Search

検索したいワードを入力してください

相手はどう思っているか分かるおすすめの片思い占い|諦めるべき

Author nopic icontakezou
恋の悩み / 2019年02月26日
相手はどう思っているか分かるおすすめの片思い占い|諦めるべき

おすすめの片思い占い

片思いになってしまった方は大なり小なりどんな物にも頼ってしまいたくなるよりどころを求めるようになります。このよりどころとして適切であり、用いられることも非常に多いのが占いでしょう。

現代日本ではネット上でも簡単に占えるようになりましたし、ネット通販で占い本を購入することだって可能となっています。その気になれば街にいる本物の占い師に頼むというやり方だってできます。

そこで、おすすめの片思い占いをいくつかの状況に分けて数種類紹介いたします。どれかがいいというわけではなく、自分が一番しっくりくると思ったやり方を自分で選んで見つけることが重要です。

無料はタロット占いが多い

無料占いで最も検索されることが多いのはやっぱりタロット占いです。ただし、これらの占いというのはプログラム化されているものであり、用意されているカードを無造作にクリックしてひくというあっさりとしているものとなっているので、自分が占いをしているという実感がなかなか出てこないでしょう。

やり方としても、タロットカードをクリックしてカードを選ぶだけなので難易度はものすごく低い占いとなっています。それ以外には相手の誕生日を入力する片思い占いやひらがなで相手の名前を入力する占いなどいくつかのパターンがありますのでその中からお気に入りを探すのが一番でしょう。

本当に無料?

これらのあっさりとした片思い占いというのがどうして無料なのかというと、用意されているプログラムやソフトを使って簡単に結果が出るように作られているからです。もちろん、このような仕組みが悪いとは一切いませんが、結果も非常にスムーズに出るようにできているのでなんか釈然としないという人も多くなっています。

そのため、もう少し詳しく片思い相手の特徴や好みといった情報を交えて本格的に占ってもらいたいと考えて、「もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック」なんてボタンを押すと「有料会員登録月額800円」といったリンク先に飛んでしまうでしょう。

要するに、無料の片思い占いというのは非常に簡易化して作られているものであって、本格的に相談を含めて片思い占いをしたいという方は有料になってしまうと考えましょう。

タロット占いってそもそもなに?

タロット占いとは22枚の大アルカナと呼ばれるカードを使うやり方と、56枚の小アルカナと呼ばれるカードもセットで使う2つのやり方があります。これらのカードの意味というのは漫画や小説やアニメやゲームの題材としても取り上げられることが非常に多いので、名前は聞いたことはあるでしょう。

そのカードは以下の22枚です。愚者・魔術師・女司祭・女帝・皇帝・司祭・恋人・戦車・力・隠者・運命の車輪・正義・吊るされた男・死・節制・悪魔・塔・星・月・太陽・審判・世界。愚者が0番目で最後の世界が21番目となります。

これらのカードの上下の向きで正位置と逆位置を決めて、意味を持たせて占い結果を出します。正位置になると明るくプラスの意味になり、逆位置になると影があるマイナスの意味になりがちです。

最大のポイントは解釈の違い

カードにはそれぞれ意味があり、正位置と逆位置でおおよその答えが決まります。ただし、その意味というのは非常にザックリとした物なので、解釈の仕方はそれこそ人によって大きく異なってしまうでしょう。

戦車の正位置ならば前進で、逆位置ならば暴走となりますが、どのように前進するのか、どのように暴走するのか、そもそも前進と暴走の意味は何なのかが占い師によって大きく変わってきます。

片思い占いでこれらのタロットカードを用いた場合はこれらのカードを用意して正位置と逆位置の44パターン種類分の答えを準備するということです。ただし、解釈の違いがあると記載したように、同じカードだったとしてもサイトによって答えが全く違うでしょう。

名前を用いた片思い占いについて

インターネットやアプリで行う占いとしてもタロット占いのように有名な物の一つがひらがなで入力するタイプの占いです。これは片思い相手の名前と自分の名前をひらがなで入力して、相性がどうなっているのかなどを占うものとなっています。

これは日本でも昭和の時代に猛威を振るった恋占いの一つで、片思いの人が熱中した占いでもあります。やり方は非常にシンプルでルーツはヘブライの数秘術となっていますが、これも非常にシンプルな計算式で成り立っているので無料占いで用いやすい代物となっています。

「あきすとぜねこ」が基本

ひらがなを用いた片思い占いはこの「あきすとぜねこ」です。これは結果の7通りの頭文字をくっつけてできた言葉となります。愛している・嫌い・好き・友達・絶交・熱中・恋している、という7つになるのでかなりシンプルです。

