Search

検索したいワードを入力してください

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
運気 / 2019年02月18日
2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

2019年下半期の運勢占い

まず「下半期」というのは「一年間を2つに分けた上で、その後半の期間に当たる時期」のことを指します。この場合、下半期と上半期とが対局の形になり、上半期から後半の期間を下半期と言いますが、この全体の期間というのはその場合によって変わるため、一概に「○月から○月まで」とは言えません。

一般的に言われる下半期の期間とは、「7月から12月までの期間」を指し、上半期とは半年ごとのくくりとなります。

2019年下半期の運勢を知ろう!

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

さて、下半期についてのご紹介は先述しましたが、今回はこの「下半期で見られる星座の運勢占い」についてご紹介していきます。この「下半期の占い」には実に多くの占いがあり、星座占い・血液型占い・夢占い・風水(自然の摂理から見た占い)、干支占いなど、他にも占いによっては多くの方法をもって下半期占いがなされています。

このうちの星座占いというのは比較的よく当たる占いとなるため、興味を持つ人が非常に多いです。

12星座の占い結果

先述でもご紹介しましたように、「下半期の星座占い」というのは他の占いよりも当たる確率が高いため、非常に多くの人によってその興味が高められています。

注目されるこの下半期の星座占いですが、当然下半期があるということは上半期があるということで、この場合の星座占いでは「上半期の星座占いと合わせる形で下半期占いがなされる」という形になります。

1:おひつじ座

まず「おひつじ座」の下半期占いの結果ですが、おひつじ座の全体運は「上半期から比べてその下半期の運勢はさらに高まっていくこと」が約束されています。特に将来のビジョンに向けて羽ばたいていく傾向が見られており、金運・恋愛運ともに、上半期とは比べ物にならない程の幸運を招くことになるでしょう。

さらに自分にとって利益となる仕事や運命を変えてくれる良い人ともすぐに近付くことができるでしょう。

2:おうし座

次に「おうし座」の下半期占いの結果ですが、これは上半期に比べて「少々、トラブルに見舞われてしまいそうな予感」が漂っています。とにかく仕事上でも人間関係でも「ライバルとの争いが激しくなる」という激し目の運勢が見られ、占いでもその場合の対策を工夫しておくことが大切とあります。

恋愛運・金運でも少々控え目にすることが大切です。逆に言えば「夢やしたいことへの熱情を温存する期間」と言えます。

3:ふたご座

次は「ふたご座」の下半期占いの結果ですが、ふたご座の場合は特に「人間関係に関する向上運がとても良く、仕事運よりも恋愛運の向上が目覚ましい発展を遂げる時期」にくるでしょう。

人脈をまず大事にしておき、仕事面ではあまり頑張り過ぎずにマイペースを保っておき、とにかく自分の夢や実りを約束してくれる物事に積極的に当たっていくことが大切です。特に12月に入ってからの運が向上します。

4:かに座

庶民的なキャラクターで人気のある「かに座」の下半期占いの結果ですが、この場合は特に「それまでの自分のあり方を一新する時期」にあるため、とにかく「新しい物には何でも挑戦していくこと」が自分の運命を変えられるきっかけを与えてくれるでしょう。

全体運としては「好調」にあるため、仕事運でも恋愛運でも目立った落ち込みはありません。その上で12月は恋愛運の向上が破格的に伸びる傾向が見られています。

5:しし座

次に「しし座」の下半期占いの結果ですが、しし座の場合は仕事運と恋愛運とで大きく占い結果による運勢が分かれてきます。仕事運ではかなり「どんでん返し系のトラブル」があったりしますが、すべて取り返しのつく占い結果が出ているため、それほど身構えることはありません。

特に恋愛運では向上の時期にあり、上半期とは比べ物にならない程の運勢の伸びが占いでも見られるため、新しいことに挑戦してみましょう。

6:おとめ座

一般的に「繊細で傷付きやすい」と言われる「おとめ座」の下半期占いの結果ですが、おとめ座の下半期の占い結果は非常に幸運がもたらされます。とにかく全体運では「仕事面・プライベート面の両方が充実すること」が約束され、人脈もかなり広がることでしょう。

しかし「無理をすること」は禁物で、せっかく好調の運勢が占いでやってきていても、キャパオーバーになることの連続では、その運勢を逃がしてしまう結果となります。

7:てんびん座

非常に社交的で快活な「てんびん座」の下半期占いの結果ですが、この下半期は非常に「パーティ気分」な時期になるでしょう。プライベート・仕事面ともにバランスが取れて充実しており、マイペースに過していてもまったく支障が出ない時期となります。

