Search

検索したいワードを入力してください

モビールの作り方アイデア16選|モビールの飾り方アイデア

Author nopic iconnui
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年10月30日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2018年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

モビールの作り方アイデア16選|モビールの飾り方アイデア

モビールとは

モビールは元々デンマークで古くから室内装飾品として用いられてきました。それをアメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダーが、モンドリアンの抽象画から発想を得て、1932年に動く抽象画として作りました。これをマルセル・デュシャンという芸術家がモビールと名付けたそうです。

最初カルダーのモビールは床置き式でしたが、宙に浮かぶ図形を作りたいと模索した結果、天井から吊るすようにしたといいます。

天井からつるす飾り

モビールは紙やプラスチック、フェルト、木材などの軽い素材で作ったモチーフを、糸や棒などでバランスよく吊るした飾りです。

吊るせるならモチーフは何でもいいので、アイデア次第で自由自在にアレンジでき、作り方も簡単です。一点で留めるので風が吹くとクルクルと回るのも、モビールの楽しさです。

またベビーベッドの上によくモビールが飾られる理由は、赤ちゃんを楽しませると共に、目や脳の発達を促すためもあるそうです。

モビールの作り方

モビールを作る時は、バランスを取るのに少しだけ手間がかかりますが、そこがモビール作りの醍醐味でもあります。

また吊るすモチーフも、重さに耐えられるなら何でもよいので、何を吊るすか考えるのも楽しいはずです。ここでは基本的なモビールの作り方についてご説明します。

材料

モビールの材料は、基本的には吊るしたいモチーフと、モビールを支える棒、モビールを繋げる糸などがあればできます。

作り方によって、棒の代わりにワイヤーだったり、繋げる糸がピアノ線、テグス、毛糸だったりもします。

モチーフは布で作ったマスコットや、使わなくなったトランプ、写真、紙、木、金属、フェルト、ビーズ、粘土で作ったモチーフなどさまざまです。とにかく自由な発想で、吊るしたいものを選んでみてください。

手順

作り方はそれほど難しくなく、基本的にはモチーフに糸などを繋げたら、天秤になる棒か針金の端に取り付けるだけです。

モビールの少し手間のかかるところとして、バランスを取る点があります。しかしこれもてこの原理を使えば簡単です。バランスを保つための支えの天秤にモチーフをセットして、支点を左右に動かしながらバランスを整えます。

最初はシンプルなパターンから始めて、モビールの作り方のコツを掴んでみてください。

モビールの作り方のアイデア16選

モビールの作り方のアイデアを16個ご紹介します。たくさん作り方をご紹介するので、何か気に入る作り方が見つかるでしょう。

どれも簡単にできるものばかりなので、気になったら、気軽に挑戦してみましょう。きっとお部屋のインテリアのアクセントになってくれるはずです。

作り方1:気球

気球はゆらゆら揺れるモビールにぴったりのモチーフです。材料は画用紙(二色が可愛いです)、糸、ワイヤーです。

作り方は、まず気球の形に切った画用紙を6枚用意します(二色使う際は一色につき三枚用意します)。画用紙を縦に半分に折り、折ったまま貼り合わせます。2枚と4枚の組を作ります。

4枚組の真ん中に、結び目を作った紐を通して、その上から2枚組を貼りつけて気球は完成です。これをワイヤーの天秤に取り付けます。

作り方2:クリスマス

クリスマスに合うようなモビールには、白や銀色を主色にしたものや、赤・緑・白を主色にしたものを選ぶとクリスマスっぽくなります。また、モコモコしたファーや毛糸やフェルトを使った、温かみのある素材も似合います。

モチーフは、クリスマスツリーや、ツリーに飾る丸いボールやキャンディーや星などのモチーフなどのクリスマスにまつわるものや、雪の結晶、雪玉など冬にまつわるものが合うでしょう。

作り方3:桜

春の季節にぴったりな桜のモチーフは、モビールにして風にゆらゆら揺れると、花びらが舞うような印象になり可愛いです。

作り方は、桜の花びらの形に画用紙や折り紙、またはフェルトを切り、穴を開けて糸に取り付けます。

桜の花びらはひとひらでもよいですし、全部合わさった形でもよいです。切り紙で作ると、簡単に複雑な桜を作ることができます。色はピンクがよいでしょう。

桜の花びらの間にビーズなどを入れるとより可愛いです。

作り方4:ハロウィン

9月〜10月の時期に、ハロウィンらしいモビールを作るのも良いでしょう。

カボチャやオバケ、コウモリ、魔女などのハロウィンっぽいモチーフや、十字架や骸骨などのゴシックなモチーフを作るのがおすすめです。作り方は、そのようなモチーフを紙やフェルトで作ったり、オブジェを吊るすと良いでしょう。また色も白や黒、オレンジ、紫で合わせるとハロウィンのムードが出ます。

