Search

検索したいワードを入力してください

嫌なことを忘れる方法・本・例|脳科学/恋愛/仕事

Author nopic iconnui
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年10月24日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

嫌なことを忘れる方法・本・例|脳科学/恋愛/仕事

嫌なことを忘れる方法

何か嫌なことがあると、人は暗い気持ちになったり、憂鬱になったり、気持ちがもやもやとして、何事も手に付かなくなったりします。

この記事ではそんな嫌なことがあった時のために、嫌なことを忘れる方法をご紹介します。紹介する方法のいずれかを試したり、アレンジしたりして、あなただけの嫌なことを忘れる方法を見つけてみて下さい。

恋愛

恋人との関係が上手くいかない時や失恋後などは、嫌な気持ちになることも多いでしょう。

失恋後の嫌なことを忘れる方法は、次の恋を探すことです。もっと素敵な恋をしようと自分を磨くのも良いでしょう。失恋の映画や小説から悩みの解決法を見つけるのもです。ラブソングを聴いて泣くのもすっきりします。

またその恋愛を続けたい場合の嫌なことを忘れる方法の一つとしては、一度恋人と離れて一人旅に行くのもです。

仕事

仕事で嫌なことがあるのは、おそらく仕事をしているほとんどの人が経験していることだと思われます。そんな仕事での嫌なことを忘れる方法は、プライベートを充実させることです。

仕事帰りや休日に好きなお店でショッピングをしたり、友達や恋人と食事やお酒を楽しんだり、カラオケに行って大声で歌うなどが嫌なことを忘れる方法としてです。

趣味に没頭するのも良いです。自分の大好きなことを思いっきりやってみましょう。

人間関係

人間関係で嫌なことを忘れる方法としては、忙しくするのが効果的です。

仕事や趣味、運動など、自分の今やれることに没頭することで、嫌なことを記憶に定着させる前に忘れることができます。逆に皿洗いなどの単純作業は、行っている間に嫌なことを思い出す可能性があるので、できるだけ頭を使う行動がです。

脳トレや頭を使うゲームなどの遊びでもOKです。とにかく嫌なことを思い起こさないための何かをやってみましょう。

嫌なことを忘れる方法がわかる本

嫌なことを忘れる方法がわかる本をご紹介します。本だと手元に置いておけるので、嫌なことがあった時に読み返したりできます。好きな言葉に線を引いたり付箋を貼ったりして、自分自身を助ける言葉として記憶に印象づけるのもです。

嫌なことを忘れる方法がわかる本は、巷には数えきれないほどあります。そこで本を選んでみました。どれも嫌なことを忘れる方法が載っているので、ぜひ読んでみましょう。

「小さいことにくよくよするな!」

幅広い層の読者から支持され、全米で大ヒットを記録した本です。今でもがあり、ロングセラーとなっています。

題名のように、小さいことにくよくよしないためのアドバイスが100個載っています。印象的な章題に、具体的な説明が書いてあり、章題をつまみ読むだけでも嫌なことを忘れる方法として効果があります。

「落ち込みは優雅にやりすごす」「否定的な考えを素通りさせる」「暗い気分に流されない」などの助言があります。

Blockquote firstBlockquote second

外国人著者の場合、習慣等すべて異なるので読みづらい場合が
多いのですが、こちらの本は一般論なので入りやすいと思いました。

ポジティブに生きる事への助言がたくさん載っていて
読みやすく、無理難題を述べているわけではないので
実行しやすいと思います。

「元気がでる魔法の口ぐせ」

嫌なことを忘れる方法として、優しい言葉をかけられるとその傷が癒されることがあります。この本ではとにかく優しい言葉や助言ばかりが載っていて、挿絵もかなりユルく、気張った心もほぐれます。

この本では言葉のパワーを重視していて、「元気がでる魔法の口ぐせ」と「心があたたまる魔法の口ぐせ」の二つの章があります。「大丈夫、なんとかなる」などの助言から、ありがとうなどの前向きな単語が優しい文章と共に載っています。

Blockquote firstBlockquote second

寝る前にベッドの中で読みましたが、すぐに読めて、明日元気になれる気がする。

「ニーチェの言葉」

嫌なことを忘れる方法の一つに、哲学者からの助言が効く場合も大いにあります。ここでするニーチェという哲学者の言葉は、どれも心に響くところがあります。

「一日の終わりに反省しない」「疲れたらたっぷり眠れ」「自分を遠くから見てみる」「疲れたと感じたら、考えない、思わない」「つまらないことに苦しまない」「自分の弱さと欠点を知っておく」など、嫌なことを忘れる方法に役立つ言葉がたくさん載っています。

Blockquote firstBlockquote second

心が前向きになる言葉がたくさん出てきます。
何度読んでもいいですよ~
気持ちが下向きになった時は、救世主ですね。

「気分転換&リラックスのコツ81」