Search

検索したいワードを入力してください

趣味がない人の特徴・付き合い方・こと|男女別/定年後

Small 2407e63f 0106 443a 81fc 7610af123f4fsadia
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年10月24日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味がない人の特徴・付き合い方・こと|男女別/定年後

趣味とは

自由に使える時間を使って、自分が楽しめる事を趣味と言います。趣味はこうしなければいけないという物でも決まりもなく、自分が楽しいと思えるのなら何でも趣味になります。

たまに「趣味がない」という人も、趣味とは感じていなくても知らないうちに趣味になっているものもたくさんあります。

趣味にお金を使うくらいならその分貯蓄をしたいという人は、貯蓄が趣味とも言えます。楽しいと感じる事は人それぞれなので、趣味のジャンルはたくさんあります。

男女別趣味がない人の特徴

趣味は人生を豊かにしてくれると言われていますが、仕事や生活などのストレスを趣味で発散させる人、趣味を活かして新しい世界に挑戦する人、趣味に没頭して哀しいことや苦しいことを忘れる人と人それぞれ楽しみ方があります。

夢中になれる趣味がある人は、充実した時間を過ごすことができますが、どうして趣味がない人もいるのはなぜでしょうか。趣味がない人は、趣味を持ちたい、趣味を見つけたいと考えている人もいますが、反対に趣味がないことをなんともおもっていない人もいます。

趣味がない状態に悩んでいる人と、趣味を持たないことに悩みがない人とでは、心理状態や特徴に違いがあります。

趣味を見つけたい人は、まだ自分にぴったり合う趣味に出会っていないだけでしょう。一方、男女の区別なく趣味を持たなくてもいいと考えている人は、趣味を持つこと自体に意義を見出せていない人です。

趣味のない男性の特徴:余裕がない

女性より男性のほうが、趣味にのめり込みやすい性質を持っていると言われていますが、それでも趣味のない人がいます。趣味のない男性は、時間に余裕がないだけなのでしょうか。

趣味は余裕があるから見つけることができたり、仕事が忙しい人は、睡眠時間もあまりないので見つけにくいです。

趣味が仕事になっている人もいますが、仕事となると、また感じ方は違います。好きなものを仕事にするのはいいですが、趣味は息抜き程度にするのが1番です。

趣味はこころの豊かさに通じているので多趣味の人が凄くパワフルに見えるのは、趣味によって心のバランスが取れているからだと考えられます。

趣味の無い女性の特徴:飽きっぽい

女性は趣味の代わりになる行動が多いです。友達とランチしておしゃべりしていれば、休日は過ぎていきます。子育てで忙しいママさんは、掃除に洗濯、料理と家事をやらなければいけないので、趣味にかける時間はないにひとしいです。

女性は飽きやすい生き物と言われているので興味がなくなった瞬間に、その趣味は終了になることがあります。

何かひとつに集中する男性に対して、どちらかというと女性は色々なことを同時にこなす能力に長けています。女性の長所でもあり、飽きっぽいという短所にもなります。

つまらない

毎日がつまらないのは趣味がないせいなのでしょうか。趣味のある人でも毎日生活していく中で「何か面白いことはないかな」と感じることはあります。

趣味のある人でも感じるのですから、趣味のない人はもっと感じています。趣味のない人は、趣味があったらもっと毎日が充実しているだろうと、今の趣味のないことに悩んでいます。

趣味があるとそれだけで毎日が楽しくなるわけではないですが、趣味のない人の真理は高揚感が感じられないつまらない日々の原因は、趣味がないせいだと感じています。

趣味を持つことができない自分に対して趣味を見つけたいと悩み、気持ちが晴れないでふさぎこむ心理状態にあります。

趣味の見つけ方が分からない

どうしたら趣味をもつことができるのでしょうか。趣味を持っている人には分からない悩みです。

本当に趣味を見つけたいと感じている人にとっては切実な悩みとなりますが、趣味がないと自分を恥じたり、心理的に自分を追い詰めると、趣味って何なのか分からなくなります。

趣味を見つけたいと焦るばかりで、趣味を探すことが趣味のような状態になることが考えられます。

趣味がないのは趣味を探す時間がない

その気になればすぐに趣味なんて見つけられると軽く考えている人もいますが、こういう人に限って趣味がないことに焦りを感じています。趣味がないことを取り繕うと必死に「忙しくて時間がない」と自分に言い聞かせるように繰り返し口癖のように言います。

時間がないから趣味が持つことができないと言っている人の心理状態は、プライドが高いのと趣味がないことを認めたいくない不安な感情が混ぜこぜになっています。

趣味がなくても充実している

趣味がなくても平気な人は、現実的にも心理的に充実していると考えられます。恋愛であったり仕事であったり、趣味の他に夢中になれるものがある人は、趣味がなくても日々の暮らしに不足感を持ったりしないです。

趣味を見つけたいけど見つけられない人と、趣味を必要としない人とでは心理的に大きな違いがあります。趣味を必要としない人は、趣味に代わりになる何かを持っているので、心理的にも安定していて満足感があります。

絶対に趣味は持たないと決めているわけではないので、今、趣味がないだけで、趣味はないよりあった方がいいということは理解しています。

コミュニケーションをとるのが苦手

趣味がない人は人付き合いが苦手という特徴があります。趣味があると、趣味を通して交流の輪が広がり、同じ趣味を持った人たちと会話をしたり、一緒に行動をしています。

人付き合いが苦手な人は、これがネックとなって中々こういった交流の場に足を踏み入れることができないです。

コミュニケーション能力の低い人は、仲間を作ることが難しくなるので、最後には趣味がない人になってしまいがちです。

趣味がない人との付き合い方

完全に趣味のないことで家と仕事の往復になり、彼女や彼氏を大切にしてくれるという人はいます。完全に趣味のない男性は 49.3%、趣味が多くて面白いけど、彼女より趣味を優先する男性は50.7%です。ほぼ半々という数字が出ていますが、約1%差で「趣味人」が多いです。

彼女

趣味のある彼氏は、プライベートな時間はいくら合っても足りないと感じているもので、趣味がない彼女だと、プライベートな時間は手持ち無沙汰になってしまい、頭の中はいつも彼でいっぱいになってしまいます。

趣味のない女性は一人で過ごせない寂しがり屋が多いです。彼氏の飲み会について行ったり、そもそも彼氏が遊び行かないように束縛する傾向がよく見られます。連絡の頻度や会えるタイミングにズレが生じるので、それが不満になってしまいます。

かと言って、趣味のない彼氏と趣味のない彼女のカップルもなかなか上手くはいきません。お互いに好奇心が薄いので、話すネタもすぐに尽きてしまい、居心地の悪い時間が流れていきます。

自分磨きにお金をかける