Search

検索したいワードを入力してください

カナリア諸島でおすすめの観光名所15選|お土産5選

Author nopic iconmaburutoleo
お出かけ / 2019年02月26日
カナリア諸島でおすすめの観光名所15選|お土産5選

カナリア諸島とは

Bg beauty
tomocooon
フォロワー172人
プロフィールを見る
Media?size=l

カナリア諸島はスペインの群島で、位置は西アフリカの沖にある火山島です。自然豊かなカナリア諸島は、魅力的な島々が多く観光地としても人気があります。

カナリア諸島は火山の噴火に伴って、ワイルドな岩場や透明度の高い綺麗な海が魅力の一つです。観光地としても、世界遺産や国立公園など観るところが色々あります。また、年間を通して温暖な気候で過ごしやすい地域です。

カナリア諸島に行くには

カナリア諸島へ行くには、日本からの直行便はありません。成田空港から、フランクフルトとマドリードで乗り換える必要があります。帰りもマドリッドと、ミューヘンで乗り換える事になります。

早く予約をする事で、早割での割引があり個人での旅行を考えている方は利用されると便利です。カナリア諸島への旅行でしたら、ツアーもいくつか各旅行社から出ています。ツアーで行かれたら賑やかに楽しい時間が過ごせます。

カナリア諸島でおすすめの観光名所15選

カナリア諸島はとても綺麗な島で、一度は行ってみたいところと言われています。カナリア諸島は、たくさんの見どころがあると言われています。世界的には温暖な気候から、高級リゾート地としてセレブに人気の避暑地です。

そんな、カナリア諸島の観光地を15カ所ご紹介していきます。どこも、魅力的な島や建物で世界遺産にも登録されている2カ所も紹介します。

1:テイデ国立公園(テネリフェ島)

カナリア諸島おすすめ観光地の、一番はじめに「テイデ国立公園」をご紹介します。テイデ国立公園は、今は休火山のテイデ火山の噴火によってできた公園です。流れ出た溶岩が固まって、色々な形の岩を見る事ができる国立公園です。

テイデ国立公園は、ユネスコの世界遺産に認定されていて噴火直後の状態を維持しています。温暖な気候のカナリア諸島ですが、テイデ火山は日本の富士山と同じ標高で山頂に雪も降ります。

2:マスカ渓谷(テネリフェ島)

Bg human
necocori
フォロワー79人
プロフィールを見る
Media?size=l

カナリア諸島のおすすめ観光地の、二番目にマスカ渓谷(テネリフェ島)をご紹介します。マスカ渓谷は、島の西側に位置しています。マスカ渓谷の一部は、岸壁が豪快に大西洋に直接落ちていて見応えがあります。

テネリフェ島にあるマスカ渓谷は、夕刻時に訪れると岩肌に映る素敵な陰影が観られるのでおすすめです。カナリア諸島へ行かれた時には、各種ツアーも開催されていますから調べて見てください。

3:サイアム・パーク(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、三番目にサイアム・パーク(テネリフェ島)をご紹介します。サイアム・パークには世界最大級のウォーターパークがあります。パーク内には、南国の椰子などがいたるところに生い茂り南国の雰囲気を出しています。

ウォーター・パークは、タイ・アイランドを意識して作られています。テネリフェ島は、大西洋のハワイと言われていてカナリア諸島の中でも風光明媚な島です。

4:ヌブロ岩(グラン・カナリア島)

カナリア諸島のおすすめ観光地、四番目にヌブロ岩(グラン・カナリア島)をご紹介します。ヌブロ岩はやはり火山由来の奇岩で、ヌブロ岩へは登山道が駐車場から作られています。この山はヌブロ岩まで登って行く事ができて、トレッキングなど健脚の方には絶好の山です。

5:サイアム・パーク(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地五番目に、「サイアム・パーク(テネリフェ島)」をご紹介します。テネリフェ島にあるサイアム・パークは、20近くものウオータースライダーがあり子供から大人まで楽しんでいます。日本にはまだないタイプのスライダーがいくつかあり楽しく遊ぶ事ができます。

6:ラ・ラグーナ(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、六番目に「ラ・ラグーナ(テネリフェ島)」をご紹介します。テネリフェ島の第二都市で、世界遺産都市に登録されている街です。