恋愛面ではとても好調な占い結果が見られており、特に人間関係での充実が広く見られています。「何事にも積極的に動くこと」がこの下半期のキーワードになります。

8:さそり座

秘めた実力を隠し持つと言われる「さそり座」の下半期占いの結果ですが、この下半期は上半期よりもさらに人脈の運が快活になります。仕事面では少々トラブルに見舞われる不安もありますが、どれもシリアスではないので身構える必要はありません。

占い結果では「恋愛運の向上が特定時期において目覚ましい」とあるため、これは個別によって変わりますが、この時期を逃さずにパワーアップしてみましょう。

9:いて座

何事にも挑戦をする勇気ある「いて座」の下半期占いの結果ですが、この下半期の占い結果ではまず「仕事面では何事も慎重にすること」がキーワードになります。とにかく面倒臭いことでも根気よく従事し、マイペースで1つの仕事を終わらせることが大切です。

恋愛運では上半期において好調だった運がさらに勢いを増し、特定の相手と恋人関係・夫婦になれる可能性が高まります。その好調の時期を逃さないようにしましょう。

10:やぎ座

ひたすら真面目で優しい「やぎ座」の下半期占いの結果ですが、下半期の占い結果における全体運では、この上ない幸運がやってくる時期となるでしょう。仕事面ではこれまでどおりの地道な作業が続きますが、それを完了した後の報酬はとても大きいです。

恋愛運でも全体的に幸運に見舞われながら、少々のトラブルがあったとしても、それを自力、または二人で乗り越えられる力が漲ります。感謝することを大事にしましょう。

11:みずがめ座

感情をあまり表面に出さないクールな「みずがめ座」の下半期占いの結果ですが、みずがめ座の下半期の占い結果では「控え目に生活すること」が幸運を呼び込むキーワードになり、これは仕事運・恋愛運でも同じように見立てられます。

全体的な下半期の運勢は悪くありませんが、あまり1つのことに積極的になり過ぎると、かえって燃え尽き症候群のような落胆を招く結果となるでしょう。

12:うお座

自分に厳しく他人に優しい「うお座」の下半期占いの結果ですが、この下半期の占い結果では「なんとなく優柔不断な時期」になる可能性があります。基本的には上半期から下半期に掛けてそれ程大きな転機はありませんが、注意して生活を送ること・あまり1つの事に熱中し過ぎないことなどが大切です。

キーワードは「気分転換」で、マイペースを大切にしながらスロースターターの気持ちで物事に当たりましょう。

下半期の星座占いをさらに追究したいあなたに

さて、先述では「下半期の星座占い」をメインにご紹介してきましたが、ここでは「さらに下半期の星座占いを深く追究したい」と言うあなたにおすすめのサイトをご紹介します。

今回ご紹介するのは「電話占い(ヴェルニ)」で、当サイトでは星座占いはもとより、スピリチュアルメッセージや風水占いなどをはじめ、あらゆる角度からの占い結果を一望できる味わいが得られます。ぜひご利用ください。

星座別運勢ランキング

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

先述では「12星座すべての下半期の占い結果」をご紹介してきましたが、ここではそれらの占い結果を基準にした上で、すべての星座占いのランキング結果をご紹介していきます。飽くまでこのランキングは下半期の占い結果を基準にしたものですので、一時期の占い結果ということを参考に留めておきましょう。

いろいろな占い結果がありますが、それでもマイペースを大切に生活を送ることが何よりも重要になります。

恋愛運

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

まずは注目度の高い「恋愛運」の下半期占いの結果のご紹介です。恋愛運の場合は主に人間関係が基準になるため、「ちょっとした行き違い・多少のトラブル」などが運勢を分ける大きなきっかけとなる場合が多いため、普段の生活をしっかり把握しておくことが大切です。

1:やぎ座

まずは「やぎ座」のご紹介です。下半期の占い結果としてやぎ座の運勢は「全体的に絶好調」ということではありませんが、それでも何気ない優しさや相手とのレジャーなどによって、それまでとは比べ物にならない「破格的な運命の転機(もちろん良い方向への)」が訪れる可能性があります。

この点で大事なのは「油断しないこと」で、「特定の人を傷付けてしまう想い」を持ってしまうことがあるため、その点には配慮しましょう。

2:ふたご座

次は「ふたご座」のご紹介です。下半期の占い結果ではふたご座の運勢の向上が非常に強く見られており、この向上運は「そのままゴール(結婚)へ向かっていけそうな、そんな大きな実りをもたらすもの」であることが見立てられます。

