Search

検索したいワードを入力してください

イギリスの食べ物のお土産10選と食べ物以外のお土産10選

Author nopic iconfujisawa
カテゴリ:プレゼント

初回公開日:2018年11月07日

更新日:2020年09月19日

記載されている内容は2018年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

イギリスの食べ物のお土産10選と食べ物以外のお土産10選

イギリスとは

お土産リストの前に、まず、イギリスについての基本情報を、簡単に整理しておきましょう。イギリスの正式名称、通貨、時差、首都と主な都市は、次のとおりです。

イギリスの正式名称

イギリスの正式名称は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」です。英語では「The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」です。

これは、イギリスという国が、「イングランド」「スコットランド」「ウェールズ」「北アイルランド」の4つの王国が集まった連合王国(United Kingdom)だからです。

イギリスの通貨と時差

イギリスの通貨はポンド(£)とペンス(p)、1ポンド(=100ペンス)は約147円です(2018年11月時点)。日本との時差は9時間で、日本の方が進んでいます。

時差については、サマータイム制を採用しているため、夏期間は時差が8時間になります。夏期間が始まるのは、毎年3月最終日曜日のam1:00、終わるのは、10月最終日曜日のam1:00です。

イギリスの首都と主な都市

イギリスの首都であり、イングランド王国の首都が、ロンドンです。それ以外の主な都市としては、スコットランドの首都エジンバラ、ウェールズの首都カーディフ、北アイルランドの首都ベルファストなどがあります。

人口の多い都市ベスト5は、次のとおりです。
5.リーズ
4.リヴァプール
3.グラスゴー
2.バーミンガム
1.ロンドン

イギリスの食べ物のお土産10選

イギリスには、食べ物のお土産に限っても、たくさんの選択肢があります。情報を整理して、誰に、どんな「ひとこと」を添えて渡すのかを考えておくことが、お土産選びの成功につながります。例えば、次のようなひとことはどうでしょうか。

・アフターヌーンティーの習慣にちなんで
・ロンドンパブの文化を思い出に
・イギリス限定の
・オーガニック先進国ならでは
・田園地方コッツウォルズの名産品
・ロンドンセレブ御用達
・王室御用達

食べ物1:紅茶

イギリスでは、高品質な紅茶、珍しい紅茶、英国限定の紅茶などを、幅広い選択肢から選ぶことが可能です。

老舗百貨店ハロッズやフォートナム&メイソンの紅茶や、英国王室ゆかりの紅茶が有名で、高品質なラインナップが揃います。季節によってはクリスマス限定の紅茶も選べます。専門店でブレンドしてもらうミルクティー専用の紅茶や、ファーストフラッシュと呼ばれる一番摘みの紅茶なども、お土産としてのセンスを感じさせます。

食べ物2:ショートブレッド

お茶のお供といえば、ショートブレッドです。バター・小麦粉・砂糖・塩だけでつくられ、ショート(=口の中ですぐに砕ける)という名前のとおり、サクサクな食感が持ち味です。

百貨店やスーパーの有名ブランドのものが有名ですが、小さなお店で手作りされるものもあります。オーガニックの材料を使ったものや、形の面白いものもあります。

バターリッチなブレッドを、紅茶に添えてお土産にすると、大切な人に気持ちが伝わります。

食べ物3:レモンカード

レモンカードは、バターと卵とレモンで作られるイギリス伝統のスプレッドです。カード(=curd:固める)という名前のとおり、柔らかく固められたレモンバターで、甘酸っぱいクリーミーな食感です。パンに塗ったり、ジャムのようにヨーグルトに入れたり、使い方も色々あります。

レモンは昨今の日本でも急上昇中です。ハイグローブという、チャールズ皇太子の農園の作物を使ったレモンカードも、いいお土産になるでしょう。

食べ物4:クロテッドクリーム