路面電車が走っていて、王宮や境界などの観光に気軽に出かけて行けます。また、修道院や貴族の邸宅などたくさんの見どころがあります。旧市街地のラ・ラグーナの、とても綺麗な町並みをのんびり散策するのも楽しみの一つです。

7:マスカ村(テネリフェ)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、七番目に「マスカ村」をご紹介します。マスカ村はマスカ渓谷にあり、秘境の村と言われているところです。こちらはビーチからは3時間ほど歩けば到着しますし、トレッキングなどで訪れる人もいて人気です。

絶景の景色と切り立った渓谷の中で、雑貨屋さんやカフェなどもマスカ村にはあります。観光ツアーでも、個人でマスカ渓谷へ向かっても村で一休みしてみてはいかがでしょうか。

8:ロケ・デ・ロス・ムチャーチョス天文台

カナリア諸島のおすすめ観光地の、八番目に「ロケ・デ・ロス・ムチャーチョス天文台」をご紹介します。カナリア天体物理研究所で、運営されていて天文台です。

ラ・パルマ島はシーイングが良好で、光学、赤外線観測に適しているために天体観測地として選ばれています。そのため、アイザック・ニュートン望遠鏡を英国から移設して運営されています。天文観測に興味がなくても、素晴らしい体験ができる場所です訪れてはいかがでしょう。

9:ガラホナイ国立公園(ラ・ゴメラ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、九番目に「ガラホナイ国立公園」をご紹介します。こちらはラ・ゴメラ島全体が生物圏保護地区になっていて、太古の自然がそのまま残っている島です。ガラホナイ国立公園は、スペインで初めて世界自然遺産に登録されています。

国立公園内には、照葉樹林(遺存型照葉樹林)が分布しています。島全体が自然公園で、爬虫類や鳥など国有の生き物が生息していて楽しい一時を過ごせます。

10:ティマンファヤ国立公園(ランサローテ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十番目に「ティマンファヤ国立公園」をご紹介します。ティマンファヤ国立公園は一番人気の観光地です。それでも、あまり便利が良くないので気を付けてください。早い時間に島を訪れる事ができたら日帰りでの観光が可能です。

18世紀の火山の噴火は6年間、その間にでき上がったクレーターや溶岩石で埋め尽くされた壮大な風景が広がります。火山の麓ではラクダに乗れる体験もできます。

11:ランサローテワイン(ランサローテ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十一番目に「ランサローテワイン」をご紹介します。ランサローテ島のブドウ畑は、他のブドウ畑とは全く違う光景が広がっています。

こちらはクレーターのような点々と間隔がある形でブドウ棚が広がっています。火山灰と気候が、ブドウの栽培に適していて良いブドウができる場所です。ただ、良いワインだできるけれども生産量が少なくバイアーも島に買い付けに来る程です。

12:人類自然博物館(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十二番目に「人類自然博物館」をご紹介します。人類自然博物館と言う名称のとうりに幅広い展示物があります。テネリフェ島の歴史を学ぶ事ができる博物館です。

せっかく島を訪れたのですから、島の歴史に触れてみるのも良い思い出になるでしょう。ただ、一番驚く展示が先住民の新しいとされるミイラです。考古学的にも素晴らしい展示物が多く、昆虫や植物などの展示は観光で訪れても興味を引きます。

13:ヌエストラ・セニョーラ教会(テネリフェ島)

Bg beauty
irie-381
フォロワー94人
プロフィールを見る
Media?size=l

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十三番目に「ヌエストラ・セニョーラ教会」をご紹介します。カナリア諸島の守護聖人カンデリア聖母が祭られています。観光の名所ですが、地元のキリスト教信者も多く訪れています。

こちらは教会内の装飾が荘厳で、とっても美しく一見の価値があります。外観の色合いと青い海が素敵な景観が広がり暖かい気持ちになれる場所です。

14:モンキー・ズー・パーク(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十四番目に「モンキー・ズ・パーク」をご紹介します。サルは日本でも、モンキーセンターなどでも見る事ができます。それでも、観光でカナリア諸島へ行かれたら寄ってみてください。

モンキー・ズ・パークは、地元の人にも大変人気があります。また、パーク内では直接サルへの餌やりをする事ができます。モンキー・ズ・パークですが、サルだけではなく変わった動物もいます。

15:アフリカマーケット(テネリフェ島)

カナリア諸島のおすすめ観光地の、十五番目に「ヌエストラ・セニョーラ・デ・アフリカマーケット」をご紹介します。とても綺麗に整備されたマーケットは、日本で言えば市場のような感じのお店です。