ちょっぴり怖くて可愛いモビールを作ってみましょう。

作り方5:木の実

これも秋の季節にぴったりのモチーフです。

作り方は、紙などを切って木の実の形にしたり、粘土で木の実の形に形成したり、実際に本物の木の実を拾い集めて吊るす方法があります。もし拾うなら、ドングリやクルミなどの木の実が集めやすいでしょう。

モビールを支える天秤の部分も、拾って来た木の枝や木製の棒を使うと雰囲気が出ます。木の実を吊るす間に、葉っぱ(本物でも造花などでもOK)を入れても秋らしくなるでしょう。

作り方6:マカロン

女子に人気のかわいいマカロンをモビールにすると、スイーツ好きにはたまらない、とても可愛いモビールが完成します。

作り方ですが、粘土でフェイクのマカロンを作ったら、上下か左右に穴を開けて、糸を通しましょう。上下に穴を開けると、マカロンの形が横からよく見えてマカロンらしいですし、左右に穴を開けても素敵です。

また、マカロンを吊るした間にフェイクのスイーツや果物、ホイップクリームを飾ってもとても可愛いです。

作り方7:動物

赤ちゃんや子供部屋にもぴったりの、動物のモビールも可愛いです。

作り方は、布やフェルトで動物のマスコットを作ったり、紙で動物の形に切り取ったり、ワイヤーなどで動物の形にして吊るします。

布だと落ち着いた雰囲気に、フェルトや紙だと赤ちゃんや子供部屋向き、ワイヤーだと大人の部屋で吊るしても違和感なく飾られます。

犬、猫、ウサギなど人気の動物以外でも、ラクダや針ネズミなどの変わった動物で作っても可愛いです。

作り方8:傘

傘のモビールもおすすめです。雨の日にてるてる坊主と共に飾れば、憂鬱になりがちな雨の日も楽しくなるでしょう。

作り方は、丸く切った紙を四つ折りにして、傘のパーツを作ります。それを10個貼り合わせて、傘の形にします。

針金を用意し端を丸く曲げます。上から5cmのところに両面テープを巻き付けたら、針金を傘の真ん中に差し込みます。下部の端を傘の持ち手っぽく曲げて、デザインキャップを取り付けたら完成です。

作り方9:ポンポン

毛糸でポンポンを作っても良いですし、100円ショップでも買える手芸用ポンポンでも、また羊毛フェルトで作ったポンポンでもよいです。いずれにしても、ポンポンは温かい印象なので、寒い時期にぴったりなモビールになるでしょう。

作り方は、毛糸や羊毛フェルトで作ったポンポンか手芸用のポンポンに糸を通し、たくさんポンポンを繋げていきます。色は何でも良いですが、カラフルにたくさんの色を使うと楽しい雰囲気になります。

作り方10:松ぼっくり

松ぼっくりを使うと、寒い時期にぴったりなナチュラルで可愛いモビールができます。

松ぼっくりは、公園や森などで拾うと0円で手に入れられますが、秋冬になると手芸屋などでも購入できます。

作り方ですが、松ぼっくり以外にも木の枝や木の実を使うとさらに可愛いです。これも拾ってくると0円なので、松ぼっくりを拾う時は一緒に探すのがおすすめです。木の実はキリなどで穴を開け、糸で材料を繋げ、木の枝を天秤にして完成です。

作り方11:折り紙のミニスター

最近ネットで話題の、折り紙で作られるミニスターは、モビールにも相性抜群なモチーフです。七夕にもおすすめですし、たくさん作ると可愛いです。

作り方は、折り紙数枚でミニスターを作った後、縫い針に糸を通してミニスターを通します。ミニスターの位置を固定したい場合は、下部分をボンドで固定するとよいです。

数枚でたくさんのミニスターが作られます。折り紙のデザインも色んな柄や色でやると面白いです。

作り方12:ワイヤー+フェイクグリーン

ワイヤーとフェイクグリーンで、ナチュラルで大人可愛いモビールを作るのもおすすめです。家の中だけでなく、庭や外壁に飾っても良いでしょう。

作り方は、ワイヤーで星や月、リーフやカゴなど、好きなモチーフを作ります。少し立体的にすると、フェイクグリーンが中に飾りやすくなります。

形成したワイヤーの中に、100円ショップなどでも買えるフェイクグリーンを、ワイヤーに入るくらいの長さに切って飾りましょう。

作り方13:ストロー

ストローを使ったモビール?と思う方もいるでしょう。しかし最近では「ヒンメリ」というフィンランドの伝統的なモビールを、ストローで作るのがDIY好きの間で密かなブームにもなっているなど、ストローで形を作って飾るのもとても素敵です。

ヒンメリ風に立体的な多面体にしたり、星、ハート型、ダイヤ型などストローで作られるモチーフはさまざまです。作り方は口を斜めに切ったストローに紐を通し、形を作っていきます。

