Search

検索したいワードを入力してください

仲間で盛り上がるための面白い質問21|質問の上手な使い方

Small e1b01f8f 843c 4ad8 a598 8d73a9efd0e5nameless
カテゴリ:雑学

初回公開日:2018年11月03日

更新日:2020年05月19日

記載されている内容は2018年11月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

仲間で盛り上がるための面白い質問21|質問の上手な使い方

飲み会やコンパを盛り上げたい

飲み会やコンパを楽しい場にしたいと考えている人はきっと多いことでしょう。しかし、実際に盛り上げるにはどうすればいいのかがわからないと感じたり、盛り上げようとして失敗してしらけてしまわないか不安だと感じる人も同じように多いことでしょう。

今回は、飲み会やコンパを盛り上げるきっかけとなる、面白い質問や、場が盛り上がる面白い質問の具体例についてご紹介します。

みんなにとって面白い質問ネタを探そう

場が盛り上がるような面白い質問や話のタネは、端的に言えばその場に居る人のほとんどにとって共有できるような話題です。逆に言えばマニアックすぎる内容であっても、マニアックな集まりであれば盛り上がる面白い質問になります。

逆に避けたほうがいい話題は3つあり、それは「政治」「宗教」「スポーツ(の贔屓にしているチーム)」の話題です。これらは盛り上がらないどころか喧嘩の原因になることすらあります。

場を盛り上げる面白い質問21

場が盛り上がるような面白い質問とは、その場に居る人たちで共有できるような話題だとご紹介しました。ここからは具体的に場が盛り上がるような面白い質問について21個ご紹介します。

全般的には、YES/NOで答えられないような質問が場を盛り上げる面白い質問になります。なぜならば、言葉で答えれば会話へと発展する糸口になるからです。

1:最近観た映画

面白い質問その1は最近見た映画についての質問です。人気の映画ともなれば、観客動員数も非常に多く見ている人も、見ようと考えている人も非常に多いため、場が盛り上がりやすい面白い質問になります。

また、見た映画などからお互いの趣味を探るきっかけにもなり、映画好きでなくても過去に見た映画やドラマ、アニメなどの話題に繋げて盛り上げることができるので、面白い質問の一つです。

2:爆笑したこと

面白い質問その2は爆笑したことについてです。基本的に爆笑したことというのは面白い話なので、興味を持って食いついてくれる人が多く話に花が咲きやすい面白い質問です。

答える内容は爆笑した芸人や身近なできごと、インターネット上のコンテンツどのようなものでも問題ありませんが、自虐ネタと他人弄りネタを使う場合は、出すタイミングと使い方について慎重になる必要があります。

3:休日の過ごし方

面白い質問その3は休日の過ごし方などについてです。鉄板ともいえる定番の質問ですが、休日は人それぞれさまざまなことをしているため、話を盛り上げやすい面白い質問の一つです。

答える場合は、嘘はよくありませんが多少は話を盛ったとしても、突っ込みや興味を持ってもらえそうな事などを答えると、話への食い付きがよくなります。

話が盛り上がりませんので休日は寝ているなどの答え方はNGです。

4:手短な自己紹介

面白い質問その4は手短な自己紹介などです。この質問で重要なのは「手短」という部分になります。

式典などでお偉いさんが長々と自分について語る場面に遭遇された方は多いでしょう。人間誰しも長々と他人の話それも自己紹介を聞きたくはありません。そのため、長々と自己紹介してしまうと場がしらけてしまうでしょう。

しかし手短に自己紹介を行えばお互いの共通点などを知れて、話が盛り上がる面白い質問になります。

5:面白エピソードなどを話してもらう

面白い質問その5は面白エピソードなどです。これは面白い質問その4の手短な自己紹介と関連させて質問すると出身地や出身校、職場が同じ人などで場を盛り上げる場合には特に役立ちます。

ただし、慣れている人でないと滑ってしまったり、身内だけで盛り上がってしまいグループが分断してしまうなどの恐れもあるため、注意が必要です。また、自虐ネタやイジリを使う人も居ますが失敗すると悲惨なので使い方には気をつけましょう。

6:地元の名物など地元に関する質問

面白い質問その6は地元に関する質問です。共通点が無くても知らない話というのは盛り上がりやすい話の一つです。地元の人しか知らない特産品やなどは聞いていて面白く、話に花が咲きやすい面白い質問でしょう。

また、そこで方言などが出たときは「可愛い」などのリアクションをするなどでも、面白い質問とは関係がありませんが場を盛り上げることができるのでおすすめです。

7:本やテレビや映画などの世界で生きられるなら