マーケットには、島特有の野菜や果物が売られていて買う事ができます。市場でもマーケットでも覗くだけでも楽しい時間です。アフリカマーケットでは、お店で買った品物を調理して食べる事ができるシステムがあります。

楽園の世捨て人 (ハヤカワ・ミステリ)

楽園の世捨て人 (ハヤカワ・ミステリ)
楽園の世捨て人 (ハヤカワ・ミステリ)
口コミ

あんがいハードボイルド風だったりして、幅広くミステリファンにお奨めしたい作品。

カナリア諸島を舞台にしたミステリー小説、「楽園の世捨て人」をご紹介します。この小説は読む人によっては解釈が随分違っています。

楽園の世捨て人は、読み手がじっくり付き合う事が必要になるとっても変わったミステリー小説です。ミステリー小説としては、主人公が迷ってばかりでハッキリしないと思う人もいます。北欧ミステリ最高の賞を取った小説です、一度読んで見てはいかがでしょうか。

カナリア諸島でおすすめのお土産5選

カナリア諸島は綺麗な島々で、旅行に行かれたら雑貨屋やお土産屋さんに寄ってみてください。雑貨屋やお土産屋さんで、気に入った旅の思い出になるお土産がきっと見つかるでしょう。また、ちょっと気になるカナリア諸島のおすすめのお土産を5つご紹介します。

1:モホソース

Bg human
hsgyt0622
フォロワー180人
プロフィールを見る
Media?size=l

カナリア諸お土産として、「モホソース」をおすすめします。モホソースは、カナリア諸島のお土産では定番中の定番です。とても美味しいと、観光で訪れた人が必ず購入しお土産としています。

「モホソース」には、オリーブオイルやニンニクが大量に入っていて評判の良いソースです。パン屋お肉に付けて食べると、とても美味しいと観光で訪れた人に人気のお土産です。色々な大きさの缶詰があり、お好きなサイズを買うことができます。

2:アルモグロテ

カナリア諸お土産として、「アルモグロテ」をおすすめします。カナリア諸島では、家庭料理として一般的な食べ物です。チーズのパテですが、チーズとスパイスの濃い料理でモホソースと同じ一般的な家庭料理です。

カナリア諸島のお土産の中では、チーズも人気のあるお土産でチーズを使っパテも美味しいです。パンに付けたりお酒を飲んだ時にはおつまみにもなります。

3:ポストカード

カナリア諸お土産として、美しい島々の「ポストカード」をおすすめします。どこの国でもポストカードは、定番のお土産でお土産の中での人気は不動のトップにいます。

カナリア諸島の綺麗な島々の、ポストカードは誰でも貰った人は喜びます。また、自分用のお土産にしても思いでの一枚になります。島々や村などで、雑貨屋のお店で楽しみながら選んでください。

4:オーガニックコーヒー

カナリア諸お土産として、美味しい「オーガニックコーヒー」をおすすめします。コーヒー豆の農場バジェ・デ・アガエテで、オーガニックコーヒー豆を栽培しています。スペインの人達は、毎日コーヒーを飲む習慣がありコーヒーの消費量も多いです。オーガニックコーヒーは、カナリア諸島のお土産として人気があります。

5:蜂蜜入りのラム酒

カナリア諸お土産として、「蜂蜜入りのラム酒(ハニーラム)」をおすすめします。ハニーラムは、カナリア諸島のみで製造されているお酒で世界中で人気があります。

「蜂蜜入りのラム酒(ハニーラム)」は、世界中で飲まれている人気のあるラム酒です。人気があるのに、なぜかカナリア諸島でしか製造されていないお酒です。スペイン本土でもよく飲まれているお酒で、カナリア諸島の人気のお土産となっています。

カナリア諸島には見どころがたくさんあります

とても美しい島々の、カナリア諸島には見どころがたくさんあります。各島々それぞれに見どころがあります、世界遺産や手つかずの自然を楽しめる島も楽しいです。また、ティマンファヤ国立公園では火山の威力を目の前で体験できる施設があります。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

カナリア諸島には、楽しい場所や綺麗な景色を楽しめる島々があります。日本からでは直行便が無く、不便ですがそれでも一度行かれたら素晴らしさを実感できるはずです。カナリア諸島に関しての、関連記事があります合せてご覧ください。