やり方については細かく記載しませんが、お互いの名前をひらがなにして母音で数値化し、お互いの数字を比較して同じ数字を消したり余った数字を合計したりと算数を開始します。その結果が1から7になるように調整するだけです。結果が「8」ならばあまり「1」なので「1」の愛しているになります。

相手はどう思っているのか分かる片思い占い

相手がどう思っているのかを理解するタイプの片思い占いはまたちょっと状況が変わってくるので調べ方も変わってきます。具体的にどのような片思い占いがあるのかを紹介しましょう。

生年月日や名前が必要

これらの片思い占いはタロット占いとは異なり、ほとんどのタイプで「名前」と「生年月日」が求められます。もうちょっと細かいものとなると、出生地や出生時刻まで求められるでしょう。ただし、片思い相手の出生地や出生時刻まで知っているひとはなかなかいないのでそこは不明となってしまうことが多いです。

これらの情報を入力した結果、自分がどのような人物なのかが記載されて相手にどのように思われているのか、将来どうなるのかが片思い占いの結果として表示されるようになります。

タロット占いもある

片思い占いの中でもやっぱりタロット占いは健在でYahooやGoogleといった検索エンジンで「占い」と空白を置いて「相手の気持ち」と入力したらタロット占いが次々と引っかかるでしょう。

これらの片思い占いは最初に紹介したようにタロットカードを用意してひかせることで占い結果を出すというシンプルなものなので、何回もやったら結果がころころ変わります。やるなら1回こっきりにしましょう。

この片思い占いも無料なのか

これらの占いも必要な情報が揃っているのならば無料で簡単にできます。これらの占いはインターネット上やアプリでも大量に用意されているので、好きな物を試してみるといいでしょう。

基本無料のものばかりですが、本格的に片思い占いをしたいという方はそれだけの情報では不足することも多いので有料会員登録を行った後にやや本格的な占いをすることになるでしょう。基本は無料ですが、詳しい片思い占いをしたい場合は有料になると考えましょう。

諦めるべきか片思いを占うおすすめの占い

片思いの状況は辛い物がありますので、諦めるかどうかを考えている人も多いでしょう。そんな状況でも後押ししてくれるのが占いです。納得できる占いを探してみましょう。

基本はタロットか情報入力系

今まで紹介してきたタロット占いか相手の名前や生年月日を入力する占いがやっぱり片思い占いの基本となります。その結果で、成就されるのかどうかを記載し、諦めるべきかどうかをアドバイスしてくれるといった結果になるでしょう。やり方は今までと変わっていないので特に目新しさはありません。

状況別おすすめの片思い占い

状況別におすすめの片思い占いをまとめて見ましょう。インターネットやアプリでは情報入力系の占いかタロット占いが非常に定番となっているので、そこに集約しやすいのですが、状況が変わってもそれらの傾向が変わってくるのかどうかをチェックする必要があります。

振られた時の占いについて

振られたときの占いには大きく分けて2種類あります。それは本当の相手の気持ちを探るような占いか、新たな人生の門出を祝うような占いのどちらかです。

インターネット検索エンジンで上位にくるのは圧倒的に前者で「振られた相手を振り向かせる占い」とか「振られたけど諦められない方のための占い」といった題名で埋め尽くされるでしょう。

これらの占いも基本的にはタロットカードか数秘術を用いた情報入力系の占いなので、特に大きく変わる要素はありません。ただし、結果が己の欲しい答えに沿った内容になりますので、納得しやすいものは多いでしょう。

未来が気になる方

片思いというのは成就するのかどうかが気になりますし、最終的に自分がどうなるのかが気になってしまう人も多いでしょう。これらの占いで用いるものの基本もタロット占いか情報入力系の占いの2択です。

このやり方が片思い占いの圧倒的なまでに基本となっているので、それ以外の物を探すのはなかなか難しいのが実状です。

片思い占いはかなり偏っている

片思いの方向けの相性占いというのは基本がタロット占いと名前や生年月日などを入力する占いで統一されています。無料の片思い占いが圧倒的に流行っているので、無料である程度の情報が入手できるこれらの占いは検索ワードでも上位にきて多くの方々の目に留まります。

そのため、これ以外の占いをしたいという方はアプリやインターネットに頼るのではなく占い関係の本などを購入して調べるか別の角度からのアプローチが必要になってしまうでしょう。

関連記事

Related