作り方14:レース糸

レース糸で作ったモビールは、華奢な印象です。ここではお花型のモビールを紹介します。

レース糸、風船(小)、木工用ボンドと水を1対1用意します。作り方ですが、レース糸をボンドと水にしっかり浸し、握りこぶしくらいに膨らませた風船に巻きつけ、糸の交わる部分がズレないようにします。

ぶら下げて約1日乾かしたら、揉んで風船を割り、真ん中を潰し、グルーガンで中心を留めたら完成です。これをモビールとして飾ります。

作り方15:ドライフラワー

ドライフラワーをモビールにすると、ナチュラルで大人っぽくお洒落です。キッチンや窓辺などに飾れば、まるでジブリ映画のアリエッティの世界のみたいです。

材料はドライフラワーと枝と糸です。作り方はドライフラワーに糸を結んで、枝に吊るすだけです。

ドライフラワーは手芸屋やガーデニングショップでも手に入れることができます。または自分で庭や花屋で花や植物、ハーブを手に入れて、ドライフラワーにするのもおすすめです。

作り方16:お菓子

本物のお菓子をモビールにするのも面白いです。飾って楽しんだ後は、実際に食べられるのも魅力的です。ハロウィンパーティーや誕生日会などに子供とやると楽しいでしょう。

作り方はクッキーやマシュマロなどのお菓子を、透明な袋に入れて糸で吊るします。ハロウィンの時期だと、カボチャやオバケなどの形に型抜きしたクッキーや、ハロウィン仕様のお菓子がおすすめです。透明な紐で吊るすと、お菓子が浮かんでいる感じになります。

インテリア好きなあなたにおすすめのサービス

ファッション通販サイトであるSHOPLISTは、インテリアグッズも多数取り揃えてあります。

モビールに似たものでは、ステンドグラス製やアメリカンなドリームキャッチャーや、ハート型や魚型のウッドオーナメントなどのインテリアグッズがあります。

モビール自体の商品は少ないですが、探せば色々なインテリアグッズがあるので、インテリア好きな人は楽しめるでしょう。

モビールの飾り方アイデア4つ

モビールの作り方がわかったら、その飾り方も工夫してみましょう。ここではモビールの飾り方のアイデアを、天井からつるす、ハンガーにつるす、ワイヤークリップで挟む、インターホン上につるすの4つをご紹介します。

飾り方次第でモビールの印象も変わるので、色々な飾り方を試してみると面白いでしょう。

アイデア1:天井からつるす

天井から吊るすのは、モビールの一番よくやる飾り方です。モビールの長さが長くても存在感が出ますし、短くてもインテリアのアクセントになります。

天井から吊るす場合は、モビールの紐の先を丸く結び、天井にヒートンなどのフックを付けたりして、そこに引っ掛けると飾りやすいです。また、紐を画鋲で留める方法でも良いですが、しっかりと留めないとモビールが落下する恐れがあるので注意です。

アイデア2:ハンガーにつるす

モビールをハンガーに吊るす方法もあります。ハンガーはそのままでも良いですが、可愛いハンガーカバーをかけたりするとさらに可愛いです。

ハンガーカバーが手に入らない場合は、作り方は難しくないので自分で作ってしまうのもありです。また、ハンガーに細長く切った布や毛糸を巻き付けて可愛くアレンジすると、という方法もあります。

ハンガーにはモビールが飾りやすいようにフックを付けましょう。

アイデア3:ワイヤークリップで挟む

紐にワイヤークリップを引っ掛けて、モビールを挟んで吊るすという方法です。

ここでご紹介するワイヤークリップは負荷容量が約500gなので、重めのモビールでも吊るすことができます。しっかり挟めるので、強度的にも安心です。

ただ、ステンレス鋼製でクリップ自体に可愛さはありません。しかし落ちないようにしっかりとモビールを飾りたい時は役立つでしょう。

アイデア4:インターホン上につるす

玄関のインターホンの上にモビールを吊るせば、訪問してきた人の目にも入り、玄関を華やかな印象にしてくれます。

吊るすのは、ドライフラワーや木の実、松ぼっくりなどのナチュラルなものがおすすめです。季節によって花や植物の種類も変えると素敵です。

モビールをおしゃれに飾ろう

部屋に飾りがなくてが少し寂しいと感じたら、ぜひモビールを作ってみましょう。

作り方も簡単なので、時間もあまり掛けずに作ることができます。季節の変わり目ごとに作れば、季節を楽しむ気持ちも生まれ、部屋を飾るのが楽しくなるはずです。

この記事で作り方がわかったら、飾り方も工夫して作ってみることをおすすめします。ぜひ効果的にモビールを飾ってみてください。

おしゃれなインテリアで楽しい生活を

モビール以外にもいろいろなインテリアがあります。

関連記事でご紹介したのは、エアプランツの飾り方です。最近人気のインテリアなので、ぜひインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、インテリアを作ったり飾ることで手作りの楽しさに目覚めたら、インテリア以外の手作りもおすすめです。