Search

検索したいワードを入力してください

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

Small 22dcb281 daf9 415b abf7 d8b0121822baCrystal
言葉の意味 / 2019年02月12日
彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

彩雲とは

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

彩雲とは、太陽の近くの雲が虹色になる自然現象ですが、稀にしか見ることができないことから幸運がくる前兆とされています。

彩雲は、雲の小さな水滴の集まりに太陽の光が当たり、屈折してプリズムのように見える虹と同じような原理です。

似た現象には、暈(ハロ、白虹)と呼ばれる太陽の周りにできる光の環や、環水平アークと呼ばれる太陽の方向に見られるほぼ水平に出る虹があります。このような現象を大気光学現象といいます。

彩雲の特徴

彩雲の特徴は、太陽の近くにある比較的薄い雲の端に現れることが多いということです。雲の水滴の大きさによって光の回り込みが変わり、波長の長さで色が決まります。大抵は、ピンク・水色・薄緑や黄色になることが多いでしょう。

彩雲を探す時は、太陽を直接みることは目を傷めるので避け、色味の薄いサングラスを用いると見つけやすいです。ちなみに、お天気が崩れる前に現れやすいということでなので、天気予報も要チェックです。

彩雲が意味する6つのこと

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

ここからは、彩雲のスピリチュアル的な意味を6つご紹介します。科学しか信じない人には、単なる自然現象で珍しくないとの見解もありますが、自然現象だけで終わってしまっては面白くありません。

それに、何か良いことが起きそうだと思ったり、幸運だと信じることはあなたにとって何も損はありません。どうぞ、彩雲の意味を知り楽しんで見てください。

意味1:吉兆の前触れ

彩雲は、昔から吉兆の前触れだと言われています。昨今では、世界中で彩雲が観測されてちょっとした騒ぎになることもよくあります。

地震の前触れではないかとも言われていますが、実際には地震との因果関係はなく、条件が揃えば季節や場所を問わず彩雲は見られます。

意味2:縁起のいい現象

彩雲はめったに見られないことから、縁起のいい現象だとも言われています。彩雲は科学が発達していない、ずっと昔から観測されていました。

寺院での重要な行事の際に頻繁に彩雲が見られたという説もあり、仏教でも縁起の良い現象だと信じられてきました。彩雲は仏教とも関りがあります。

来迎図(らいごうず)という絵には、信者が臨終を迎えると、阿弥陀如来が菩薩を随え五色の雲に乗って迎えに来るさまが描かれています。

意味3:天や宇宙からの肯定

スピリチュアルな意味では、彩雲を見たらあなたは天や宇宙から肯定されているという良い知らせです。

人間関係や仕事のことで悩んでいませんか。あなたは、今のままで充分に素晴らしい存在ですという、宇宙や神様からのお告げです。ちゃんと神様は見てくれていますから大丈夫です。彩雲に遭遇したら、自分に自信を持って、自分自身を大切にしてあげましょう。

意味4:神様からの祝福

誕生日や何かの記念日などの、特別な日に彩雲を見た場合は、神様から祝福を受けているという意味があります。

あなたやあなたの周囲の人たちを神様が祝福していますので、何か思い当たることはないか少し考えてみてください。

そして、彩雲を見たら嫌なことは全部忘れて、祝福されているという幸福感に満たされてください。

意味5:転換期の訪れ

あなたが何かを悩んでいる時に、彩雲が現れたら大きな転換期がくる前触れでしょう。彩雲は、あなたを否定することはありませんので、自分の声に忠実に耳を傾けてみましょう。新しいことに挑戦するチャンス到来の可能性があります。

思い切ってやりたいことをやってみてはいかがですか。宇宙はあなたの味方となってくれるはずです。

意味6:天使からのメッセージ

彩雲の形にはさまざまな物がありますが、あなたが彩雲に天使を見るならば、いつも応援しているよという天使からのメッセージです。

天使をもともと信じない人には、彩雲の中に天使を見つけることはできません。ですので、あなたが天使だと感じるならば、それは天使に間違いありません。

彩雲は、龍の形をしたり、天女の羽衣だったりします。いずれにしても、彩雲を見ることができたらラッキーです。

彩雲に惹かれるあなたにおすすめのサービスはこちら

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

電話占い(ヴェルニ)は、創業14年、在籍占い師400名以上、占い館5社と業務提携と実績のある電話占いです。

あなたは一人で悩まないでください。電話占い(ヴェルニ)では、当たると評判の占い師が多数待機しています。通話料は無料、安心の料金体系です。メールでの相談もできます。

彩雲の見つけ方のポイント

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

彩雲は、眩しい太陽の近くに出るということもあり見ることは少いですが、ポイントを押さえておけばチャンスは充分あります。

そこで、ここからは彩雲が見られる条件をご紹介します。彩雲を見てみたいというあなたには必見です。

湿度が高い日を狙う

雲は水蒸気からできているので、湿度が高い日を狙います。低気圧が来て、湿気が流れ込んできた時の、雨が降る前がチャンスです。

彩雲は、うろこ雲やまだら雲、わた雲などが太陽の近くを通る時に見られます。ちなみに、うろこ雲の正式名は巻積雲(けんせきうん)、まだら雲の正式名は高積雲(こうせきうん)、わた雲の正式名は積雲(せきうん)です。

晴れた日を狙う

彩雲は、太陽の光が当たり屈折して色ができるので、晴れた太陽が顔を出している日を狙います。

雲の粒に光が回り込んで色ができますが、波長により色が変わります。波長が長いと赤色に、波長が短いと青色になります。

彩雲は時間とともに、どんどん色や形を変えていくので、映像をとりたい場合はスタンバイしておきましょう。

空の高い場所に注目

彩雲は、太陽の近くの高い場所に現れやすいので、太陽の近くまで高く昇った雲に注目します。

この時、くれぐれも太陽を直接見ないでください。雲の端っこの方を注意深く探してみましょう。サングラスをしたり、車のガラス越しみ見るとみつけやすいでが、運転中はあまり見とれていると危険なので注意してください。

彩雲を見つけて運気をアップしよう

彩雲が意味する6つのこと|彩雲の見つけ方のポイント

彩雲は科学的には自然現象ですが、彩雲に出会うことは何らかのお告げや幸運の訪れだと思ったら夢があります。

言葉や意識が幸運を引き寄せることは、スピリチュアルな世界では常識となっているように、彩雲を見たら運気がアップしていると感じるようにしましょう。彩雲の画像をスマホの待ち受け画面にするのも、運気アップにおすすめです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

宇宙の全ての物質や生命体はエネルギーでできています。人間も電気や電波に似たエネルギーを発しています。

類は友を呼ぶというように、似た者同士が集まるのは似ている波動を持っているからです。引き寄せの法則で有名なのは、ラジオやテレビはチャンネルに合わせると映像や音が届くように、人間も同じチャンネルに合わせることで全てを引き寄せることができるといわれます。詳しくは運気アップにお勧めの下記の記事をご覧下さい。

関連記事

Related