3:おうし座

その次は「おうし座」のご紹介です。おうし座の場合の下半期占いの結果では「全体運・仕事運」ではそれほどの向上は見られませんが、特に恋愛運の向上は「まるでドラマの1シーンのような演出の下に、二人の運命がガッチリ噛み合ってしまう展開」が待っている可能性が見られます。

金運

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

先述では恋愛運の下半期の占い結果をご紹介しましたが、次は「金運の下半期の占い結果」についてご紹介していきます。金運というのは多くの場合、そのまま「仕事運に結び付いていること」が約束されているため、下半期の占い結果で「仕事運の向上」が見られる場合はそのまま運勢の向上が約束されます。

1:しし座

やはり全体運でも仕事運でも向上の運勢を見せた「しし座」がまず登場します。先述ではしし座の仕事面では「どんでん返し系のトラブルがある」という見立てがありましたが、これはどれも取り返しがつくトラブルとなるため、それほどシリアスではありません。

それよりも、自分の可能性をそれでも積極に追っていくしし座持ち前の気力と努力によって金運の道も開けるため、仕事運・金運ともに破格的なアップとなるでしょう。

2:おとめ座

人間関係でも仕事面でも繊細で丁寧に物事に当たる「おとめ座」のあなたが、下半期の占い結果では次点にくる運勢の持ち主です。全体運では主に「充実」の一言に尽きる程の運勢を持っており、その上で仕事運でも丁寧な仕事が確実にできる時期であるため、金運もそのまま普通にアップするでしょう。しかし無理はいけません。

3:てんびん座

次は「てんびん座」のご紹介です。てんびん座の特徴は主に「社交的で快活な側面を持ちながら、それぞれの仕事分野で周りの人をリードしていける率先力があること」であるため、仕事面でもマイペースを大切にしながら、自分の能力に見合った職種に就くことによってそのまま金運がアップするでしょう。

仕事運

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

さて、先述では「金運の下半期の占い結果・運勢」についてご紹介しましたが、確かに金運と仕事運は切り離せない関係にはありますが、それでも宝くじや「思わぬ収穫」などによる、運命的な金運も存在することは確かです。

そのためここでは、主に「仕事面での運勢だけの下半期における占い結果」に焦点を当て、「仕事とその人」といったフレーズをもってご紹介していきます。

1:うお座

まず登場するのは「うお座」です。うお座の一般的な特徴としては「性格が優しいために、頼まれたことをすぐに引き受けて、それがキャパオーバーになってしまうことでも頑張ってしまう」といった傾向が強く見られる点です。

もともと仕事ができる能力が大きくあるため、この場合はまずマイペースを確保し、「できないことはできない」とはっきり断る勇気を持つことが大切になります。それによって運勢は向上するでしょう。

2:みずがめ座

さて次は「みずがめ座」のご紹介ですが、仕事運では「少々頑張り過ぎて空回りしてしまう傾向もある」という調子で先述しました。しかし、その努力のあり方によっては「かなりの出世」に導ける占い結果も見立てられるため、すべてが不調ということはありません。

つまり「自分の仕事環境やペース」を改めることによって大きな満足が得られる可能性が強く、その環境づくりに専念してみることが大事となります。

3:いて座

先述の「全体運・仕事運・恋愛運」でのご紹介では、このいて座の下半期の占い結果は「やや不調」というイメージでご紹介しました。しかし特に「仕事面だけの運勢・占い結果」を見てみる場合、「何事にも挑戦していこうとするその覇気が、身の周りにくるさまざまな展開を好転させていく傾向」が見られます。

占いで素敵な2019年下半期を過ごそう!

2019年下半期占い|あなたの運勢は?12星座占いランキング

今回は「2018年下半期の星座占い」をメインにした上で、それぞれの星座の特徴や占いによる見立て、さらには「仕事運」、「恋愛運」、「金運」などに分けたランキングをご紹介しました。

一般的な上半期・下半期占いというのは「双方が継続的に展開する占い結果」をもたらすものであるため、どちらか一方だけを参照するという方法は勧められません。下半期の占い結果は上半期の時期の反省と心得ましょう。

この記事に関連する情報もチェックする

先述では「下半期の星座占い」をメインにいろいろな角度から下半期の運勢を見てきましたが、さらに下半期からまた上半期に掛けての占い結果・見立て・運勢を知りたい場合は、この「下半期の星座占い」の関連情報の確認をしておきましょう。

もともと占いというのはいろいろな見立てから構成されているため、1つの情報だけを参考にするのはよくありません。いろいろ情報を調べた上で、さらに深く運勢を追究しましょう。

関連記事

Related