7選|ポイント

Author nopic iconelliott
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年09月27日

更新日:2020年01月29日

記載されている内容は2018年09月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ぽっちゃりさんにおすすめのスキニーコーデ7選|ポイント

ぽっちゃりさんがスキニーを敬遠する理由

おしゃれな人の間では、すっかり定番アイテムになっているスキニーパンツですが、足のラインが出てしまうスキニーは、ぽっちゃりさんにとっては苦手アイテムと敬遠されがちです。スキニーはぽっちゃりさんでも、上手にコーデすることで、スタイルアップも可能な素敵なアイテムです。しかし、どうして敬遠されてしまうのか、その理由を詳しく見ていきましょう。

理由1:太ももが太い

ぽっちゃりさんの悩みに多いのが、太ももの太さです。太さが気になって、隠してしまいたいと感じる方も多いでしょう。しかし、スキニーは足のラインが、しっかりと出てしまいます。ぽっちゃりさんがはくと、どうしてもパツパツになってしまって、太さが強調されてしまうと感じて敬遠してしまうのでしょう。

理由2:お尻の大きさ

足の太さの他に、気になるのがお尻の大きさです。なるべくならば、見えないように隠してしまった方が安心だと思うでしょう。スキニーはお尻の形も、大きさもばっちり出てしまいます。なるべくなら隠してしまい、見せたくないと感じているぽっちゃりさんにはどうしても、スキニーは敬遠されてしまいます。

理由3:腰の張り

スキニーは合わせる服によっては、足のラインだけでなく、ウエストラインも目立ってしまいます。合わせるアイテムによっては、隠せてしまいそうですが、隠してしまった方がやっぱり安心でしょう。腰回りの張りが気になるぽっちゃりさんには、スキニーは、はくのに勇気のいるアイテムに感じてしまうでしょう。

ぽっちゃりさんにおすすめのスキニーコーデ7選

ぽっちゃりさんにとっては、つい敬遠してしまうスキニーですが、着こなし方によっては今よりもスタイルを良く見せてくれるケースもあります。気になる上手に着こなすことによって、流行りのワイドパンツやスカートよりも、痩せて見せることも可能です。

ここでは、ぽっちゃりさんにおすすめのスキニーコーデ7選を紹介します。それでは、ぽっちゃりさんにおすすめのスキニーコーデをひとつづつ見ていきましょう。

コーデ1:ブラウス×スキニー

スキニーにブラウスを合わせる定番コーデです。ブラックのスキニーにホワイトのブラウスがとても爽やかで素敵なコーデです。このように、ふんわりとしたブラウスを合わせることによって、ぽっちゃりさんでも、気になる腰回りの張りを上手に隠すことができます。

特に黒のスキニーは細見えもバッチリなのでおすすめです。ブラウスはウエストがシェイプされたものや、ブラウジングできるものを選ぶと、よりすっきりと見えます。

コーデ2:ニット×スキニー

こちらは、スキニーにニットを合わせたコーデです。上の画像のような丈のトップスを合わせると、腰回りだけでなく、お尻も隠すことができます。

ゆったりとしたニットに、スカートやワイドパンツを合わせると、全体的にぼんやりとしてしまいますが、細身のシルエットのスキニーを合わせると、足のラインが見えてメリハリが出ます。ぽっちゃりさんでも、スキニーを合わせたほうが、見た目もすっきりとして痩せて見えます。

コーデ3:パーカー×スキニー

カジュアルなパーカーにスキニーを合わせたコーデです。ゆったりしたカジュアルなパーカーはぽっちゃりさんにもおすすめなアイテムです。お尻が隠れる丈を選べば、気になる部分もしっかりとカバーできます。

ブラックやネイビーなど濃い色のスキニーを合わせるのも細く見えるポイントです。カジュアルなパーカースタイルも、細身のスキニーとパンプスを合わせることで、カジュアルになりすぎず大人っぽくまとめることができます。

コーデ4:Tシャツ×スキニー